Relationships

悩みの大半は人間関係によるもの。相手は変えられないが、自分は変えることができる。

ひでおわーるど

『小さく試しまくろう!』/試しまくってたらパラレルワーカーになってた28歳/FXトレーダー(主にドル円、原資27万円)/雑記ブロガー(500記事執筆、収益4~5桁継続)/雑系YouTuber(総再生数53万回)/ゆるミニマリスト(8割手放し、服は16枚)/S&P500積立/仮想通貨投資/学び、知識、体験など等身大で発信

あなたは、人間関係で悩んでますか?

「あまり好みじゃない友人と、出かける予定がある」

「嫌な上司、毎週、終業後に呑み会がある。つらい。」

「友達の相談に乗るけど、いつも同じことの繰り返しで無駄を感じる」

こんな感じでしょうか。

正直、人が存在する限り、悩みは尽きないですよね。

てことで、解決方法は2つあります。

①「人間は分かり合えないことを理解した上で付き合う」

②「距離置く」「ほかの人と出会う」「離れる」「手放す」

この2つかなと思います。

1つずつ書いていきますね。

まずは①の「お互いは理解できない を理解して、関係を続ける」について。

Aさんは「アレが好き!コレが嫌い!」

Bさんは「コレが好き!アレが嫌い!」

もうこの時点で、とりあえず好き嫌いがキッパリ別れるわけです。

この時点で、この2人はお金の使い方も、お金の稼ぎ方も、住む場所も、選ぶものもの、目的も、やりたいことも違ってくるわけです。

つまり、ぼくたちは「理解できない!ということ」を「理解したことになります」

ぼくはブラックコーヒーが飲めますし、美味しいと思います。

だけど結構まわりの人間からすると「ブラックありえない!カフェオレじゃないとやっぱ!」

とジョークを交えて理解できないことが判明します。

つまりは、そういうことです。

「ああ、この人はカフェインにより、ストレスを低下させたり、カフェイン摂取してから20分後くらいに運動をすると脂肪燃焼効果が高くなるし、脳内も覚醒するので午前中のパフォーマンスを上げてくれる効果を理解できないんだな」とぼくは思います。

