Tips

「やりたい事探し」は無駄です。「今やりたい事やろ」でOKです。【小さくトライ】

2020年6月18日

ひでおわーるど

『小さく試しまくろう!』/試しまくってたらパラレルワーカーになってた28歳/FXトレーダー(主にドル円、原資27万円)/雑記ブロガー(500記事執筆、収益4~5桁継続)/雑系YouTuber(総再生数53万回)/ゆるミニマリスト(8割手放し、服は16枚)/S&P500積立/仮想通貨投資/学び、知識、体験など等身大で発信

こんにちは、ひでおです。

という事で本日は

・やりたい事が見つからないよ

・やりたい事ってなんだろう

・やりたい事なんてない

 

という人たちに向けて、

「やりたい事が見つかる方法」をノリでアウトプットする記事です。

宜しくお願い申し上げます。



 

結論から。

もうネタバレさせていただきますね。

 

結論は、

「今やりたいことをやろう」

「今やりたい!そう思った事を、GoogleChromeやsafariに入力して検索しよう」

「とりあえず試してみよう。面倒になったらやめちゃってOK」

 

です。

 

「は?そんなん簡単にできねえわ!」

と思ってくれた方いますか?

 

もしいるなら、最高です。

 

そうなんですよね、「簡単じゃない」って洗脳されてしまってるからなんです。

 

だからスマホを使いましょう。

 

スマホで調べよう。

要するに、僕なんかよりGoogle先生にきいたほうが、全て早いのです。

 

例えば、あなたは今何がしたいですか?やりたいことがありますか?

 

僕も以前は、「やりたいこと探し」をしていました。

 

小さい脳みそで

「俺は何がしたいのかなー?」って。

 

でも、「出てくるわけありません」。

 

何故なら「脳みそ小さいから」です。

 

じゃあ、どうするんですか。

 

そうです。

 

その24時間のうち大半の時間を一緒に過ごしてくれてるであろうスマートフォンに聴けばいいのです。

 

GoogleChromeでもSafariでもFirefoxでも良いです。

 

とにかく入力してください。

 

「やりたいこと 暇つぶし」

「人生変える 方法 やり方」

「やりたい事 やりたくない事 分ける」

「ひでおわーるど 最高 大好き」

「ブログ ブロガー ブロッコリー」

「YouTube 始め方 初心者」

「健康 食べ物 飲み物」

「お金 読書」

 

何でもいいです。

 

「テニス うまくなるには」

「嫌いな野菜 食べる」

「嫌な人 会いたくない」

 

何でもいいです。

 

あなたのそのスマホは、世界に通じている1つの「辞書」です。

 

そして既にあなたよりも先に「やりたい事をやってみた」という話を書いてくれています。

 

そしてあとはそれを真似してみるだけでOKです。

 

「やりたい事、やってみよう」

という事です。

 

もはや「やりたいこと探し」なんてのは、検索力で全てカバーできてしまいます。




昔の時代なら。。。

古い時代なら、もはやこの「検索力」なんてものは嘲笑のマトでした。

 

「おまwwwやりたい事やれるなんてスターだけだよwww」

「検索?お店にいくの?検索なんて使わずに呑み会いこうぜ」

「お前、それ隣の芝生は青く見えるってやつやんwww今の仕事は苦痛かもしれないが5年間やるんだぞ!」

 

という風に、もはや「スマホ」なんていう概念はありません。

 

要するに「情報不足」でした。

 

でも今は、違います。

 

GoogleChromeに、

「筋トレ 腹筋 1ヶ月」的なワードを入力するだけで、

 

ブログ記事や、YouTube動画つまりは映像でわかりやすく、筋トレ方法を開設してくださっている方々がいます。

 

なので

「腹筋やりたいなー」って今この瞬間思ったのならば、

 

「検索」して→「真似」して→「試す」だけでOK

なんです。

 

それが楽しいとか「やべえ、できる」と思えるならば、続ければいいです。

 

これを、

「やりたい事探しつまりは、スマホを使わず自分の小さい脳みそで考えることだ!そうだ!」

というふうにわざわざ「少ない経験で思考した事」を考えに考えても、とても遠い道のりです。

 

スマホを開けば、

 

既にあなたと同じ経験値や年齢っぽい人が、無謀なことやバカなことをして楽しんでいます。

 

要するに「この瞬間瞬間に、やりたい事をやってる人」がスマホの目の前にいるわけです。

 

これはどちらが

「正しい」とか「かっこいい」とか「良い人生」かなんていう話ではありません。

 

これが事実なわけです。

 

つまりはやりたい事を「探す」のではなく、「試す」「やってみる」ということなのです。

 

「Amazonで2万円のオ〇ホールを買ってみる」

「楽天市場でスマホを購入してみる」

「Amazonのサプリメントを試しにポチってみる」

「AliExpressでいろいろな商品を買ってみる」

「朝起きたら、バーピージャンプしてみる」

「kindleアプリで試しに読書をしてみる」

 

こんな感じで「小さくても」「しょぼくても」「試す」ことです。

 

探すのではなく、試す。ということです。

 

「やりたい事をやる」というのは実はこの程度なんです。

 

もちろんお金や人脈、時間、実行力などによって「幅」は変化します。

でもその幅を「過剰」に捉えてしまうと、どうなるか。。。

 

「やりたい事をやるなんて、無理なんだよ」という風にいきなり否定してしまいます。

 

やりたい事をやると、加速する。

小さくても、しょぼくても、くだらなくても、

「やりたい事をやる」と、更に本能的に「やりたい事を済ませる能力」が加速します。

 

