LIFE

お金がかからない遊びや趣味を持つと、人生がイージー化する。【3つ紹介】

ひでおわーるど

『小さく試しまくろう!』/試しまくってたらパラレルワーカーになってた28歳/FXトレーダー(主にドル円、原資27万円)/雑記ブロガー(500記事執筆、収益4~5桁継続)/雑系YouTuber(総再生数53万回)/ゆるミニマリスト(8割手放し、服は16枚)/S&P500積立/仮想通貨投資/学び、知識、体験など等身大で発信

お金がかからない遊びや趣味を持つと、人生がイージー化する。【3つ紹介】

こんにちは、ひでおです。

 

『お金がかからない遊びや趣味を持つと、人生がイージー化する。【3つ紹介】』という記事です。

 

青い鳥
青い鳥

そんな遊びがあるの?おしえて、ひでおわーるど!

 

こんな方におすすめ

  • コスパよく生活したいひと
  • お金をなるべくかけずに遊びたいひと
  • 貯蓄を蓄えながらも人生楽しみたいひと

少しでも参考になれば、幸いです。

宜しくお願い申し上げます。

お金をかけずに、ひたすら遊べるひとは最強です。

お金をかけずに、ひたすら遊べるひとは最強です。

さっそく結論なのですが、「お金をかけずに」ひたすら遊べるひとは最強です。

 

なぜならば、お金が減らずに済み、なによりも「楽しい」とか「おもろい」とかで時間が埋まって生活をしていくことからできるからです。

 

ザッと例を挙げると、

・家や部屋の掃除

・ブログを書く

・本をよむ

・料理をする

・徒歩や自転車で冒険

などです。

 

反対に、「お金をかけて、余ってる時間を埋めるために生活をしないといけない」と思い込んでるひとは、お金も時間も消費するだけになり、しんどそうです。

 

例を挙げると、

・とくに祝い事とかないけど、飲み会開催

・ほしい服がないけど、服屋で買い物

・既にイイものを持っているけど、Amazonで買いまくり

などです。

 

決して「これはダメだ」とは書くつもりも、言うつもりもありません。

ただ、「なんとなく」、「なんかお金を使いたい」という状態で、お金と欲求のコントロールが効かない状態だと、もったいない気がしますよね。

 

なぜならば、本来なら「失わずに保有できていただろうお金」がそこにはあるからです。

 

お金をかけずに遊べるひとは、お金があってもなくても、あまり関係ないというのがデフォルトになります。

 

例にも挙げた「ブログを書く」とかも、極端な話、スマホでフリック入力や音声入力で執筆活動をおこなうことができます。しかも無料です。

 

自分が感じたままを書いてもいいですし、知識や知恵をまとめる記事をかいてシェアしてもいいのです。

 

他のひとのブログ記事を読み漁って勉強もできますし、YouTubeとかでも『ブログの講義』とかもあります。

そんなこんなで「没頭」していると、いつの間にか時間が過ぎていきます。

 

そうすればお金をかけずに、「アウトプット」して脳も活性化しながら楽しめますし、好きなことを書いて気持ちを落ち着かせることもできるのです。

 

上手くいけば、「お金を稼ぐ」ということもできてしまうのです。

 

「お金を稼ぐぞおおお」っていう感じではなく、「日々の合間とか、一日のおわりのまとめのときに書いていたら、なんかお小遣いゲットです」みたいな。

 

お金をかけずに「ブログ」という時間を遊んで楽しむ。

これだけで「支出を抑える」ことができますし、「遊び」も充実します。

しかもただ単に時間の消費をしているわけではなく、脳のトレーニングにもなりますし、トレンドやビジネスの知識もつくので、めちゃくちゃコスパ良いです。

 

以上のことをまとめると、「お金をかけずに」ひたすら遊べるひとは最強です。

 

お金がかからないおすすめの遊びや趣味を3つ紹介します。

お金がかからないおすすめの遊びや趣味を3つ紹介します。

ということで、ここではお金がかからないおすすめの遊びや趣味を3つ紹介します。

もちろん10個でもいくらでもあるのですが、今回は分かりやすくシンプルにするために3つだけにします。

 

