Minimalism

将来の夢ですか?もちろん、ありません。【結論:諸行無常なので今を生きるだけ】

ひでおわーるど

『小さく試しまくろう!』/試しまくってたらパラレルワーカーになってた28歳/FXトレーダー(主にドル円、原資27万円)/雑記ブロガー(500記事執筆、収益4~5桁継続)/雑系YouTuber(総再生数53万回)/ゆるミニマリスト(8割手放し、服は16枚)/S&P500積立/仮想通貨投資/学び、知識、体験など等身大で発信

こんにちは、ひでおです。

僕は将来の夢とか目標とかありません。

なぜなら「明日どうなるか分からないので、今を生きてる」からです。

 

なので

・学校で「将来の夢」とか書かなきゃいけなくてつらいよぴえん

・目標が無いのに、無理やり目標を立ててしまって辛いよぴえん

 

って人に読んで頂ければ幸いです。

 

宜しくお願い申し上げます。

 

結論から。

もう冒頭と同じことなのですが、つまりは

 

「未来のことなんて分かるはずないのに、確定させてしまう意味がないよね」というのが僕の結論です。

 

極端かもしれませんが、これは事実なのです。

 

「よし!夢の新築を50年ローンで購入したぞ!いまの収入ならイケる」

と目を輝かせていた人が、

 

「covid-19によって仕事を失った」という事も、悲しい話ですがリアルで無きにしも非ず的な話です。

 

これってもうまじで諸行無常です。

 

だからこそ「未来を確定」させるのではなく、

 

あえて「未来はまぁ任せるわ」って感じです。

 

みんな洗脳されている。

僕は基本的に「うーん」って感じでしたが、

 

多分ほとんど教育では、

「目標を決めて、そこに進みましょう」

「将来の夢をまず決めましょう!でかくてもいいのです!決めましょう」

「目標を立てて計画的に行動しよう」

 

こんな感じで「即興」で「確定」しないといけません。

 

冷静に考えると、やばいです。

 

わざわざ「決めなくていいこと」を「その場で、今すぐ、決めて公表する」というなかなか度胸がいる儀式です。

 

なぜ決めなくていいことなのか?

 

今の時代、倒産もそうですし、新しい仕事が増えたり、そして古い仕事がITやテクノロジーの進化によって変化をしております。

 

昔なら「youtuber」という「仕事」は存在しませんでした。

「Vtuber」もありませんでした。

「メルカリ」もありませんでした。

「ブロガー」とか「筋トレ配信者」とかもありませんでした。

 

でも、

 

今はそれらが仕事として存在しています。

 

もはや意味不明なのです。

 

僕は26歳です。

つまりは15年前とかは小学生や中学生くらいです。

 

その時代は「学歴こそ命」てきな流れでした。

 

でも今の時代は「価値が多様化」しました。

 

「お金がほしい!」よりも、「フォロワーがほしい!」「登録者がほしい!」という感じです。

もっと深堀すると「現金より仮想通貨がほしい」とかですね。

 

もう意味不明ですが、もはや時代がすでに令和で嫌でも世界はもう既に回転をし続けています。

 

こんな時代に、

「20年後の自分はこうなっている!」という風に確定するほうが相当困難です。

 

20年後には、お金は現金ではなく全てキャッシュレスや仮想通貨になっているかも。

いや、それどころかお金とかも「信用度」というような換算になってるかもしれません。

 

車の運転も「自分は運転が好き!」という人の所有する車以外では、ほとんどが自動化されてる可能性が高いです。

既に外国では自動配達ロボなどが存在しています。

 

駅員さんも台風や大雪で電車に支障がでると大変ですよね。

それもまた「ロボット」が代替してくださるかもしれません。

 

ロボットが順番を整理したり、混雑がすくない車両を浮き上がる映像や図で教えてくださるかもしれません。

 

こうやって想像をすると、もはや

「未来のこと」は「だれも分からない」のです。

 

それを教育などでは、いまだに

「さぁ!目標を決めて、そこに進みましょう!」という風にとりあえず形式的に目標を書かせて、

 

目標をかけた人に対して「素晴らしい」と賛嘆して、

目標がかけない人に対しては「何でもいいんだよ?目標をまず決めないと!どこにいくかわからなくなってしまうよ!」と焦らせます。

 

目標なんてのは、コロコロ変わります。

いや変わりますというよりも、

「変えていかねばならない」のほうが良いかもしれません。

 

なぜなら「諸行無常だから」です。

 

いつまでもお金も時間も学力もないのに

「弁護士になりたい!」「目標に決めたから!」と変に努力してる人がたまにいます。

 

もちろんそれで「希望通り」いけば、万歳という感じです。

 

しかし「なぜ弁護士?」と深堀すると、

 

「悩んでる人のため」

「多くの悩みを解決するため」

「給料もよさそう」

といういろいろな「ポイント」があります。

 

