Cryptocurrency

Kanga ExchangeでKNGをPoS(プルーフオブステーク)する方法や手順【備忘録】

2022年2月13日

ひでおわーるど

『小さく試しまくろう!』/試しまくってたらパラレルワーカーになってた28歳/FXトレーダー(主にドル円、原資27万円)/雑記ブロガー(500記事執筆、収益4~5桁継続)/雑系YouTuber(総再生数53万回)/ゆるミニマリスト(8割手放し、服は16枚)/S&P500積立/仮想通貨投資/学び、知識、体験など等身大で発信

Kanga ExchangeでKNGをPoS(プルーフオブステーク)する方法や手順【備忘録】

 

こんにちは、ひでおわーるど(@hdowrld)です。

 

前回、Kanga ExchangeでKNGをUSDTで購入してみました。

【備忘録】Kanga ExchangeでKNGコイン(Kanga Coin)を購入する方法。

 

無事にKNGを購入できたので、今回はKanga ExchangeでKNGをPoS(プルーフオブステーク)していこうと思います。

 

  • Kanga ExchangeでKNGをPoSする方法を知りたい
  • KNGをPoSするやり方や手順を一通り確認しておきたい

というひとの参考になれば幸いです。

 

宜しくお願い申し上げます。

 

まずは、Kanga Exchangeに登録してUSDTを送金しましょう。

ということで、まずはKanga Exchangeに登録しましょう。

Kanga Exchangeは、メールアドレスだけで無料で登録できます。

Kanga Exchangeに登録

 

ぼくはスマホアプリの方から登録したのでパソコン操作とはもしかしたらまた違うかもしれませんが、こちらの記事で登録する方法や、パスワード設定のやり方などを記載しています。

Kanga Exchangeに登録してみました。登録方法やパスワードを設定するやり方。

 

Kanga Exchangeに登録後は、USDTをKanga Exchangeに送ります。以前までKanga Exchangeでは、USDTは「イーサリアムチェーンのみ」だったそうですが、最近になり、「BSC(バイナンススマートチェーン)」でも送金できるようになったため、手数料が安く済むようになりました。

 

USDT(BSC)の送金方法や、やり方はこちらの記事で書いていますので、あわせてお読みいただき、参考になれば幸いです。

Kanga ExchangeにBinanceからUSDT(BSC)を送金してみました。【セルフGOX注意】

 

Kanga Exchange WalletにUSDTが届いたら、つぎは「KNG/USDT」で指値買い注文をだして、KNGを購入していきます。

【備忘録】Kanga ExchangeでKNGコイン(Kanga Coin)を購入する方法。

 

KNGを手に入れたら、いよいよPoS(プルーフオブステーク)していきましょう!

スポンサーリンク

Kanga ExchangeのPoSする方法は簡単でした。

 

まずは、Kanga Exchangeのトップページにアクセスして、上部の項目「PoS」をクリックします。

Kanga Exchange HOME

 

PoS画面は、このようになっています。

画面の中央あたりの「TRANSFER」にて預ける枚数などを選択します。

 

 

Select actionの選択項目は2つあります。

  • Deposit to PoS
  • Withdraw to wallet

Deposit to PoSを選びます。

 

Withdraw to walletは引き出すときに使うそうです。

 

Qauntityは預ける数のことです。

 

ぼくは、「約22 KNGを全部入れたい!」ということで、「MAX」ボタンを押して全額入れます。

 

最後に「TRANSFER KNG」をクリックします。

 

 

「DEPOSIT」をクリックします。

 

 

INCOMINGに22.59994234 KNG が預けられました。これが、そのうちPOS BALANCEのほうへと移動すると思います。

 

このとき、「POS AUTOTRANSFER」というスイッチをON(オレンジ色)にしましょう。

 

これで、「DAILY INCREMENT:0.3%」つまり毎日0.3%の報酬が得られるっぽいです。

 

たのしみ!
青い鳥

 

これにて、Kanga Exchangeでプルーフオブステーク(PoS)する方法は以上となります。あとは放置していく予定です。

 

次の日

次の日のお昼ごろ、確認してみたところ、しっかり「POS BALANCE」のほうへとKNGが移動していました。

 

スポンサーリンク

おわりに。

Kanga ExchangeのKNGをPoSすると、「年利のAPY報酬」だけでなく、「DAILYの0.3%報酬」も得られるそうです。

 

つまり、「自動複利運用」ということです。

 

カンガエクスチェンジ、す、すごい...!!
青い鳥

 

ひでおわーるど
まだまだ勉強不足なので、これからもKanga Exchangeのことを学んでいきます。

 

ということで、今回は「Kanga ExchangeでKNGをPoSに預けてみました」という内容でした。

 

最後まで読んでいただきまして、本当にありがとうございました。

少しでも参考になったのであれば、幸いです。

それでは、また次の記事でお会いしましょう。

 

まだ、Kanga Exchangeに登録されていない方はこちらのリンクからどうぞ。メールアドレスだけで、無料で登録できます。

Kanga Exchange REGISTRATION

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ひでおわーるど

『小さく試しまくろう!』/試しまくってたらパラレルワーカーになってた28歳/FXトレーダー(主にドル円、原資27万円)/雑記ブロガー(500記事執筆、収益4~5桁継続)/雑系YouTuber(総再生数53万回)/ゆるミニマリスト(8割手放し、服は16枚)/S&P500積立/仮想通貨投資/学び、知識、体験など等身大で発信

-Cryptocurrency
-, , ,