お金がかからない遊びや趣味その1:散歩(運動)

1つめは、「散歩」です。ほかの運動でも構いません。 

 

散歩は、本当に、本当に、本当に、コスパがとても高い遊びです。

 

なぜならば、

・歩くことで健康になる

・いろいろなところを観光できる

・歩きながら勉強ができる

などのメリットがあるからです。(まだまだあります)

 

・歩くことで健康になる

ぼくは昨年2020年に、「毎日10km歩く」ということを実践しました。

詳しくはこちらからどうぞ>>2ヶ月間、毎日10kmウォーキングしてみた結果【身体と精神、脳がトータル的にアップデートされてより健康になる】

 

そして、上記の記事でも書いていますが、体力もつき、精神面も安定し、知識量も増えました。

 

・いろいろなところを観光できる

歩くことで、いろいろなところを「観光」できました。

 

青い鳥
青い鳥

え、ひでおわーるどは、観光地に住んでいるのか?

 

青い鳥さん、ありがとうございます。違いますよ。

 

「そこらへん」が「観光地のように」感じて、楽しむことができるのです。

 

「毎日10km歩く」ということを実行すると、じつは「けっこう遠くまでいける」ということがよくわかります。

 

たまに道端で知人に遭遇すると、「10km歩いてるんだ?ふーん」という反応をされます。笑

しかしその後に「〇〇駅とか、〇〇市あたりまで行ってきた」ということを伝えると、「え?そんなとこまで!?」と驚かれます。

 

他人からすれば、”車やバイクでの移動時の通過点”に過ぎないのですが、ぼくからすれば「その場所までの道のりを徒歩でいくと、知りもしなかった光景がたくさんある」という感じです。

 

表現がややこしくて、すいません。

 

多くの人にとっては、「観光地=観光する場所」です。

ぼくにとっては、「知らない場所すべてが観光地」です。

 

「車やバイクでは通ったことあるけど、いざ歩いてみると、全然景色がちがう」

というシーン、意外と皆さんも体験したことないでしょうか?

 

又、それだけでなく徒歩の場合、「どこでも好きな場所を歩ける」という点です。

つまり「最短ルート」もあれば、「遠回りルート」もあるわけです。

さらに深堀りすると、「”車とバイクは通れない”新しく造設された歩道」とかも存在するのです。

 

なので、毎日10km歩いていたときは、「毎日ちがう道」、「見たことない景色」に遭遇することが本当に多くて、刺激的でした。

 

という感じで、「そこらへん」が「観光地のように」感じて、楽しむことができます。

 

・歩きながら勉強ができる

青い鳥
青い鳥

え?歩きながら勉強!?どういうこと!?二宮金次郎さん!?

 

青い鳥さん、ありがとうございます。

 

これは「オーディオブックを使って、勉強する」ということです。

 

又、先ほどの2つめの話と若干被りますが、いろいろなところに練り歩くことで、

・さまざまな物件がある

・いろいろな働き方がある

ということが勉強になります。

 

歩いて観光をしていると、

「こんなに若いひとが高級車に乗っている。普段なにをされているのだろうか」

「こんな田舎に、カフェ屋が存在する。昔から営業されているのだろうか」

「こんなところに丸太で作られたような綺麗なおうちがある。どんな仕事しているんだろうか」

「すごい、まさに基地のようなガレージハウスがある。平日の昼間からBBQしていて楽しそう」

 

という風に、「さまざまな人間、さまざなま働き方、生活様式が存在するんだなぁ~」と勉強になりました。

 

みんなそれぞれで、お金を稼いだり、幸せを感じる生活を過ごされているんですね。

 

そこでさらに「オーディオブック」を聴いて過ごしていました。

10km歩くと、だいたい1時間30分~2時間ほど経過します。

 

