広告 仮想通貨

スマホ版コインチェックの口座開設する方法を解説【初心者向け】

※本記事・当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

スマホ版コインチェックの口座開設する方法を解説【初心者向け】

  • スマホでCoincheck(コインチェック)の口座開設をしたい
  • Coincheck(コインチェック)の口座開設方法が難しそう
  • Coincheck(コインチェック)の口座開設には日数がどれくらいかかるのかな...

このようなお悩みを解決します。

 

記事の内容

  • スマホ版コインチェックの口座開設する方法を解説【初心者向け】

 

記事を書いているひと

本記事を書いているぼくは、投資歴5年のしょぼい投資家です(´・ω・`) トレーダーになるのが夢で、仮想通貨・DeFi・FX・CFD・個別株など試してきましたが、生涯損失はー100万円以上です。放置していたインデックスファンド積立投資が一番成績がよいので、トレーディングはやめて、中長期投資家にシフトしました。

 

今回は、「スマホ版コインチェックの口座開設する方法を解説【初心者向け】」をアウトプットしていきます。

 

結論を書くと、

  • スマホ版コインチェックの口座開設する方法はチョーかんたん
  • コインチェックの口座開設にかかる日数は即日(その日のうちに取引可能)

です。

 

それでは、本編へと進んで、スマホ版コインチェックの口座開設のやり方を画像付きで解説していきますね。

 

あなたの仮想通貨ライフのよいスタートになれば幸いです。

それでは、よろしくお願い申し上げます。

れっつご(・ω・)ノ

 

スマホ版コインチェックの口座開設する方法を解説【初心者向け】

それでは、ここからスマホ版コインチェックの口座開設する方法を解説していきます。

 

ざっくりとした手順を書くと、下記のとおり。

 

  1. Coincheckで口座開設(無料)から登録をする
  2. 本人確認の手続きをおこなう
  3. 口座開設が完了する

 

大体3ステップほどで完了します。

スマホでポチポチ入力して、本人確認書類を提出するくらいなので、わりとカンタンかと思います。

 

それでは、詳しく見ていきましょう。

 

Coincheckで口座開設(無料)から登録をする

まずは、Coincheckの公式サイトへとアクセスして口座開設を申し込みましょう。

>>Coincheck公式サイトはこちら

 

Coincheck(コインチェック)の口座開設画面

Coincheck(コインチェック)の口座開設画面

 

緑色ボタンの「口座開設(無料)はこちら」をタップします。

 

 

  • メールアドレス
  • パスワード

この2つをお好きなものに設定にして、

  • I'm not a robot

にチェックを入れて「登録する」をタップします。

 

ここで登録した「メールアドレス」と「パスワード」は後ほども使うため、忘れないようにメモや保管しておきましょう。

 

 

登録したメールアドレスに、確認メールが送られているはずです。

 

 

Coincheckからメールが届きました。

URLをタップしましょう。

(アプリのインストール画面になります)

 

 

Coincheckのアプリインストール画面になります。

「インストール」をタップして、Coincheckアプリをインストールします。

 

ひでお
ひでお
ぼくは、Android端末を使用しているため、Google Playからインストールしました。

 

Coincheckアプリをインストールしたら起動しましょう。

 

 

「始める」をタップして、始めていきましょう。

※すいません。ぼくのスマホの使用言語は英語のため、本記事の序盤はほとんど英語表記となっております。後半は日本語にしております。

 

 

ログイン画面になりますので、先ほど登録した「メールアドレス」と「パスワード」を入力します。

そして「ログイン」をタップします。

 

 

登録したメールアドレスに「メール認証」のメールが送られます。

「メールアプリを開く」をタップしてメールボックスを開きます。

 

 

メールに記載のURLをクリックします。

 

 

これでメール認証が完了しました。

「アプリをひらく」をタップして、コインチェックアプリをひらきましょう。

 

 

「コインチェックからの通知を送りますか?」というプッシュ画面が開きます。

これはどちらでも構いません。

ぼくは、通知をオフにしています。(通知があると相場変動などが気になってしまうため。)

 

 

これで、ひとまず、コインチェックアプリにログインできるようになりました。

あとは、「本人確認手続き⇒口座開設完了」をませることで、仮想通貨投資ができるようなります。

ひと休憩してから、続きをやっていきましょう。

スポンサーリンク

本人確認の手続きをおこなう

それでは、続いて、本人確認の手続きをおこなっていきましょう。

 

 

コインチェックアプリの下の方にある「本人確認」をタップします。

 

 

「次へ」をタップします。

 

 

「各種重要事項を確認・同意」の画面となります。

一読するなりしたあと、同意できるようであれば、「同意する」をタップします。

 

 

もういちど確認されるので、「同意する」をタップします。

 

 

