Learning LIFE

お金を稼ぐことも大事。それと同時に知識を稼ぐことも大事ですよね。【勉強あるのみ】

2021年10月14日

ひでおわーるど

『小さく試しまくろう!』/試しまくってたらパラレルワーカーになってた28歳/FXトレーダー(主にドル円、原資27万円)/雑記ブロガー(500記事執筆、収益4~5桁継続)/雑系YouTuber(総再生数53万回)/ゆるミニマリスト(8割手放し、服は16枚)/S&P500積立/仮想通貨投資/学び、知識、体験など等身大で発信

お金を稼ぐことも大事。それと同時に知識を稼ぐことも大事ですよね。【勉強あるのみ】

こんにちは、ひでおわーるどです。

「お金を稼ぐことも大事。それと同時に知識を稼ぐことも大事ですよね。【勉強あるのみ】」という記事です。

 

青い鳥
青い鳥

え?お金だけ稼げればよくね?知識とかいらなくね?お金がないとなにもできないじゃん!とりあえずいろいろおしえて、ひでおわーるど!

 

たしかに「お金が稼げる」とか「たくさんお金がある」というのは素晴らしいことです。

しかし「知識がなくて、お金が一瞬で消えてしまった」となれば、悲惨です。

こんな方におすすめ

  • お金があるはずなのに、毎月しんどい思いをしてるひと
  • お金のことで悩んでいるひと

参考になれば、幸いです。

宜しくお願い申し上げます。

結論ですが、知識があれば「お金に悩む」ことが激減し、ラクな人生を歩めます。

結論ですが、知識があれば「お金に関して悩む」ということが激減します。

さっそく結論ですが、知識を稼いで身につければ「お金に関して悩む」ということが激減し、そして人生がラクになります。

 

なぜなら、知識があれば、

「稼いだお金を、どう使うか」

「稼いだお金を、どう増やすか」

「稼いだお金を、どうやって守るか」

などの「お金という道具」の使い方が上手になり、生活がラクになったり、自分の「必要な金額」が理解できるようになるからです。

 

青い鳥
青い鳥

道具?お金はお金だよ!いまスグ、100万円ほしい!

そのお金で高級ホテル連泊して、ブランド品買って、おいしい食事をたべる!

余ったお金は貯金一択!

青い鳥さん、素晴らしい「素直な欲求」ですね。ありがとうございます。楽しそうですね。

 

「ホテル連泊」とか「おいしい食事」は経験値となるので、素晴らしい体験だと思います。

ただ、それだと「お金が浪費されて、結果的に数日後にはまた”いつもと同じ日常”を送ることになる」という確率が高そうなのも、確かですよね。

 

では、いったいどうすればいいのでしょうか。

 

それは冒頭にも申し上げたとおりで、「知識を稼ぐ」ということです。

知識を身につけることで、「お金を増やしたり、お金を減らさずに済んだり、自分自身の生活において必要な金額を理解して、それ相応の生活を送る」などの「選択肢」を増やすことができます。

 

知識があるAさんと、知識がないBさん。

過去にぼくの知り合いで、「知識があるAさん」と「知識がないBさん」というお二人の人物がいました。

お二人とも、会社で働いています。

ぼくはお二人と会話をしていて、「はっ」とする出来事がありました。

知識があるAさん

知識があるAさんと話していると、

 

・会社に勤務しながら、副業でブログ執筆をしたり、積み立て投資をしている。

・たくさんの本を読み、今時のお金に関する発信するYouTuberの動画も視聴しまくり勉強。

・「ほかにもお金になることをやりたい」てきなことを言っている笑

 

という感じで、「ブログ」という働き方を認知しているだけでなく実践をしています。

又、「投資」というお金の増やし方に関しても、よくある投機てきな内容ではなく、「ドルコスト平均法」「インデックスファンドに投資」などの比較的安定しながらも長期的にお金を増やす方法なども実践中でした。

 

