LIFE

さっさとやればいい。他人は誰もあなたを見ていない。

2020年8月29日

ひでおわーるど

『小さく試しまくろう!』/試しまくってたらパラレルワーカーになってた28歳/FXトレーダー(主にドル円、原資27万円)/雑記ブロガー(500記事執筆、収益4~5桁継続)/雑系YouTuber(総再生数53万回)/ゆるミニマリスト(8割手放し、服は16枚)/S&P500積立/仮想通貨投資/学び、知識、体験など等身大で発信

こんにちは、ひでおです。

 

タイトルの通りです。

「さっさとやりたいことがあるなら、やればいい。周りの目を気にしなくもOKです。なぜならみんなそれぞれの人生を集中して生きていてあなたのことはどうでもいいからです。」

という話です。

 

宜しくお願い申し上げます。


さっさとやればいい。

「やりたいことがあるんだけどなぁ、、時間がなぁ」

「YouTube、ブログ、せどり、動画編集、プログラミング、、、やりたいなぁ。どうしようかなぁ」

「仕事やめて、他の仕事したいなぁ」

「読書したいけどなぁ、読む時間ないし、活字苦手なんだよなぁ」

 

こういう人、あなたの周りにもいませんか?

 

僕の周りにも、そういう人いました。

「え、やればいいじゃんw」って僕は言いました。

でもだいたいが

「いや、やっぱりいいや。お金とか勉強とか時間とか今の仕事とか。。。」

となります。

 

これは決して強制でもないし、コントロールするとかそういう怖い話じゃないです。

別にどうでもいいのです。

 

やりたきゃやればいいし、やめたきゃやめればいいのです。

 

だけど僕はやっぱりそういう風になんかやってもないのに、

「どうしよう~」って言ってる人を見ると、応援や背中を押して言いたくなります。

 

「いまやれよ!」って。

 

スマホで、できる時代はとっくに来ていた。

こんなこと書くと、なんかネットワークビジネスっぽいマルチマンてきな感じの書き方に見えますね笑

大丈夫です、僕はあまり先輩後輩とか作りたくないし、お金もないですし、公園で読書してたり自分でLINE FXでお金の数字を見ているだけの一般人です。一般人以下でした、訂正いたします。

 

そして今の時代、スマホでいろいろできる時代です。

 

これは決して「スマホだけで生きましょう!」というようなそういう話じゃないです。

もちろん理解しているひとはスマホだけでも、いろいろとこなせてしまう人が多いですし、増えてきています。

 

ちなみに僕は2018年12月に保育園の仕事をやめた際に、デスクトップPCもスマホも壊れました。

 

そしてスマホだけは生命線でしたので、ギャラクシーに変更。

 

そしてそこでスマホの凄さを知りました。

なぜなら、

「スマホでほとんどできちゃうじゃん」ってことです。

 

なにができるのか?

・ブログ作成、投稿

・写真、動画撮影、編集、アップロード

・書類や写真をPDF化してペーパーレス。

・海外の情報にアクセス、翻訳

・ウーバーイーツの登録、配達。

・英語や中国学習

・プログラミング学習

・Kindle読書、オーディオブック

・Google検索

・情報検索した際にデスクトップ版として表示

・メルカリやジモティーで不用品販売、手放し

・Anytimesというアプリでお手伝いの依頼を受注して仕事する

・ライブ配信

・手書きだるいとき音声入力

・スマホの言語を英語や中国語にして即、外国気分

・筋トレアプリをいれて筋トレ

・脳活性化ゲームアプリで脳トレ

・お名前ドットコムでサーバー契約

・お財布を捨てて、スマホのQR決済やGooglePay支払い

・自己アフィリエイト

・仮想通貨や外貨の口座開設、入金、投資

・中国輸入

などなど。

 

たぶんまだまだありますが、長いのでここまでにしますね。

 

これって僕たちが普段から生活をともにしているスマホで出来るんですね。すごいですよね。

 

ベッドで横になりながらでもいいですし、公園で日焼けしながらでもいいですし、防水防塵のスマホならお風呂に入りながらも、いろいろできてしまいます。

 

