Diary

なんというかテキトウに好きなように好きなことを好きなだけやっているほうがラク。

ひでおわーるど

『小さく試しまくろう!』/試しまくってたらパラレルワーカーになってた28歳/FXトレーダー(主にドル円、原資27万円)/雑記ブロガー(500記事執筆、収益4~5桁継続)/雑系YouTuber(総再生数53万回)/ゆるミニマリスト(8割手放し、服は16枚)/S&P500積立/仮想通貨投資/学び、知識、体験など等身大で発信

こんにちは、ひでおです。

なぜか少しずつですが、ブログを見てくれるひとが、増えているっぽいです。

いや、大した数字じゃないかもっすw

でもぼくからすれば、無職だった人間が、なにも学がないけど、

本を読んだりして「ブログ書けば、発信できる」となって、そのまま等身大でそのまま書いていて、

それが、どこのだれかも知らんひとが見てくれるというのは、

本当にすごいことで、インターネットすげえーってなります。

見てくれてるひと、ありがとう。感謝。幸あれ。

1日に15人くらい見てくれているのだろうか。

実は最近になってようやくJetPackの導入ができたことで、

少しパラメーターが自分で見えるようになったのです。(JetPackはWordPress始めたあとにも、早めに導入したが、なぜかエラー多発で嚙み合わず、ログインもできん、ブログも書けない、となったので、1年くらい放置していました)

 

5月は150人ほど。

6月は今現在だと360人ほど。

 

始めたころは5人とかだったので、ぶっちゃけここまで来れてる時点でありがたいです。

 

なんというか、薄々、自分では体感てきな感じがあって、それは

「テキトウなほうが、なんかよくなっちゃうような。。」

という感じです。

 

いや決して、正当化しようとか、そういうアレではなく、

シンプルにぼくは無能なんですよね。

というか病気になったときから、

・考える

・論理的に話す

みたいなのが、本当に難しくなったのです。

スポンサーリンク

4年前とかのほうが、誰にもでもとにかく「誠実にいこう」って思っていて、

とにかく誰にでも敬語だし、見た目も気にしたりして2週間に1度髪を切ったり、靴をきれいにしたりとか、

そんな感じでした。

 

ただ、病気になると、よくも悪くもすべて崩れるんですね。

しかしそれが故に、

「生きて、息をして、歩いて、たくさん睡眠をとれる、そんな生活」そのものが、素晴らしいと、昔より100億倍体感しています。

 

そして考えたり、何かを計画通りやろうとすると、

逆に身体が動かなくなります。

なんというか、

「ああ、また取り繕わなきゃいけないのか」みたいな。

 

取り繕うことに、エネルギーや思考を費やして、自分がしんどい思いをして、ブログを書く

それとも、

もう笑われてもださくても、見てくれてるひとに感謝して、そして好きなだけ雑だけどそのまま指動かして文字を綴るのか。

 

多分、なんか個人的には後者なのかな、と。

 

もちろん工夫とか、見やすいように、相手のことを考えて、書くのは、大事ですよね。

それこそがいわゆる「価値の提供」的な概念ですよね。

 

読んだひとが、

「これは有料級だ!感謝!人生救われました!」

っていうような動画とか記事を提供できるひとは、本当にすごいです。

というかそれをやるひとは、もっとアクセス伸びるでしょうし、アフィリエイト収入も増えるでしょう。

信用もついてフォロワーさんとかも増えるでしょう。

 

ただ、なんか自分は、

「まぁ、こんなだらしない僕の話を、聴いてれるひとがいるのであれば、まずその時点ですごい意味不明な現象が起きているよね」

って感じで、

本当にテキトウです。

 

でもテキトウだからこそ、しんどさがない。

 

テキトウ=適当

つまりは、適度なんですよね。

適当ではあるが、適度。

ややこしいですねw

 

しかし、そういうことです。

適当というのは、つい「なんかマイナスな言葉」みたいな、ぶっきらぼうみたいなイメージがありますよね。

 

でも実際のところ、何事も適当ですよね。

生まれた瞬間から、「おれは〇〇になる!!!!!」と言うのではなく、

・あ、あのロックバンドかっけえなあ。おれもバンドやるか

・あ、あのファッション、モテそう。おれも着てみるか。

・あ、餃子うまそー。これ食べてみるか。

 

みたいな。

 

根拠とか使命とか云々のまえに、フィーリングですよね。ノリ。テキトウ。気分。場面。偶然。

スポンサーリンク

てことで、なんかテキトウにやってるほうが、楽しかったりしますよね。

 

嬉しいことに最近はグーグルアドセンスのほうも少しずつ小銭がチャージされてきました。

本当に嬉しい。ありがとうございます。

 

こういう嬉しいことがあると、

「もっとちゃんと、しなきゃな」

って思うんです。

 

でも「ちゃんと」を実行しようとすると、とたんに考えるのが億劫になるというか。

しかしテキトウにやると、

こうしてこの文章みたいにたくさん書けるようになるという。

雑ではあるし、まとまりも言語化も言葉遣いもひどすぎますが、、、。

 

決して正当化とか、これがかっこいいとか、そういう話ではなく、

ああ、もうこれでとりあえず試してみます。ってことです。

 

ある意味遠回りですよね。ある意味どころじゃないかも。

ちゃんと書けるひとは、既にお金持ちでしょう。

よく「このコミュニティにお金を払って学べば、ブログで稼げる」みたいなのありますよね。

多分僕の場合、それをやると、お金を払ってそのまま終わりそうですw

 

まぁてことで、テキトウに書いてみました。

まだまだ長いブログ旅ですけど、

これからもちょくちょく更新していければな、と思います。

 

ぶっちゃけ、こうして文字にして、そしてこれをインターネット上に公開するって、

やべえですよね。

くっそ恥ずかしいです。

だって、そのままの姿がここに出現するわけですから。

着飾れませんし、かっこつけれませんし、まじでそのまますぎてやばいです。

でもそれをみた誰かが、

「ああ、またこいつやってんなー、まぁ悪いひとじゃなさそうだし、まあいいか」

と応援してくれるのであれば、

ぼくはラッキーです。

 

てことで、おしまいです。

最後まで読んでくださったひと、お付き合いいただきありがとうございました。

また次の記事でお会いしましょう。

さらばです。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ひでおわーるど

『小さく試しまくろう!』/試しまくってたらパラレルワーカーになってた28歳/FXトレーダー(主にドル円、原資27万円)/雑記ブロガー(500記事執筆、収益4~5桁継続)/雑系YouTuber(総再生数53万回)/ゆるミニマリスト(8割手放し、服は16枚)/S&P500積立/仮想通貨投資/学び、知識、体験など等身大で発信

-Diary