Tips Try

「やりたいことが見つからない...」を解決する方法3選。【気をラクに】

2021年10月18日

ひでおわーるど

『小さく試しまくろう!』/試しまくってたらパラレルワーカーになってた28歳/FXトレーダー(主にドル円、原資27万円)/雑記ブロガー(500記事執筆、収益4~5桁継続)/雑系YouTuber(総再生数53万回)/ゆるミニマリスト(8割手放し、服は16枚)/S&P500積立/仮想通貨投資/学び、知識、体験など等身大で発信

「やりたいことが見つからない...」を解決する方法3選。【気をラクに】

こんにちは、ひでおです。

『「やりたいことが見つからない...」を解決する方法3選。【気をラクに】』という記事です。

 

青い鳥
青い鳥

やりたいことかー。。ないなぁ。。おしえて。。ひでおわーるど。。

 

こんな方におすすめ

  • やりたいことを見つけたいひと
  • やりたいことがなくて、困っているひと

少しでも参考になれば、幸いです。

宜しくお願い申し上げます。

 

まず、「やりたいことは、なくてもいい」です。

まず、「やりたいことは、なくてもいい」です。

ということで本記事の結論というか、「大事にしていただければ幸いだな~」という点があります。

 

それは、「まず大前提として、やりたいことは、なくてもいいんですよ」ということです。

 

もちろん「やりたいことが、ある!」というのは、「良いこと」です。

しかし「やりたいことが、ない」からと言って、「悪いこと」ではありません。

 

なぜならば、

「とりあえず今この瞬間に、インターネットが使えて、YouTubeが観れたり、ブログを読んだりする素晴らしい環境と、素晴らしい健康な肉体があるということ」

これが、どれだけかけがえのない、ありえないくらいすごいことだからです。

 

やりたいことがない、しかしそれでも「ある程度、うまい飯と雨をしのげる家で音楽を聴いたり、読書をして生きていける」ということが奇跡すぎますよね。

 

お金を少しだけでも稼いだり、家族と暮らして喧嘩をしなかったり、パソコンで動画をみて楽しく過ごしたり、それだけでも「幸福」なわけです。

 

なので「やりたいことがなくてもいい」のです。

 

「やりたいことがないから、おれは、不幸だ。。」ではなく、

「やりたいことがなくても、マンガやYouTube観れて、友達とLINE通話して、ゴロゴロして美味しい焼肉でも食べて、夜は銭湯いって、面白くて最高」という感じでも良いのです。

 

しかし、それでもやりたいことを見つけたいあなたへ。

ただ、やはり生きていると、「やりたいことをやって充実した生活をおくりたい」という方もいると思います。

 

なのでこの後の章から、「やりたいことが見つからない。。」を解消する3つの方法を書きました。

 

どれも実行しやすいと思うので、ぜひお試しください。

 

「やりたいことが見つからない...」を解決する方法1、「試す」

「やりたいことが見つからない...」を解決する方法1、「試す」

ということで、1つめは「試す」です。

 

「やりたいことがない。。」という状態のときでも、ぼくたちは「欲求」があります。

 

・睡眠欲

・性欲

・食欲

といわれる「三大欲求」です。

 

青い鳥
青い鳥

まさか三大欲求の話をするつもりか?

どうでもいいぜ!やりたいことが見つからないぜ!

 

青い鳥さん、素晴らしいご意見ありがとうございます。

青い鳥さんは、なにか「食べたい料理」はありますか?

 

青い鳥
青い鳥

ギョウザ、ラーメン、ポテト、ピザが食べたいです!!!

あと、まだ食べたことがないけど、YouTubeで観たしらす丼が食べたい

 

まさにこの会話のとおりで、

青い鳥さんはまだ食べたいことがない「しらす丼を食べる」ということを「したい」のです。

 

これを「食べる」。つまり、試してみましょう。

 

試してみて初めて、

「うまい!最高!」という感想や、

「まじでマズイ!一生くわねえ!」という体験が得られるのです。

 

「食べたい」、「あの服を着てみたい」、「この場所に行ってみたい」、「ブログを書いてみたい」、「ポテチを3種類混ぜてみたい」、、、

これらもすべて「試すこと」で、初めて感触や味、体験を得られます。

 

こうして「やってみたい」を「試すこと」を繰り返していくと、どんどん加速して、「あれもやりたい」「これもやりたい」というふうに、脳内と精神が開放されていきます。

 

あとはもう流れに乗るだけです。

 

やりたいこと=壮大なテーマ

みたいなイメージが強そうですが、本当にこんなちょっとした生活の些細なことでさえも、ぼくたちは「〇〇したい」と思っているのです。

 

試すことで、やりたいことが見えてきます。同時に「やりたくないこと」も見えてきます。

 

ぜひ、「試す」をやってみてください。

 

「やりたいことが見つからない...」を解決する方法2、「本やマンガを読む」

「やりたいことが見つからない...」を解決する方法2、「本やマンガを読む」

「やりたいことが見つからない...」を解決する方法その2は、「本やマンガを読む」です。

 

小学校、中学校のときにマンガの影響で「かめはめ波」とか「螺旋丸」を練習しているひとがいました。

 

まさに「マンガに影響されている」ということです。

 

これはネガティブな意味ではなくて、とてもポジティブです。

 

こうしてマンガや本の情報というのは、どんどん脳内でイメージを膨らませて、それがやがては現実化します。

 