例えば「タピオカ飲みたい」となれば、タピオカを注文するなら買いに行くなりして飲んでください。

 

これでまず1つめの「やりたい事をやった」という結果になります。

 

事実上、脳みそでも「達成した」という事になります。

 

なので次にもやりたい事をやります。

「運動がしたい。ウォーキングしたい。」と直感で思ったら、即、家をでて歩きましょう。

 

「20分歩いたけど、まだ歩きたい!」

気が付けば、40分ほどのウォーキングをしてしまったとします。

 

しかし脳内や心では「やりたい事をやれた」という風になり「また1つ達成した」という事になります。

 

そして自宅で余っていたタピオカを飲んでいると、

「あ!ブログ書きたい!動画もとりたい!」となったとします。

 

あとは、もうお分かりですね。

 

「やるだけ」です。

 

ブログを書けばいいですし、動画もとればいいです。

 

結果的に「やりたい事をやっていた」という事実が残ります。

特にブログやYoutube動画などは、残るのであとあとになって「やった証拠」が残ります。

 

こういう風に「やりたい!」と思ったことは「今!」やるようにしましょう。

 

ついつい僕たちは、学校という戦争のために作り上げた古いルールに従ってしまって生きてしまうことがあります。

 

「やりたい事よりも、それよりもまずはルールに乗っ取った宿題をしなさい!」

「やりたい事はえらい人だけ。君は凡人だ。やめよう。」

「俺たちはみんな一緒だ。運命は決まっている。一緒だ。抜け駆けはしないぜ。」

「君だけやりたい事をやるのはズルい!みんなも我慢している、君も我慢だ」

 

という風に小さいときから、「空気」「同じ空間」「同じような動作」などによって

「見えない鎖」で縛られてしまいます。

 

そんなものは「幻想」です。

 

あなたがやりたいことの1つで、例えば筋トレをしたら、1週間後くらいには「あれ?変わった?」と自然と変わってしまうのです。

 

もはや「やりたい事をやる」というのは、最初はこんなものでいいのです。

 

というよりも「こんなもの」でさえ「やってはいけないんだ」という変な洗脳を受けてしまってる人が多いです。

 

なのでいきなり宇宙旅行とかベンツを10台買うとかそういう話ではなく、

 

「あ、チョコ食べたい」

「ブログでアクセスアップしたい」

「もっと効率よく筋肉をつけたい」

「もっと女の子にモテたい」

 

というのであれば、「検索」して「試す」だけでいいのです。



 

最後に簡単なおさらい。

好きな言葉や、行為、事柄をGoogleChromeに入力

記事や映像で既にやっている人がいる。それを真似してみる。

それが楽しいなら、続けちゃおう。

それがつまらないなら、とりあえずやめてもいいし、また次回やりたいと思ったら、またやればいい。

やりたい事をとにかく連続させて、やってみる。

「歩きたいなぁ」→歩く

「あ、コンビニできたのか、寄ってみたいなぁ」→寄ってみる

「これ食べてみたいなぁ。いつものより100円高いなぁ。。」→買ってみる。食べてみる。

「そろそろ歩き疲れたなぁ。帰りたいな」→帰る。

「ブログ書いてみたいなぁ」→はてなブログでもAmebaブログでもWordPressでもなんでもいい、書く。

 

こんな感じでOK。

気が付けば時間が経過している。思い返すと全部自分で自分の行動を肯定していたことに気付く。

「あれ?もう一人の僕が喜んでいる!うわっほいー」

となって歓喜する。楽しい。やりたい事を小さくてもやれることに嬉しさや楽しみがわく。

あとは繰り返したり、ほかの事もやってみる。

それが範囲や幅が広がってくる。あとはもうやりたい事をやればいい。

 

終わりに。

いやぶっちゃけこんな書くと思ってませんでした笑

 

まじで短編にしようとおもってましたが、もうこれを見てくれて目覚めてくれる人が0.5人くらいいれば僕は幸いです。

 

僕には目標とか夢とかありません。

 

「まぁ、こうなれば余は満足じゃ」

てきなのはありますが、この宇宙や世界は諸行無常です。

 

昨日までロングスカートが流行っていたのに、気が付けばミニスカが流行ってる。みたいな感じです。

 

やりたい事もそれと似ていて、変わります。

 

つまりは「今この瞬間 」にやりたい事が、やりたい事です。

 

「今、高級ワイン飲みたい」と思って、お金がある人なら今すぐ飲みましょう。

 

僕はお金がありませんので「それはできません」という風になります。

 

でもそれは哀しい話じゃなく、まさに等身大です。

 

「まぁとりあえず今やれること、やりたい事、これができればいい」という感じです。

 

もし僕がそのうちお金持ちになれば、そうやって「高級ワイン」を飲むと思います。

 

こうやって現実に生きながらも、脳内をどんどん喜ばせてあげて、最終的にどんどん突き進めば気が付けば

「やりたい事もっとやれるようになってた」という風になってると思います。

 

ということで、おしまいです。

 

ここまで読んで頂きまして、ありがとうございました。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ひでおわーるど

『小さく試しまくろう!』/試しまくってたらパラレルワーカーになってた28歳/FXトレーダー(主にドル円、原資27万円)/雑記ブロガー(500記事執筆、収益4~5桁継続)/雑系YouTuber(総再生数53万回)/ゆるミニマリスト(8割手放し、服は16枚)/S&P500積立/仮想通貨投資/学び、知識、体験など等身大で発信

-Tips