LIFE

【小さく積み上げ】年末年始も「通常運転」で生きていきましょう。【慣性の法則】

ひでおわーるど

『小さく試しまくろう!』/試しまくってたらパラレルワーカーになってた28歳/FXトレーダー(主にドル円、原資27万円)/雑記ブロガー(500記事執筆、収益4~5桁継続)/雑系YouTuber(総再生数53万回)/ゆるミニマリスト(8割手放し、服は16枚)/S&P500積立/仮想通貨投資/学び、知識、体験など等身大で発信

【小さく積み上げ】年末年始も「通常運転」で生きていきましょう。【慣性の法則】

 

こんにちは、ひでおわーるどです。

 

新年、あけましておめでとうございます。

今年もこの「ひでおわーるどブログ」がお世話になりますが、何卒、宜しくお願い申し上げます。

 

ということで本題ですが、「【小さく積み上げ】年末年始も「通常運転」で生きていきましょう。【慣性の法則】」という内容の記事です。

 

こんな方におすすめ

  • 2022年、人生を変えたいひと
  • 時間やお金を増やしたいひと

0.01%でも参考になれば、幸いです。

 

宜しくお願い申し上げます。

 

年末年始も「通常運転」でいきましょう。

ということで、新年ですね!

 

このブログ記事を読んでくださっているあなたは、ゆっくり過ごせていますでしょうか?

 

あけおめことよろ。ぼくはなにもしてないぜ!テレビ観てるぜ!酒飲んで食べてるぜ!
青い鳥

 

青い鳥さんは、ゆっくり過ごせているようですね。

 

ただ、ぶっちゃけいうと、「また年始から動き始めるときに、しんどくないですか?」と思います。

 

まぁ、そうだね。。え、てか厳しくね?意識高い系?
青い鳥

 

じつは、全然、意識は高くないのです。

 

なぜならば、「通常運転だから」です。

 

つ、通常運転だと・・・!!!
青い鳥

 

もちろん「ゆっくり休む」とかそういうのは、生きていく上でめちゃくちゃ大事です。特に年末年始だと、久しぶりに家族と過ごせる人も少なくないと思います。

 

ただ、、ぼくの場合、「少しでも2022年をラクに生き延びるため」に、「いま、どうするか」を考えています。

 

では、なぜ「通常運転」が良いのか、それを書いていきます。

スポンサーリンク

「通常運転」とは、習慣。

あえて「通常運転」というフレーズを使用していますが、要するに「習慣」のことです。

 

ぼくは、年末年始も、クリスマスも、ゴールデンウイークも関係なく、

  • 読書
  • 運動
  • 労働
  • ブログ
  • YouTube
  • 仮想通貨などの投資

などを実行しています。

 

つまり、「イベントがあろうが、なかろうが、普段通り”やっておくと良いこと”をやる」ということです。

 

運動が習慣になっているので、

  • 基本的にいきなり太ることはない
  • 「やる気」とか不要で運動を実行できる
  • 気持ちよく夜眠れて、朝スッキリ起きれる

という感じで、ほぼ毎日快適に生活できています。

 

労働も、決まった日に週に数回働いているので、「祝日だろうと何だろうと関係ない」という状態です。

 

読書も、毎日Kindleで読書をして、散歩中や家事をしているときは、オーディオブックを使って耳で読書をしています。

そのため、「読書をしているのが日々の生活」というのがデフォルトになっています。

 

いろいろ書きましたが、こんな感じで「通常運転(習慣)」で過ごしていると、周りがどうとか、年末年始だろうが、正直ぜんぜん関係なくなります。

 

むしろ、「通常運転」をすることで、「1日ごとにプラスになる」という超最高のメリットがあります。

 

「正月太りをしてしまった」という場合、そこから、身体を動かして、鍛えなおして、下手すれば制限をして、しんどい思いをするかもしれません。

 

しかし、「通常運転」で「日頃から運動をする」というように生活すると、お菓子を食べてもいいですし、いくら食べても、体型が維持できますし、ストレスも減り肌荒れも抑えることができて、筋肉量も維持できます。

 

筋肉と同じで、「使っていない筋肉は、衰える」てきな感じです。

 

ダラダラと過ごすのは悪くないことですが、「数日間、ダラけまくる」ことで、「こないだまでの自分の体力や筋肉、意識力が衰える」ということになり、ダルくなります。

 

話が長くなりましたが、「通常運転」をすることで、2022年の1月もスムーズに過ごしております。

 

習慣にすることで、出だしが重くなくてラクになるのいいね
青い鳥

スポンサーリンク

「いま、少しでもプラスにする」を繰り返そう。やがて開花する。

正直、「なにが、通常運転だよwww」と言われてしまうのが、こわいです。

 

しかし、それよりもこわいのが「2022年に”変われないかも”」ということがこわいです。

 

人間は、「惰性(だせい)」の生き物です。

 

ついつい、

  • 欲しくないものを、なんか買っちゃう
  • 本当はやめたいのに、時間やお金を無駄遣いしてしまう
  • 改善しようと決意するが、数日後には忘れている

というように、「普段通りの生活」をしていきます。

 

