Relationships

出会いなんていくらでもある。だから出会いと別れで一喜一憂しなくていい。

2020年3月16日

ひでおわーるど

『小さく試しまくろう!』/試しまくってたらパラレルワーカーになってた28歳/FXトレーダー(主にドル円、原資27万円)/雑記ブロガー(500記事執筆、収益4~5桁継続)/雑系YouTuber(総再生数53万回)/ゆるミニマリスト(8割手放し、服は16枚)/S&P500積立/仮想通貨投資/学び、知識、体験など等身大で発信

春ですね。最近はほぼ暖かくて、たまに寒くて三寒四温って感じですね。

そして本題なんですけど、あなたは友達いますか?

ぼくは友達いません。

こんなことを書くと

「その友達と思ってくれてた人に、失礼だろ!」

「孤独?かっこつけてんの?」

「友達を大事にしてないから、大事にされないんだね」

なんて言われそうだけど、知り合いはいますし、ゆるく繋がってる人もいますし、少し散歩すれば話し相手になってくれるお店の人とかいます。

友達=小学校、中学校、高校、大学で一緒に遊んでた人

みたいな印象ですよね。

というか、世間や近くの人たちがそういう風に認識したり信じてるので、友達とは上記のような関係なんだろうなって思います。

だけど、それって、ただの付き合いなんじゃない?って思う。

たまたま保育園一緒だっただけで。

たまたま高校で知り合っただけで。

それで友達ってのは、堅苦しいし、何よりも狭い。

思い返すと自分はmixiとかで知り合ったバイク好きな人とかと高校生のとき遊んでました。

高校生くらいでバイク乗ってると大体不良な感じですけど、優しい人は優しいし、殴ってくるチンピラみたいなのもいますよね。

となると、もはや友達というのは単なる言葉遊びなだけ。

嫌な人とは縁を切ればいいし、好きな人とは一緒に遊んだり出かけたり、対話すればいい。

そこに「友達だから」と付け加えると、殴ってくるチンピラとかともいやいや付き合わないといけない。友達だから。

僕は、過去に数回、連絡先を消したことがある。

そして2019年にラインを消した。lineも消したし連絡先も100件以上は消去した。

そしたら、不思議なもんで、心がスッキリした。

スッキリしたどころじゃない、人の目が気になることが大半減った。

仕事もやめたし、個人で仕事してたのでそれで関係してた相手のかたもいた。コンビニで声かけた女の子の連絡先もあったし、Tinderとかのアプリで知り合った可愛い女の子もいたし、車に乗せてくれる知り合いもいた。

だけど、消した。

消したら、確かに「ああ、戻れねえな」とはなった。

だけど、不思議なもんで、自分の時間が増えた。

なぜなら、「だれかの事を考える」という時間が減り、「自分の今の時間」を過ごさないといけなくなるから。

無言でいれば、無言の部屋にいるだけ。

部屋で筋トレすると、自分の脈拍や呼吸が聴こえる。

誰のせいにもできないし、むしろ自分がやればやるだけ自分が磨かれていく。

うおおwwwwwwww

話なげえwwwww

ってことで、面倒なので、話戻るんだけど。

簡単に言うと、友達=そこだけの付き合い じゃないよねってこと。

学校や狭い地域だと「クラスで友達を作ろう!」

「友達を大事にしよう!」

「横の人の顔を見てください。また5年後、仲良く会いましょう」

みたいな感じで良い意味でも悪い意味でも友達という概念を植え付ける。

しかし、今の時代、スマホやネットの普及で、もはやその壁は無くなった。

極端な話だけど、学校にいかずともネットやSNSを使用すれば、学校関係者の人とも話せたり会えたり繋がれる。

それだけじゃない。

学校関係者だけでなく、同じ気持ちや同じ考えを持ってる人と、同じコミュニティに所属して、情報を共有できるようになった。

「嫌な事あったら、ここに通報すると、解決するよ」

「ここには居場所あるよ」

「話きくよ」

そういうのが今、存在していて素晴らしい時代だ。

つまり、友達=その場、その時、その瞬間、出会えた人

これでいいんじゃない?ってこと。

というか友達という言葉が面倒だよね。

だから僕は、「知人」とか「知り合い」って呼んでる。

ある程度緩くて、一応タイミング良ければ会うみたいな。

「友達がいない」と言ったら、失礼なのでは?という方へ。

それは、実は失礼じゃないと僕は思う。

何故なら、妥協したり、こっちが気を遣って、本音が言えなくてそれで全然楽しくないなら、それこそ失礼じゃないのかなって思う。

本気とかそういうのではなく、シンプルに言いたいことを言えばいいし、好きな事をお互いでシェアすればいい。

妥協とか気を遣うのは、仕事とかで充分だと思う。(僕は仕事でも気を遣わないで好きにやらせてもらってるけど、むしろ感謝される)

気を遣ずに、相手の話を聴いたり、そしてそこから情報を収集すればいい。というよりも、片方が怠けていて、片方が毎日のように情報集めたり、変化を繰り返してるのに、それで仲良くできるのだろうか。となる。

