Investment

そういえば試しに楽天証券で外国株を買ってみましたよ。【ウォーレン・バフェットをインストールしよう】

2020年10月29日

ひでおわーるど

『小さく試しまくろう!』/試しまくってたらパラレルワーカーになってた28歳/FXトレーダー(主にドル円、原資27万円)/雑記ブロガー(500記事執筆、収益4~5桁継続)/雑系YouTuber(総再生数53万回)/ゆるミニマリスト(8割手放し、服は16枚)/S&P500積立/仮想通貨投資/学び、知識、体験など等身大で発信

こんにちは、ひでおです。

 

今月10月に、初めて楽天証券にて株を買ってみました。

 

ただそれの感想や記録を、記載する記事です。

 

・株を買うときの気持ち

・上がり下がりに対してどうするか

・株のことを0.001%知りたい

って人には、もしかしたら「あ、わかりみ~」ってなるかもです。

宜しくお願い申し上げます。

楽天証券で買ってみた。

https://www.rakuten-sec.co.jp/

 

楽天モバイル、楽天ポイントカード、楽天カードマーン、、、

などなどで有名な楽天さんの証券サイトです。

 

僕は楽天カードを使用していたので、楽天証券の口座開設とかとりあえずできました。

楽天カードは頻繁にキャンペーンをやっているのと、年会費無料なのが良いですよね。
こちらからどうぞ→楽天カード新規入会キャンペーン
あとこの記事ではあまり書きませんが、いわゆる「積み立てNisa」も数百円からスタートしました。

 

楽天証券は、ウェブブラウザだと見やすいです。

 

そして楽天証券では株取引ができるアプリがあります。

それはiSpeedというアプリです。

https://ispeed.jp/

https://apps.apple.com/jp/app/ispeed-%E6%A5%BD%E5%A4%A9%E8%A8%BC%E5%88%B8%E3%81%AE%E6%A0%AA%E3%82%A2%E3%83%97%E3%83%AA/id389339704

https://play.google.com/store/apps/details?hl=ja&id=jp.co.rakuten_sec.ispeed

 

積み立てNisaは、ブラウザで設定して、

株を購入するときは、iSpeedで取引しました。

僕が購入した外国株はこちらです。

・アップル(AAPL)

2株

・バンク・オブ・ノバスコシア(BNS)

1株

・イーサン・アレン・インテリアズ(ETH)

2株

 

です。

 

購入した順番としては、

1、バンク

2、アップル

3、イーサン

という感じで、ちょっとずつ手を出しています。

 

超初心者そして全然学習していない自分の購入した理由は、

 

・アップルは、ちょうど12がでる直前だったので上がっていたから。

つまりはまだまだ上がるかなという単純思考。

そして今後もminiなども出るのを踏まえて、これはとりあえず所有しててもいいんじゃねって感じの思考。

 

・BNSとETHは、最初に購入した銘柄で、楽天証券の「1万円以下で買える高配当の外国株」という情報をみて、それで自分でチョイスした。

ETHは、1600円くらいで購入した記憶があります。

BNSは、3600円とかだった気がします。

 

そう考えると、ワンタップバイという1000円で株が買えるサービスと似たような感覚で手軽に株取引ができるのはラクですし、損失がでてもあまりダメージにならないので僕はイイナと思いました。

 

あと補足ですが、「特定口座」を選択して外国株を購入しています。

とりあえずそれがラクっぽいですね。

現在は含み損。しかし、

現在、保有して1カ月も経っていませんが、含み損なうです。

 

BNSは最初購入したときは、含み益がでていたので「うひょー」って楽しかったです。

 

しかし、含み損でもあまりダメージを感じませんし、あまり気にしていません。

 

理由はシンプルです。

・下がってるときこそ購入すれば、長い目でみたときに上がったときに利益がでやすい

・上がり下がりがあるのはFXやワンタップバイを通じて体験していたので、少しは慣れている

・結局のところ「短期目線」だと損のように思われるが、長期でみれば得をする(らしい)笑

・100万円とかの単位じゃないので、そもそも気がラク。

 

という感じです。

 

ウォーレン・バフェットさんの事をガッツリと学んでいるわけではありませんが、関係する本などを普段から読んでいて、

やはりそれらの情報のおかげで、「冷静にいれるわ~」という感じになっています。

この本をオーディオブックで何度もきいていますが、本当に良書です。

めっちゃ分かりやすい言葉や、表現で株やFX、投資信託のこと、お金のことを教えてくれていました。

 

ヤフーファイナンスなどの掲示板をのぞいたりしていると、

Apple株に対してのトークが面白いです。

https://finance.yahoo.co.jp/

 

まぁそんな感じで、落ち着いてゲームの実況を見ている感覚でとりあえず数字の動きを見ています。

 

イーサンとバンクは、高配当という概念もあるそうなので、結構最近はそれらについても調べています。

 

外国株のいいところは、日本株と違って「1株からOK」というのが良いですね。

僕はそもそもワンタップバイで株取引入門させて頂いて、

「1株から買えるもの」と思ってましたが、違うんですね笑

 

だからソフトバンクとか楽天とかモノタロウも100株からがスタートなので、資金つまりは大金が必要でわろたって感じでした。

 

まだまだ未熟すぎてスーパー初心者ですが、とにかく情報に触れまくってみています。

おわりに。楽天証券は個人的に使いやすいです。

個人的に楽天証券、使いやすいです。

 

やはり結局はググって、公式ページを見て、YouTubeやブログを参考にして、実際に試しにタップしたり画面を進めると、意外とできてしまいますね。

 

ちなみに僕のメインバンクは、三井住友銀行です。

 

個人的には楽天経済圏に移行しようと思考しているので、そのうち楽天銀行にしようと思っています。

 

・楽天カード

・楽天証券

を僕は使用していますが、

 

やはりここに楽天銀行を組み合わせると、ポイントのことなどでもメリットを享受できそうですね。

 

とりあえず今回は楽天証券で外国株買ってみました。というお話でした。

 

『インベスターZ』という投資のマンガがめちゃめちゃ参考になりますし、そして楽しいマンガで、

やはり株をやってみたり、学んだりすると、いろんな情報が知れて、世界で起きていることや、会社や企業のことが身近に感じられるようになりました。

 

「ファイザー」とかっていうメーカーも、ワンタップバイで株を保有していますが、

このファイザーも、病院とかで見つけました笑

 

なかなか楽しいですね。

 

てことでおしまいです。

最後まで読んでいただきまして、本当にありがとうございました。

また次の記事でお会いしましょう。

「まだ楽天カードを作っていない!」という方は、いまキャンペーンもやっているので、年会費無料の楽天カードの作成、おすすめです。

楽天カード新規入会キャンペーン

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ひでおわーるど

『小さく試しまくろう!』/試しまくってたらパラレルワーカーになってた28歳/FXトレーダー(主にドル円、原資27万円)/雑記ブロガー(500記事執筆、収益4~5桁継続)/雑系YouTuber(総再生数53万回)/ゆるミニマリスト(8割手放し、服は16枚)/S&P500積立/仮想通貨投資/学び、知識、体験など等身大で発信

-Investment
-, , ,