だけどそれは「ぼくの思考の話」「ぼくの身体や脳に対する投資」なわけで、

ハタみたら

「だってジュース美味しい。シンプルにおいしい。やる気でるし、美味しいし。」と思うわけです。

ぼくもジュースを飲んだりするので、否定はしませんし、むしろ共感です。

これが①の内容です。

iPhone好きな人 と android好きな人 みたいな感じです。

理解できないことを、理解した上で、関係を継続させる。ということ。

続いて、

②「距離置く」「ほかの人と出会う」「離れる」「手放す」

これは、もうそのままの言葉通りです。

その人と縁を切ったり、距離を置いたりして、ほかの人と会ったりすることです。

人間関係って、上下の関係とかになるとダルいですよね。

何も特に成果を出してるわけじゃないのに、既存の方法で

「これをこうやるんだ!俺様はこれを何十年もやってきたからな!」みたいなパワーマン。

多分、今の時代なら、スマホやpc、wifi、4G、そして3月26日や27日から5Gが始まります。

つまりは既存のやり方だとか、1つの事を死ぬ気でやるとか、もはやそれは化石になるのです。

つまりは変化をし続けれることが大事になるわけです。

それと同じで人間関係もずっと同じの人たちと一緒にいると、

「まぁ、これでいいよねー」

「おまえは、いつまでも俺より下だ」

「あいつって、弱いよね。良い餌食だぜ」

みたいな人も出てくるわけです。

これって、会社でも学校でも友人関係でも、地元でもそうです。

だから、手放す。距離を置く。ほかの人と出会う。

これは、逃げではなく、進展です。

何故なら、先ほどの例でいうところのAさんBさんの話しでいきます。

Aさん「俺、夢があるんだ。だから毎日取り組んでる!」

Bさん「お前、無理だよ。こんな場所から有名にになれるわけねーじゃん。諦めな。」

これは「この今ある人間関係だから」「この場所だから」言われた言葉だと思います。

しかし、これを環境やコミュニティ、会う人を変えてみると、

Aさん「俺、夢があるんだ。毎日、特訓もしてる、発信もしてる。必ずできる。」

Xさん「お前、素質あるな。俺のチームにこい。てっぺんとろう」

Yさん「今まで何やってきたの?アンタ、宝石みたいだよね。一緒に切磋琢磨しよう。」

Zさん「特訓と発信、素晴らしい。だけどまだ初心者だな。コノ本とアノ本を読んで学んでみなさい。そうするともっと伸びるよ。応援してる。」

みたいな出会いもあるわけです。

これが2つめの選択の内容です。

これって、不思議ですよね。

人間関係って、ひどいものばかり、見た目ばかりの関係かと思ってたけど、実は違うという。

タイトルにも書いてますが、

「悩みの大半は人間関係によるもの。相手は変えられないが、自分は変えることができる。」

これって、読み方を外観からみると、

「あ!つまりは自己改革だ!人間革命か!大事だよね、うんうん」という意味になると思います。これはあながち間違えではないです。

だけど、この記事での意味では

「自分が環境を変えたり、コミュニティーを選んだり、自分でそれを変えれることができる。相手は変えられないが、環境を変えると、そこに住んでる人が変わり、付き合う相手を変えることができる。気が付くと、自分も影響を受けて、自分が変われる。」という事です。

僕は人間関係で大変だったのは、

「小さく挑戦しない人」

「読書やスマホで情報収集しない人」

「何事も偏見から入り、否定ばかりする人」

がなんだかんだ周りにいて、自分を出すのが大変でした。

押しつけでもなく、強制でもなく、指導でもなく、

「これをやると、もっと時間増えるよねー」とか

「モノを手放すと、余裕ができてラクだよね」とか話してますが、

みんな変わろうとしないんですよ。

アドラー心理学でいうところの

「人は変わらないということを決断している。変われないのではない。変わらないのだ。」みたいな感じです。

だから読書やブログ、youtubeをやっていても笑われたり、小ばかにされたり、センスがないとか、無駄じゃないとか言われたり。

だから「ああ、理解できないんだな」と思ってます。

そして自分のラインアカウントも削除して、アンインストール。スマホも変えて、SIMも変えて、電話番号も変えました。

そうすると、大体の悩みは消えます。

今はバイトをしたり、それこそTwitterやyoutubeのほうでコメントをいただいたりして、なんだかんだ人間関係はやはりあります。

でも完全に付き合う人が変わってるおかげで、だいぶラクです。

何故なら読書、Twitterやyoutubeの人、ブロガーのひとたちのコメントや発信を見てると、

「あ、その気持ちわかる」

「同志みたいな人いる」

と自然と共感します。

つまりは、ネガティブ思考より、「この人、学べる」「この人と話してると楽し」「ワクワクする」

という楽しいことが脳内を支配しています。

孤独です。

孤独だけど、孤独じゃない。みたいな。

孤独=かわいそう ではなく、ぼくは、

孤独=強い人 と思います。

そして孤独なひとたちが集うコミュニティーは、とても強いと思います。なぜなら一人ひとりが各々の意志で行動をとろうとするからです。

まぁ、こんな感じで最後は話がそれてしまいましたが、

人間関係で疲れたら、

①お互いは理解できない ということを理解して関係を継続する

②関係を捨てる。手放す。ほかの人と出会う。

という事を「自分で選択」してみてください。

ここまで読んで頂きましてありがとうございました。

また読みに来て頂けたら、幸いです。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ひでおわーるど

『小さく試しまくろう!』/試しまくってたらパラレルワーカーになってた28歳/FXトレーダー(主にドル円、原資27万円)/雑記ブロガー(500記事執筆、収益4~5桁継続)/雑系YouTuber(総再生数53万回)/ゆるミニマリスト(8割手放し、服は16枚)/S&P500積立/仮想通貨投資/学び、知識、体験など等身大で発信

-Relationships