Try

まずはスマホという名前のパソコンで小さく手軽に実行しよう【スモールステップ】

ひでおわーるど

『小さく試しまくろう!』/試しまくってたらパラレルワーカーになってた28歳/FXトレーダー(主にドル円、原資27万円)/雑記ブロガー(500記事執筆、収益4~5桁継続)/雑系YouTuber(総再生数53万回)/ゆるミニマリスト(8割手放し、服は16枚)/S&P500積立/仮想通貨投資/学び、知識、体験など等身大で発信

こんにちは、ひでおです。

「スマホという名前のパソコンで小さく手軽に、YouTubeやブログ、投資、メルカリなどを始めてみよう。もちろんパソコンがあれば尚更いいけど、まずはスマホで小さく実行してみてもいいと思います」

という話です。なげーな。

こんな方におすすめ

  • ブログやYouTubeをやってみたいが、初期費用がかかるのが嫌だ
  • スタート時にあまりお金をかけたくない
  • 失敗したり、挫折したりするのがこわい

こういった人が、このブログ記事をよんで、

「なるほど!まずはこれで始めてみればいいのか!」

となっていただければ幸いです。

 

宜しくお願い申し上げます。

結論:スマホはすごい。

さっそく結論ですが、「スマホは、すごい」ということです。

なにがすごいのか これを箇条書きしていくと、

  • 写真も動画をまじで綺麗
  • その写真や動画を、編集できるアプリがある
  • 最近では、画面が6.7インチなどデカいので映画や動画を見やすい
  • 読書ができる
  • 世界中の人々と繋がれる
  • いつでもどこでも持ち運べる
  • リモコン替わりに操作できる機能もある
  • ラジオも音楽もオーディオブックも聴ける
  • 音声配信ができる
  • メモが取れる
  • 録音できる
  • イラストを描ける
  • 黒板や、部屋の状態を写真に収めてあとで振り返ることができる
  • プログラミング学習ができるアプリがある
  • 英語や中国語などの言語を学べるアプリがある
  • ビデオ通話で相手の表情を高画質でみることができる
  • 書類をPDF化して、保存や共有ができる
  • Excelなどのデータもクラウドでシェアすることもできる
  • タクシーを呼んだり、シェアサイクルを借りることができる
  • UberEatsを使えば、家に食事が届く。
  • UberEats配達員になって、お金を得ることができる。
  • 不用品を撮影して、投稿して、売ることができる
  • いつでもどこでもオンラインで買い物ができる
  • MAPをつかえば、自分が今どこにいて、どこに何時間かけて行けるのか予測できる
  • パソコンでしか表示できなかったWebページが見れるようになってきた
  • ほかのデバイスにバッテリーをシェアしてチャージできる端末もある

などなど。多すぎw

 

本当に、すごいですよね。

昔ならパソコンやマイク、デジカメや、それを繋げるためのケーブル、編集ソフト、有線LANの確保や延長、固定電話、音楽や英語学習のCDを再生するためのCDプレイヤーなど、

そういったモノが必要でした。

 

しかし今では、それらも「なくてもOK」という世界です。

あくまで「なくてもOK」なだけで、「パソコンなどは不要だ!」とまでは言い切るつもりはないです。

 

ただ「スマホはすごい」ということです。

スマホ端末を、セールやメルカリで買えば、今から上記で挙げたような作業などが今この瞬間からスタートすることができます。

スポンサーリンク

ぼくは、もともとスマホだけだった。

ぼくは、ビビりです。

いまから、100万円分のパソコンや、機材、編集ソフトを用意して、ブログやYouTubeをやろうと思いません。

 

だけど、今現在、ブログやYouTubeをなんだかんだ1年~2年くらいは続けています。

なのでノートパソコンを買ったり、サーバーの契約などをしたりして、楽しんでいます。

 

もともとは「スマホだけ」でした。

3~4年前に仕事を病気で退職しました。その時にオンラインゲームをしていたデスクトップPCが起動不能に。

さらにはスマホも故障しましたw

 

