広告 ライフスタイル 感想・レビュー

ランドリン洗剤とランドリン柔軟剤使ってみた感想

※本記事・当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

・洗濯洗剤で悩んでいる...

・ランドリン洗剤とランドリン柔軟剤を使ってみた人の感想を知りたい...

こんな方におすすめ。

結論としては、ランドリン洗剤とランドリン柔軟剤使ってみた感想は下記のとおり。

・シンプルに良い香り

・会社の女性に「良い匂い」と褒められた

・洗濯後も良い匂い、部屋干しも良い匂い

・ブランドで揃えると統一感があり気持ちがいい

・容量や買える場所を考慮するとコストは微妙

という感じ。

>>Amazonでランドリン洗濯洗剤(クラシックフローラル)を見てみる

シンプルに良い香り

まず、ランドリン洗濯洗剤のクラシックフローラルは、シンプルに良い香りです。

ある意味、思考停止で「洋服を良い香りにしたい!」ってひとには、ランドリン洗剤×ランドリン柔軟剤の組み合わせが一番いいかもしれません。

会社の女性に「良い匂い」と褒められた

ランドリン洗濯用洗剤×ランドリン柔軟剤にしてから、会社の女性に「良い匂い」と褒められることがチラホラ増えました。

先日も「クンクン良い匂い」と匂いをかがれてコメントをいただきました。笑

よく「ランドリン柔軟剤に合う洗剤は?」「ランドリン柔軟剤はモテる?」みたいな疑問を見かけますが、個人的には、

・ランドリン柔軟剤に合う洗剤

⇒ランドリン洗剤

・ランドリン柔軟剤はモテる

⇒モテる。モテるというか、まず第一印象もそうですし、第0印象である”香り”の時点で「好印象になる」っぽい。

というのが結論です。

洗濯後も良い匂い、部屋干しも良い匂い

ランドリン洗濯用洗剤×ランドリン柔軟剤は、洗濯後も良い匂いです。

どちらも「クラシックフローラルの香り」を使っています。

洗濯が終わり、洗濯機がピーピー鳴り、フタをあけると、あら、ふわっと良い香り。

僕は夜に洗濯をおこない、夜は部屋干しにしています。そして翌朝、起床時に、洗濯ハンガーをそのままベランダに出して外干し(天日干し)しています。

なので夜に部屋干しした際に、部屋中がランドリンのクラシックフローラルの香りがほのかに残るので、癒されます。

ブランドで揃えると統一感があり気持ちがいい

ランドリン洗濯用洗剤とランドリン柔軟剤

洗濯用の洗剤容器って、わりと「インテリア感」がありますよね。

僕は持ち物がわりと少なめの、いわゆる、ゆるミニマリストなのですが、「ランドリンの高級感ある容器」を置いているだけでも部屋の雰囲気が良くなっています。

白色基調の容器が、かわいいし、オシャレですよね。

ランドリンのファブリックミストもあります

ランドリンの消臭スプレーも所有しています。

パッケージがとてもいいですよね。

ランドリンで統一すると、高級感もありますし、なによりも香りもいいため、日々のテンションが上がります。

>>ランドリン ファブリックミスト(クラシックフローラルの香り)を見てみる

容量や買える場所を考慮するとコストは微妙

ただ、一つだけデメリットがあります。それは、

容量や買える場所を考慮するとコストは微妙

という点です。

今回僕が使用したのは、

となります。

お値段を見てみると、

・ランドリン洗濯用洗剤(クラシックフローラル)410g

⇒658円

・ランドリン柔軟剤(クラシックフローラル)600ml

⇒767円

となります。(※Amazonの2024年6月半ば時点の価格)

そしてランドリンを買える場所なのですが、

・ランドリン洗濯用洗剤(クラシックフローラル)410g

近所のドラッグストアにて取り扱いがない。そのためAmazonや楽天で購入

・ランドリン柔軟剤(クラシックフローラル)600ml

⇒近所のドラッグストアで購入可能

となっています。(あくまで僕の住環境の話ですが。)

つまり、これらをカンタンに要約すると、

・ランドリン洗濯用洗剤(クラシックフローラル)410g

近所のドラッグストアにて取り扱いがない。

⇒658円

となります。

アタック抗菌EX 880g(洗濯用洗剤):383円

最近、『アタック抗菌EX 880g(洗濯用洗剤)』を買ってみたのですが、文字どおり「880g」の大容量です。

そしてお値段が、なんと、383円です。

『アタック抗菌EX 880g』と『ランドリン』を比較すると、

ランドリンアタック抗菌EX
値段658円383円
容量410g880g
買える場所ネット近所のドラッグストア
ランドリン洗剤とアタック抗菌EXの比較表

このような表となります。

つまり、「コストの視点」で比較すると、ランドリン洗剤は、アタックよりも「約2倍のお値段」になり、「容量は半分」になり、買える場所が限られます。

なので、経済的なコストは、”微妙”となります。

洗濯というのはイヤでも毎日おこなうものですよね。

そうすると、意外と「洗剤の維持費」がかかってきてしまいます。

僕自身、日々、肉体労働をしていて汗やヨゴレもつきますし、運動もしているため、これもまた汗をかきます。そしてタオルや洋服も少なめの枚数を着回しています。

そのため「洗剤を多めに使う」というスタイルです。

なので、ランドリン洗濯用洗剤も柔軟剤もわりと消費スピードが速くなります。つまりその分、維持コストがかかります。すぐ欲しくても、ネット注文(Amazon)だと、時間によっては、翌日もしくは2日後になってしまいます。

それらを踏まえて、「コストが微妙かも」というデメリットがあります。

まとめ:ランドリンは万人ウケする最強アイテム

今回は、「ランドリン洗剤とランドリン柔軟剤使ってみた感想」を簡潔に書いてみました。

内容をまとめると、下記のとおり。

・シンプルに良い香り

・会社の女性に「良い匂い」と褒められた

・洗濯後も良い匂い、部屋干しも良い匂い

・ブランドで揃えると統一感があり気持ちがいい

・容量や買える場所を考慮するとコストは微妙

上記のとおり。

ちょっとお金はかかってしまうかもですが、とはいえ、「万人ウケ」を狙うなら、ランドリンは最強かと思います。

僕は元々、ソフランのピンク色を使ってまして、本当にソフランの香りが大好きなんです。

ちなみにソフランの香りも、個人的には「万人ウケ」すると思っています。

会社の女性にも、「ひでおわーるど氏の匂い、柔軟剤っぽくて、良い香り」と言われたことがあります。(ソフラン使用時)

なのでソフラン推しユーザーでした。でした。でした。過去形。

ただ、それ以上に効果があるのが、「ランドリン」です。

なので、まだ「ランドリン」使ったことがない方は、1回だけでも試しに使ってみるといいかもしれません。

1回というか、買ってしまえば数週間は使用できるので、それで楽しむのもいいと思います。

>>ランドリン洗濯用洗剤をAmazonでチェックする

ということで今回は以上となります。

あなたの参考になれば幸いです。

それでは、また次の記事で。

次の記事:湘南美容クリニックで髭と脇を医療脱毛してみた感想【初見】

人気のレンタルサーバー

  • この記事を書いた人

ひでおわーるど

副業YouTuber、副業ブロガー、ゆるミニマリスト、インデックス投資家│ブログ700記事→最高月3万円稼げた│YouTube1,500本投稿→登録者1,000人超えて毎月5,000円自動収入│病弱情弱→600冊読書、4年間風邪ひかず│0から小金持ちになる様子を投稿。無益です。

-ライフスタイル, 感想・レビュー