Gadget

『モノクローム USB充電式シェーバー MAM-0500』は深剃りできてコスパ良い。

ひでおわーるど

『小さく試しまくろう!』/試しまくってたらパラレルワーカーになってた28歳/FXトレーダー(主にドル円、原資27万円)/雑記ブロガー(500記事執筆、収益4~5桁継続)/雑系YouTuber(総再生数53万回)/ゆるミニマリスト(8割手放し、服は16枚)/S&P500積立/仮想通貨投資/学び、知識、体験など等身大で発信

『モノクローム USB充電式シェーバー MAM-0500』は深剃りできてコスパ良い。

 

こんな方におすすめ

・『モノクローム メンズシェーバー USB充電式』の詳細を知りたい

・『モノクローム USB充電式シェーバー MAM-0500』は深剃りできるの?

・『モノクローム USB充電式シェーバー MAM-0500』のメリット・デメリットは?

 

こんにちは、ひでおわーるどです。

コイズミ製品の『モノクローム USB充電式シェーバー MAM-0500』を数か月感使用しているので、簡易的なレビュー記事を書いていきます。

 

結論を書くと、以下のとおり。

 

結論

  • 値段も安く、コンパクトサイズで、深剃りもできて髭剃りがラクになる。しかも、USB充電ができるのもラク。

 

こんな感じです。

個人的には、これを買ってよかったなと思っています。

 

それでは、これから一つずつ解説していきます。

参考になれば幸いです。


『モノクローム メンズシェーバー USB充電式』の詳細を知りたい

まずは、『モノクローム メンズシェーバー USB充電式』の詳細を見ていきましょう。

 

「文字情報」はAmazon公式サイトで見れるので、そちらを見ていただいたほうが的確なので、そちらをご参照ください。

 

では、外観などを画像で見ていきましょう。

 

『モノクローム USB充電式シェーバー MAM-0500』の詳細

 

まず、箱ですね。

シンプルです。

 

 

中身はこんな感じ。

  • 取扱説明書(保証書付き)
  • シェーバー本体
  • 髭を落とすミニブラシ
  • USB充電コード

となっていました。

 

 

保証書は、取扱説明書の一番裏側に掲載されています。

 

 

モノクロームのUSB充電式シェーバーの下側に、充電口があります。

 

「USBタイプCじゃない」というのが、ちょっと惜しいポイント。

 

とはいえ、それでも専用ケーブルとかも不要でラクです。

お手持ちのUSB充電コードがあれば、それで充電できます。

 

 

シェーバーの裏側に、「MAM-0500」などが印字されています。

 

 

モノクロームUSB式シェーバーは、「一枚刃」です。

 

 

手で持つと、こんな感じ。

すごいコンパクト。

 

ココがおすすめ

個人的には、「シンプルなデザイン」がとても気に入っています。

 

『モノクローム USB充電式シェーバー MAM-0500』は深剃りできるの?

『モノクローム USB充電式シェーバー MAM-0500』は、なんと、深剃りができます。

 

この「深剃り」というのは、やはり、ひとによって、髭の濃さ、髭の硬さ、肌の強さなどによって多少は変わります。

 

参考

ぼくの場合、過去に「3枚刃」とか「4枚刃」を使っていましたが、なんと、それと同等もしくはそれ以上に、深剃りができて、しかもヒリヒリしづらかったです。

 

レビューとかも、けっこう参考になります。

 

剃り心地も良く商品もしっかりしている。軽いし充電対応なのも良い。

価格も安く、切れ味もいい!とても使いやすい!

コンパクトで形が良いです。剃り心地も良し!

 

こんな感じで、レビュー数も700件ほどもあり、わりと高評価です。


『モノクローム USB充電式シェーバー MAM-0500』のメリット・デメリットは?

ここでは、『モノクローム USB充電式シェーバー MAM-0500』のメリット・デメリットをご紹介します。

 

正直に書くと、「メリットが多くて大勝利」ではあるのですが、ひとつだけ「ここだけなんとかしてくれば...」というポイントがあります。

 

結論を書くと、以下のとおり。

 

  • 外刃の耐久性がけっこう弱い。(ぼくの場合、最大2か月で破損した)

 

これです。本当にこれだけです。

あとはもう「メリットだらけ」という感じです。

 

それでは、これからメリットとデメリットをご紹介します。

 

『モノクローム USB充電式シェーバー MAM-0500』のメリット

『モノクローム USB充電式シェーバー MAM-0500』のメリットを箇条書きすると、以下のとおり。

 

メリット

・定価が約1,500円ほどで安い(セール時などは1,100円とか)

・コンパクトなので持ち運びに便利

・コンパクトなので化粧ポーチに入れても邪魔にならない

・シンプルデザインでかっこいい

・USBで充電できて、余計なコードが不要

・1枚刃なのにパワーが強くてわりと綺麗に剃れる

・1年間の保証が付いている(ただし、外刃などは”消耗部品”として保証対象外)

