Cryptocurrency

【ソラナ】Phantom Wallet(ファントムウォレット)を作成してみた。方法や手順をスクショで振り返る備忘録

2022年4月12日

ひでおわーるど

『小さく試しまくろう!』/試しまくってたらパラレルワーカーになってた28歳/FXトレーダー(主にドル円、原資27万円)/雑記ブロガー(500記事執筆、収益4~5桁継続)/雑系YouTuber(総再生数53万回)/ゆるミニマリスト(8割手放し、服は16枚)/S&P500積立/仮想通貨投資/学び、知識、体験など等身大で発信

Phantom Wallet(ファントムウォレット)

 

こんにちは、ひでおわーるど(@hdowrld)です。

 

今回は、ソラナチェーン(Solona)上のウォレットであるPhantom Wallet(ファントムウォレット)を作成してみました。

 

本記事は、Phantom Walletの作成手順や流れを備忘録として書き残していきます。

 

  • Solanaのウォレットを作ってみたい
  • SolanaのNFTを買うためにウォレットが必要だからやり方を知りたい
  • Phantom Walletに興味がある

 

というような考えやお悩みをお持ちの方の参考になれば幸いです。

 

宜しくお願い申し上げます。

 

Phantom Wallet(ファントムウォレット)を作成するやり方

まず、「ファントムウォレット」は、WEBブラウザで使えるSolanaチェーンに対応しているウォレットのことです。

 

Solanaチェーン上のNFTマーケットプレイス「Magic Eden」などで、ファントムウォレットを利用できます。

 

青い鳥
OpenSeaでメタマスクを使うようなイメージか!

 

それでは、ここからはPhantom Wallet(ファントムウォレット)を作成する手順をスクショとともに振り返っていきます。

 

Phantom Walletをインストールしましょう。(拡張機能)

まずは、お使いのWebブラウザで「Phantom Wallet」「ファントムウォレット」などと検索して、公式サイトへアクセスします。

» https://phantom.app/

 

スキャムサイトに要注意!

 

 

上のスクショはPhantomの公式サイトです。

「Download」をクリックして、ダウンロードページへ移動します。

 

 

  • App Store
  • Desktop

の2つの選択肢がありますね。

 

ぼくは今回、パソコンでウォレットを作成したいので、Phantom for Desktopを選択します。

 

Phantom for Desktopは、各種Webブラウザに対応しているようですね。

 

  • Chrome
  • Brave
  • Firefox
  • Edge

 

という以上4つのブラウザがあります。

 

ぼくは一応Braveも使用していますが、今回はChromeにします。

 

「Chromeのアイコン」をクリックして、ダウンロードします。

 

 

Chromeウェブストアに移動しました。つまり拡張機能です。

青色枠の「Chromeに追加」をクリックします。

 

 

「Phantom」を追加しますか?ということで、「拡張機能を追加」をクリックします。

 

 

これにて「拡張機能」としてGoogleChromeに追加することができました。

しかし、これだとまだ機能としては果たせていないので、「パスワード設定」などへと続きます。

 

あとはPhantom Walletのパスワード設定、リカバリーフレーズを管理しましょう。

それではここからは、Phantom Walletのパスワード設定や、リカバリーフレーズを管理するなどしましょう。

 

1~5分ほどで終わるので、Phantom Wallet作成完了まであっという間です。

 

 

ぼくは初めてPhantom Walletを使うので、

「Create a new wallet」をクリックして、新しくウォレットを作成します。

 

 

Password(パスワード)を新しく設定します。

上の段と下の段に同じパスワードを入力しましょう。

パスワードの羅列、大文字小文字などの使い分けによって、「Medium」などのパスワード頑丈さが表示されます。

 

ひでおわーるど
Walletという名前のとおり「お財布」です。しょうしょう手間かもですが、なるべく強度が高めのパスワード設定をしておくと、盗難のリスクをすこしでも減らすことができます。

 

頻繁に使うひとの場合、パスワードがややこしすぎても大変だよね。うまく設定しておこう。
青い鳥

 

パスワードを設定し、さいごに「サービスに同意する」に✅を入れて「Continue」をクリックします。

 

 

Secret Recovery Phrase(シークレットリカバリーフレーズ)が登場しました。(上のスクショは加工済みです)

 

注意ポイント

これは他人に知られてしまうと、ウォレットのなかのコインやトークンが取られたり、知らないあいだに送金されたりなどしてしまいます。

 

盗難だけでなく、「自分が忘れてしまって、資産を引き出せない...」なんてことも、あるそうです。

 

お手元の紙のメモに書いたり、簡単にはアクセスできないような場所にコピーして保存しておくなど、各々、上手に管理しておきましょう。

 

「I saved my Secret Recovery Phrase」に✅を入れて、Continueをクリックします。

 

 

さいごに、「キーボードのショートカットキー」の紹介があります。

 

ぼくはWindowsのパソコン(Let's note)を使用しているので、

Alt + Shift + P

を同時押ししたところ、Phantom Walletが起動しました。

 

 

You're all done!ということでPhantom Walletを作成完了しました。

 

 

上のスクショは、空っぽですが、Phantom Walletの画面です。

 

これにて、Phantom WalletをWebブラウザにインストールして設定が完了しました!

 

今後、このPhantom WalletにSolana(SOL)を送金などしていければなと思います。

スポンサーリンク

おわりに。

今回はPhantom Walletを作成してみました。

 

さいごに簡易的にまとめると、

 

  1. Phantom Wallet公式へいき、お気に入りのブラウザにインストール
  2. パスワードを設定する
  3. シークレットフレーズを管理する
  4. Phantom Wallet完成

 

というような流れです。

 

個人的には、「メタマスクよりも動作がスムーズな気がする...」と感じました。

 

最近は、大手NFTマーケットプレイス「OpenSea」でもSolanaのNFTを販売したり、Solanaでの決済を可能にしたりなど、Solanaが注目を浴びています。

 

イーサリアムやBSCだけでなく、今後のSolanaの成長、躍進も楽しみですね。

 

それでは、本記事『Phantom Wallet(ファントムウォレット)を作成してみた。方法や手順をスクショで振り返る備忘録』は、以上となります。

 

「これからファントムウォレット作るぞ!」「Solanaチェーンも使ってみよう!」という方の参考になれば、幸いです。

 

最後まで読んでいただきまして、本当にありがとうございました。

また次の記事でお会いしましょう。

 

【追記】バイビット(bybit)でSolを買ってPhantom Walletに送金してみた。

よろしければ、こちらの続きもどうぞ。

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ひでおわーるど

『小さく試しまくろう!』/試しまくってたらパラレルワーカーになってた28歳/FXトレーダー(主にドル円、原資27万円)/雑記ブロガー(500記事執筆、収益4~5桁継続)/雑系YouTuber(総再生数53万回)/ゆるミニマリスト(8割手放し、服は16枚)/S&P500積立/仮想通貨投資/学び、知識、体験など等身大で発信

-Cryptocurrency
-, , , , ,