Cryptocurrency

Kanga Exchange(カンガ取引所)に登録してみました。登録方法やパスワードを設定するやり方。

2022年2月12日

ひでおわーるど

『小さく試しまくろう!』/試しまくってたらパラレルワーカーになってた28歳/FXトレーダー(主にドル円、原資27万円)/雑記ブロガー(500記事執筆、収益4~5桁継続)/雑系YouTuber(総再生数53万回)/ゆるミニマリスト(8割手放し、服は16枚)/S&P500積立/仮想通貨投資/学び、知識、体験など等身大で発信

Kanga Exchangeに登録してみました。登録方法やパスワードを設定するやり方。

 

こんにちは、ひでおわーるど(@hdowrld)です。

 

今回は『Kanga Exchange(カンガエクスチェンジ)に登録してみました。登録方法やパスワードを設定するやり方。』という内容の記事です。つまり備忘録です。

 

昨日、Everdomeや、10SETのことを調べており、それらの通貨を買える取引所が、このKanga Exchangeだったため、ウォレット開設してみました。(Uniswap、Pancakeswapなどでも、domeや10setなどは買えます)

 

  • Kanga Exchangeの登録(ウォレット開設)方法が知りたい
  • Kanga Exchangeのパスワードを登録する方法を知りたい

という方の参考になれば幸いです。

 

それでは、宜しくお願い申し上げます。

 

まずは、Kanga Exchangeに登録しましょう。(無料です)

それでは、ここからはKanga Exchangeに登録するまでの流れを、スクショとともに振り返っていきます。

今回ぼくはスマホのほうから進めていきました。パソコンをお持ちの方はパソコンで進めるといいかもしれません。

 

まずは、ブラウザ(ぼくはGoogleChromeを使いました)で、Kanga Exchangeと入力しましょう。

たぶん一番上に、公式サイトが出てくると思います。

Kanga Exchange

 

公式ページの最初のほうに「Register Now」があるので、そこから登録することも可能です。

ぼくは、ページを少し下にスクロール移動したところにある、「Google Play」のところからアプリをインストールして登録する流れを選択しました。

 

「Kanga Wallet」のアプリをインストールします。

 

アプリを開くと、こんな感じです。そのまま読み込みが進みます。

Wow! シンプルでいいね
青い鳥

 

登録画面です。

名前や住所、年齢などは不要で、「メールアドレスだけ」で登録ができるようです。

✅項目にチェックして、「REGISTER」をタップします。

 

登録したメールアドレスに、Codeが送られてきます。

メールボックスを開いてみましょう。

 

Codeが送られてきました。(モザイクをかけてる意味があるか分かりませんが、とりあえずモザイクかけておきました。)

このCodeをコピーして、先ほどのアプリ画面にもどり、ペーストします。

 

Codeを入力し、「CONFIRM」をタップします。

 

ということで、一応、これにて「ウォレット開設完了」です!

メールアドレスだけで登録できるのはラクちんだね!
青い鳥

スポンサーリンク

パスワードを設定しましょう。

ということで、パスワードを設定しましょう。この手順もとても簡単です。

 

アプリ画面の右上の「三本線(ハンバーガーメニュー)」をタップします。

 

そうすると、「HOME」「Settings」「About」の項目がでてきます。

「Settings」をタップします。

 

「PASSWORD」という表記の下にある「SET PASSWORD」をタップします。

 

自分の好きなパスワードを入力し、最後に「SET PASSWORD」をタップします。

 

これにて、パスワード設定が完了しました。忘れないように覚えておくなり、保管するなりして管理しましょう。

 

パソコンや他の端末からログインするときに使います。ログインしようとすると、メールアドレスに「本人確認」的なのが届くので、それを承認することで信頼のあるデバイスとして認識されます。

 

【失敗談】試しに、Metamask(メタマスク)からBNB(BSC)を送金したが、、、。

結論から申し上げますと、「BNBを送っても、QUICK SWAPでスワップできない」という事態が発生しました。

 

これはKanga ExchangeのマーケットでBNBが扱われていないためです。

 

参考

Kanga Exchangeは最近まで、USDTの送金・出金はイーサリアム規格(ERC-20)だけだったそうです。ただ、最近になり、USDT(BSC)にも対応したそうです。

 

追記

なんと、恥ずかしいことに、「パソコンから」であれば「チェーンを変更」できました!

スマホのWalletアプリからだと、できないようです。

パソコンからKanga ExchangeにログインしてBSCを選択しましょう。

 

https://mobile.twitter.com/KangaExchange/status/1491721148949835776

 

Good news!
USDT withdrawals via the BSC network are now open. 👈

Want to learn more about multiblockchain on Kanga Exchange?
Visit: https://kanga.exchange/multiblockchain-basic-information-about-the-kanga-exchange-ipo/

引用元:Kanga Exchange Twitter

という感じです。

 

 

ただ、ぼくが今回、USDTを送ろうとしたところ、上記のスクショのように、「Ethereum network(ERC-20) deposits only.」という感じだったので、一度様子見ということで、USDTの送金はやめておきました。

 

ひでおわーるど

そこで「そうだ!BNB(BSC)なら、イケるんじゃないか!」と思ったのです。

しかし、Kanga Exchange(スマホアプリ版)では、「BNBでのトレード」はまだ扱っていないため、、、ただのお財布代わりになってしまいました。笑

 

今後また調べてトライしていければなと思います。

 

先ほども上記で書きましたが、「パソコンから」であれば「チェーンを変更」できました!

スマホのWalletアプリからだと、できないようです。パソコンからKanga ExchangeにログインしてBSCを選択しましょう。

スポンサーリンク

おわりに。

今後は、Kanga Exchangeのことをもう少し勉強して、PoSなどにも通貨を預けてみたいなと考えています。

又、Everdomeや、10setなどのメタバース関連の銘柄もKanga Exchange取引所でトレードできるので、少額で試していければなと思います。

 

ということで、長くなりましたが以上となります。

スクショや文章が見づらいかもですが、ご容赦くださいませ。

 

最後まで読んでいただきまして、本当にありがとうございました。

また次の記事でお会いしましょう。

 

Kanga Exchange

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ひでおわーるど

『小さく試しまくろう!』/試しまくってたらパラレルワーカーになってた28歳/FXトレーダー(主にドル円、原資27万円)/雑記ブロガー(500記事執筆、収益4~5桁継続)/雑系YouTuber(総再生数53万回)/ゆるミニマリスト(8割手放し、服は16枚)/S&P500積立/仮想通貨投資/学び、知識、体験など等身大で発信

-Cryptocurrency
-, , ,