・ミニブラシが長くて使いやすい

・Amazonで買えるので、早くて翌日にはすぐ使える

 

上記のとおり。

とにかく「シンプルな設計」という感じです。

 

 

ココがポイント

安いときは、1,100円で買えてしまいます。

『モノクローム USB充電式シェーバー MAM-0500』のデメリット

『モノクローム USB充電式シェーバー MAM-0500』のデメリットを箇条書きすると、以下のとおり。

 

デメリット

・外刃が壊れやすい...(外刃代金は880円(税込)、送料550円)

 

上記のとおり。

めちゃくちゃデメリットが少ないです。(個人の差によります)

 

ひとによっては、

  • 1枚刃だから時間がかかる...
  • 音が気になる...

という方もいるかもです。

 

ぼくが唯一、「ここさえ、なんとか、改善できれば...!」という点は何か。

 

  • 外刃の「耐久性」と「入手のハードル」です。

 

本当にこれだけです。

 

まず、外刃の耐久性に関してですが、結論を書いておくと、「ちょっと耐久性弱い」です。

ぼく自身、この『モノクローム USB充電式シェーバー MAM-0500』を買うのは、2回目です。

 

1回目が1か月前後で外刃が割れてしまい破損。そして、2回目が2か月以降に外刃に亀裂が入り、いまも一応、片方で剃れている状態です。

 

レビューでも、同じような方がいる様子です。

 

この値段なので仕方がないですが、外刃は半年で破損しました。そこそこよく剃れたのでそこだけ残念でした。

外刃が3か月で壊れました。わりと使い勝手が良くて気に入っていました。

 

もちろん使う頻度や、髭の硬さなどによっても多少は変動がありそうですが、やはり、若干ですが耐久性は乏しいという感じ。

 

ということで、「外刃を買いたい!」という思いで「部品に関するお問い合わせ」にお電話をして、お話を伺いました。

 

 

  • 「外刃880円(税込)+送料550円=1,430円」がかかってしまそうです。

 

しかも、残酷なことに「在庫がないため、届くのに時間がかかってしまう」とのこと。

 

なんてこった...。

 

もうお気づきの方もおられるかもしれません。

 

あれ?もしかして、「外刃だけ買う」よりも、Amazonで「本体丸ごと」を買った方が時間もお金も節約できるっぽい。。?

 

現在(8月頃)の価格ですと、『モノクローム USB充電式シェーバー MAM-0500』は、1,477円です。

そして、外刃だけを発注した場合は、1,430円(外刃880円(税込)+送料550円)です。

なんと、たった47円の差です。

 

ココもポイント

また47円の差だけでなく、「Amazonなら早くて翌日に配送完了してくれる」のです。

 

ということで、以上がデメリットでした。

 

『モノクローム USB充電式シェーバー MAM-0500』はこんな方におすすめ!

最後に、『モノクローム USB充電式シェーバー MAM-0500』はこんな方におすすめできます。

 

おすすめ

・よく出張に行くひと

・旅行で飛び回っているひと

・友達や恋人の家に泊まることが多いひと

・持ち物をなるべく減らしたいひと

・営業などで車を使って移動しているひと

・外でササっと清潔感を出したいひと

 

上記のとおり。

ぼく自身、ミニマリストというほどではありませんが、「なるべく持ち物をコンパクトにしたい」という気持ちがあったので、この『モノクローム USB充電式シェーバー MAM-0500』は、最適でした。

 

  • 出張や旅行で、なるべく荷物を減らして、手軽にしっかりと髭剃りしたいひとなどに重宝されそうです。

 


まとめ:『モノクローム USB充電式シェーバー MAM-0500』はコスパ良い。

今回は、『モノクローム メンズシェーバー USB充電式』を使用したレビューを書いてみました。

 

内容をまとめると、以下のとおり。

 

まとめ

・トータルで見ると、すごくコスパが良い!

・ただ耐久性だけが気になる...

・「外刃だけ買う」よりも「本体ごと買い替える」の方がいいかも

 

上記のとおり。

 

もし、「外刃だけ」(部品だけ)をカンタンにAmazonや楽天で買えるようになれば、今よりも更に需要が高まりそうです。

 

今後も、小泉成器さんの成長と展開を願っています!

 

『モノクローム メンズシェーバー USB充電式』を買って、いつでもどこでもサッと髭剃りしていきましょう。

 

ということで、本記事は以上となります。

最後まで読んでいただきありがとうございました。


  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ひでおわーるど

『小さく試しまくろう!』/試しまくってたらパラレルワーカーになってた28歳/FXトレーダー(主にドル円、原資27万円)/雑記ブロガー(500記事執筆、収益4~5桁継続)/雑系YouTuber(総再生数53万回)/ゆるミニマリスト(8割手放し、服は16枚)/S&P500積立/仮想通貨投資/学び、知識、体験など等身大で発信

-Gadget
-, , , , , , ,