そこに「友達を大事にしよう!」となると、せっかくスピードを速めて展開や変化がたくさん起きてるのに、その時間を逃して、相手に合わせてしまうと、せっかくのチャンスや出会い、マッチを逃してしまうかもしれない。

だから僕は、友達はいらないし、いない。

友達はいないけど、実はいる。

それは、「本」や「YouTube」だ。

これは、リアルでも僕は言ってる。

何故なら読書って、本を読むことって、その本の著者の歴史とか考え方を学べちゃうから。

学べちゃうと言わなくてもいい。

もっと簡単にいうと、著者や作者と話してる気分になる。

だから、僕は一方的に話をするわけでもないし、むしろ話をよく聴いてるタイプだ。

本は喋らない。だけど開けると、話声が聴こえるから耳を傾けると、知識や情報、歴史を教えてくれてる先人たちがいる

そしてyoutubeも友達。

海外のyoutuberの動画を見てると、言葉や意味はわかなくてもジェスチャーやアイコンで

「ああ!これについて教えてくれてるのか!」と気づかされる。

しかもそれを速聴で聴いてるので、気が付けばなんかフレーズとかそういうのも耳から脳へと焼き増しされて、勝手に英語も覚えてるし、話したくなる。

僕の近くで繋がっていたひとたちは、

「読書?意味ないでしょ」

「本読んでるより、行動だよ」

とかいうけど、僕はいつも思ってる。

「え?目の前の本という友達から、情報を得て、それで面倒なことはやらずに、ほかの方法を教えてもらったほうが、トータル的に行動したときラクじゃね」って思う。

というよりも行動よりも「変化」が大事。

変化して「気が付けば」行動してる。

行動しよう!といって行動なんてできない。

例えばだけど、「モテたい!」と思ったら、服装や見た目をさわやかにすればいい。

なのに「ナンパだ!行動だ!筋トレだ!」とか言い出す。

だけどそれは「いやぁ、面倒だな」とか「疲れたし今日はいいや」となるし、何よりも行動力が強いられる。

だから、まずは見た目を変えればいい。変化させるだけ。

3000円もって、さわやか短髪にしてもらって。

5000円もってユニクロでサイズ合う服買うだけ。

そうすると、鏡にうつった自分を見て

「あ、俺イケる?よしナンパいこう。あとついでに筋トレしよう」という変化につながる。

だから、まずは変化。

だけど、この話は、いわゆる「友達」にすると、どうなると思う?

「俺には無理だよ」

「おまえだから、できるんだよ」

「お前バカ?やめときなw意味ないよw」

ってすぐに言われる。

そう、いわゆる友達というのは大半は、変化もしないし、そして自分が成長しようとしてるときにそういう風に実はドリームキラーにもなる。

つまり、友達はいないほうが、自分が本や動画、情報をもとに行動を加速して自分のやりたいように人生を進めることができる。

友達はいないけど、今ではそういう同じ考え方のひとたちは、ネットで繋がれる。

深く付き合わないが、考え方や捉え方を知ってる人たちと情報を共有すると、

「気にしなくていい。好きな道いきな!」と背中を押してくれるような人たちがむしろ多い。

長くなったけど、これでおしまい。

そして、最後に僕のくだらない話をしておしまいにする。

2018年12月に仕事をやめて、

2019年5月まで個人で仕事したりウーバーイーツしたりして、そしてバイトを週1で始めた。

そして10月にスマホも変えて、連絡先もラインもアカウント事削除した。

もうもはや誰とも会わないんじゃないかってレベル。

そして12月に歯医者さんの定期健診。

そこで話ししてた美人な歯科衛生士さんと仲良くなって連絡先を教えてもらった。

電話番号もラインもメールアドレスも。笑

ラインを作成してやり取りした。

あ、特に進展とかはなくて、何が言いたいかというと。

「あ、こんなところでも出逢いがあるんだな」ってこと。

だって、俺、ラインもしてなくて、バイトも数回のただのカスよ?

なのに、こうして連絡先を交換してやり取りしたり話せたりするわけ。

つまり「出会いなんてない」なんて思いこんでるのは自分だけで

コンビニとかドラッグストアでも話かけてくれたり、顔とか名前覚えてくれてる人たちはいる。

思い込んでるだけで、実は出会いなんていくらでもある。

だから恐れず、別れて良い。

別れることで、出会いがある。

今、所有してるものを手放すから、手が空く。脳内のノイズとか捨てれば、その分、脳内のメモリーがガラガラになる。

だから、好きな事で脳内を埋めてもいいし、出会いも好きな人や楽しい人といればいい。

てな感じで、僕の友達は、ネットとスマホと本だよって話でした。

ここまで読んで頂き、ありがとうございました。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ひでおわーるど

『小さく試しまくろう!』/試しまくってたらパラレルワーカーになってた28歳/FXトレーダー(主にドル円、原資27万円)/雑記ブロガー(500記事執筆、収益4~5桁継続)/雑系YouTuber(総再生数53万回)/ゆるミニマリスト(8割手放し、服は16枚)/S&P500積立/仮想通貨投資/学び、知識、体験など等身大で発信

-Relationships