そうすると、「あれ?これってお悩み解決ブログでもいいんじゃね?」って気づけたりします。

「無料相談をココナラで受ける」とかもありですよね。

 

要するに「目標を弁護士にしたから」という理由でいつまでもズルズルしてるくらいなら、損切りてきな意味も含めてさっさと諦めて違う方向にいくのもアリです。

 

「目標は1度決めたら、変えちゃいけない」という魔法の洗脳によって気が付けばお金も時間も搾取されてしまいます。

 

だから「目標はその都度変えればいい」という事です。

 

別に弁護士になれなくても、それをブログやyoutubeで発信してお金や時間を得てから、また弁護士の勉強に挑んでもいいんですよね。

 

少し長く書いてしまいましたが、

 

これが「洗脳」されている。という話でした。

 

僕はこれからも今を生きて死ぬ。

いろいろ書きましたが、僕はこれからも今を生きて死にます。

 

目標とか夢とかぶっちゃけありません。

 

「まぁ、こういう生活できたらいいな」

「とりあえずこれやりたくないので、それやらないで生きていければいいや」

という感じです。

 

ただ1年後~10年後や未来に向けて、「できること」はあるのでそれは適当に進めています。

 

それは例えば

・ブログを書く

・読書をする

・youtube投稿する

・運動する

・部屋を綺麗にする

・kindle本を出版してみた

・TwitterやInstagramでも発信してみる

・プログラミングを少し学んでみる

 

とかです。

 

これらはほとんど無料です。スマホで学べたり読めたり発信できます。

 

これらは「今やりたいな」と思ったらやってみています。

 

今の時代なら、だれでもスマホでとりあえず試してみたり無料で発信してみたりできるのです。

 

これがもし3年後とかに

「この動画みて参考になりました!これチップです」という風にお金や頂きものがあれば、嬉しいですよね。

 

また運動もそうです。

僕はポテチも餃子もラーメンもチョコも好きです。でも運動はかかしません。

なぜなら「脳の細胞を増やす」「脳の活性化」「体脂肪減らす」「筋力を維持」「ストレス発散」などのためです。

 

これも「できること」です。

 

これが10年後とかで放置をしていると、

糖尿病とかガンとか心臓病とか記憶力の低下とか筋肉が減って息が上がるとか、大変です。

 

目標がない=だらしない

 

という事ではないのです。

 

目標がない=今できること、やりたいことを、今ひたすら取り組む

 

という事です。

 

「いま、運動をする」→気持ちよかった

「いま、読書をする」→ああ、学べて楽しかった

「いま、ブログ書いてみる」→まだまだライティング弱すぎわろた

 

という風にやってるだけです。

 

結局これって、でかい目で見れば、

「1歩ずつ進んでる」という事になります。

 

目標はないのに、1歩ずつ進んでたら気が付けば100万歩歩いて違う世界にたどり着いた。

てきな感じです。

 

ただ進んでるだけです。ただ歩いてるだけです。目の前に見えるあの街を目指してただ歩いて休憩してまた歩いてるだけです。

 

あの遠くの街がいきなり無くなっても、また違う街の宿に泊まるために1歩進むだけです。

 

それだけです。

 

だから今を生きて、そして最後は死にます。

 

目標とか夢とかデカデカと掲げなくていいのです。とりあえず生きていければいい。

そしてやりたい事がやれたり、やりたくない事をやらないで生きていければいいですよね。

 

目標が「プロ野球選手」から「youtuber」になっていいんです。

 

人生進めてるうちに

「あ、おれバッティング苦手だわ」と気づけば方向転換してもいいです。

 

それと似ていて、僕も苦手なことは辞めて、いまできることをやって生きています。

 

終わりに。

いろいろともうそのまま直感で書いてるので読みづらかったらすいません。

 

要するに諸行無常なので「期待」とかせずとりあえずまぁ「あそこいけたらラッキー」程度に生きています。

 

このブログを見てくれたあなたも少し気がラクなってくれたのであるならば、僕はまぁ嬉しいです。

 

目標も夢もぶっちゃけなくてもいいんです。あればあるで、良い事ではあるかもしれません。

 

でも無理して決めなくていいです。その場で決めれるほど目標は甘くないので、自分が苦しくなります。

 

だからとりあえず決めなくてもいろいろとやってみて、そこから目標決めるのもいいですよね。

 

ただそれだけです。

 

てことで、おしまいです。

 

ここまで読んで頂きまして、ありがとうございました。

 

また次の記事でお会いしましょう。さようなら。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ひでおわーるど

『小さく試しまくろう!』/試しまくってたらパラレルワーカーになってた28歳/FXトレーダー(主にドル円、原資27万円)/雑記ブロガー(500記事執筆、収益4~5桁継続)/雑系YouTuber(総再生数53万回)/ゆるミニマリスト(8割手放し、服は16枚)/S&P500積立/仮想通貨投資/学び、知識、体験など等身大で発信

-Minimalism