Minimalism Tips

3つの手放し方を実践し、部屋を綺麗にしてミニマリストになろう。【掃除がラクになる、時間が生まれる】

2021年7月1日

ひでおわーるど

『小さく試しまくろう!』/試しまくってたらパラレルワーカーになってた28歳/FXトレーダー(主にドル円、原資27万円)/雑記ブロガー(500記事執筆、収益4~5桁継続)/雑系YouTuber(総再生数53万回)/ゆるミニマリスト(8割手放し、服は16枚)/S&P500積立/仮想通貨投資/学び、知識、体験など等身大で発信

こんにちは、ミニマリストではないけどミニマリストみたいな感じで、持ち物とか9割捨てたひでおわーるどです。

「3つの手放し方を実践し、部屋を綺麗にしてミニマリストになろう。掃除がラクになる、時間が生まれる。」という話です。

つまりは不用なモノの捨て方とか手放し方を簡易的に書くだけです。

宜しくお願い申し上げます。

ミニマリストワイの部屋とか持ち物

畳部屋だからなのか、、、これはすこし

おっと、それ以上は言わなくても、言いたいことはわかりました。

そっと胸の内に秘めておいていただければ幸いです。

手放す方法1 メルカリ

みんな大好きメルカリですね。

ぼくは数年前から利用しており、

1~2年前にイッキに手放すときに、メルカリのおかげでたくさん手放せて、且つ、お金もゲットできてよかったです。

246件ほど売ることができて、

ほぼ最近の20件くらいは「次のモノを買うために、下取り感覚で売る」という目的で使っている感じです。

(スマホやPC、その他ガジェットなど)

 

メルカリは、今もなお取引が活発なプラットフォームで、取引量が多い分、すぐに売れたり、逆に「あの製品、安く買いたいな」と思ったら、だいたい定価よりも安く売られているので、本当に便利ですよね。メルカリさいこーです。

まだメルカリに登録されていないかたは、こちらから登録していただくと、
500円分お得に購入できるらしいっす。

登録時に、招待コードを入力してポイントを受け取ってくださいな。

招待コード:VYXWNC

メルカリアプリのインストールはこちらからどうぞ。

手放す方法2 宅配買い取りサービス

ここ数ヶ月~1年くらいは、完全に自分の手で、捨てるか売るか、ブックオフに持ち込むなどをしています。

しかし、過去には「多すぎて無理!」となったときに、

宅配買取サービスを使ってみました。

ご存知のかたも多いでしょう、そうです、ブランディアです。

実は、ぼくはそこまでハイブランド品を所有したことがありません。

しかしブランディアを使ってみると、

意外にも「ああ、このブランドも、一応値段つけてくれるんだ~」

ってなりました。

もちろん、数百円や、数十円程度です。

又、ボロボロだったり、汚れがついていると、当然の如く、安く買い取りとなります。

しかし「処分」という意味では、個人的にはすごいラクでした。

なぜなら「無料で詰めて送って、あとは口座に買取金額が入金されるから」です。

数年前の話なので、また今は今で仕様やシステムが多少変わっているかもですが、

ある意味「送料のほうが高いんじゃないのかな...ありがてえ。。」となりました。(今はもしかしたら送料とか変わってるかもなので、ご注意くださいませ)

 

他にも、洋服だけでなく、DVDやCD、カメラやガジェット、楽器などそういう感じで品目が多い場合は、

いくつかの買取サービスを組み合わせたりすると、意外とラク且つ高価買取なども狙えたりしそうですよね。

今は、「BUY王」と書いて「バイキング」という覚えやすい買取サービスもあるようですね。

手放す方法3 ブックオフ(店頭買取)

これもある意味、王道ですね。

そうです、BOOK・OFF(ブックオフ)です。

個人的には、ブックオフ、最強だと思っています。

なぜなら「だいたい買取、もしくは処分してくれる」からです。

一度、スーツのセットアップを持って行ったときは、即断られましたw

 