「通常運転」と「惰性の生活」、なにが違うの?
青い鳥

 

ひでおわーるど

通常運転は、「今日も無事故で運転する」という感じ。

ひとをハネたり、脱線しないように気を付ける。

ただ、たまに「もう少し工夫すれば、早く目的地に行けるかも?」と思考して、変化や工夫を取り入れる。

「単に鼻くそほじって運転しているだけ」ではなく、「なるべくラクに、コスパよく、もっとプラスになる方法」などを思考し続けて、試して、変化させていく感じ。

「通常運転のための点検・整備・自身の体調管理」がされているので、脱線しそうになっても、すぐに体勢を戻したり、落ち着いて走行できる。

 

「惰性の生活」は、「先が行き止まりかもなのに、電車が壊れてるかもなのに、気にしないで適当に運転する」という感じ。

「まぁ普段からこんな感じだし、イケるっしょ」という油断とかも関係するかも。

先が行き止まりかもしれないし、路面が壊れて前に進めないかもしれないし、いきなり横から人が飛び出てくるかもしれない。

そうすると、毎回毎回「あ!あぶねー!」とか「なんとかギリ間に合った。。ふう」「あぶねえ!信号無視して轢きそうになった」と緊張と不安と焦りの連続が続いて、余計疲労がたまるし、イライラする。

 

通常運転は、地味です。

 

知り合いに「最近なにしてるの?」と尋ねられて、ぼくが「本を読んでいるんだ」と言っても、ぼくの周りのひとたちは「へー、そうなんだ。てかさ最近テレビつまんなくね?」という感じで、話はスルーされます。

 

しかし、気が付けば、ぼくは2021年に128冊も本を読了することができていました。

 

 

決して「〇冊読んだ自慢」とか「知識の塊マンです」アピールではありません。

 

ひでおわーるど
年間200冊~300冊とかの読書マンとかオンライン上でゴロゴロいますよね。。すごすぎる。。

 

つまり、「地味だけど、ひたすら毎日続けてきた。」ということです。

 

個人的には、こうして数年間、読書をしてきたことで、毎年毎年アップデートされているのを実感します。具体的には「お金をどう使うか」「健康になるための取り組み」「こころの問題を解決する方法」「ブログやYouTubeなど使ってどう働くか」などを知れて、それを実際に試していくと、生活が徐々に良くなってきています。

 

読書だけでなく、「ブログ」も地味に続けています。

おかげで2021年12月末に「Google Adsenseから収益を振り込み」されて、お金を稼ぐことができました。

【初収益】ついにGoogle Adsense(グーグルアドセンス)から8千円振り込まれました!

 

もし「惰性で生活」をしていたら、ぼくは今もきっと

  • テレビをみてゴロゴロして数日間を無駄にすごす
  • 見栄や「ご褒美」と言ってお金を無駄に散財する
  • 「コントロールできないこと」が理解できずに、ずっとイライラする
  • 時間ギリギリで生活をして、しんどい思いをする

という「10年前の自分のまま」だったと思います。

 

通常運転は、「花を育てる」という行為に近いかもしれません。

 

種を植えて、毎日、水や日光を与えていく地味な作業です。

 

いきなり芽が出てくるわけでもなく、しかも水を与えていても「反応はほとんどない」という状態。

しかしそれでも、続けていく。

それがやがて、小さな芽が「ポツン」と出てくる。

そして続けていくことで、最終的に花が開花する。

 

ちょっ、、おまっ、ポエマーなれるぞ
青い鳥

 

ぼくはぶっちゃけ、まだまだまだまだまだまだすぎます。。

ただ、少しだけ、ほんの少しだけ「芽がでてるような気がする」というのを体感しています。

なので、ひたすら「通常運転」すなわち「花に水を与える作業」を続けていきます。

 

おわりに。2022年はもう始まっていますね。

ということで、もう2022年が始まっていますね。

 

このブログ記事は1月2日に書いていますが、「もう大晦日も元旦も終わっていた」ということに驚きました。

 

それくらい、あっという間にまた365日が過ぎていきます。

 

なので、「いま、なにをすると自分がラクになるか」をひたすら思考し、そしてそれを実行してきます。つまり通常運転です。

 

そうすれば、365日後に、「また人生がラクになった」「快適になった」という確率を高めていけます。

 

ということで、「【小さく積み上げ】年末年始も「通常運転」で生きていきましょう。【慣性の法則】」という話でした。

 

笑われても、ダサくても、小さく試して、小さく変化して、小さく積み上げていきましょう。

 

お互いに、よい2022年を生きていきましょう。

 

最後まで読んでいただきまして、本当にありがとうございました。

また次の記事でお会いしましょう。さようなら。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ひでおわーるど

『小さく試しまくろう!』/試しまくってたらパラレルワーカーになってた28歳/FXトレーダー(主にドル円、原資27万円)/雑記ブロガー(500記事執筆、収益4~5桁継続)/雑系YouTuber(総再生数53万回)/ゆるミニマリスト(8割手放し、服は16枚)/S&P500積立/仮想通貨投資/学び、知識、体験など等身大で発信

-LIFE
-, ,