Blog

「ブログネタがない...」という人は体験と知識を書こう【人生=ネタ】

2022年6月23日

ひでおわーるど

『小さく試しまくろう!』/試しまくってたらパラレルワーカーになってた28歳/FXトレーダー(主にドル円、原資27万円)/雑記ブロガー(500記事執筆、収益4~5桁継続)/雑系YouTuber(総再生数53万回)/ゆるミニマリスト(8割手放し、服は16枚)/S&P500積立/仮想通貨投資/学び、知識、体験など等身大で発信

「ブログネタがない...」という人は体験と知識を書こう【人生=ネタ】

 

  • 「ブログネタが見つからない...」
  • 「ブログに何を書けばいいかわからない...」
  • 「ブログのネタが切れて更新できない...」

と悩んでいませんか?

 

それを解消する方法やノウハウを、この記事でご紹介します。

 

この記事を書いているぼく自身、WordPressブログを開設して2年ほど経過して500記事ほど書いていますが、基本的にはネタ切れは起こしていません。

 

結論を書くと、以下のとおり。

 

  • 「ブログネタがない...」という人は体験を書こう
  • 「ブログネタがない...」という人は知識を書こう
  • 「ブログネタがない...」という人は情報を書こう

 

ということ。

 

ちょっとつまらないですかね。

しかし、これこそが解決策です。

 

それではいまから解説していきます。

 

3分くらいで読めるようにしたので、気軽に「ふーん」「なるほど」という感じで読んでいただければなと。

 

「ブログネタがない...」という人は体験と知識を書こう【人生=ネタ】

「ブログネタがない...」という人は体験と知識を書こう【人生=ネタ】

 

「ブログネタがない...」という状態に陥ると、なんかやる気というか生命力というか意欲というか、それらが落ちていきますよね。

 

世界がグレーワールドになるというか。

 

それらを解決するためにも、ブログネタを増やす、生産する方法があります。

 

それは、以下のとおり。

 

  • 「ブログネタがない...」という人は体験を書こう
  • 「ブログネタがない...」という人は知識を書こう
  • 「ブログネタがない...」という人は情報を書こう
  • 「人生=ネタ集め」という感覚に切り替えて楽しく生きる

 

上記のとおり。

 

ひとつずつ解説していきますね。

スポンサーリンク

「ブログネタがない...」という人は体験を書こう

まず、1つ目は「体験を書こう」ということ。

 

これって、わりといろいろなブログ本とか、ブロガーさんの記事とかでも書かれていることだと思います。

 

  • ぼくはそこまで体験がないから...
  • あまりいい体験をしてないから...
  • しょーもない体験ばかりしかないから...

 

と自信がない方はいますか?

 

正直に書いてしまうと、ぼくは上記のようなことを、けっこう毎日感じています。

 

ただ、ブログとかYouTubeをやってて思ったことがあります。

 

「え!こんなぼくのショボ体験を発信したら、意外とPV数増えてるううう、うおわああああ」

 

という感じ。

 

これってインターネットというかオンラインというかWEBの力ですよね。

 

自分では「こんなのぼくの”体験”なんて、ほかのひとからすれば”しょーもない”で終わっちゃうことだもんな...」と思うことありますよね。

しかし、インターネット上の人々からすれば「まじそれ!ナイス体験!共感ですわぁ」ってなることもしばしばあります。

 

ですので、もしあなたが「ブログネタが切れた...」という場合は、過去のあなたの体験を思い出して、それを書くといいかもです。

 

「ブログネタがない...」という人は知識を書こう

2つ目は、「知識を書く」ということ。

 

これって、本当に”武器”なんですよね。

 

あなたが、もし「筋トレをしているフィジーカー」だと仮定して話すと、以下のとおり。

 

  • 筋肉を効率よく増やすための筋トレ方法
  • お腹周りだけをピンポイントで細くするトレーニング
  • フィジーカーにオススメのアパレルブランドを紹介
  • 筋肉を成長させるための食事メニューの紹介

 

フィジーカーとは

フィジークに参加している競技者のこと。フィジークとは自分の身体を鍛えたり、食事などでボディメイクをして、身体の美しさを競うこと。

 

という感じで体験と、「知識」をブログネタにすることができます。

 

これはなにがすごいって、「体験」と「知識」を合体させることがでれきば、より信用される記事が書けるということ。

 

先ほど1つ目で「体験」について書きました。

それを簡易的に書くと、以下のとおり。

 

  1. ぼくは今日からマッチョになるんだ!
  2. やること→筋トレ、食事量を増やす、サプリ摂取
  3. 筋トレも辛いけど気合!食事も気合!うおあああ!
  4. 本当につらかったけどマッチョになれました!