なのでオーディオブックの種類にもよりますが、だいたい「2~3倍速」モードにして聴くと、歩いてるときに1冊読み終わったり、半分くらい読めたりすることができます。

 

歩きながら耳で読書をすることで、脳が活性化している状態でインプットすることができます。

 

こんな風に「考えごと」をしたり、「オーディオブックで効率よくインプット」を頻繁におこなうことで、勉強が捗りました。

 

オーディオブックでは、『11歳のバフェットが教えてくれる経済の授業』とか、『レバレッジ時間術』などを何度も、何度も読んでいました。

 

おかげで、現在のぼくが「投資」などに対して、少しは立ち回りがマシになったり、それに対してもっと知識を深堀りできるようになりました。

ぼくが利用しているオーディオブックはこちら>>オーディオブック配信サービス - audiobook.jp

 

こうして健康になりながらも、観光しながらも、勉強できるのは、本当にコスパが高くておすすめです。

 

お金がかからない遊びや趣味その2:掃除

お金がかからない遊び2つめは、「掃除」です。

 

掃除する場所って、意外と「部屋」だけでなく、リビングや、玄関先、引き出し、本棚、モノ置きなどのエリアがありますよね。

 

これをひとつずつ、点検して、精査して、整理整頓して、掃除しましょう。

 

ぼくの場合は、9割ほど自分の所有するモノを手放しました。

こちらで詳しく書いております>>「部屋のモノ全部捨てたい」という気持ちであらゆるモノを捨てたら、人生好転しまくり。

 

掃除をすると、ただ単に時間がすぎるだけでなく、「スッキリする」「達成感」などを体験することができます。

 

特に1番いいのは、「手放す」をおこなうことで「モノの取捨選択の能力」が磨かれることです。

 

青い鳥
青い鳥

お金をかけないで掃除をするということは、わかったけどさぁ。。。

でもそれで捨てていったら、お金を失っているじゃん。もったいない!

 

青い鳥さん、素晴らしい意見をありがとうございます。

確かに「これまで買ったモノを捨てる」などをおこなうと、もったいない気がしますよね。

 

でもそれが「使っていなくて、埃をかぶり、サビがついて、値段もつかない」となっているほうが、「もったいない」ですよね。

 

もしそれが「まだ市場では価値が残っている」というのであれば、メルカリやブックオフなどで売却してしまうほうが、利益がでます。

 

そしてこうして話を展開しているうちにお気づきの方もいると思います。

そう、「そういったモノに対して、向き合う時間」が大事なのです。

 

・時間がないから放置していたモノゴト

・捨てようか迷っているあの過去のモノ

・どうしてコレを保存しているのか

 

こんな思考を、じっくり掃除時間にとりましょう。

 

お金はかかりません。

着実にひとつひとつ精査していくことで、自分が「次に本当にほしいもの」が見えてきたり、「自分はすでに満ち足りている」という足るを知ることをできたりするチャンスです。

 

あとはシンプルに、「売れるモノがあれば、お金になります」という点も大事ですね笑

 

以上をふまえて、お金をかけずにできる遊び2つめとしては、「掃除をする」ということがおすすめです。

 

お金がかからない遊びや趣味その3:ブログ、YouTube、プログラミング学習、Kindle出版などの創作活動

お金がかからない遊びや趣味その3:ブログ、YouTube、プログラミング学習、Kindle出版などの創作活動

そして最後3つめは、「ブログ、YouTube、プログラミング学習、Kindle出版などの創作活動」です。

 

これは、スマホもしくはパソコンがあれば、とりあえず実行することができます。

 

・ブログ→はてなブログ、amebaブログで執筆

・YouTube→スマホで撮影、スマホで編集

・プログラミング学習→無料のプログラミング学習アプリやサイトで学習、実践

・Kindle出版→Googleドキュメントなどに執筆して、KDPで登録して出版する

・ライブ配信→イチナナ、ツイキャス、YouTubeなど

 

