Gadget

ASUS Zenfone6 をAmazonで購入して1週間が経過した。【簡易レビュー】

2020年4月14日

ひでおわーるど

『小さく試しまくろう!』/試しまくってたらパラレルワーカーになってた28歳/FXトレーダー(主にドル円、原資27万円)/雑記ブロガー(500記事執筆、収益4~5桁継続)/雑系YouTuber(総再生数53万回)/ゆるミニマリスト(8割手放し、服は16枚)/S&P500積立/仮想通貨投資/学び、知識、体験など等身大で発信

約1週間前、AmazonにてASUSのスマホ、Zenfone6を購入してみた。

もちろん、現金は所有していないのでクレジットカードで借金をして購入した。

購入したのは、

  • 本体
  • カメラレンズカバーフィルム
  • 本体画面カバーフィルム

Zenfone6は、ガジェット系youtuberのひとの映像やブログを参考にした。

それだけでなくyoutubeで

「asus zenfone6 review」と英語で検索するだけで、海外の人たちが取り上げてくれてるので、とても参考になる。

 

とりあえずメルカリで買おうと思ったけど、国内版だとかグローバル版だとか、若干なんかネット通信とかに影響があるようなので、

結構高かったが、Amazonで正式に購入した。

久しぶりにスマホを新品で購入した。

 

2020年4月3日(金曜日)に注文。

 

5日(日)に到着。早い。嬉しい。楽しみ。

 

開封。電源ON。

 

画面に「かっこいいの字で文字が化けているASUS Android」の文字。

 

ぼくは興奮していた。そして何度も再起動を繰り返す。

 

ぼくは興奮していた。再起動が止まり、設定画面に「通常通り」進めていける。

 

そして、その瞬間、興奮は終わった。

 

「再起動を繰り返す」のだ。OMG------------;w;

 

てことで、よくよく考えてみると、

「かっこいいの字で文字が化けているASUS Android」の文字はかっこいいデザインとかそういうのではなくて、

シンプルに「エラー」だった笑

 

てことで、本体を購入すると一緒に箱のなかにASUSのサポートセンターの電話番号とかいろいろ詳細情報が記載されているので、

早速電話。

多分、アジア人の方々でカタコトだけど、丁寧に対応してくれた。

 

ただ「2週間ほどかかります」というのが難点。

 

せっかくスマホを変えて、楽しもうとおもった矢先、取り上げられる感覚。あ、ぼくスマホはもうすぐにメルカリに出しちゃって、使用していたのはバッテリーを消耗しまくっているGalaxyS9だった。

 

これは我慢できん!(スマホ中毒者)

 

てことで、ググりまくる。やはりGoogleはもはや僕にとってのマイメンだ。

 

ググったりアマゾったりしていた。(アマゾる=Amazoる=Amazonのページ見まくる)

 

そうすると、Zenfone6のレビューに、似たような方がいた。

 

「2週間もかかるとのこと。なのでAmazonに返品交換してもらいました。」みたいな。

 

これだ!僕はすぐに行動した。

 

Amazonに返品交換の申し込みをして、即、箱に戻してコンビニで着払いでAmazonに返品!

 

そして返品したその1時間後ごろに、なんと、、、

 

「AmazonからAsus Zenfone6が発送されました。明日到着予定です。」

おいうそだろ、まさか。。。

 

そう、さすがジェフベゾスさんだ。返品した途端に、新しい端末を発送してくれたってこと。感謝。謝謝。thank you.

 

ちなみに、同時に届いた、フィルムカバーとか画面保護フィルムは、返品していない。というか開封すらもしてなかった。

 

だから本体だけ交換してもらった。

 

翌日、到着。

 

そしてまたもや開封。そして電源ON。

 

ようやく「ただの白字で、ASUS Android」と起動した。

そしてスムーズ。スムーズ、スムーズ。

 

ようやく使えた。GoogleChromeも使えるし、カメラも素晴らしい。

 

ぼくはこの世界で完全にカメラの王様、スマホの王様になれたとこの瞬間、感じた。

と、その瞬間!!!

 

再起動を始めた。。。

 

そして画面は即戻った。そうすると、なぜか「アップデートがあります」という報告通知。

 

android10にアップデート。

 

そして次の日、また使用していたら再起動。。

そしてまた何かパッチのアップデート。

そしてまた普通に使える。

 

そして動画を撮っていたら、また画面が落ちた。。しかし戻ってこない。え、ついに終わったか。

 

ここでGoogleの出番だ。調べに調べた。

  • 充電する
  • 電源ボタン長押し
  • 電源ボタンと音量下げボタンを同時押し

これをやっても、電源がはいらない。

 

せっかくガラス保護とかもつけたり、カメラレンズカバーも付けたばっかなのに、これで返品や点検に出しちゃうと、それすらも剥がされる。

お金と時間が勿体ないと思った。

終わったかとおもって、最後に電源と下げボタンを同時押ししてみたら、

 

またついた。

 

そして、普通に使える。

 

それが4月10日(金曜日)の出来事だった。

 

そしてその電源が落ちたその日から、なぜかエラーが無くなった笑

再起動も起こさないし、いきなり落ちることもない。

 

よくわからないけど、意味不明に安心した笑

 

ぼくは普段からスマホで動画撮影したのをyoutubeにアップロードしたり、仮想通貨を買ったり見たり、音楽も聴くし、Amazonのkindleで読書もする。

 

だから使用不可になると、まじで厄介なのだけど、今この使えてる状態は非常に快適だ。

 

SnapDragon855で6gb/128gbなのでとてもサクサクだし、保存も簡単。カメラも高画質だし、画面の占有率も本当にこれまで触ってきたスマホのなかで1番いい。

 

つまりは、ぼくにとって1番素敵なスマホに認定されているので、少しエラーが起きても「それすらも好き」みたいなやばい感じ。

 

レビューというか、もはや体験談みたいになってるけど、こんな感じです。

 

冒頭にも書いたけど、借金して購入したので、これでまた1ヶ月も使用していないので文鎮という事になったら、もはや笑うしかないと思っている。

 

でもこれはスマホとして本当にとても楽しい端末だ。だから買って良かったと思う。

 

今日は14日(火曜日)なので、10日にエラーが起きてから何もなく過ごせて4日目だ。

 

今後も何かエラーや変化があれば、新しく記事を書こうと思う。

 

てことで、おしまい!ここまで読んで頂きましてありがとうございました。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ひでおわーるど

『小さく試しまくろう!』/試しまくってたらパラレルワーカーになってた28歳/FXトレーダー(主にドル円、原資27万円)/雑記ブロガー(500記事執筆、収益4~5桁継続)/雑系YouTuber(総再生数53万回)/ゆるミニマリスト(8割手放し、服は16枚)/S&P500積立/仮想通貨投資/学び、知識、体験など等身大で発信

-Gadget
-, ,