LIFE Minimalism

「足るを知る者は富む」を自分の生活で実践しよう【ミニマリスト入門】

2021年8月17日

ひでおわーるど

『小さく試しまくろう!』/試しまくってたらパラレルワーカーになってた28歳/FXトレーダー(主にドル円、原資27万円)/雑記ブロガー(500記事執筆、収益4~5桁継続)/雑系YouTuber(総再生数53万回)/ゆるミニマリスト(8割手放し、服は16枚)/S&P500積立/仮想通貨投資/学び、知識、体験など等身大で発信

「足るを知る者は富む」を自分の生活で実践しよう【ミニマリスト入門】

という記事です。

2年前に9割のモノゴトを手放した27歳のぼくが、「足るを知る者は富む」を少し実感できたので、それをシェアさせていただくというだけの記事です。

お金で苦労してるひと、人生で疲弊してるひと、なんかモノゴトが上手くいかず悩んでるひとの参考になれば幸いです。

「足るを知る者は富む」を自分の生活で実践しよう。

まずは「足るを知る者は富む」ってなに?とおもったひと、いますか?

 

これは「ことわざ」です。

 

足るを知る者は富むとは、満足することを知っている者は、たとえ貧しくとも精神的には豊かで、幸福であるということ。

故事ことわざ辞典 より引用

 

「あ、これで満足ですわぁ~」っていうことを知ってるひとは、「自分がこれで足りているので充分」なのでどこへ行っても「まぁこれで満たされてるので、足りてますわぁ」という感じで最強になれる

ってことですね。

 

反対に、いくらお金や、服、車、ハイテク家電、高級な美容製品を持っていても

「まだ足りない。。!まだこれじゃ満足いかない!もっと高いやつ!もっとスゴイやつ!これじゃ不満足だ!」

という状態になっていると、本来なら「すでに良いモノを持っている」という素晴らしい生活を送っているのに、足りずに、イライラしたり、嫌な気持ちになってしまいます。

スポンサーリンク

「足るを知る者は富む」を自分の生活で実践する方法

「足るを知る者は富む」を自分の生活で実践する方法を紹介します。

 

それはズバリ、

「捨てる」ということ。

 

「え?もったいなくね?捨てると、足りるどころか、減るし、無くなるやんけ」

と思ったひと、正解です。

減りますし、無くなります。

 

しかしそれによって何が起きるのでしょうか?

 

そうです。

「無くても、問題なかった」

「既に他のもので充分だった」

「むしろスッキリして1つ1つのモノを大事にすることにした」

 

などと「今の状況がどれだけ素晴らしいか」を体感するでしょう。

実際に9割手放したぼくの感想

ぼくは3年前に、仕事をやめたと同時に、パソコンもスマホも壊れました。

なのでスマホだけは必要だったので、ショップに行き、とりあえずスマホを手に入れました。

そうすると「スマホ1台だけ」の生活になります。

スマホ1台のときの話

今の時代は、スマホだけで支払いができたり、動画撮影や動画編集、ブログ投稿もできますし、資産運用などの投資も可能になりました。

当時は、メルカリで不用品を売ったり、UberEatsで配達をしたり、お手伝いアプリでほかの人の作業をお手伝いさせて頂いたりなどしていました。

それだけでなく、Amazonの電子書籍Kindleを使って読書もできますし、Voicyなどの音声メディアで勉強もでき、YouTubeを観て楽しむこともできます。

僕の場合、上記のようなインプットもしたり、プログラミング学習のアプリがスマホで勉強できるので、スマホでポチポチしながらHTMLやCSSを勉強していました。

そこでぼくは「ノートパソコンがなくても、スマホ1台で一応なんとかなるんだな~」と感じました。

パソコンを手放して、また買った話

先ほどの話から少し続きますが、その後はメルカリでいくつか「ノートパソコン」や「タブレット」を買いました。

2021年の話でいうと、春ごろにメルカリでMSI社のゲーミングノートPCを買いました。

それを今年の8月にメルカリで売却して、そしてそれよりもスペックは低くなりますが、

Panasonic社のLet'snote CF-SZ5 というモバイルノートPCを買いました。

 

そしてこのLet'snote CF-SZ5を使用して思ったのが、

「これで充分すぎる!」ということでした。

 

これはもちろん、ひとによって異なります。

クリエイター、ゲーマーの方なら、少し前のゲーミングノートPCでは「最大限のクオリティ、成果が出せない」ということもあるでしょう。

なのでもっと性能が高いPCが「必要」だと思います。

 

ただぼくにとっては、画面が高解像度で綺麗で、ブログを書いたり、YouTubeを視聴したり、少しだけノートPCで動画を編集したり、プログラミングを学習する、という用途であれば、わざわざ大きいゲーミングノートPCじゃなくても、このLet'snoteで充分すぎたわけです。(あと特にこの約850グラムという軽量がたまりません)

ゲーミングノートPCは、ある程度高く売れたので、その分少しだけお金が増えて、そこからこの中古のLet'snoteを買いました。

洋服の話

これで最後です。

先ほどはメカニカルな話でしたが、洋服です。

ぼくは普段、スポーツウェアの半袖半ズボンで生活しています。気が付けば1年以上が経過していました。

スポーツウェアの半袖は、「ユナイテッドアスレ」という、皆さんも一度は聞いたことあるブランドだと思います。

(ぼくは 630円で買いましたが、今は520円ですね)