ただ、基本的には、オモチャもそう、ちょっとした家電製品もそう、イヤホンや何故か増殖しているUSBケーブル、リュックや小さいポーチやカバンなどなど、

それらを持っていくと、混雑具合にもよりますが、

だいたい10分~20分程度で査定してくださり、小銭をゲットできます。

ぼくは元々の基準が

「まぁ、無料で処分してくれたら最高だな。ついでに小銭がくれば最高だな。」

なので、

意外にも「査定金額は、800円です~」とかって言われると、めちゃめちゃ感謝します。テンション上がります。

 

という感じで、ブックオフは「その日」とか「この数日間」とかで「部屋綺麗にしたい!」というときに、

即効性があって、とても便利です。

おまけ:捨てるのが1番はやく次の展開へいける。

あ、おまけコラム?です。

ブックオフやメルカリ、ジモティーを多用していますが、やはり最強なのは「捨てる」ということですね。

つまり自治体などルールに従い、曜日によってゴミを出すということですね。

 

先ほど3つの手放す方法をご紹介しました。

これらは、うまく使えれば、お金が手に入り、

それを元手に「よし!一点豪華にするぞ!」という感じで、より良いモノを手に入れる確率を高めることができます。

「より少なく、しかしより良く」については、『エッセンシャル思考』を読んでみてください。

エッセンシャル思考 最少の時間で成果を最大にする

エッセンシャル思考 最少の時間で成果を最大にする

グレッグ・マキューン
1,584円(10/06 00:25時点)
発売日: 2014/11/17
Amazonの情報を掲載しています

ただ先ほどご紹介した3つの方法は、

・売れるまでの時間

・文章を書いたり写真を撮るなどの時間

・荷物をまとめて発送するまでの時間

・査定までの時間

・お店に行くまでの時間

・時間だけでなく物量によっては体力や移動費用がかかる

などのコストが発生します。

 

しかし「捨てる」という行為は、もう朝出したら、数時間後には、処理されています。

つまり「ああ!スッキリ!よし!」というなるスピードがめちゃめちゃはやいです。

 

そして部屋のモノが減り、部屋が広くなり、掃除の手間もラクになります。

それだけでなく、

・はやく売れないかな~

・値段下げたほうがいいのかな~

・商品紹介の文章や写真があまりよくないのかな~

・ああ、これ今週は持っていけない、邪魔だな~

・ああ、荷物梱包して宅配業者待ちだけど、やっぱりアレとコレは売るのやめようかな~

などの時間も、なくなります。

 

つまり捨てることで、もうイッキに

「今までと違う状態」になるので、

次の展開へいくのがはやくなります。

 

ぼくも、3つの方法と同時に「捨てる」もおこなっていたので、

結構はやくに不用品を処分することができました。

おわりに。

ということで、いかがでしたでしょうか。

1つでも参考になれば、幸いです。

 

今の時代は、スマホ1つで手軽に手放せる時代で、すごいですよね。

今回は、3つに絞って書かせていただきましたが、

他にも「ジモティー」とかそういう手段もあります。

 

ジモティーも結構使っていた時期があり、

・ソファ

・テニスラケット

・自転車

・不動のスクーター

・折りたたみの机や椅子

などなど、

そういう「大きすぎて、処分無理だ~」っていうようなモノなどを

無料で譲渡したり、買い取っていただいたりしました。

 

いろいろなサービスや、方法、手段があるので、

ご自身のお部屋の状況、手持ちの資金、時間などを思考して、

これらのサービスを使ってみて、お部屋を綺麗にしてみてはいかがでしょうか。

 

ということで、おしまいです。

最後まで読んでくださったひと、本当にありがとうございました。

また次の記事でお会いしましょう。

お互いにお部屋を綺麗にして、快適に過ごしていきましょう~。

さらばです。

エッセンシャル思考 最少の時間で成果を最大にする

エッセンシャル思考 最少の時間で成果を最大にする

グレッグ・マキューン
1,584円(10/06 00:25時点)
発売日: 2014/11/17
Amazonの情報を掲載しています
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ひでおわーるど

『小さく試しまくろう!』/試しまくってたらパラレルワーカーになってた28歳/FXトレーダー(主にドル円、原資27万円)/雑記ブロガー(500記事執筆、収益4~5桁継続)/雑系YouTuber(総再生数53万回)/ゆるミニマリスト(8割手放し、服は16枚)/S&P500積立/仮想通貨投資/学び、知識、体験など等身大で発信

-Minimalism, Tips
-, ,