「つぎはファーウェイのミドルモデルにするかー、安いし」という気持ちでauショップに買いにいきました。

店員さんは「それならGalaxy S9のほうが、まじでいいですよ」と推してきました。

さまざま思考したうえで、Galaxy S9にしました。

店員さんからすれば、良い客かもしれませんねw

しかしこれは僕にとっては良い出逢いでした。

 

Galaxy S9を使って、一瞬で感じたことは、

  • 起動はやい
  • 画面・ディスプレイきれい
  • 画面でかい(当時は6インチ前後でもデカいという世界だった気が)
  • 写真も動画もきれい
  • 充電はやい
  • 文字入力しやすい

などです。

 

そこから、スマホ1台で、アメーバブログでブログ投稿をしたり、無料のはてなブログを開設してそこにも投稿してみたり、AmazonKindleを読んだり、不用品をメルカリに売ったり、ジモティーでモノを手放したり、荒野行動を画面録画してYouTubeにアップしたり、UberEatsを始めて小銭稼ぎをしたり、その様子を自撮りしてYouTubeにアップしたり、外為ドットコムで口座開設をしてFXを小銭で始めてみたり、BitBankで仮想通貨を購入してみたり、などしていました。

 

まさに「スマホがあれば、いろいろできてしまう」を体感した期間でした。

スポンサーリンク

まずは、スマホで、試してみるのもアリ。

要するに「損失を抑える」ということです。

小さく試すと、得られるリターンも小さくなる可能性がありますが、その期待値を超えればリターンは大きくもなるわけです。

ぎゃくを言えば、小さく試せば「デカいリターンも得られる可能性がありながらも、損失が発生しても小さく抑えられる」ということです。

 

例えば、あなたが「YouTuberになる!」と気合をいれます。

そして100万円分の借金をして、パソコンやカメラ、機材、編集ソフト、服などを買います。

覚悟は素晴らしいですよね。

しかし、数週間経過していくなかで

「うわー、飽きたな」

「うわー、ぜんぜん伸びないな」

という感じで、あきらめてしまったとします。

そうすると、100万円はいやでも消えます。もちろん経験としては残ったり、パソコンや編集の操作やスキルは消えないので貴重な財産です。

もちろんこれで爆伸びして、100万円いじょうのリターンを生み出してしまうスターみたいな人も存在しますよね。シンプルにすごいですよね。

 

ただここで、あくまで僕が言いたいのは、

「それ、まず、スマホで、小さく、やってみてもよかったんじゃ...?」

ということです。

 

スマホ1台を、ペットボトルに固定にして撮影すれば、今この瞬間からYouTuberゲームスタートです。

さらには今の時代だと本当にこの世の技術の進化のおかげで、

  • 自撮り棒にもなる三脚(遠隔で撮影スタートできるリモコンつき)
  • クリップタイプで邪魔にならない照明
  • ミドルエンドのスマホでもスマホ固定時の画質はとてもいい

というような安く且つ品質も良いモノが、すぐに手に入ります。

つまりは、お手軽にまずは試してみることができます。

 

そうして試してみることで、いろいろな体験が得られます。

  • あ、しゃべり方が下手だ
  • テロップいれたら、伝わりやすいかも
  • マイク音質が微妙かも
  • もっと面白く編集したい!
  • いや、しゃべることより、文字を書いたり絵を描くほうが、向いてるな。

などを感じることができます。

 

もし「自撮りや、人に姿を見られるのがやっぱり無理だ」ということに気づいたのであれば、

動画投稿をしなくてもいいわけです。

そしてブログ執筆や、音声メディアにて声で発信とかをしてもいいわけです。

それもまずはスマホで試してみればいいのです。

ハマったり、向上心が自然に湧いてたら課金するだけ。

そして試してみた結果、

「もっと面白く、やりたい!もっと作業してみたい」となれば、課金すればいいのです。

 

パソコンや、有料ソフト、音質のいいマイクや、手振れ補正の強いカメラを手に入れて、編集のノウハウが詰まった有料動画などを見たり。

 

