Diary

『映画 えんとつ町のプペル』がプライムビデオやYouTubeでレンタルできるようになった!

ひでおわーるど

『小さく試しまくろう!』/試しまくってたらパラレルワーカーになってた28歳/FXトレーダー(主にドル円、原資27万円)/雑記ブロガー(500記事執筆、収益4~5桁継続)/雑系YouTuber(総再生数53万回)/ゆるミニマリスト(8割手放し、服は16枚)/S&P500積立/仮想通貨投資/学び、知識、体験など等身大で発信

『映画 えんとつ町のプペル』がプライムビデオやYouTubeでレンタルできるようになった!

 

こんにちは、ひでおわーるどです。

 

タイトルのまんまですが、『映画 えんとつ町のプペル』がプライムビデオやYouTubeでレンタルできるようになった!という記事です。

 

自分用のためにメモ書きとして、記事を書いています。

宜しくお願い申し上げます。

 

『えんとつ町のプペル』とは?

ということで、このブログを見てくださっている皆さんは、『映画 えんとつ町のプペル』をご存じでしょうか?

 

元々は、絵本が原作で、それが映画となりました。


作者はキングコングの西野亮廣さんで、ひとりですべてを制作したわけでなく、完全分業制で制作したモノです。

 

2021年現在だと、映画だけでなく、ミュージカル版や、歌舞伎版もあるそうです。

 

ミュージカル版⋙ミュージカル「えんとつ町のプペル」

歌舞伎版⋙プペル~天明の護美人間~|新橋演舞場|歌舞伎美人

 

『映画 えんとつ町のプペル』がプライムビデオやYouTubeで観れるぞ!

一ヶ月前くらい(9~10月)にAmazonプライムビデオにて、「プペル」と検索したところ、ヒットしませんでした。

 

しかし、この11月頃にたまたまYouTubeで「プペル」と調べたら、レンタルできるようになっており、Amazonプライムビデオも検索したところ、こちらもレンタル可能となっていました。

 

↑ YouTubeで、2,500円で購入、もしくは500円でレンタル可能。

YouTube『映画 えんとつ町のプペル』

 

↑ Amazonプライムビデオも、レンタル500円、購入2,500円、と同じような料金で購入やレンタル視聴が可能。

プライムビデオ『映画 えんとつ町のプペル』

 

レンタルであればワンコインで視聴できるのが、とてもうれしいですね。

お家でお菓子とジュースを用意して、まったり視聴するのもよさそうです。

 

ぼく自身、AmazonプライムもYouTubeの映画もまだ未使用なので、そのうち『映画 えんとつ町のプペル』を視聴して、プライムビデオデビューをしちゃおうかなと思います。

 

おわりに。個人的には、ミュージカルのオンライン配信を観てみたい。。

一応これで記事としてはおわりです。

 

個人的には、「ミュージカル版」のプペルのオンライン配信を観てみたいなーという気持ちがあります。

 

公式サイトのほうでオンライン配信日が掲載されているので、ご予定があうひとや、お金に余裕のあるひとは、ミュージカル版を観るのもアリかもです。

ミュージカル「えんとつ町のプペル」

 

ということで、本記事は以上となります。

個人的にあとあとになって「いま観たい!」となったときにググるのが手間なので、記事にまとめてみました。

 

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。

ぼくのように、まだ『映画 えんとつ町のプペル』を観ていないかたは、この機会に「1プペ」してみてはいかがでしょうか。

また次の記事でお会いしましょう。

Amazonプライムビデオで『映画 えんとつ町のプペル』を観てみる!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ひでおわーるど

『小さく試しまくろう!』/試しまくってたらパラレルワーカーになってた28歳/FXトレーダー(主にドル円、原資27万円)/雑記ブロガー(500記事執筆、収益4~5桁継続)/雑系YouTuber(総再生数53万回)/ゆるミニマリスト(8割手放し、服は16枚)/S&P500積立/仮想通貨投資/学び、知識、体験など等身大で発信

-Diary
-, ,