ステップ1の「電話番号確認」をタップします。

※ステップは合計で3つあります。

 

 

ご自身のお手持ちの電話番号を入力し、「次へ」をタップします。

 

 

「送信」をタップします。

 

 

電話番号にSMS(ショートメッセージ)が送られてくるので、それに記載されている認証コードを入力します。

認証コードを入力後、「認証」をタップします。

 

 

続いで、ステップ2の「基本情報入力/勤務情報入力」をタップします。

 

 

指名、生年月日、性別、国籍、職業、住所などを入力していきましょう。

 

 

すべて入力後に、一番下の「次へ」をタップします。

 

 

「入力内容の確認」となるので、誤りなどがなければ、「確認して次へ」をタップします。

 

 

「本人確認情報を提出しますか?」という画面になるので、「提出」をタップします。

 

 

そして最後は、ステップ3「本人確認書類」をタップします。

 

 

本人確認書類は、

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 運転経歴証明書
  • 住民基本台帳カード
  • 個人番号カード

のいずれかで提出可能です。

 

ぼくは、個人番号カードにしました。

 

 

「現住所は記載されていますか?」という画面になるので、いま一度、実物書類を確認して、問題がなければ、「はい」をタップします。

 

 

「書類を提出する」をタップします。

 

 

「LIQUID」という認証サービス画面のページが開きます。(FX口座、仮想通貨口座でよく見るアレですね。)

利用規約を下まで読みスクロールして、問題がなければ「同意して次へ進む」をタップします。

 

 

本人確認書類や、注意事項などを確認し、「次へ進む」をタップします。

 

 

「次へ」をタップします。

 

 

確認書類の撮影を開始するために、「撮影開始」をタップします。

そうすると、「表面を撮影」とか「斜めにして撮影」などの指示が出されますので、それに沿って撮影を進めていきます。

 

 

撮影が完了しました。

項目を確認してチェックを入れて、「OK」をタップします。

 

そして、最後に「顔撮影」をおこないます。

スマホの画面に表示された枠に顔を入れて、左右に動かすなどして、撮影を完了させましょう。

 

それらの手順を終えると、本人確認作業は終了となります。

 

 

これで3つのステップが完了し、本人確認作業は終わりとなります。

アプリの下の方にも「現在確認中です」という表示がされます。

 

ちょうどこの作業をしていたとき、午後13時30分前後でして、結果的に、この日(当日)の夜23時に口座開設完了しました。

 

口座開設が完了する

あとは口座開設が完了するのを待機するだけです。

 

ぼくの場合は、上記でも書きましたが、「13時30分頃に口座開設の手続き完了⇒23時に口座開設が完了」という感じで、その日のうちにコインチェックの仮想通貨口座が使えるようになりました。

 

 

夜の23時頃にコインチェックからご連絡があり、「口座開設が完了しました」とのことでした。

URLをクリック、もしくは、コインチェックアプリをタップして開いてみましょう。

 

 

口座開設が完了したことで、コインチェックアプリの下画面にも「ウォレット」などの項目が出現しました。

これで今日からビットコインを始めとする仮想通貨に投資することができるようになります。

 

これにて、Coincheck(コインチェック)の口座開設のやり方は以上となります。

スポンサーリンク

まとめ:コインチェックはすぐに口座開けてラクちんでした

今回は、「スマホ版コインチェックの口座開設する方法」を解説しました。

 

内容をまとめると、下記のとおり。

 

  1. Coincheckで口座開設(無料)から登録をする
  2. 本人確認の手続きをおこなう
  3. 口座開設が完了する

 

この3ステップとなります。

けっこうかんたんでした。

 

この日は土曜日だったのですが、特に問題なくコインチェックの仮想通貨口座をスムーズに開くことができて安心しました。

 

2024年1月10日より、アメリカにて、ビットコインETFが上場することになりました。

>>SECがビットコインの現物ETF(上場投資信託)を承認【ブルームバーグ】

 

ビットコインや仮想通貨に対する熱が上がってきていますが、やはり相場というのは、上がり続けることはなく、突然、急下落することがフツウです。

仮想通貨口座を開いた際は、最初は慎重にご自身に見合った金額で、低リスクを心がけて投資していくといいかもしれません。

 

ということで、今回は以上となります。

あなたの仮想通貨口座開設デビューの一助になれば幸いです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

また次の記事でお会いしましょう。

 


人気のレンタルサーバー

  • この記事を書いた人

ひでおわーるど

ブロガー YouTuber Kindle本出版 週4日だけ労働│東京│30歳 168cm 52kg 細マッチョ│ほぼ全身ユニクロ│ゆるミニマリスト│新NISAインデックス積立 暗号資産 FX│目標:複業で月20万円稼ぐ│INFP-T│お仕事お悩み相談はDMまで✉️

-仮想通貨
-, ,