Gadget

AliExpressでHONOR Band 6(グローバル版)を買いました。とてもコスパが良く使い勝手がいいスマートバンドです。

2021年4月23日

ひでおわーるど

『小さく試しまくろう!』/試しまくってたらパラレルワーカーになってた28歳/FXトレーダー(主にドル円、原資27万円)/雑記ブロガー(500記事執筆、収益4~5桁継続)/雑系YouTuber(総再生数53万回)/ゆるミニマリスト(8割手放し、服は16枚)/S&P500積立/仮想通貨投資/学び、知識、体験など等身大で発信

AliExpressでHONOR Band 6(グローバル版)を買いました。とてもコスパが良く使い勝手がいいスマートバンドです。

こんにちは、ひでおです。

「AliExpressでHONOR Band 6(グローバル版)を買いました。とてもコスパが良く使い勝手がいいスマートバンドです。」という記事です。

 

先日、AliExpressでHONOR Band 6(グローバル版)を買いました。

そして今回届きました!

それの開封や外観の様子などの記録です。

少しでもあなたのスマートバンド選びの参考になれば幸いです。

宜しくお願い申し上げます。

 

AliExpressでHONOR Band 6(グローバル版)を買いました。

HONOR OFFICIALというショップからHONOR Band 6(グローバル版)を購入しました。

 

5,073円でした!

今までXiaomi Mi band 5などのMibandシリーズを使用していたので、少し高く感じました。

 

もちろんAmazonにもHONOR Band 6(グローバル版)は発売されています。

到着。

4月3日に注文。4月19日に到着。

本来は25日届く予定だったそうですが、アリエクスプレスはこういう感じで、良い意味で早く配送してくれるときがあるので嬉しいですね。

もちろん逆もしかりで、遅くなるときもありますよねw

そして開封。

左側のは、USB-C充電ケーブルです。

右側が、例のブツです。

開封します。

防護対策もバッチリでした。

めっちゃシンプルで、とてもいいですね。

裏面はこんな感じ。

スポンサーリンク

一応、総務省の技適未取得機器を用いた実験等の特例制度を使用しておきました。

とりあえず「総務省の技適未取得機器を用いた実験等の特例制度」を提出しておきましたw

HONOR Band 6 は日本の技適マークがないため、ご使用の際は自己責任ゲームとなります。

本体の外観。

グローバルバージョンなので日本語もあります。中国語も韓国語も。

英語もフランス語もありますね。

トルコ語とか、あとなんだこれ!?