つまり「仕事で稼いだお金」で、「お金になる木」を買って育てたり、「副業にチャレンジ」しているということです。

それと同時に「知識を身につける」ということも実践されています。

 

娯楽とかコミュニケーションも楽しんでいるそうですが、「消費して、はいおわり」、「あとは貯金」という選択だけではなさそうです。

「さらに稼げる自分になるためにお金を使う」、「今よりも生活がラクになるためにお金を使う」、「お金に働いてもらう」という選択をして、体験や知識に投資をされていました。

 

知識がないBさん

知識がないBさんと話していると、

 

・「働きたくねえ~」と言いながら、たばこを吸っている

・夜遅くまでテレビを観てダラダラして眠る

という感じでした。

 

決してこれは悪口とか、「たばこを吸うな!」とかそういう次元の話をしているわけでは、ありません。

どちらというと、「他人事じゃない」とぼくは自分に対して強く思いました。

 

たばこは10年前に比べて、本当に高くなりましたよね。約300円→約500円ほど。

もしそれの金額分を「貯金」もしくは「投資」していたら、どうなっているのでしょうか。

タイミングや金額にもよりますが、10万~100万は軽く貯蓄できているでしょう。

 

青い鳥
青い鳥

で、でた~www

「たばこ買うより、たばこ会社株買おう」ってかwww

おれは、たばこ、やめないぞ!

 

青い鳥さん、いつもありがとうございます。でも、ぼくはこの記事で一度も、「たばこをやめろ!」とは言っていませんよ。

青い鳥
青い鳥

!!!!!

 

正直、たばこは吸っても、構いません。もしそれが「今日も働くぞ!」とか「嫌なことあっても、この一服してるときは幸せモードに切り替わる」というようマインドセットのためなら、それも1つのアイテムです。

ただ、せめて知識にも、お金や時間を使いましょう。

 

そうしないと、いつでも「働いても働いても、消費してお金が減る一方」というフェーズから抜け出しづらくなるからです。

さらにぼくたちは「老化」もあります。

どんどん体力を失い、しかし「維持費がかかること」を毎日実行していれば、どんどん自転車操業がしんどくなります。

 

お金は使うと、減ります。知識はほぼ永久に使えます。

ということで、AさんとBさんの、お二人のお話をさせていただきました。

 

Aさんは、本業だけでも、不自由ない生活を送っていますが「格安SIM」、「マイボトル」を使うなどをして「支出の最適化」も実践されていました。

そして「収入ー支出=余ったお金」で、スキルや知識、金融商品に投資をするので、どんどん自分の価値が高まり、その間にお金が働いてくれてお金を増やしてくれている状況です。

なので「もっと成長して、もっと稼いで、さっさと早期リタイヤ(FIRE)したい」とのこと。 

 

Bさんも、Aさんと同じく本業だけでも問題なく生活を送れています。しかし「しんどい」という気持ちもセットです。

もし「格安SIMの知識」があれば、毎月の支出を「(例)6,000円→1,980円」という感じで抑えることができます。

一見、「たかが4,000円」と思われそうですが、4,000円あれば「どこかで一泊」、「ファミレスで美味しい食事」とか、「積み立てNISAで毎月積み立て」、「本を約4冊分買って勉強する」などの選択肢が広がります。

 

お金は使うと減ります。

しかし、「知識」や「経験」にお金を使うと、ほぼ永久にそれを何度も使用できます。

しかも知識に関しては、税金がかかりません。そして誰にも奪うことができません。

 

知識を身につけることで、

・自分自身の「悩みの原因」を知ることができて、解決する

・ボッタクリ商売や悪徳商売などの目利きがきくようになり、自分を守れる

・いろんな生き方、お金の使い方、考え方があることを知れる

・日本の税金などのお金の仕組みを知り、対策などをうてる

・なにを買えば得をして、なにを買うと損するのか、などが少しわかるようになる

など、どんどん自分の生活や、精神面がラクになっていきます。

 

