PC

中古のPanasonic Let'sNote CF-SZ5を買いました。i5でメモリ8GB、220GBのSSD!コスパ良すぎてこれでいい。いやこれがいい。

2021年8月13日

ひでおわーるど

『小さく試しまくろう!』/試しまくってたらパラレルワーカーになってた28歳/FXトレーダー(主にドル円、原資27万円)/雑記ブロガー(500記事執筆、収益4~5桁継続)/雑系YouTuber(総再生数53万回)/ゆるミニマリスト(8割手放し、服は16枚)/S&P500積立/仮想通貨投資/学び、知識、体験など等身大で発信

「中古のPanasonic Let'sNote CF-SZ5を買いました。i5でメモリ8GB、220GBのSSD!コスパ良すぎてこれでいい。いやこれがいい。」

という記事です。

ただの雑記です。

もしかしたら、あなたのパソコン選びなどの参考になるかもです。

宜しくお願い申し上げます。

中古のPanasonic Let'sNote CF-SZ5を買いました。

ということで、メルカリで中古のPanasonic Let'sNote CF-SZ5を買いました。

お値段は、23,000円!

スペックは、i5-6300Uメモリー8GBストレージがSSDで220GB です。

 

外観などの写真はこちら。

パっと見、きれいです。

少し左角が削れていたり、小さい小傷があったり、天板も多少擦り傷はありますが、ぼくは全然気になりません。

大事なのは、画面の綺麗さ、文字入力が正確に可能か、などです。

そしてこちらのSZ5は、画面も白い傷などもなく、キーボードも綺麗でバグもありません!

何よりも興奮したのが、

・画面がFHDで綺麗!

・ホイールパットの分離型クリックボタンが気持ちいい!

・重量が約850グラムらしくめちゃ軽い!

という点です。

 

過去にCF-SX2を使用していて(もちろんメルカリで買いました)、画面が薄暗い感じ且つ白くてボヤけている感じでした。

何も所有していなかったぼくですので、ノートパソコンが使える時点で贅沢ですが、やはり画面が見づらいというだけで、目が疲れたり、映像の面白さなどが減ります。

あとホイールパットの分離型クリックのボタンを押す感触が、たまらんですw

なんというかうるさくない感じの「カタッ」という押し込み具合。押し込みもヘニャってるのではなく、なんか適度な硬さがとても良いです。

そしてバッテリーのサイズによりますが、CF-SX2は重量が1kg以上あり、重かったです。小さいのになんかズシっとしました。

なので今、こんな小さいノートパソコンなのに画面が綺麗で見やすく、そして片手でヒョイっと持ち上げて部屋のなかで持ち運びできて、気軽に操作できるSZ5はすごくて、感動します。

というかオモチャみたいで何かそういう魅力がありますw

スポンサーリンク

目的にもよるが、ぼくは当分、これで充分そう。

ひとや、用途にもよりますが、ぼくはこれで当分は充分すぎるなと感じました。

じつは以前、MSIのゲーミングノートPCを買いました。

 

しかし、結果的に用途としては、ネットブラウジング、ブログ、YouTubeのちょっとした設定をする程度の使用量でした。

ゲームも1回インストールしてプレイしたくらい。動画編集もスマホでやっているので、ほぼゲーミングノートでは、やらず。

なので手放しました。

 

そして今、このLet'sNote CF-SZ5でブログを書いていますが、とにかくラクです。

どう表現すればいいのか難しいのですが、とにかくラクです。

机に置いても場所を取らず、タイピングも気持ちよくてあまり疲れません。

あとシンプルに「なんかレッツノートで仕事してる感」があるのも良いですねwww

 

ちなみに、10分程度の動画をWindowsに初期装備されているビデオエディターで適当に簡易的に編集をしました。

10分を3分程度にカットして、テロップ文字を数か所に入れたり、32倍速を使ったり、なんかエフェクトで恐竜のシルエット映像を入れたりなど。

それをエンコードすると、大体2分ほどで保存完了できました。

なのでカットを入れたり、長いシーンを倍速で飛ばしたり、ちょっと繋げたり、文字をちょっと入れる程度の編集であれば、動画編集にも使えそうです。

もちろんハードな作業や動作、最高設定のゲーム、細かいコンマ何秒のカットを入れて素材モリモリの動画編集などは厳しいでしょう。

しかし、ちょっとした生活紹介動画(ルーティン系)とかトーク系であれば、気軽に楽しめそうですね。

このLet'sNote CF-SZ5は、コスパ最強かもしれません。

 

という感じで、普段ぼくは、ネットサーフィンしてるか、ブログ書いてるか、YouTubee視聴するか、Kindleで読書するか、たまに動画の切り貼り、プログラミング学習をする、というそんな感じの用途なので、

このLet'sNote CF-SZ5で充分すぎるなぁと感じました。

スポンサーリンク

おわりに。この時代は資源豊富で最高です。

ぼくはメルカリでスマホやパソコン、ガジェットなどを買うたびに「まじでこの時代、資源豊富すぎて最高すぎる」と多幸感に満ち溢れます。

なぜなら「昔なら絶対買えなかったモノが、安く買えるから」です。

ただ、決して中古にこだわってるわけではありません。

今手元に5~7万あるひとは、「Ryzen5搭載ノートパソコン」を選んでもいいわけです。

しかし「ライティングするだけ」というような用途だけであれば、もっと安いデバイスはあるので、その時に応じて選択肢があるのは、良いですよね。

そんな感じで、自分の今現在持ってる資金や資本を元に、こうして地味でも戦略を立てて生存をしていくということを大事にしています。

この時代は、資源が豊富なので、自分がちょっと違うなと思えば取り換えっこしたり、自分にとって手に余るようなモノなら、スペックダウンをして、余ったお金で自己投資などもできます。

まだまだしょぼいぼくですが、今回Let'sNoteだけでなく、Lenovo ThinkPad Xシリーズも調べて、中古ノートの面白さなどにも少し触れることができて楽しかったです。(メモリーや、SSD、IPSパネル換装など)

今日からはこのLet'sNote CF-SZ5と共に2021年を生きていこうと思います。

というかこの軽さと文字入力を体験したら、ちょっと戻れなさそうな。。笑

では、以上となります。

最後まで読んでいただきまして、本当にありがとうございました。

また次の記事でお会いしましょう。

最後にLet'sNote CF-SZ5の商品リンクを貼っておくので、気になったかたは是非チェックしてみてください。

では、また。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ひでおわーるど

『小さく試しまくろう!』/試しまくってたらパラレルワーカーになってた28歳/FXトレーダー(主にドル円、原資27万円)/雑記ブロガー(500記事執筆、収益4~5桁継続)/雑系YouTuber(総再生数53万回)/ゆるミニマリスト(8割手放し、服は16枚)/S&P500積立/仮想通貨投資/学び、知識、体験など等身大で発信

-PC
-, ,