右側にボタンが1つ付いています。

バンド部分は、いわゆるスマートウォッチてきな、腕時計てきな穴が開いていそれに爪をひっかけて固定するバンドです。

Mi bandシリーズとかだと、パチンって留めるタイプですので、また違った感覚を味わえそうです。

そして説明書てきなのも入っておりますが、日本語の文面はなかったです。

しかしだいたいググったり、触ったりしていれば特に問題なく作動し設定が可能です。

充電器は、マグネット式です。

これラクですよねw

Mi band 5もマグネット式充電です。

なのでわざわざ「バンドカバー」を外さなくても、パチっとチャージできます。

そしてなによりもバッテリーの持ちがとてもよくて、

到着してから4日目ほどですが未だに50%ほどあります。

HONOR Band 6を装着して、毎日、散歩や睡眠のトラッキングをしていますが、これはナイス持続です。

スポンサーリンク

HONOR Band 6を実際に使用してみた。

↑HONOR Band 6を装着すると、こんな感じ。デフォルトの壁紙、いいですよね。

↑これがウォーキング後です。

画面が大きい分、とても「記録」が見やすいです。

↑座り続けていると、適度なバイブで通知してくれます。

アプリのほうで「座りすぎていると、こんな影響が~」みたいな参考の文章も読めたりします。

↑これはバンドの画面の項目。デフォルト画面で、右側面についているボタンをクリックするとこ、この画面になります。

SpO2を計測したり、懐中電灯や、アラーム、天気などの項目があります。

↑心拍数です。

バンドのデフォルト画面を右側にスライドすると、出てきます。

ほかにも音楽コントロールや、ストレスのチャートもこのバンド上から確認できます。

このチャート表示って、いいですよね。

「さっきは、こうだったんだなぁ」とかって簡易的にグラフで振り返ることができます。

スマホアプリのほうだともっと大画面で見やすいです。

数日間使用してみた簡易的な感想。

使用してから4日ほどです。

  • 軽い
  • 画面見やすい
  • 動作なめらか
  • もはやスマートウォッチ
  • シンプルでかっこいい
  • 睡眠データの情報が個人的に参考になる
  • バッテリー持ちよさげ
  • 音楽コントロール地味に便利

という感じです。率直の今この瞬間にズラーっと書きました。

 

1つだけ気を付けている点。

それは、

「付けたまま、風呂に、入っていない」

ということです。

 

ぼくは、Mi band 5を10か月ほど使用していて、バッテリーが減ってチャージするとき以外は、

基本的にずーっと着用しています。

Mi band 5 は風呂掃除のときも着用していましたし、お風呂で30分とか浸かってるときも着用していました。

それでもパワフルでスマートなデバイスで居続けてくれます。

 

いまはHONOR Band 6を着用していますが、風呂のときは外しています。

今のところ、手洗いうがい、食器洗うとき、風呂の軽めの掃除などの場合はなにも気にせず着用していて、特に問題ないです。

 

ただ防水機能としては、5ATM というレベルらしくて、

いわゆるちょっとした防水はOKだけど、長く浸水してるとバグっちゃうかも?らしい です。

防水・防塵レベル Huaweiサポート

 

なので様子見として、お風呂タイムの際は外しておいています。

ただ今のところ、手洗いや顔洗うときに、余裕でスマートバンドも濡れているのでこの程度は、問題なくて安心です。

そのうち壊れてもいい覚悟ができたら、着用したままお風呂に浸かろうとおもいますw

おわり。

てことで今回は、HONOR Band 6(グローバル版)を購入して開封して使用してみたという記事でした。

参考になれば幸いです。

 

先日、Xiaomi Mi band 6 が発売されて、

「HONOR と Mi band どっちにしようかな」と思考しました。

 

ぼくは最近まではMi bandシリーズを着用して、健康ライフを楽しんでいました。

Xiaomi Mi bandはぶっちゃけコスパ良すぎです。

本当に軽量、豊富な機能、防塵防水にもビクともせずロングバッテリーという。

まだまだXiaomiは進化しつづけて、よりよくなると思います。

 

なのでその間にいろいろほかのデバイスも触ってみることで、ほかにも良いデバイスに巡り合えるかもしれないし、

失敗してもまたMi bandシリーズに戻ればいいかなという感じです。

 

ちょっとした変化を取り入れることで、以前の自分が装備していたモノの感触を改めて思考しなおすキッカケにもなりますよね。

 

てことで今のところは、HONOR Band 6を使っていこうと思います。

またこうして使用して生活していくうちに更に企業は進化したスマートバンドやスマートウォッチを創造してくれるとおもうので、

それはそれでまた楽しみです。

 

てことで、おしまいです。

HONOR Band 6(グローバル版)はAmazonでも売っています。(ちょと高いけど)

AliExpressならセール時とかに買ったりすれば安く済むので、そちらもアリかもです。

ぜひ検討されている方は、この機会に試してみてはいかがでしょうか。

 

最後まで読んでくださり、本当にありがとうございました。

また次の記事でお会いしましょう。

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ひでおわーるど

『小さく試しまくろう!』/試しまくってたらパラレルワーカーになってた28歳/FXトレーダー(主にドル円、原資27万円)/雑記ブロガー(500記事執筆、収益4~5桁継続)/雑系YouTuber(総再生数53万回)/ゆるミニマリスト(8割手放し、服は16枚)/S&P500積立/仮想通貨投資/学び、知識、体験など等身大で発信

-Gadget
-, , , ,