Try

スタンディング生活を1ヶ月ガチでやってみた結果

2020年3月25日

ひでおわーるど

『小さく試しまくろう!』/試しまくってたらパラレルワーカーになってた28歳/FXトレーダー(主にドル円、原資27万円)/雑記ブロガー(500記事執筆、収益4~5桁継続)/雑系YouTuber(総再生数53万回)/ゆるミニマリスト(8割手放し、服は16枚)/S&P500積立/仮想通貨投資/学び、知識、体験など等身大で発信

スタンディング生活してたら多分、1ヶ月以上経過してるようなので、一応記録に残しておきます。

 

スタンディング生活というのは、その名の通り、部屋の中でもスタンディングして生活することです。

普通の人なら、

「ああ、疲れた」と言って、イスの背もたれにダラーンと姿勢を悪くしてくつろぐとおもいます。

だけどぼくは、

そのままスタンディングしています。

結論から言うと、

「もはやこれが普通」となりました。

メンタルも良好になり、集中力も上がります。あと自動的に足腰が鍛えられます。

移動するとき、もう既に立ってる状態なので、最初の1歩目がラクすぎです。

だから外出しようと思ったときは、ただ歩けばいいだけです。

ずっとただの棒立ちだと、足がむくむし、そもそもジっとしてられません。

なので、基本的にカカトを浮かしたり下げたりをしています。

それだけじゃありません。

部屋の中も歩きます。6畳の畳部屋ですが、部屋には折り畳み机とダンベルしかデカイアイテムはないので、

歩き放題です。

そしてまたデスクに戻ります。

デスクは、折り畳み机を使用しています。

その上にAmazonのダンボールをドンと置いてるだけです。

だから重くもないし、移動もラクです。

晩御飯を食べるときは、ダンボールを床において、折り畳みイスをセットするだけ。

食後はまたスタンディングします。

別に罰ゲームでもこだわりがあるわけでも無いので、スタンディングが疲れたらシンプルにイスに座ります。

だけどトータル的にみると、

1日の立ってる時間のほうが圧倒的に長いです。

1日6時間とかは立ってます。

もちろん、床にも座れます。

床に座るときは、まずはしゃがみ姿勢をキープします。

だいたい、スクワットか、カカトあげか、しゃがみこむ。という選択をしています。

そうすると、床に座らなくても、血流を促せたり、意外と疲れません。

1ヶ月ガチでやってみた。というタイトルですが、

これは実はこんなにガッツリ継続できたのは、初なんです。

スタンディング生活は、2019年にやってました。

だけど、それは正直、しんどかったです。

今よりもモノが多かったり、机が違くて重かったりサイズが合わなかったり。

だから座ってるときのほうが時間が多くて、スタンディングのほうが1時間とか2時間程度でした。

だけど今は、モノも減って、机もたまたま小さいのが入手できて、その上ダンボールをただ置けばいいというシンプルな思考になったおかげで、

特に不具合なく、自然と実行しちゃっています。

イライラ度が減ったり、貧乏ゆすりが減りました。減りましたというか、立ちながら貧乏ゆすりができない。

そして身体がソワソワしてるときは、ただ足上げしたり、スクワットしたり、部屋を歩けばいいだけです。

それだけで勝手に運動量もあがり、脳内も活性化するし、集中力も増えるという。

ちなみに、いまこの記事を書いてる今もスタンディングしています。

書いてる間は、書き方や伝え方は下手だけど、集中度が違います。

やはり、気が付けば20分、30分経ってますし、そこからスマホも触るので、1時間とか平気で立ってます。

だから、何かもはや駅で待ち合わせしてる人みたいな感じです。

意外とあーゆー待ち時間で集中力上がりますよね。

あれの部屋でコーヒー飲んでリラックスしながらできるバージョンってことです。

スタンディング生活するには、ただ立てばいいのではなく、

モノゴトを減らすことが大事です。

部屋が汚いとか、物が多くて歩けない。という状態だと、シンプルにそれ自体がストレスになって疲れます。

まずそれを手放します。

そうするとスタンディングしてても余計なことに気が散らないので、目の前の作業に集中できます。

僕の部屋も、上記で書いた通りで、デカイアイテムが数個しかないし、むしろ毎日使用してるので全然気が散りません。

掃除もラクです。

とりあえず、自動的に健康的になったり、脳が活性化して、思考力が上がったり、メンタルも向上するので、

費用対効果が良いですね。つまりは高コスパだと思います。

お金がある人は、スタンディングデスクとスタンディングチェア、フットペダルをお勧めします。

だけどそれが無くても、スタンディングはできるので、良いですよね。

足腰が鍛えられると、それだけで日々の活力がみなぎりますし、そこからウォーキングに行ってもたくさん歩けるというか。

これからもスタンディング生活を継続していきます。

皆さんもぜひ、試しに15分でも30分でも立って、スマホいじるなり、読書するなり、pcいじるなりしてみてください。

慣れもありますが、集中力が自動的に上がるので、もはや

「あ、集中してた。あ、1時間も立ってるのか」みたいな感じです。

だから慣れとか努力とかじゃなくて、集中しちゃったらもうそれでイケます。

てな感じで1ヶ月やってみて、良い感じでした。

さらに健康的になりました。

ここまで読んで頂きまして、ありがとうございました。

また気軽に読みにきていただけたら、幸いです。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ひでおわーるど

『小さく試しまくろう!』/試しまくってたらパラレルワーカーになってた28歳/FXトレーダー(主にドル円、原資27万円)/雑記ブロガー(500記事執筆、収益4~5桁継続)/雑系YouTuber(総再生数53万回)/ゆるミニマリスト(8割手放し、服は16枚)/S&P500積立/仮想通貨投資/学び、知識、体験など等身大で発信

-Try