という感じ。

 

実際はもっと食事も胃腸もトレーニングも辛いでしょうけど、一応、これもひとつの体験談として書けます。

 

ただ何が足りないかというと、それは「知識」ということ。

 

もし、この体験談に、知識を加えるとどうなるかは、以下のとおり。

 

ポイント

  • 筋トレの時間、週に何回、どこでトレーニングしたか
  • 食事はどんなモノを食べたのか、食べる頻度はどうしていたのか
  • サプリメントの購入場所、オススメ、お得なクーポン、どんな栄養素をとるといいか
  • 筋トレのモチベ維持はどうしたのか、コミュニティなどあるのか

 

などなど、こんな感じ。

 

ポイント

「ただの体験」でも十分にすごい話だと思うのですが、ここに「知識」「知恵」「工夫」などがセットで盛り込まれることで、よりその記事の読み応えがアップします。

 

ですので、あなたは、あなただけの体験、そして知識をネタにしましょう。

 

  • 吹奏楽者
  • ドッグシッター
  • プログラマー
  • パソコンの機種
  • 読書家
  • 料理屋
  • 水道やトイレ周りのトラブル

 

などなど、これらを体験したひとや、これらの知識を持っているひとは、全てネタになります。

 

「ブログネタがない...」という人は情報を書こう

最後は「情報を書く」ということ。

 

これは先ほど書いた「体験」や「知識」とは、またちょっと違う角度です。

若干、「知識」に近い感じかも。

 

例えば、「2022年6月、アマゾンプライムビデオで観れる映画作品を紹介」という感じ

 

まさに「情報」ですよね。

 

ほかにも、先ほどの「フィジーク」という例題をまたここで使って書くと、以下の「情報」が書けるかも。

 

  • フィジークの大会はいつなのか?参加資格は?
  • プロテインが安くなる日はいつ?
  • 都内の24時間オープンしているジムはどこ?

 

これらも情報となります。

 

ぼく自身、情報サイトを見ることで、「Amazonセールはいつ開催されるのか」などをチェックしています。

 

知識や体験は、あなただけの資産となります。あなたの感性や、あなたの趣味、その時々の事象によって書く内容や、感じることが変わります。

 

しかし、「情報」だけネタにするということは、だれが書いても基本的には「同じ」になってしまうというデメリットがあります。

 

とはいえ、「タイミングよく、この情報を知れてよかった!」という方もいるので、うまく使い分けるといいかもです。

スポンサーリンク

「人生=ネタ集め」という感覚に切り替えて楽しく生きる

これはオマケの章ですが、「人生=ネタ集め」という感覚に切り替えると、けっこうネタが生まれてくる気がします。

 

ぼくの例で書くと、以下のとおり。

 

・20歳頃に自費で北海道稚内市まで行って、搾乳機を使って牛の乳しぼりをしたという牧場仕事の経験

・27歳のときに1年間、半袖半ズボンのスポーツウェアと3枚の上着だけで過ごした経験

・1年以上、約600円のウェア6枚、約1,500円の短パン2枚、1年以上前にメルカリで買った靴とパンツ数枚と靴下数枚でずっ過ごしたことで、「足るを知る」経験

・20歳頃にマッチングアプリでフィリピン人と出逢って付き合った話

・電子レンジ、食洗器、掃除機などをジモティーでタダもしくは1,000円くらいで入手して使っている話

・オナ禁を約5か月くらい継続できてしまった話

 

ちょっと読みづらくなるので、ここまでにしますが、こんな感じで意外とネタってあるんだなと。

 

ポイント

ひとによっては「バックパッカーの旅の備忘録」「古民家で過ごしている話」「ウーバーイーツを専業にして稼いだノウハウ」なども、すべて体験でありネタになります。

 

「人生はネタ集め」というふうに考えると、生きるのが楽しくなったり、さらにアウトプットが増しそうですよね。

スポンサーリンク

まとめ:「ブログネタ=あなたの人生そのもの」

まとめ:「ブログネタ=あなたの人生そのもの」

 

今回は「ブログネタがない...」という人は体験と知識を書こう【人生=ネタ】を紹介しました。

 

まとめると、以下のとおり。

 

  • 「ブログネタがない...」という人は体験を書こう
  • 「ブログネタがない...」という人は知識を書こう
  • 「ブログネタがない...」という人は情報を書こう

 

上記のとおり。

 

正直、「あたりまえ」のことかもしれません。

 

しかし、ブログを書いていると、ついつい「自分の体験はつまらないんじゃないかな...」と窮屈な気持ちになってしまうときもありますよね。

 

でも、意外とこのインターネットワールドの場合、あなたにとっての「つまらない」は、他人にとっては「まじ助かる」「おもろい」だったりします。

 

不思議ですよね。

 

なので、「ブログネタが切れた...」という場合は、遠慮なく体験や知識、情報をアウトプットしてみるといいかもしれません。

 

ということで、今回は以上です。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

最後におすすめのブログ本を載せておきますね。読むと「こんな感じでブログを書けばいいのか」と気持ちがラクになるのでおすすめです。

 

読まれる・稼げる ブログ術大全

読まれる・稼げる ブログ術大全

ヨス
1,782円(09/29 15:21時点)
発売日: 2020/10/01
Amazonの情報を掲載しています
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ひでおわーるど

『小さく試しまくろう!』/試しまくってたらパラレルワーカーになってた28歳/FXトレーダー(主にドル円、原資27万円)/雑記ブロガー(500記事執筆、収益4~5桁継続)/雑系YouTuber(総再生数53万回)/ゆるミニマリスト(8割手放し、服は16枚)/S&P500積立/仮想通貨投資/学び、知識、体験など等身大で発信

-Blog
-, , ,