つまり「本の著者は、こういう取り組みをして、失敗をして、そしてお金持ちになった」というエピソードを得られたりするのです。これは本の場合。

 

マンガの場合は、「主人公は、こんな風に生活をして、やがて仲間をつくり、すごいリーダーになった」みたいな。

 

そうして物語を進めていくうちに、自分自身も「ああ、なんか今の仕事で”結果を出したい”な」と思ったりする場合もあります。

 

「結果を出したい」つまりは、「結果を出す」ということを「したい」、となります。 

 

特に趣味とかないけど、「仕事で結果を出したい」ということも、ひとつの「やりたいこと」という風になります。

 

話はイッキにがらりと変わりますが、「投資」の本や、「ライフスタイル」の本とかも読むことで、勉強になります。

 

本を読むことで、「投資をすることで生活がラクになる」という情報を知るキッカケにもなります。

「健康を大事にしよう」という気持ちになったりもします。

 

そのときのその気持ちが大事です。

 

つまり、

「投資を”したい”」とか、「生活を”ラクにしたい”」とか、「健康を大事にするために、”運動をしたい”」ということも、やりたいことになるのです。

 

青い鳥
青い鳥

やりたいことって、こんな身近にあったりするですね。

 

「やりたいことが見つからない...」を解決する方法3、「映画鑑賞」

「やりたいことが見つからない...」を解決する方法3、「映画鑑賞」

最後、「やりたいことが見つからない...」を解決する方法3つめは「映画鑑賞」です。

 

これはもはや、タイトルのままですね。笑

 

映画を観るというのは、じつは、とても素晴らしい行為なのです。

 

マンガや本も素晴らしい情報源です。

ただモノによっては「感情移入しづらい」とか「文字に集中するあまりイメージがわかない」 などの問題も発生します。

 

しかし「映画」は、その点において「リアルさ」がすごいですよね。

ある意味、「現実かの如く」、そのなかの人たちが息をしています。

 

なので「映画の主人公みたく、あんなことやこんなことを実現したい」というイメージ力が、イッキに鍛えることができます。

 

その逆もしかりですよね。

「あんな敵キャラみたいな、悲劇てきな生活を送りたくない。。」という「マイナスイメージ」もとてもイメージしやすいです。

 

この「〇〇したくない。。」という不安や恐怖というのを、認識することさえも、大事です。

 

なぜなら、やりたいことよりも「やりたくないこと」を「やっていない今この瞬間」を大事にしようと思えるからです。

 

これが先ほど、冒頭の結論でも述べた、「まず大前提として、やりたいことは、なくてもいいんですよ」ということ。に繋がるのです。

 

映画もそうですし、マンガもそうですが、それを観ることで、「自分以外のひとの生活」をイメージしやすいのです。

 

そういう風にイメージを高めていくと、「あれ?やりたいことがなくても、しかし、お金があって、美味しいモノが食べられて、部屋でのんびり過ごせる。。。なんてすごいことなんだ。。!」というふうに、もはや「やりたいことがなくてぴえん…」という思考から抜け出すことができます

 

なので「やりたいことが見つからない...」を解決する方法3つめとしては、「映画鑑賞」がおすすめです。

 

おわりに。どんどん試そう。

ということで、「やりたいことが見つからない...」を解決する方法を3つご紹介してきました。

 

1、試す

2、本やマンガを読む

3、映画を観る

 

という3つの方法です。

 

20歳頃の自分は、「やりたいことがない。。」と思って落ち込んでいました。

 

しかし、本とマンガを読んでいくうちに、

「試すことで、それがやりたいことかハッキリする」とか。

「やりたいことがなくても、楽しく過ごせる」とか、

「やりたくないことを、捨てる」などを実践できるようになり、今に至ります。

 

やはり「試す」ということがとても大事です。

 

・ブログ書きたいな~→ブログを書くことを試す

・YouTuberなりたいな~→スマホで動画撮影して、投稿することを試す

・マッチョになりたいな~→ジムで筋トレ、サプリメント買って試す

・プログラミングやってみたいな~→無料のサービスで学ぶことを試す

などなど。

 

こんな感じで、試しているうちに「やりたいことをどんどん試そう」というモードに入りました。

 

「なにもやる気がおきない」というときもあります。

そんな日は、ひたすら本やマンガ、YouTubeに時間をつかってダラダラ過ごします。

そうすると意外と、マンガの中の言葉とか、YouTubeのひとの景色とかに自分も動かされて、「よし、試しにやってみるか」みたいな感じで、またやりたいことがひとつできたりします。

 

どれも今からすぐ実行できることばかりだと思うので、ぜひ、今日から、今から

1、試す

2、本やマンガを読む

3、映画を観る

という3つの方法を”試し”にやってみてください笑

 

ということで、本記事は以上となります。

最後まで読んでいただきまして、本当にありがとうございました。

また次の記事でお会いしましょう。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ひでおわーるど

『小さく試しまくろう!』/試しまくってたらパラレルワーカーになってた28歳/FXトレーダー(主にドル円、原資27万円)/雑記ブロガー(500記事執筆、収益4~5桁継続)/雑系YouTuber(総再生数53万回)/ゆるミニマリスト(8割手放し、服は16枚)/S&P500積立/仮想通貨投資/学び、知識、体験など等身大で発信

-Tips, Try
-, ,