これらが、スマホとパソコンがあれば、実行できてしまう時代、、すごいですよね。

機材がそろっているのが望ましいのは確かですが、しかし今時はスマホの写真や動画の画質も素晴らしいですし、手ぶれ補正も強いモノがありますよね。

編集ソフトもスマホであれば、比較的やすい値段ですし、無課金でも編集は可能です。

 

「楽しい!」と思えることを、とりあえずやってみましょう。

 

YouTubeやブログを観ていて、「まじすごいな」というひとがたくさんいます。

そういうひとたちは、「ブログを書くのが好き!だから1日ずっとやっている」とか、「何時間もかけて動画を編集した!おもしろい!」というように、没頭しています。

 

なので、「お金をかけずに、作業に没頭し、しかもどんどん技術力は高まり、チャンネル者数や読者数が増えたりして、さらに楽しくなる」というループを繰り返すことになります。

 

創作活動の良い点は、無料や低いコストでスタートして楽しめて、且つそこで副産物てきな意味で、収入や信用が増えると、さらに良いループが起きます。

 

「お金かけずに、コスパよく生活したいよ~」ってひとは、創作活動はおすすめです。

 

おわりに。「お金がかからず」に楽しめるモノがあることを認識する。

ということで、今回は『お金がかからない遊びや趣味を持つと、人生がイージー化する。【3つ紹介】』という記事を書きました。

 

・散歩

・掃除

・創作活動

 

これら3つが、おすすめです。

 

ぼく自身も、メルカリで購入したノートパソコンとスマホを使用して、ブログを書いたり、YouTube投稿をしたり、Kindle本を出版するなどしています。

 

”お金をかけずに”というのは、「ゼロ円で」という意味もありますが、「安いコストで」という意味も兼ねています。

「この数百円で、こんなにも長い期間、楽しめる」ということです。

 

特に、「掃除(モノを捨てる)」とか、「散歩」は、ほぼ無料です。

 

ぼくの知人とかに、今回の記事のような活動内容を伝えると、

・それって楽しい?つまんなそう

・もっと服とか車買って人生楽しんだほうがいいよ

てきなニュアンスの言葉などを言われることがあります。

 

もちろん「服も車も楽しい」のは、確かだと思います。

ただ、そこには「時間を使い、労働をして得た対価」も消費されているのです。

 

決して「車は乗るな!」とか「ハイブランドの服を着るな!」とは、言いません笑

むしろ経済を回してくださっているので感謝ですし、裕福で素晴らしいことだなと感じます。

 

ただ、「お金をかけずとも、楽しめること」という”選択肢”があるのは、強みですよね。

 

この宇宙も、地球も、世界も、経済も、人間も、なにもかもランダムです。

 

会社でいきなりクビになったとして、自分の身体が思うように動かくなったとして、

今までの「贅沢」ができなくなる可能性も、無きにしも非ずです。

 

そのときに「お金をかけずとも、楽しめる生活」ができてるひとは、「え?ぜんぜん貯金もできてるし、毎日楽しいし、余裕だよ」という感じで、人生がラクになります。

 

「お金を使わないと、楽しくない!」というひとは、「お金がない」状態になったときは、とても大変そうです。

 

なので、「お金がなくても楽しめることがある」ということを発見したり、気づいたり、認識することが大事ですね。 

 

今回は、そのような悩みやモヤモヤを持っているひとが解消できればなと思い、この記事を書きました。

 

ぜひお金をかけずに、「散歩」、「掃除」、「創作活動」を試しにやってみてはいかがでしょうか。

 

ということで本記事は以上となります。

最後まで読んでいただきまして、本当にありがとうございました。

また次の記事でお会いしましょう。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ひでおわーるど

『小さく試しまくろう!』/試しまくってたらパラレルワーカーになってた28歳/FXトレーダー(主にドル円、原資27万円)/雑記ブロガー(500記事執筆、収益4~5桁継続)/雑系YouTuber(総再生数53万回)/ゆるミニマリスト(8割手放し、服は16枚)/S&P500積立/仮想通貨投資/学び、知識、体験など等身大で発信

-LIFE
-, ,