Cryptocurrency

CrossLink(クロスリンク)で稼いだIOSTをTokenPocketに受け取りしてみた。受取方法をスクショで保存しておきます。

2021年8月23日

ひでおわーるど

『小さく試しまくろう!』/試しまくってたらパラレルワーカーになってた28歳/FXトレーダー(主にドル円、原資27万円)/雑記ブロガー(500記事執筆、収益4~5桁継続)/雑系YouTuber(総再生数53万回)/ゆるミニマリスト(8割手放し、服は16枚)/S&P500積立/仮想通貨投資/学び、知識、体験など等身大で発信

「CrossLink(クロスリンク)で稼いだIOSTをTokenPocketに受け取りしてみた。受取方法をスクショで保存しておきます。」

という記事です。

タイトルのまんまで、『放置でお小遣いが稼げるRPG:クロスリンク』で稼いだお小遣い(IOST)をTokenPocketというウォレットに受け取りました。

その受取方法をスクショで残していたので、それを議事録てきな意味で残すというのが、本記事です。

意外となんか細かいところでつまづいていたので、だれかの参考になれば幸いです。

宜しくお願い申し上げます。

1つ前の記事で『CrossLink』を一ヶ月やってみた結果を書きました。

1つ前の記事で『CrossLink』を一ヶ月やってみた結果を書きました。

スポンサーリンク

ということで、CrossLinkからTokenPocketへと受け取る方法をスクショとともに振り返ります。

一応、念のためCrossLinkやTokenPocketのURL貼っておきます。

放置でお小遣いが稼げるRPG:クロスリンク

TokenPocket Wallet. BTC, ETH, BSC, HECO, TRON, DOT

ちなみにですが、ぼくはAndroid端末です。多少、UIや動作性、表示、操作など変わるかもしれませんので悪しからず。

まずはCrossLinkアプリのプレイヤー情報へ

まずは、CrossLink(クロスリンク)のゲームアプリにログインして、プレイヤー情報の項目へと進みます。

ここ一ヶ月で、約175 IOST (日本円換算 約735円)が手に入っていました。

今回はこちらを送金します。

「ウォレットに受け取る」をタップします。

IOSTアカウントSMS認証が必要です。

ということで、「お、簡単やん」と思いきや、

!認証されていないアカウントです。

という表記が出てきてしまい、金額入力もできませんし、送金もできません。

なので、右下のIOSTマーク(黄色マーク)をタップしました。

そうすると「IOSTアカウントSMS認証」の画面になります。

IOSTアカウントの番号は入力されていましたが、電話番号が入力されていませんでした。

電話番号を入力して、「✅同意してSMSに認証コードを送ります。」にチェックをいれて、

「同意して送信」をタップ。

そうすると「SMS認証コード入力」の画面に切り替わります。

この際、SMSが送信されてきます。

ぼくの場合、SMS送信しても1分ほど待機しても送られてこなくて、「再送」をして音声通話で受け取るなども試してみましたが、50秒後のギリギリに届くなどしてちょっと遅延がありました。

なのでほんの数分ほど放置して、再送をしたところすんなりSMSが届きました。

時間帯や通信SIMなどの環境によってはSMS送信が遅れることもあるでしょうから、のんびり取り組めるときがおすすめですね。

ちなみに楽天モバイル回線利用者です。

ということで、確認コードが送られてきました。

これを先ほどの認証コード入力に打ち込みます。

認証に成功しました。

IOSTをウォレットに受け取るまであと少し

さきほどの認証を終えて、「次へ」をタップします。

そうすると最初の

!認証されていないアカウントです。

が消えて、金額入力などができる状態になりました。

これで送金(受取)できそうですね。

ちなみによく見ると、

「IOSTアカウントへの送金手数料 50IOST(約209円)」 とのことです。

なので細かく送金を行うと、稼いだ分が手数料で引かれてしまうので、お気をつけくださいませ。

ということで「OK」をタップ。

100IOSTを受け取ります。

「受取を確定」をタップします。

「IOSTの受取を開始しました」とのことです。

TokenPocket(ウォレット)を確認してみます。

ということで、TokenPocketを確認してみましょう。

その前にCrossLink内の保有額がどうなっているか見てみましょう。

約735円分のIOSTが減って、107円分残っています。

では、TokenPocketを確認します。

しっかり「100IOST」が入っていました。

一応、Token詳細もタップして、見てみます。

おおー、CrossLinkから送られていますね。

なんというかこのTokenPocketというウォレットは、シンプルなUIで見やすいですね。

受け取るまでにかかった時間は、ほんの十数秒~数分程度でした。

「けっこう時間かかるのかな~?」と思って、CrossLinkのお金を見たあとに、ウォレットを確認すると、すぐに送金されていたので、おもわず「はや!」と思いました。

ということで、無事に、CrossLinkからTokenPocketへとIOSTを受け取ることができました。

スポンサーリンク

おわりに。次はIOSTでアイテムを買います。

ということで、無事にウォレットにIOSTが着金して、安心しました。

CrossLinkは、ランクがまず10(でしたっけ?)以上にならないと、ウォレットの開放というか、送金までのフェーズに移行できなかったので、ようやく今回それが実現できて嬉しかったです。

地道というか空き時間にポチポチして、気が付けば1ヶ月が経過していたので、焦らず気長にプレイして、次のフェーズへと進んでいくほうがストレスがなくて良さそうです。

次は、ついにアイテムを買おうと思います。

送金手数料などで結構お金が減ってしまったので、ちょっと安いやつを買います笑

 

ということで、本記事は以上となります。

なにかの参考になれば、幸いです。

最後まで読んでいただきまして、本当にありがとうございました。

一応、以下に『放置でお小遣いが稼げるRPG:クロスリンク』のアフィリエイトてきな招待コードてきなのを記載しておくので、もし宜しければご利用してみてください。

放置でお小遣いが稼げる!クロスリンク をやってみよう!

http://link.crosslink.world/DL
招待:MGU7XJ7

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ひでおわーるど

『小さく試しまくろう!』/試しまくってたらパラレルワーカーになってた28歳/FXトレーダー(主にドル円、原資27万円)/雑記ブロガー(500記事執筆、収益4~5桁継続)/雑系YouTuber(総再生数53万回)/ゆるミニマリスト(8割手放し、服は16枚)/S&P500積立/仮想通貨投資/学び、知識、体験など等身大で発信

-Cryptocurrency
-, ,