このドライウェアを合計6枚、所有しています。その内の3枚は「オリジナルロゴ」を入れたので多少値が張りました笑

 

半ズボンは、UNIQLOの「ウルトラストレッチアクティブショートパンツ」を2枚だけです。

ウルトラストレッチアクティブショートパンツ

 

上着は、防風ジャケットのような軽量のアウターを2枚と、軽量のモンベルのダウンジャケットを1枚所有しています。

 

こんな生活をしていると、どうなるかというと

「服があるって、有難いな」

「最低限、この服たちがあれば生活できる」

「運動着なので毎日運動できて気持ちいいな」

などのように、服があることの喜びなどを感じることができます。

 

スポーツウェアなので、梅雨だろうが台風だろうが、部屋で扇風機で風を当てているだけで、乾きます。

汗をかいてもすぐに外へ逃がしてくれるので、蒸れたり、においが残らないのも良いです。

なによりも「もう当分は洋服を買わなくても、このスポーツスタイルで生きていけるし、そして充分すぎる。又、ボディラインが浮き出るのでトレーニングに励みたくなる」という感じになります。

スポンサーリンク

「まずはこれで充分」で人生を再スタートしよう

ということで、いかがでしたでしょうか。

こうして様々なモノや、見栄を手放すことで「こんなことにお金を使わなくていいんだな」と気づくことができます。

もちろんこれは「無駄なモノは一切捨てよう!」ということではありません。

ぼくもあなたも、好きなオシャレなコーヒー屋さんでの時間や、好きな映画や、好きなファッション、好きなスニーカー、好きなアーティストの生ライブ、憧れた新品のノートパソコン、新しい最新のデジタル家電などなど、

そういうのがあると思います。

ただここで一つ言いたいのが、

「今持っているモノ、これで充分じゃないだろうか」という考えかたはとても大事だということです。

 

「仕事でどうしても1分でも早く処理をして、世界へ届けなければならない!」

というのであれば、高額且つ最新のアイテムを買ったほうが、良い循環になりそうですね。

しかしそれが「見栄」とか「ただのいつもの流れ」であるならば、止めてみてもいいかもしれません。

 

それを止めたとき、お金や時間、体力の「垂れ流しを防止」することができるでしょう。

そうして一度、流れを止めることでお金や時間、体力を温存しておけます。

「まずはこれで充分だな」という「足るを知る」ことができれば、そこでお金の流出が防げて、それが貯金となり、それで次回の最新アイテムを買ってもいいですし、そのまま資産運用などでお金を増やす作業に繋げることができます。

「再スタート」は、来年の1月1日だけじゃ、ありません。

「いまこの瞬間」から、「足るを知る」ことができれば、今すぐにでも人生を再スタートできます。

おわりに。

今回は「「足るを知る者は富む」を自分の生活で実践しよう【ミニマリスト入門】」という記事を書かせていただきました。

今回は、パソコンや洋服の話でしたが、

・格安SIMを使う

・車をやめて自転車やスクーターに乗る

・ジムを解約して公園で筋トレする

なども実践方法としてはあります。

 

ぼく自身、今現在は「楽天モバイルSIM」を利用しており、その前は「LINEモバイルSIM」という格安SIMを利用していました。

» LINEモバイルから楽天モバイルにMNPで乗り換えます。乗り換え手順をスクショで簡易的に紹介します。

 

毎月のスマホ代が、「LINEとゲームくらいしかしてないのに6000円前後」というひとは、OCNモバイルなどの格安SIMを使えば、毎月のスマホ通信費(固定費)を抑えることができます。

» OCN モバイル ONE|ドコモのエコノミーMVNO

ぼく自身も、上記で紹介したような生活を送ることで、収入の一部を投資に回すことができています。

収入は元々が乏しいので、そこまで大きな投資金額ではありません。

しかし「足るを知る生活」という点においては、何が起きても「既に基準が低いのでほぼ全てがプラスに転じる」という感じです。

ぜひこの記事を読んでくださったひとも、一度生活を見直したり、固定費の見直し、削減などをしてみてはいかがでしょうか。

 

ということで、今回は以上です。

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。

最後に、「貯蓄や投資に関してのおすすめの本」を1冊置いておくので、もしまだ読んでいない方は、ぜひこの機会に読んでみてはいかがでしょうか。

漫画 バビロン大富豪の教え 「お金」と「幸せ」を生み出す五つの黄金法則

漫画 バビロン大富豪の教え 「お金」と「幸せ」を生み出す五つの黄金法則

ジョージ・S・クレイソン, 坂野旭
1,604円(09/29 17:58時点)
発売日: 2019/10/04
Amazonの情報を掲載しています
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ひでおわーるど

『小さく試しまくろう!』/試しまくってたらパラレルワーカーになってた28歳/FXトレーダー(主にドル円、原資27万円)/雑記ブロガー(500記事執筆、収益4~5桁継続)/雑系YouTuber(総再生数53万回)/ゆるミニマリスト(8割手放し、服は16枚)/S&P500積立/仮想通貨投資/学び、知識、体験など等身大で発信

-LIFE, Minimalism
-, , ,