ぼくが「知識に投資してよかった~」と思ったことを紹介します。

ぼくが「知識に投資してよかった~」と思ったことを紹介します。

ということで、最後はぼく自身が「知識に投資してよかった~」と思ったことを簡易的に紹介します。

「いろいろな働き方がある」という選択肢のおかげで安心。

ぼくは、高校1年生のときにバイトを始めて、いろいろなバイトを経験しました。ときには掛け持ちも。

 

「働くということは、3種類しかないのだろうか。。」と、大雑把ではありますが、そう感じていました。

それは、「正社員」、「バイト(パート)」、「社長」の3つ。

 

しかし、20歳頃から読書をして、いろんなひとの体験や話を、自分自身の脳みそにインストールしてきました。

その結果、先ほど上記でかいた3つの働き方だけでなく、「アーティストになる」「ウーバーイーツで配達」「メルカリ販売」とか「ブログ」「YouTube」とか「投資」などの働き方、稼ぎ方を知り、実際にそれを24歳頃に試してみたり、実践するようになり、今に至ります。

 

本当に知識を取り入れるだけで、世界や日本では、いろいろな働き方、稼ぎ方、生き方がありますよね。(不動産投資、フリーランスエンジニア、YouTuber、食事も宿も奢られて生きていくひと、本の作者、Voicyなどの音声メディアで発信、などなど)

格安SIM、SIMフリースマホで固定削減且つ、身軽に。

元々、20歳頃から「友達いないし、スマホの毎月支払い無駄じゃね」と思っていました。

なので20歳のときに、オンラインショップで

・ビッグローブのデータSIM(1GB)

・白ロムのiPhone4S

・アクティベートカード、下駄

を買いました。

 

当時は、格安SIMの認知度なんて、ほんとうに低かったです。もちろん最近のビッグローブモバイルの「YouTubeなどのエンタメフリー」とかもなかったです。笑

又、SIMフリースマホという概念も、少ない(なかったに等しい)気がしました。

iPhone4Sも、キャリア版の白ロム(SIMフリーてきな表現) を買って、そこに「下駄」というモノと、SIMカードを一緒に差し込むことで、スマホが使えるようになりました。

当時はこんな感じで、手間がありました。

 

しかし、令和時代はめっちゃラクですよね。

ググれば、「MNPのやり方」とか、公式サイトが出してくれています。

そしてスマホも「SIMフリー、ハイエンド、カメラ高画質」という感じで、もはや文句がつけるところがありません。

 

ぼくは、今現在「楽天モバイル」を使用しています。

その前は格安SIMの「LINEモバイル」を使用していました。

 

スマホはSIMフリー端末で、「Vlogスマホ」とも呼ばれるZenfone 7 Proという端末を使用しています。

メルカリで購入したので、少し安く買うことができました。

 

SIMフリースマホ、格安SIM(コスパがいいSIM)を使うことで、ストレスなく、毎月の支出を減らすことが可能です。

 

もしぼくが「格安SIMの契約方法」、「メルカリの使いかた」などの知識が足りなかったら、今もなお店頭販売で、高いスマホを、高いプランで契約して分割払いをしていたことでしょう。それだけでなく、待ち受け時間などもかかるので時間も損失します。

 

ひとによっては「カメラいらない。家族とLINEだけしたい。」というひとがいます。

こういう方は、本当に安くてサクサク動くSIMフリースマホと、1000円以下の通信SIMがいくらでも販売されています。

なのでちょっとした知識があれば、数千~数万円で、数年間スマホ通信費のことで悩む必要がなくります。

毎月のスマホ通信費を安くしたいひとはこちらをどうぞ>>楽天モバイルならスマホの料金が超お得!

