Gadget

Zenfone7Pro使ってるけど、正直OPPO Reno5 A(楽天モバイル)ほしいっす。

2021年8月1日

ひでおわーるど

『小さく試しまくろう!』/試しまくってたらパラレルワーカーになってた28歳/FXトレーダー(主にドル円、原資27万円)/雑記ブロガー(500記事執筆、収益4~5桁継続)/雑系YouTuber(総再生数53万回)/ゆるミニマリスト(8割手放し、服は16枚)/S&P500積立/仮想通貨投資/学び、知識、体験など等身大で発信

いらすとやのペンギンさん

「Zenfone7Pro使ってるけど、正直OPPO Reno5 A(楽天モバイル)ほしいっす。」

 

 

というただの雑記です。

宜しくお願い申し上げます。

Zenfone7Pro使ってるけど、正直OPPO Reno5 A(楽天モバイル)ほしいっす。

いまぼくは、Zenfone 7 ProというASUSのSIMフリー端末を使用しています。

https://www.asus.com/jp/Mobile/Phones/ZenFone/ZenFone-7-Pro/

 

2020年の確か年末辺りに発売されたスマホで、システムの性能もカメラ性能もすこぶる高いです。

Vlog端末として、シンプルにカメラを楽しめる端末でもあります。

 

ただ、ハイエンドやフラッグシップのモデルとなると、

端末価格が高くなりますよね。

それこそ、iPhoneやGalaxyなどもそうですよね。

ただその分「次のスマホを買う時に、この端末を売れば、数万円で売れる」というのも良いですよね。

もちろん相場変動や傷やバッテリーのヘタレなどを含む使用状況などありますから、売りたい金額で売れない場合もあります。

 

なんて考えてつつ、普段からスマホをAmazonや楽天、メルカリ、アリエクスプレス、YouTube、ブログなどで検索したり、比較したりしているそんな27歳のワイです。

 

最近ホットな端末としては、

  • Xiaomi Mi 11 Lite 5G
  • Redmi Note 10 Pro
  • OPPO Reno5 a

辺りですよね。

どれも2021年に発売されました。

 

順番でいうと、

Redmi Note 10 Pro

OPPO Reno5 a

Xiaomi Mi 11 Lite 5G

という感じでしょうか。違うようでしたらすいません。

 

どれもコスパ良さそうです。

その中で、OPPO Reno5 aが個人的に、使いたいなーって思いました。

https://network.mobile.rakuten.co.jp/product/smartphone/reno5-a/?l-id=product_top_reno5-a

 

楽天モバイル公式ページに概要は書いてありますが、とりあえず全部入ってる感じなんですよね。

そして、値段です。

一括購入をすれば、楽天ポイントが20000pt還元されるので、

本体価格(税込み)42980円から、20000ptを引くことで、

22980円で手に入れることができます。

もしくは一括じゃなくても、楽天カードを使用すれば24回や48回払いの分割手数料もかからず、分割払いできるのが良さげです。

こちらから無料で、永年年会費無料の楽天カードが作れます→楽天カード

動画撮影好きなひとにも、良さそう

個人的に、ココです。動画撮影です。

先ほど、ぼくの使用しているZenfone 7 Proの話をしましたが、Zenfoneは本当にカメラに特化しており、素人のぼくでも写真や動画が綺麗に撮れます。

とにかく手振れ補正ががっちり効くのです。

 

OPPO Reno5 Aも、調べてみたところ、動画の手振れ補正が、「この価格なのに、すごい」という感じです。

これは外国の方の映像ですが、日本人の方でも比較動画や動画撮影をした映像などをアップされているので、参考になります。

 

ぼくは、昨年の半年間ほど、Xiaomi Redmi Note 9Sという格安スマホのなかでもコスパ良い端末を使用していました。

このスマホも、手振れ補正が効いているのですが、60FPSなどにするとブレブレになります。

動画の話ばかりでしたが、Note 9Sは、防水防塵もほぼなく、おサイフケータイや5G機能はありません。

というかこれがある意味、ふつうというか、これまでの格安ミドルエンドスマホでしたよね。

 

そんなこんなでスマホを比較していると、

OPPO Reno5 Aは、防水防塵が付いていて、おサイフケータイも付いていて、デザインもトレンドっぽい感じの左端にカメラを寄せるスタイルだったり、5G対応もしています。

今時のインカメラとアウトカメラを同時撮影できる機能も付いています。

約1年という時を経て、こうしてスマホ市場を見ると、技術の進化スピードがとても早いことがうかがえます。

つまり、いいよね。

つまり、そういうことです。

OPPO Reno5 A、いいなーって思っています。

Snapdragon765Gで、6GB/128GBを搭載しているので、基本的な動作から多少重たい作業なら、問題なさそうですよね。

YouTuberさんや、スマホで撮影してそれをスマホで編集してそれをアップロードするのが好きなひととかでも、使い勝手は良さそうですよね。

もちろんiPhoneやGalaxy、Xperia、OnePlus、その他ゲーミングスマホなどのほうが画質や処理性能は高くなります。

逆に言えば、「LINE、インスタ、ツイッター、食事の写真を撮る、たまに口座管理、多少のデータ編集、保存、やり取り」くらいなら、OPPO Reno5 Aで充分すぎるのと、逆にOPPO Reno5 Aじゃなくても、ほかのスマホでも余裕ですね。

 

これが楽天モバイルで買えば、ポイント還元を利用して、22,980円で買えるのは、ちょっと想像しているだけでもワクワクしますw

おわりに。ただの脳内をアウトプットする記事でした。

ただの「スマホ、面白いな~」っていうそんな気持ちの記事でした。

なんとなく脳内にこういう思考があって、それをアウトプットして露出させるとどうなるかという1つの実験でもあります。

最近は、スマホの進化が本当にすごくて、もう大金を払わなくても「生活を充実させてくれるくらいのパワフルさ、安定や、スマートさ」を兼ね備えているスマホが続々誕生しています。

そういう動向やスマホ市場のことを考えていると、

「いま使ってるスマホも最高だけど、ある意味、最近のミドルレンジスマホで充分すぎるかも」という感じで自分自身の経済状況を振り返ったりする良いキッカケになります。

ということで、今回はこれにておわりです。

最後までお付き合いいただきまして、ありがとうございました。

以上です。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ひでおわーるど

『小さく試しまくろう!』/試しまくってたらパラレルワーカーになってた28歳/FXトレーダー(主にドル円、原資27万円)/雑記ブロガー(500記事執筆、収益4~5桁継続)/雑系YouTuber(総再生数53万回)/ゆるミニマリスト(8割手放し、服は16枚)/S&P500積立/仮想通貨投資/学び、知識、体験など等身大で発信

-Gadget
-