Cryptocurrency

低所得者がEverdomeのStakingに$DOMEを預けてみた。【忘れて放置】

ひでおわーるど

『小さく試しまくろう!』/試しまくってたらパラレルワーカーになってた28歳/FXトレーダー(主にドル円、原資27万円)/雑記ブロガー(500記事執筆、収益4~5桁継続)/雑系YouTuber(総再生数53万回)/ゆるミニマリスト(8割手放し、服は16枚)/S&P500積立/仮想通貨投資/学び、知識、体験など等身大で発信

低所得者がEVERDOMEのStakingに$DOMEを預けてみた。【忘れて放置】

 

こんにちは、ひでおわーるど(@hdowrld)です。

 

昨日、Everdome公式さんが、Stakingサービスのことをツイートしていました。

 

 

🚀 Everdome staking is live!

The moment you've been waiting for, $DOME staking is live!
✅ Massive APYs
✅ Rewards claimable every block

Initial 1,000,000,000 DOME (for staking) = $60,000,000 USD.💰

Staking 👉https://everdome.io/staking

#TheJourneyHasBegun

引用元:Everdome(Twitter)

 

要約すると、Everdome公式サイトで$DOMEのステーキングが可能になったとのことです。

https://everdome.io/

 

ということで、そこまで資金もっているわけではありませんが、以前から保有していた$DOMEをStakingに預けてみました。

 

Everdomeに$DOMEをStakingする方法や手順を備忘録がてら書いていきます。

 

0.01%でも参考になれば幸いです。

 

シンプルな流れは以下のとおりです。

シンプルな流れとしては、

  1. ウォレットを用意
  2. 各取引所で$DOMEを買う
  3. EverdomeにてStakeする

という感じです。

 

ぼくの場合、

  1. ウォレットを用意(メタマスクを使用)
  2. 各取引所で$DOMEを買う(Pancakeswapで購入)
  3. EverdomeにてStakeする

という感じです。

 

ちなみに、「Stakeは税金計算とかそういうの手間だから、銘柄だけガチホしたい!」という方は、KangaExchange(カンガ取引所)でも、DOME/USDTでトレードすることができます。(KangaではDOMEのステークはありません)

Kanga Exchange|HOME PAGE

 

Everdomeにて$DOMEをStakingする

まずは、お手持ちのウォレットのブラウザ機能で「everdome.io」へとアクセスします。

 

 

こちらは、メタマスクのブラウザからEVERDOMEのページに飛んだスクショです。

右上の三本線(ハンバーガーメニュー)をタップします。

 

 

Stakingという項目があるので、そこをタップします。

 

 

Everdome staking is here と表示されています。

その下の、

  • MetaMask
  • WallectConnect

という項目があります。

 

ぼくは今現在MetaMaskを使っているので、MetaMaskをタップして接続します。

 

 

Stakeボタンが現れました。

Stakeボタンを押すと、「いくつの$DOMEを、どのくらいの期間ステークするか」の画面へと移動します。

 

 

なんと、このEverdomeのStakingは、Look期間が選択できます。(1年間とかあった気がします)

Look期間によってAPRが変動します。

 

  1. ピンクのバーを横に動かして預ける期間を選択
  2. 預ける枚数を選択

これらを行います。

 

ぼくは、大金持ちではないので大量の$DOMEを保有できていませんが、今回は、「5週間、1800DOME」を預けることにしました。

 

最後に、「Stake」をタップして確定します。

 

 

ここでガス代金を支払います。承認を押して確定します。

 

BSCはガス代金安くて助かります。。
青い鳥

 

 

ということで、DOMEをStake完了です。

驚いたことに、このStake後しばらしくて再確認すると、既にRewardsがすこし増えていました。

 

1日預けて様子を見たところ、、、

ちょうどStakeした日付が、2022年2月22日の22時頃なのですが、そこからこうして今このブログ記事を23日の22時頃に書いています。

 

約1日経過したPoolの様子を確認してみました。

 

 

このスクショは先ほどのステークした画面から、すこし下のほうへスクロールすると表示されている画面です。

 

約1日で、2.9 DOMEを得られている結果となります。

現在価格ですと、0.18ドルほどです。

先のことはランダムなので分かりませんが、すこしでも1枚でもDOMEの枚数を増えたらうれしいなという感じです。

 

ひでおわーるど
個人的には、もうすこしDOMEを買い増しして、長い期間ステークして放置しておこうかなと考えています

 

くれぐれも、ムリをしない金額での運用にしよう!金額ももちろんだし、期間も自分の資金をリスクにさらし続けることになるので、くれぐれも自己責任且つ、ムリのない範囲でおこなおう!
青い鳥

 

ということで、Everdome(エバードーム)にて、$DOMEをステークする手順や方法の解説は以上となります。

スポンサーリンク

おわりに。

EverdomeのStakingは、UI(ユーザーインターフェース)が良いからか、とてもスムーズにおこなうことができました。

又、Staking画面の下に「Lock始めた日」と「Unlockされる日」などが分かりやすく表示されているのも良いですね。

 

あとなんかかっこいいよね
青い鳥

 

いまは仮想通貨が「冬の時代」らしいですね。ただ、その間にもできることはたくさんあります。その間にすこしでも新しいテクノロジーのことや、メタバースのことなど勉強していきます。小さく試して小さく学んでいきましょう。

 

ということで、本記事は以上となります。

 

最後まで読んでいただきまして、本当にありがとうございました。

また次の記事でお会いしましょう。

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ひでおわーるど

『小さく試しまくろう!』/試しまくってたらパラレルワーカーになってた28歳/FXトレーダー(主にドル円、原資27万円)/雑記ブロガー(500記事執筆、収益4~5桁継続)/雑系YouTuber(総再生数53万回)/ゆるミニマリスト(8割手放し、服は16枚)/S&P500積立/仮想通貨投資/学び、知識、体験など等身大で発信

-Cryptocurrency
-, , ,