睡眠、日光浴などの健康のことを学び、人生ラクになった。

長々と書いてしまったので、最後のこの項目は簡潔にしますね。

 

「睡眠を8時間ほどとり、朝陽を浴びてお散歩して、部屋掃除をする」などを実行したら、風邪をひかなくなり、うつ症状も改善し、朝も目覚めがよくて、毎日元気になりました。

 

3年前まで、「睡眠を4~6時間」という生活を送っていました。

なぜなら「まわりのひとも、”睡眠は6時間で充分だ”」と言っていたからです。

ぼくも、「ああ、じゃあ、寝ている時間はもったいないんだな。。」「寝ていることは、サボっていることなんだなぁ。。」なんて本当に思い込んでいました。

それだけでなく自己啓発書などでも「とにかく努力!寝る間も惜しんで努力!早起きして努力!」という感じの内容が多く、それを愚直に実行していました。

 

しかし、知識を取り入れていくうちに、多くのトップアスリート、多くの起業家たち、多くの”なんか上手くいってるひと”は「睡眠」を大事にしていることを知りました。

 

仕事をやめて、身体がいうことがきかないので、「好きなだけ寝ていいや」とあきらめました。

そうすると、9~10時間は爆睡する日が何日も何週間も続きました。

そこから、徐々に体調がよくなり、日光浴や運動もできるメンタルと体調になり、目覚まし時計も捨てて、今はもう自然と7~8時間の睡眠をとり、勝手に朝目覚めて、お散歩にいけるようなりました。

 

「成功術も、すごいタスク管理テクニックも、疲労を感じない仕事術も、風邪をひきづらくする栄養の食事とか、そんなのもめちゃくちゃどうでもいい!睡眠をたっぷりとって、日光浴をして、水のんで、歩いたり筋トレすれば、勝手に身体が元気になり、健全な肉体に、健全な精神が宿るわ!」

となりました笑

 

なので、今は基本的に、毎日朝から楽しいです笑

嫌なこともたまに発生しますが、しかし散歩したり、日光浴してコーヒーを飲んでいると、いつの間にか「ブログのこと」とか「やりたいこと」だけ考えています。

 

こんな感じで、だいぶ人生がラクになりました。

おわりに。お金も時間も知識も味方にしよう。

ということで、今回の記事はけっこう長くなってしまいました。

最後まで読んでくださった方、本当にありがとうございます。

 

「お金を稼ぐ!」というのは、大事です。

しかし「それだけ」では、この長距離の人生では、途中で疲れてしまうでしょう。

 

なので、お金も大事ですが、知識も大事です。そして時間も。

お金は使ってしまえば、減ります。

いきなり100万円を手に入れたとしても、「浪費」してしまうでしょう。

 

もし知識があれば、「その100万円の半分を、積み立てNISAでインデックスファンドを毎月買う分にまわそう」という感じで、リスクを抑えながらも、お金を増やすことができます。

 

そしてその半分のお金で、「経験」に使って、充実した日々を送ったり、もしくは「ルンバ」とか「ブラーバ」などのお掃除ロボットを買って、掃除を自動化するという「時間を買う」ということも可能です。

その「浮いた時間」で、仕事をするとか、運動をして健康になるとか、のんびりくつろぐとかもできます。

 

お金だけでなく、こうして知識や、時間も味方にすることで、毎日がラクになります。

この毎日が積み上げられていくと、それがやがては大きなモノとなるでしょう。

 

ということ、本記事は以上となります。

ぼくもこれからも、お金を稼ぎ、しかし知識も稼ぎ、知識と時間も味方にしていきます。

お互いに勉強していきましょう。

 

最後まで読んでいただきまして、本当にありがとうございました。

また次の記事でお会いしましょう。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ひでおわーるど

『小さく試しまくろう!』/試しまくってたらパラレルワーカーになってた28歳/FXトレーダー(主にドル円、原資27万円)/雑記ブロガー(500記事執筆、収益4~5桁継続)/雑系YouTuber(総再生数53万回)/ゆるミニマリスト(8割手放し、服は16枚)/S&P500積立/仮想通貨投資/学び、知識、体験など等身大で発信

-Learning, LIFE
-, ,