Cryptocurrency

バイナンス(Binance)でMANAを自動積み立てをして3週間経過した様子【Decentraland】

2022年3月29日

ひでおわーるど

『小さく試しまくろう!』/試しまくってたらパラレルワーカーになってた28歳/FXトレーダー(主にドル円、原資27万円)/雑記ブロガー(500記事執筆、収益4~5桁継続)/雑系YouTuber(総再生数53万回)/ゆるミニマリスト(8割手放し、服は16枚)/S&P500積立/仮想通貨投資/学び、知識、体験など等身大で発信

 

こんにちは、ひでおわーるど(@hdowrld)です。

 

2022年3月7日から、Binance(バイナンス)の自動積み立て機能を使って、Decentraland($MANA)を毎日1,000円ずつ積み立てています。

 

今回は、3週間ほど経過したので、その様子を公開するだけの記事です。

 

 

積み立て投資をされている方や、仮想通貨で投資をしている方の参考になれば、幸いです。

 

宜しくお願い申し上げます。

 

BinanceでMANAを積み立てすると、このような結果になる

さっそく、結論というか結果というか様子を公開したいとおもいます。

 

Binanceの自動積み立ての設定は、以下のとおりです。

  • 銘柄→Decentraland($MANA)
  • 頻度→毎日
  • 金額→10.00 USDT

という感じ。

 

そして、3週間経過した結果は、以下のとおりです。

 

 

  • 合計積立→210 USDT
  • 未実現損益→24.15 USDT(含み益)

という感じです。

 

ひでおわーるど
数週間は含み損でしたが、ひさしぶりに様子を見てみたところ、含み益になってうれしい気持ちです

スポンサーリンク

ドルコスト平均法で買い付けされている様子

一応、詳細というか、「毎日、10USDTを買うとなると、ドルコスト平均法はどのように機能しているのかなぁ」という気持ちだったので、スクショをシェアさせていただきますね。

 

上のスクショは、4.0~4.2枚ほどのMANAコインを購入できていることが確認できます。

 

そして、下のスクショだと、

 

 

こちらのスクショだと、3.7~3.8枚ほどのMANAコインを購入できていますね。

日付も最近のため、仮想通貨全体が上昇トレンドになっているっぽいときですね。

 

「買い付け頻度」が短くて、「買い付け金額」が少ないため、そこまで大きい数字にはなっていませんが、しかし、「価格が高くなれば買う枚数が減る」「価格が低くなれば買う枚数が増える」ということを体験、確認することができました。

スポンサーリンク

Binanceの自動積立、めっちゃラクですね

ということで、今回、Binanceの自動積立機能を使って、MANAコインを3週間ほど積み立ててみました。

 

感想をひとことで述べると、

 

「気がラクです」

という感じです。

 

なぜならば、

  • 高騰とか暴落にいちいち反応しなくて済む
  • 余剰資金を確保したまま生活ができる

という理由だからです。

 

仮想通貨は、たまにイッキに40%上昇したりするときがあります。

 

そのときに、「ああ!以前からチェックはしてたけど、まさかここでパンプするとは!いまからINしようかな!」なんて思ってしまうときありますよね。

 

しかし、最近は、イケイケドンドン相場ではなく、「上がったと見せかけて、まだしばらく下落する」みたいなダマシというかそういう感じです。もちろん日々環境は変動しているため、この先どうなるかはあまり分かりません。銘柄にもよりますが。

 

そのため、それを横目に見ているだけでも、「ドーパミン」があふれてきます。

 

そして、波に乗ろうとするか思考し、「決断疲れ」などを起こして、なんか時間がムダに過ぎたり、なんか疲れてしまったりすることがあります。

 

青い鳥
だいたい、”ほんじつ、既に上昇した銘柄”は、「まだ上がるはず!いまだ!」と思ってポジション持つと、その後、反発するか、落ち着いて、しばらくの間はあまり利益でなかったりすることがあるよね

 

自動積立の場合、たしかに、金額が低い場合だと利益は低いです。

しかし、「時間」を味方にすることができます。

 

今回の場合でいうと、MANAコインが下落中のときに毎日積立をしていたことで、最初は利益が含み損となり、マイナスでした。

しかし、約3週間経過したいま、少し上昇してくれるだけで、含み益に転じてくれます。

 

自分であれば、いろいろと考えないといけないし、「いまがチャンス!」と思って金額を増やしてムリをしてしまうこともあります。

それらが「自動」でおこなわれるので、変に気を起こしたり、ムリしてお金をやりくりする必要がなくなりました。

 

そのため、バイナンスの自動積立はめちゃラクだな~と、感じました。



おわりに。

これはあくまで「経過途中」のため、含み益はなくなり、含み損になるかもしれません。笑

 

ただ、この自動積立は、「途中でストップ」も可能なため、資金のUSDTが用意できないときは、そのままストップして、枚数を保有したままでもいいかなと思っています。(資金が0円の場合、積立されずに買い付け失敗となりその日は買われません。)

 

一応、ムリをしない前提で、今後もMANAコインを毎日、10USDT分 積立していこうと考えています。

 

ひでおわーるど
ビットコイン(BTC)、イーサリアム(ETH)などを毎週もしくは毎月積み立てていくのも良さそうですよね。

 

またそのうち、積立MANAの様子などを投稿できればなとおもいます。

 

ということで、本記事は以上となります。

 

最後まで読んでいただきまして、本当にありがとうございました。

また次の記事でお会いしましょう。

 



  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ひでおわーるど

『小さく試しまくろう!』/試しまくってたらパラレルワーカーになってた28歳/FXトレーダー(主にドル円、原資27万円)/雑記ブロガー(500記事執筆、収益4~5桁継続)/雑系YouTuber(総再生数53万回)/ゆるミニマリスト(8割手放し、服は16枚)/S&P500積立/仮想通貨投資/学び、知識、体験など等身大で発信

-Cryptocurrency
-, , , ,