LIFE

みんな頑張りすぎだよ。好奇心のまま動いてるだけでいい。

2020年10月1日

ひでおわーるど

『小さく試しまくろう!』/試しまくってたらパラレルワーカーになってた28歳/FXトレーダー(主にドル円、原資27万円)/雑記ブロガー(500記事執筆、収益4~5桁継続)/雑系YouTuber(総再生数53万回)/ゆるミニマリスト(8割手放し、服は16枚)/S&P500積立/仮想通貨投資/学び、知識、体験など等身大で発信

こんにちは、ひでおです。

 

ということで今日は、

「なんか頑張ってる人が多いですよね。頑張るのは悪くはないですが、ただただ頑張ってるだけでいろいろ試すとかをせずに疲れてしまってる人が多いですよね。好奇心のままに遊ぶように試したり実行すればとりあえず頑張らなくてもなんか物事は進みます」

って話です、なげー。

 

宜しくお願い申し上げます。

 

頑張る=美徳 という信仰。

あなたは、「頑張る」というフレーズをきいてどう思いますか?

・かっこいい

・素敵

・素晴らしい

・これぞ人間だ

 

みたいな感じでしょうか。

 

頑張るって、僕は嫌いじゃないです。

たくさん本を読んで、スポーツ選手とかアーティストとかの「マイナス地点から頂上へ」的なストーリーとか感動します。

 

ただそれらを「頑張ると、必ずそうなる」という誤解を信じてしまうと、めちゃめちゃしんどいですよね。

 

「頑張る」というフレーズを言えば、なんか「おおー」みたいな感じになる雰囲気も怖いです。

逆もしかりです。

「頑張ってないけど、運が良くてここまでこれました!」

というと「は?あいつは頑張るという美徳をナメているぞ!けしからん」みたいな雰囲気、ありますよね。

 

頑張る=美徳

という信仰は存在しててもかまわないのですが、それらが「当たり前」になってるとめっちゃハードル高くなりますよね。

 

頑張らなくてもいいのに、頑張らないといけない。的な。


みんな、頑張りすぎじゃね?

そしてここで同調圧力てきな感じでしんどそうな人もいます。

 

「みんな頑張ってる。。。僕ももっと頑張らなきゃ」みたいな人です。

 

僕は言いたいです。

「あなた、すでに頑張っているよ。」と。

 

これは決して静止をさせようとか、強制停止とかではなくて、頑張りたいなら頑張ればいいしという感じです。

ただ「すでに頑張ってる」という自覚を持ってないと、いつまでも制限のないフルスロットルでバイクを走らせているようなもんです。

 

そして「がんばれー」と声をかけてくれる素敵そうな人もいます。

決して全員とまではいいませんが、半分くらいの人は

「がんばれー(まぁとりあえずこれしか言うことない)」という感じです。

 

要するに「がんばれー」という挨拶をしているだけです。

 

挨拶って確かに積極的な人は好感度もたれるし、存在をアピールできたりして実はコスパ良い動作なんですけど、

あくまで「言っておけばまぁいい感じ」という意味も含まれています。

 

つまりは挨拶もそうですし、がんばれーもそうですが、

「言っておけばまぁいいっしょ」という「自分視点でのメリット」で発動します。

 

そしてみんな「そっか、あの人も頑張ってる。私も頑張らなくちゃ」と無理しちゃいます。

 

そして無理しちゃった人は既に脳内も身体も心も休めないので、

「思考停止モード」になります。

 

思考停止モードになると「頑張る」という単語しか出なくなります。

・今日は会社の月1のミーティング!頑張るぞ!

・明日は運動会!頑張るぞ!

・来週はデートだ!頑張るぞ!

・今日は営業だ!頑張るぞ!

 

これって別に悪いことじゃないですし、いいことではあるんですけど、

「頑張らなくてもいいこと」も含まれてたりします。

 

というか運とかタイミングとか環境とかも関係しています。

「営業だ!」と意気込んでも、たばこ臭くて髪がぼさぼさでスーツがヨレヨレだったりするとそれだけで信用が得られないパターンがあったりしますよね。

 

これって「頑張る」とかじゃなくて、

「まず」「見た目を簡単に整える」「それだけ」でいいわけです。

 

睡眠を充分にとって、朝シャワー浴びて、歯磨きしてヒゲそって髪整えてGUのコスパ良いストレッチ素材のスーツと革靴はいて、遅刻しないでいく。

これだけでとりあえず「あー、さわやかマンだ」という感じになっちゃったりします。

 

これってもはや「頑張る」とかじゃなくて、「やればラッキー度が高まる作業」なわけです。

 

僕は顔面はそんなに自慢できるレベルではないのですが、、

なんかちょくちょく現実世界やYouTubeとかでも、

・肌キレイですね

・運動何かしてるんですか?スタイルいいですね

・姿勢がいいですね

・いつも爽やかですね

・髪型いつもきまってますね

・毛が薄くていいですね

みたいな感じで言っていただけています(まじありがとうございます。)

