Books

『限りある時間の使い方』(著者:オリバー・バークマン)を読んだ感想

2022年8月22日

ひでおわーるど

『小さく試しまくろう!』/試しまくってたらパラレルワーカーになってた28歳/FXトレーダー(主にドル円、原資27万円)/雑記ブロガー(500記事執筆、収益4~5桁継続)/雑系YouTuber(総再生数53万回)/ゆるミニマリスト(8割手放し、服は16枚)/S&P500積立/仮想通貨投資/学び、知識、体験など等身大で発信

『限りある時間の使い方』(著者:オリバー・バークマン)を読んだ感想

 

『限りある時間の使い方』(著者:オリバー・バークマン)を読了。⁡

⁡⁡
⁡人生は4,000週間(80歳くらい)しかない。⁡
⁡⁡
⁡いつ死ぬかも不明。⁡
⁡⁡
⁡残酷なことに「時間は限られている」。⁡
⁡⁡
⁡できることには限界がある。⁡
⁡完璧にはできない。⁡
⁡⁡
⁡それが不安で「いつか時間を操れて自由になれる」と思い時間効率を求める。⁡
⁡⁡
⁡いつかはなく、時間は「今」しかない。 ⁡
⁡⁡⁡
⁡出版社は「かんき出版」。
⁡翻訳者が高橋璃子さんという方。⁡
⁡⁡
⁡『エッセンシャル思考』なども訳してる方。⁡
⁡⁡
毎度、⁡読みやすい。⁡
⁡⁡
⁡そしてこの本は『エッセンシャル思考』のような考え方がある。⁡
⁡⁡

⁡・完璧を求めない⁡
⁡・選択肢を絞る⁡
⁡・人生はいつも本番⁡
⁡・コントロールできないことをあきらめる⁡

⁡など。⁡
⁡⁡
⁡すべてが一瞬の出来事。⁡
⁡全部が最初で最後。⁡
⁡まるで桜みたいだね。⁡⁡
⁡⁡
⁡⁡⁡悲しい話じゃないと思う。⁡⁡⁡⁡

⁡赤ちゃんが大きくなって「寝返り」打てる。⁡喋り出したり、よちよち歩く。
⁡⁡
⁡これも長いようで、気がつけば、一瞬。⁡
⁡⁡
⁡だからこそ、⁡感動する。⁡⁡⁡⁡⁡
⁡⁡
いくつか感銘をうけた箇所があるので、また何度も読みなおす。⁡⁡⁡⁡⁡
⁡⁡
⁡今日も一日終わって、あしたが来るなんて、不確実なんだもんね。⁡⁡⁡⁡

⁡⁡なんかマジで考えさせられた⁡。


  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ひでおわーるど

『小さく試しまくろう!』/試しまくってたらパラレルワーカーになってた28歳/FXトレーダー(主にドル円、原資27万円)/雑記ブロガー(500記事執筆、収益4~5桁継続)/雑系YouTuber(総再生数53万回)/ゆるミニマリスト(8割手放し、服は16枚)/S&P500積立/仮想通貨投資/学び、知識、体験など等身大で発信

-Books
-, , , ,