Cryptocurrency

Binance(バイナンス)でアルトコインをまたいくつか買いました。【XRP,SOL,TOMOなど】

2021年7月7日

ひでおわーるど

『小さく試しまくろう!』/試しまくってたらパラレルワーカーになってた28歳/FXトレーダー(主にドル円、原資27万円)/雑記ブロガー(500記事執筆、収益4~5桁継続)/雑系YouTuber(総再生数53万回)/ゆるミニマリスト(8割手放し、服は16枚)/S&P500積立/仮想通貨投資/学び、知識、体験など等身大で発信

こんにちは、ひでおです。

「Binance(バイナンス)でアルトコインをまたいくつか買いました。【XRP,SOL,TOMOなど】」という話です。

そうです、いつも通りのただの記録を取るだけの記事です。

つまり雑記です。

宜しくお願い申し上げます。

Binance(バイナンス)でアルトコインをまたいくつか買いました。

最近はBinanceでアルトコインを買うのにハマっています。

前回の記事はこちら↓

 

今回は4つの銘柄を買いました。

  • ZIL(Zilliqa)←8/25売りました
  • SOL(Solana)←9月頃売りました
  • XRP(Ripple)←9月頃売りました
  • TOMO(TomoChain)←売りました

です。

 

XRPやSOLは、以前から買ったり売ったりしてトレードしていましたが、

今回は中長期保有的な意味合いで再度買いました。

 

ZILは約9円だったので

「お、安い~、これ下がったらドンマイだけど、数ヶ月~数年後に価格上がってたら嬉しいな~」

っていう心情で買いました。

2021/08/25 少しプラスになったので売りました。理由ほかの通貨を買うため。

 

TOMOは数年前から聞いたことあるコインの名前で、

ちょっと調べると、送金手数料が安いとかなんとかで今後も需要があるっぽいんじゃねってことで買いました。

2021/08/14に TOMOは売りました。

約300円~400円ほどのプラスでした。

元本の約1000円とプラス300円ほどが手に入ったので、$SHIB を買い増ししてみました。

このSHIBと、余っているUSDTを合わせてリキッドスワップに預けておきました。

 

とりあえずマネするひとはひとりもいないだろうし、

むしろ「そのお金もったいねえ。貯金に使ったほうが良い。それかインデックスファンドに入れたほうが良い」と言われそうなのですが、

投資・投機、売買は自己責任でお願い申し上げます。

”絶対”とか”100%”とか”必ず”とかはないので、

これらの”絶対”とか”100%”とか”必ず”などの言葉やフレーズに気を付けて、お金と健康と時間を大事にして人生を生きていきましょう。

スポンサーリンク

海外ではBinance(バイナンス)への送金停止だとか

てことで最近はBinanceへの取締りが、凄さまじいですね。

英大手銀行バーグレーズ、Binanceへのカードによる送金を停止【フィスコ・ビットコインニュース】(Kabutanより引用)

同行のツイッターでは、月曜日に「顧客の資金を守る責任があり、デビットカードとクレジットカードによる支払いは追って通知するまで停止する。」とツイートした。同行の顧客は、Binanceへのクレジットカードまたはデビットカードによる支払いが禁止された後、実際にBinanceに資金を送金することができなくなったようだ。

英大手銀行バーグレーズ、Binanceへのカードによる送金を停止【フィスコ・ビットコインニュース】(Kabutanより引用)

リアルタイムでこのようなことが起きているというのは、ある意味すごいことだなと個人的には感じています。

 

日本の場合だと仮に万が一、Binanceが使えなくなったとしても、

BybitとかBittrexとかCryptoGTとかで取引するひとは多そうですよね。

 

という考えでいくと、

「あまり規制とか警告してもそこまでダメージないひとが多そうな、、」

なんて思ったりしていた今日この頃でした。

スポンサーリンク

おわりに。アルトコインはなんか密かにテンション上がりますね。

昨日も今日もアルトコインを買ってましたが、個人的には密かに楽しみにしていますw

大期待とかはせずに、

「忘れたころに、なんか数倍以上になってたら面白そうだな~」

みたいな程度です。

 

それこそ2017年前後などから仮想通貨をいくつか買い付けていたひとは、

今になって「あれ、なんか久しぶりにウォレット見たら、増えてるw」みたいなイベントが発生しますよね。

 

もちろん逆も然りで、下手すれば、1円未満とかにもなることもあり得るわけですね。

 

てことでこんな感じで放置してきます。

またいつかこの記事を引用するときがくるのでしょうかw

 

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。

また次の記事でお会いしましょう。

さらばです。

 

最近読んだ本なのですが、

「長期での投資(インデックスファンドなど)」をめちゃくちゃ分かりやすい表現で書いてくださっている1冊です。

2009年出版の本なのですが、データとか取引方法、相場状況など多少違えど、今現在でも通じる考え方が学べます。(ドルコスト平均法、収入を増やす、支出を減らす、など)

ぜひこの機会に読んでみてはいかがでしょうか。

60歳までに1億円つくる術 25歳ゼロ、30歳100万、40歳600万から始める

60歳までに1億円つくる術 25歳ゼロ、30歳100万、40歳600万から始める

内藤忍
734円(09/29 01:30時点)
Amazonの情報を掲載しています
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ひでおわーるど

『小さく試しまくろう!』/試しまくってたらパラレルワーカーになってた28歳/FXトレーダー(主にドル円、原資27万円)/雑記ブロガー(500記事執筆、収益4~5桁継続)/雑系YouTuber(総再生数53万回)/ゆるミニマリスト(8割手放し、服は16枚)/S&P500積立/仮想通貨投資/学び、知識、体験など等身大で発信

-Cryptocurrency
-,