 

実は、頑張ってません。

ただウォーキングという作業をしているだけです。

洋服もスポーツウェアが数枚だけです。

ヒゲもAmazonで安い1500円くらいのAPOSENというポケシェーバーです。

保湿剤とかもニベアの青い缶のクリームだけです。

髪型も近所の床屋さんにお任せでカットしていただいて、セッティングとか簡単にできるようなやつを教えてもらったのをただマネしてるだけです。

肌も美容液とかなくてただ睡眠を多くとって、水を飲んでるだけです。

 

だから僕からすれば僕のことを「いいね!」と言ってくださる人たちにはいつも感謝です。

だってラッキーなだけですから。

 

「頑張ってほめられています!」じゃなくて、

「生きてるだけです!だけどなんか嬉しいことを言われます!」

みたいな感じです。

 

だからこの見出しの通りですが、

「みんな頑張りすぎじゃね?」って思います。


頑張らなくてもいい。ハマれることがあればいい。

そして頑張らなくてもいいのです。

 

「頑張ったから、この結果を出せた!」

という人もいます。

 

ただそれだけでない人もいます。

「ハマってたら気づけばここまで結果出せてた!」

という人もいます。

 

これです。

 

これの違いは、「ハマる」とか「没頭」です。

 

YouTubeとかは平気で何時間も見れるのに、

難しい教材はもう30分で無理みたいな。

 

YouTubeも今はめちゃめちゃ発展して、

教育系もそうですし、ライフスタイル、それだけでなくゲームの攻略とかもそうですし、24時間〇〇チャレンジとか、ペットの飼育様子とかも見れます。

つまりは「自分が興味あること」を映像を通してみて、自然とインプットしています。

 

難しい教材とか自分が好奇心がわかない映像を見ていても、

・うーん、難しいなぁ

・うーん、ねむい

・あと20分もあるのかぁ、ヒマだなぁ

・あと20分耐えよう。そうすればまた公園で友達と遊べる!

という風になります。

 

この時点で、お分かり頂けるとは思うのですが、

もはや「我慢=美徳」みたいになっているのです。

難しいことを耐える。つまらないことをずっと見ている。みたいな。

 

それなら「20分の空白時間」で、自分の興味あることや、熱中したいことに今すぐ取り掛かってしまったほうが楽しいです。

というよりも熱中してるときって、時間軸が歪んでもはや20分が一瞬に過ぎてしまうことがあります。

 

そしてその没頭や熱中の時間で、

「ここはどうやったらクリアできるんだ?」と壁にぶつかったり、思考を巡らせたり、トライを幾度となく繰り返します。

そうすると結果的に調べたり実践するなかで「あ、難しいと思ってたアレってコレじゃん、簡単じゃん」みたいにスっと落とし込みができたりします。

 

これって不思議ですよね。

 

頑張る=素晴らしい。

というのが、

ハマる=素晴らしい。

になります。

 

本人は頑張っていなくて「楽しい」とか「なんかめっちゃ今ハマってる」というだけなのに、なんかどんどん言葉や仕組みを身体にインプットしてしまいます。

 

頑張ることより、「ハマること」ただそれだけでいいです。

 

頑張らなくてもいいのです。

 

おわりに。興味ある事をやりまくろう。

ということでそろそろ終わりです。

 

興味ある事をやりまくりましょう。好奇心のままに。

 

そしてまずは睡眠をとったり、自分の身体を大事にしましょう。

 

睡眠をとると、翌日から「いやー、なんかいろいろやりてえ」っていう幸福度高い感じになっています。

 

そこであとは興味ある事をまず試してみればいいんです。

 

ブログ書くとか、YouTube動画とるとか、運動するとか、読書してみるとか、積み立てNISAを始めてみるとか。

 

全部、試してみて「あー、つまらん」となるなら退会したりアカウント削除したりすればいいのです。

 

「頑張って100万人に見てもらうぞ」

とかじゃなくて、

「よし、とりまやってみるか」でいいと思います。

 

それがもしセンスがあったり運がよかったり人柄がよかったりして伸びてきたら、

「おおー、伸びる!嬉しい!よーし!まだまだ続けてみよっかな」

という感じで興味あることをさらに発信したり続けていけばいいだけです。

 

頑張らなくてもいいのです。ただただ、好奇心のままにやってみたいことを、やってみればいいのです。

 

てことで、おしまいです。

最後まで読んでいただきまして、本当にありがとうございました。

また次の記事でお会いしましょう。さらばです。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ひでおわーるど

『小さく試しまくろう!』/試しまくってたらパラレルワーカーになってた28歳/FXトレーダー(主にドル円、原資27万円)/雑記ブロガー(500記事執筆、収益4~5桁継続)/雑系YouTuber(総再生数53万回)/ゆるミニマリスト(8割手放し、服は16枚)/S&P500積立/仮想通貨投資/学び、知識、体験など等身大で発信

-LIFE