Cryptocurrency

ビットバンクでビットコイン現物買っておきました。近いうちに売却する予定。

2021年3月26日

ひでおわーるど

『小さく試しまくろう!』/試しまくってたらパラレルワーカーになってた28歳/FXトレーダー(主にドル円、原資27万円)/雑記ブロガー(500記事執筆、収益4~5桁継続)/雑系YouTuber(総再生数53万回)/ゆるミニマリスト(8割手放し、服は16枚)/S&P500積立/仮想通貨投資/学び、知識、体験など等身大で発信

こんにちは、ひでおです。

ということでタイトルの通りで「Bitbank(ビットバンク)でビットコイン買ったよ~、あとはそのうち売買するお~」

って話です。

ただの取引の記録をこのブログに残すだけです。

宜しくお願い申し上げます。

久しぶりにビットバンクでの保有額を確認

ひさしぶりにビットバンクを使いました。

 

以前メールアドレスの変更をしたり、余っているコインをほかのウォレットに移し替えたり、みたいなそういう作業で触ったくらいで、

あまりUIとか気にしていませんでしたが、

今回なんかよく見てみると、UIがシンプルになったり、取引所だけでなく販売所ができていたりと、

なんか使いやすい感じになっていました。

ステラルーメンの残骸が残ってましたw

これは2年前?くらいにステラルーメンを買ったのですが、ぜんぜん動かないので、さっさと日本円にもどしました(シンプルに損失)

そのときの欠片です。

いまでは、ステラもリップルもすごい値動きをしているというのに、、、。

本当に2020年から、「仮想通貨」がイッキに波に乗ってきたことを、こうして振り返りながら体感しました。

スポンサーリンク

てことで買うまでの流れ。

まずは、スマホで銀行アプリを開いて、ビットバンクに日本円を入金します。

今回は、長い保有はせずにある程度増えたら日本円にもどそうという意図なので、2万円分です。

 

ビットバンクは入金して5分~15分ほどで入金されるような感じです。

バイナンスだと入金したら速攻でコインがウォレットに入ります。

こんな感じで、ビットコインのウォレットに2万円が入りました。

 

この2万円でBTCを買います。

この画面でのこの時の価格は、

1BTC=583万 です。

この数分前には570万台でしたぴえん。

てことで 0.0034BTCをゲットするために、「指値注文」を出します。つまりはメイカーです。

メイカーだと手数料がゼロですね。

以前だと手数料が、「-」みたいになっていて、指値で注文がとおれば、すこしだけプラスされるという設定だったことを思い出しました。

注文をだして、ものの数秒で約定です。

まじでこの利用者というか取引がすごいんだなというのを感じます。

ということで、0.00034 BTC を買えました。

日本円の171円は、あまってしまいましたw

 

その数分後には、BTCがまた少し上がってくれました。

とりあえず 20,016円 ですね。

スポンサーリンク

たぶんそのうち日本円に換金します。

今回は、ビットバンクさんにて、ビットコインを2万円分買ってみました。

未来のことはわかりませんが、たぶんそのうちビットコインがまた600万以上にはなると思います。

ならなかったら、どんまい。

600万円とか、650万とかになって、数千円以上プラスになったら日本円に換金しようと思います。

シンプルに、小銭増やしのためです。

 

そして、もう1つ理由があります。

それは、

「Googleスプレッドシートで、税金計算をするため」

です。

ちょっと見ずらいですが、こんな感じです。

ググったり、税務署のシートなどを参考にしつつ、とりあえずのモノを作成しました。

そのうちもっと使いやすい順番?とか、入力方法を模索しつつ変化させる予定です。

 

いまのところ、バイナンスのほうで記録をなるべく取っています。

ただUSD換算になったりします。

ビットバンク(日本の取引所)だと、ある意味、計算がラクかもしれないなと思って、今回こうして実際に、取引をしてみています。

シンプルに、日本円で計算できるので、もしかしたら計算しやすいかもと。

又、それだけでなく、

「計算をする」という癖をつけるためです。

 

結果的に「総平均法」で算出する予定ですので、あまり細かく記録しても意味ないとおもいきや、

こうして今日実際に入力してると、むしろラクかなと。

入金するときの手数料や、仮想通貨のことを学ぶ書籍の代金などは、「経費」となります。

実際にこれらを、ちょっとずつでも記録しておけば、自分がラクになれるとおもうので、あえてこうして今回ビットバンクの取引を記録してみようと思いました。

 

もちろんアプリ内で、履歴をダウンロードして、どこかのサイトの計算ツールにデータを読み込ませる。という方法もあります。

なにが1番ラクなのか、とか、なにが1番自分にとって負担やストレスがなく快適なのか、とか、

そういう感じで小さく試してみています。

 

ちなみに「え!ビットコイン、長期保有しておけばいいのに!もったいない!」

というもうひとりの自分もいます。

ただあくまでこれは「試し」です。

バイナンスに、すでにビットコインは預けていて、それはそれで放置しながら保有しています。

ビットバンクのほうで、こうしてミニトレードみたいな感じで楽しみつつ、

その上で取引をしたことによる「利益確定」つまりは「税金のことを学ぶいい機会」を体験できます。

僕の場合、なんどもいいますが、少額なので微々たるもんです。

又、経費なども含めるとそこまでな額なわけです。

体験をしながら勉強して、さらに預けて放置している間にまた知識をすこしでもつけておけば、

ある程度、収入が増えたときもあたふたせずに、解決できるんじゃないのかなと思っています。

あたふたしたら、ドンマイです。

あたふたしなかったら、ラッキーです。

スポンサーリンク

おわりに。ビットバンク使いやすくなっていい感じですね。

2年前くらいのビットバンクより、確実に使いやすくなっていて驚きました。

 

いまはコインチェックとか、すごい人気ですよね。

YouTubeの広告でもロケットのイメージ映像とともにコインチェックの広告が流れますし、労働先のでかいテレビとかにもその広告が流れて、すごいなーって思います。

 

コインチェックは使ったことないのですが、Twitterとかで仮想通貨のことを発信してるひとのスクショとかみると、

「コインチェック使いやすそうだなー」って思います。

 

ただビットバンクも使いやすいので、まだ口座開設していないかたは、ぜひこの機会に開設してみてはいかがでしょうか。

 

てことで今回の記事はおしまいです。

ただ2万円分のビットコインを買っただけの記事です。

そのうち含み益がでたら売ろうと思います。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ひでおわーるど

『小さく試しまくろう!』/試しまくってたらパラレルワーカーになってた28歳/FXトレーダー(主にドル円、原資27万円)/雑記ブロガー(500記事執筆、収益4~5桁継続)/雑系YouTuber(総再生数53万回)/ゆるミニマリスト(8割手放し、服は16枚)/S&P500積立/仮想通貨投資/学び、知識、体験など等身大で発信

-Cryptocurrency
-,