今だからこそハイエンド端末や、ミドルエンドの中のトップの端末などがある程度安く、それこそメルカリなどでも安く買える時代で、

 

それでできてしまうわけです。

 

10分あれば、読書もできます。耳で速聴でオーディオブックをきいて情報や思考を学ぶことができます。

スマホでサムネイル編集とか、Vlog動画をある程度カット入れて組み合わせることもできます。

わざわざGoogleChromeを開かなくても、amebaブログとかはてなブログのアプリをインストールすれば、アプリから直接投稿できます。

 

これは2020年では少し普通になってはいますが、2017年いや2015年とかからもっと早い段階でやられてる人がいるわけです。

 

ipadProを購入して、車中でWiFiとんでるところで動画編集してアップロードする人もいる時代です。

4Gのおかげで、YouTube動画もその場で撮影、海外や綺麗な景色やその場でアップロードしているひともいます。

 

もうやべえっす。

 

だれもあなたに興味ない。

これは僕はちょくちょくブログやTwitterで書いています。

そうなんですよね。

だれもあなたに興味がないのです。

それは、もちろん僕もそうです。

 

僕のことを、「きゃーかっこいい」なんていう人はいません。

外で自撮りして動画を撮ってます。

ちらっと見られますが、みんな素通りです。

だれも興味なくて、だれもが「今やることをやるために移動している」という感じです。

これはアウトドア的な話です。

 

そしてインドアの話もそうです。

僕はまじで誰も見てくれなそうな感じでいつも書いています。誰も見てませんからね。

 

僕の文言とか、言い回しとか、「絶対に正しいなんてことはない」わけなんです。

ちらっと見られますが、みんな素通りです。

多分ぼくよりも稼いで人生を楽しんでるひとが僕のブログ記事をみたら、

「うわー、こいつ、何あたりまえのこといってんだww」

「全然稼いでなくてわろたww」

「文章力皆無すぎわろた」

「相手にしてる時間もったいないからあばよ」

と心のなかで思ってくれているはずです。

 

つまりは、だれも見てないんですよね。

 

たまにリアルな人とかで、

「ブログで身バレしたらやばくね?だからやらない」

「YouTubeでたたかれたらどうしようwいやだなー」

みたいな人いませんか?

 

そうなんですね、何も起きません。

 

YouTubeはむしろ、

「肌綺麗ですね」

「どうやってそんなに話が早くできるんですか」

「顔ぶっさ」

「かっこいいですね」

というような毎日ハッピーバースデーって感じです。

 

何が言いたいかというと、

「まじで誰も見てないから本当に自分のフィーリングで生きてていいんだ」ってことです。

 

おわりに。やりたいなら、やればいい。

てことで、おわりにするっす。

 

やりたいなら、やればいいっす。

さっきたくさん項目をあげた感じで、スマホがあればとりあえずできることはあるっす。

 

とくに僕は、今はXiaomi Redmi Note9Sという格安スマホを使っています。

安いモデルだと24800円。

高いモデルだと32000円。

これで1日中、動画撮影やtiktokやInstagramとかに投稿したり、動画編集して読み込み書き込みしています。

 

最近はタブレットを購入しましたが、それまではタブレットなかったので、そのスマホ1台で読書もしていました。

 

もはやスマホとwifiと充電さえあれば、1日中楽しめてしまいます。

 

何が言いたいかというと、

「やりたいなら、やればいいっすよ。いやならやめればいいです。だれもみてないし、だれもほめません。だから好きなようにやってみればいいです。」

ということです。

 

てことで、おしまいです。

 

最後まで読んでくれたそこのあなたは勇者です。心より感謝申し上げます。

また次の記事でも勇者にお会いできるのを楽しみにしております。それでは。さらば。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ひでおわーるど

『小さく試しまくろう!』/試しまくってたらパラレルワーカーになってた28歳/FXトレーダー(主にドル円、原資27万円)/雑記ブロガー(500記事執筆、収益4~5桁継続)/雑系YouTuber(総再生数53万回)/ゆるミニマリスト(8割手放し、服は16枚)/S&P500積立/仮想通貨投資/学び、知識、体験など等身大で発信

-LIFE