Books LIFE

7年間読書をしていたら、数千円程度だが、少しは収入が増えた。【結論:たくさん本を読もう】

2021年1月28日

ひでおわーるど

『小さく試しまくろう!』/試しまくってたらパラレルワーカーになってた28歳/FXトレーダー(主にドル円、原資27万円)/雑記ブロガー(500記事執筆、収益4~5桁継続)/雑系YouTuber(総再生数53万回)/ゆるミニマリスト(8割手放し、服は16枚)/S&P500積立/仮想通貨投資/学び、知識、体験など等身大で発信

こんにちは、ひでおです。

『7年間読書をしていたら、数千円程度だが、少しは収入が増えた。【結論:たくさん本を読もう】』

というお話です。

宜しくお願い申し上げます。

普段、読書をしていますか?

さっそくですが、

このブログ記事をよんでくれたあなたは、普段、読書をされていますか?

 

僕は20歳ころから、知人が読書をしていてそこからいろいろな本を貸してもらい、ハマりました。

 

いまは27歳です。週に数回バイトをしながら、ブログやYouTubeを通してアフィエイト収益がわずかですが、入るようになってきました。

ほかにも、少額ですが投資をしていることで、「貯金感覚」でお金がわずかですが増えています。

 

詳しくは、毎月の収入などの記事をご参照ください。(めっちゃ収入ひくいwww)

 

最初はよくある

・自己啓発

・引き寄せ系

・自伝本

てきなのを読んでました。

 

イチローさんとか、山本KID徳郁選手の本とか、プロゲーマーの梅原大吾さんの本とか。

読み進めていくうちに、「キーワード」が目に入るようになってきました。

そこからいろいろな本を読み進めていくうちに、いろいろなキーワードが目に入るようになりました。

・試す

・実験してみる

・小さく始める

・ブログ

・物販(アフィリエイト)

・ECサイト

・価値

・捨てる

・作業

・投資思考

・時間

・健康

・運動

・世界や日本の仕組み

・お金=信用

・収入と支出の管理、資産運用

などなど。

 

これらのキーワードが、よく目に入るようになり、いわゆるビジネス書やライフスタイルの本や、健康の本、脳科学の本を読むようになりました。

 

そうすると、やはり自分自身が健康であることがどれだけ有難いとか、自分に投資をしてあげると自分という資本が拡大してさらにできることが増えるとかって、どんどんつながっていきます。

お金もどこに使うと、少しは良くなるのかとか。

 

そして「捨てること」も大事です。

 

世の中はトレードオフで成り立っています。

 

何かする時間を選んだら、ほかの何かをする時間がなくなります。

 

昔は「全部ほしいなー」って思ってましたが、3年前に身体が限界をきて病気になって初めて、

「全部無理だ~、健康があればうれしいな~」って感じになって、僕はテキトウにラクに生きることにしました。

 

そのぶん、ほかのモノは手放しました。

 

モノを手放すと、それを管理や整備する時間や費用が、減ります。

 

本棚を手放すと、本だなの隙間の埃が、なくなります。

そうすると、掃除する時間が減ります。

掃除する時間が減ると、そのぶん、読書や運動に時間を費やすことができます。

 

車も所有していましたが、手放すと見栄もいらないし、洗車代金や、点検費用とか、ガソリン代などの費用分、お金がでていかないので、その分でのんびりできたりしました。

 

こんな感じで、余った時間に、ブログをかいたり、YouTubeをしていたら、すこしだけ収入が増えました。

 

「収入が増える」

といっても数千円とかのレベルです、僕の場合。しかもたまにしか発生しないというwww

 

しかし僕の場合、支出をなるべく減らしています。

そうすると、収入が低いとしても、その収入の範囲で楽しめれば、めちゃめちゃラクです。

(最近はスマホをかったり、本をかったりしていたので、少し支払いでイッキにでていってます)

本をよむときは、「オーディオブック」がラクで、さらに効果的。

本を読むと、少しだけでも、世の中のカラクリのことを触れることができます。

そして今の時代は、本だけでなくオーディオブックや動画配信アプリで、隙間時間に学べます。

オーディオブック配信サービス - audiobook.jp


そしてカラクリに触れてる間に、「詐欺」「フェイク」などもちょっと見えてきます。

 

・スマホ1台で隙間時間に100万円!とかw

・今なら300万円の内容が、特別にいまなら1万円で!とかw

・ポンジスキームとか

そういうお話も、本や動画で紹介されています。

 

本を読んでいると、ただ単に「稼ぐ情報」だけでなくて、

「どこからきた」とか「いまはコレをしている」などの具体的な生活が出てきたりするので、それらにも興味が惹かれることがあります。

 

そうすると、自分の生活や、自分のいまの環境に対して、

「ああ、まだ自分は良い環境にいるんだな。てことはこうすれば、もっとラクになるのか」というかんじで、いろいろな思考が浮かびます。

 

てことで、そろそろ書くの疲れたので、ここまでにしますね。

 

「本を読む」という行為だけでも、集中力も上がるし、文字や言葉に触れるので脳が活性化したりして、とてもいいですよね。

 

収入を増やすのも大事で、そして支出を減らして、余ったお金や時間で何をするかも、大事かもですね。

 

僕はウォーキングする時間が好きなので、余った時間に、ウォーキングしながらオーディオブックを聴いて健康と時間と知識に投資をしています。

耳での読書は、歩いたり運動中にもできるので、目が疲れているときとか、なにもしたくないときにも垂れ流ししています。

通勤中に本が聴けるアプリ - audiobook.jp

ぼくもこうしてブログ記事をかいていますが、ぶっちゃけ恥ずかしいです。

 

ただこれを読んでくれた人で、「本を読めば、いろいろ知れるのか」みたいになって、いろいろ楽しんでくれるひとがいたら嬉しいなと思ったので、かきました。

 

僕もこれからも、先駆者たちのおこなってきた事を取り入れて、さらにラクしようとおもいます。

 

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。

また次の記事でお会いしましょう。さらばです。

 

僕が以前、契約していたAmazonのサブスク、

「Kindle Unlimited」は読書をするとき、オススメです。

いろいろな本を読めて、飽きたら次の本をよんだりできるので、興味のあることが増えると思います。

ぜひ、この機会に、まずは無料体験でお試ししてみてはいかがでしょうか。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ひでおわーるど

『小さく試しまくろう!』/試しまくってたらパラレルワーカーになってた28歳/FXトレーダー(主にドル円、原資27万円)/雑記ブロガー(500記事執筆、収益4~5桁継続)/雑系YouTuber(総再生数53万回)/ゆるミニマリスト(8割手放し、服は16枚)/S&P500積立/仮想通貨投資/学び、知識、体験など等身大で発信

-Books, LIFE
-, ,