Investment

おつりで投資「トラノコ」長期分散投資アプリを退会しました。【ぼくの場合、手数料負けしそう】

2020年11月6日

ひでおわーるど

『小さく試しまくろう!』/試しまくってたらパラレルワーカーになってた28歳/FXトレーダー(主にドル円、原資27万円)/雑記ブロガー(500記事執筆、収益4~5桁継続)/雑系YouTuber(総再生数53万回)/ゆるミニマリスト(8割手放し、服は16枚)/S&P500積立/仮想通貨投資/学び、知識、体験など等身大で発信

こんにちは、ひでおです。

 

タイトルの通りで、

おつりで投資ができる「トラノコ」というサービスを本日退会しましたので、

感想や簡易的な退会手続きの様子をブログ記事として残しておきます。

少しでも参考なれば、幸いです。

宜しくお願い申し上げます。

おつりで投資 トラノコ とは?

https://toranoko.com/

 

まさにサービス名の通りで、「おつり分」で投資ができるサービスです。

 

「トラノコ」は、毎日のお買い物のおつりを、自動的に世界中の資産に分散投資できるアプリです。月額300円の利用料は、当初3ヶ月間無料です。

 

という風に分かりやすく公式ページにも記載されています。

 

他にもポイントサイトとも提携させることで、ポイント分を投資することも可能です。

 

僕は1月や2月ごろに利用させていただいて、

3か月以降は、毎月300円の手数料を支払い、お釣り(小銭)を自動で投資していました。

スポンサーリンク

トラノコを使用した感想。

トラノコを使用した感想としては、

 

・投資という分野を小さくとも体験することができる

・自動的にクレカで引き落とししてくれるので貯金感覚で投資ができる

・だからラク

・ポイントサイトも経由してポイントを追加投資できるのでその分も数円単位といえども加算されて運用されて嬉しい

・毎月300円を気にすると高く感じるが、「お金を管理する」という手間を省いて勝手に預かってくれているのは嬉しい

・スマホで気軽に始められる

 

という感じでしょうか。

 

僕はトラノコ以外にも仮想通貨やワンタップバイという1000円で株が買えるサービスも利用しているので、それらを利用することで相乗効果で投資のことやお金のことを身近に感じて学びが加速しました。

「トラノコ」アプリを退会した理由。

「トラノコ」アプリを退会した理由はシンプルで、

「手数料300円が少しもったいないかも」と思ったからです。

 

上記でも書いた、仮想通貨販売所や、ワンタップバイなどをやっていて、最近では楽天証券などでも試しに株を購入したりして遊んでいます。

 

そうすると自然となんか言葉や概念を知ることになります。

 

利回りだとか、手数料だとか、税金分を引かれるだとか、新興国や米国株がどうとか、出金の手数料だとか。

 

トラノコでは毎月300円かかるので、12カ月で計算すると、

毎年、3600円手数料がかかるのです。

 

僕の場合、少額つまりはお釣りでトラノコに預けていたので、基本的には毎月のプラスになるのが数百円とか数十円程度の様子です。

 

つまりは、(手数料)300円 ー (例)含み益100円 だとすると、

毎月、損失が-200円となります。

 

含み益が1000円とか10000万円になれば、

手数料を上回るので、自動的に運用してくれて利益がでるのであれば最高だと思います。

 

その場合は、資金が100万とかやはり多めに必要なのかなと思いました。

 

こんな風に思考をするようになったので、試しに退会してみました。

スポンサーリンク

退会の手続き、出金の手続き、簡易的にスクショつきで解説。

まずはトップ画面です。

本日は2020年11月6日なのですが、ここ最近は大統領選挙が行われており、それの影響なのかこの日はなんか良い成績でした。笑

出金はいつでも退会後もできるそうなのですが、僕はとりあえず出金をしてから、今回退会しました。

 

ここで出金額を選択します。

出金には300円の手数料がかかります。

 

そして出金手続きが完了しました。

1週間前後で着金するそうです。

 

出金処理を受けた日から8日後より新しく出金が可能になるそうです。

逆を言えば出金後に、「ああ、また出金したいよお」といっても8日間は出金不可能ということです。

 

そしてトップ画面にもどり、メニューより退会画面へといきます。

 

そうするとこのような感じで、

・継続する

・退会する

の2択がでてきます。

 

文面の通りで、

「トラノコ退会しても、現在運用しているお金は継続していつでも出金できるよ」

とのことです。

 

なのでそのまま放置して増えたときに出金という作戦もアリですね。

 

そして退会ボタンを押します。

 

そうすると、再度確認されます。

・継続する

・退会する

 

文面をよんで検討してもいいですね。

僕はとりあえず今の自分だと、300円の重みを感じたので、このまま退会ルートへと進みます。

 

そして最後に、

・お客様のID

・メールアドレス

を入力して、

 

退会理由を、選択します。

 

僕は一番上の理由にしました。

 

そしてコレで完了です。

 

「トラノコは退会となりますが、口座は自動的に閉鎖されず、1年間保持されます。口座維持に関してお客様には一切のコストはかかりません」

とのことです。

 

なのでまた「トラノコに運用任せたい!」となれば、再開できるっぽいですね。ありがとうございます。

 

こんな感じで退会手続きが完了しました。

スポンサーリンク

おわりに。トラノコさんありがとうございました。

てことでおわりです。

 

トラノコさん、約1年弱ほどでしたがお世話になりました。ありがとうございました。

 

個人的には、投資デビューとか、資産運用とはどんな感じかというのを、

・スマホだけで

・少額で

・身銭をきって

体験することができる便利なツールだなと感じていました。

 

今でこそ、FXや、iSpeedで銘柄や通貨を自分で選択していますが、

 

やはり「どの銘柄にしようか」とか最初は意味わからないです。

 

だけどトラノコは、口座開設してあとはクレカで自動引き落としにしておけば、

自動的にお金を運用してくれるのでそれはラクですし、毎日や毎週の値動きとかも「気になる」「どうなるんだろう」「調べてみよう」みたいな感じでより身近に感じれます。

 

そんな感じで、退会をしました。というお話でした。

 

退会手続きもスムーズにできたのでよかったです。

 

という事で最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。

また次の記事でお会いしましょう。さらばです。

https://toranoko.com/

 

あと、おすすめの投資の本を1冊置いておきます。まだ読んでいないかたは、ぜひこの機会に読んでみてはいかがでしょうか。

60歳までに1億円つくる術 25歳ゼロ、30歳100万、40歳600万から始める

60歳までに1億円つくる術 25歳ゼロ、30歳100万、40歳600万から始める

内藤忍
734円(09/26 00:27時点)
Amazonの情報を掲載しています
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ひでおわーるど

『小さく試しまくろう!』/試しまくってたらパラレルワーカーになってた28歳/FXトレーダー(主にドル円、原資27万円)/雑記ブロガー(500記事執筆、収益4~5桁継続)/雑系YouTuber(総再生数53万回)/ゆるミニマリスト(8割手放し、服は16枚)/S&P500積立/仮想通貨投資/学び、知識、体験など等身大で発信

-Investment
-, , ,