スマホで手軽に始めると、やめるときに「よし、やめるか」と即、損切ができることがいいことですよね。

そして自分が「これやってるとき、楽しい。これは、つまらない」という事にも気づけることもいいことです。

 

楽しかったり面白かったり熱中や没頭できることには、惜しみなく投資して良いと思います。

それでより良い循環になるからです。

スポンサーリンク

ただ、パソコンはあると、有利になる確率が高い。

そろそろおわりにするのですが、これだけは書いておきます。

それは、

パソコンがあると、そしてある程度使えると、この10数年くらいは有利だと思います」ということです。

 

理由はシンプルで、

この世のいま現在のシステムやテクノロジーなどは、パソコンによるプログラミングなどのおかげで創造されているからです。

 

会社などでも「パソコン使えます」ってだけで、優遇されたりすることもあります。

スマホでExcel操作や動画編集ができても、社会だと「スマホはだめ、パソコン使えないと」みたいな目に見えぬ空気もあります。

つまりはある意味「パソコン」ってだけで自動的に有利になる確率がすこしは高まるということです。

 

パソコンでショートカットキーを使えるように覚えたり、タイピングを少し早くできるように寿司打を練習したり、無料のプログラミング学習サイトやアプリでHTML&CSSを学んだりしておくと、

ちょっとした作業のときに、時間短縮になるのでシンプルに自分がラクになります。

 

あくまでこの記事では「まずは、手軽に、スマホで試そう」という主旨です。

スマホでもできることが本当に増えているので、スマホを極めまくってもいいと思います。

スポンサーリンク

おわりに。小さく試そう。

僕は今後も小さく試していきます。

なぜなら、資本が小さいからです。

しかし小さくても、実行できることが増えているこの世界に感謝です。

 

たまに、何も始めていないのに

「いいモノを作ろう!世界を感動させるんや。だからまずは最高品質のアイテムを使おう!」という人がいます。

僕はぶっちゃけその心意気はすごい素敵だなと思います。

しかしこの世は残酷です。

「いいモノは、人によって違う」ということです。

こちらがいくら「血と汗と涙の結晶です!時間をかけてつくったモノです!」と披露しても、見ない人は見ないです。

そして最高品質のアイテムを買っても、なにも始めていなくて、そして発信もしなければ、だれも「知らないまま」です。

何かを始めていて、「見てくれてる人がいる」「だから」「よりよく!」なら、わかるのですが、

何もせずに、「ひどいモノをだすのは失礼だ」みたいな感じでアウトプットしないのは、もったいないです。

 

だからこそ、「小さく試そう」と僕はここに書きました。

小さく試せば、リスクを抑えて、リターンを狙えます。

FXで100万をハイレバで投資すると、リターンはデカくなると同時に、一瞬で100万を損失する可能性があります。

しかし小さいレバレッジで投資すると、リターンは少なくなりますが、損失も少なくなります。

だからまたトライできますし、また遊べます。少し改善したり変化をつけてもいいのです。

というかリターンがある時点でプラスなわけなので、儲けもんですよね。

 

小さくてもいいので、どんどんアウトプットして、どんどん試していきましょう。

 

ということで、おしまいです。

最後まで読んでいただきまして、本当にありがとうございました。

また次の記事でお会いしましょう。

さらばです。

 

スマホでの作業や仕事のことなどは、昨年、発売された堀江貴文さんの本にも書かれていてとても参考になるので、おすすめです。

スマホ人生戦略 お金・教養・フォロワー35の行動スキル

スマホ人生戦略 お金・教養・フォロワー35の行動スキル

堀江 貴文
1,386円(09/26 04:15時点)
発売日: 2020/05/07
Amazonの情報を掲載しています
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ひでおわーるど

『小さく試しまくろう!』/試しまくってたらパラレルワーカーになってた28歳/FXトレーダー(主にドル円、原資27万円)/雑記ブロガー(500記事執筆、収益4~5桁継続)/雑系YouTuber(総再生数53万回)/ゆるミニマリスト(8割手放し、服は16枚)/S&P500積立/仮想通貨投資/学び、知識、体験など等身大で発信

-Try