Cryptocurrency

Sweatcoin(スウェットコイン)を始めてみました。やり方や手順を解説【備忘録】

2022年4月26日

ひでおわーるど

『小さく試しまくろう!』/試しまくってたらパラレルワーカーになってた28歳/FXトレーダー(主にドル円、原資27万円)/雑記ブロガー(500記事執筆、収益4~5桁継続)/雑系YouTuber(総再生数53万回)/ゆるミニマリスト(8割手放し、服は16枚)/S&P500積立/仮想通貨投資/学び、知識、体験など等身大で発信

 

こんにちは、ひでおわーるど(@hdowrld)です。

 

噂の、歩いて稼げる、Move to Earn(M2E)のSweatcoin(スウェットコイン)を始めてみました。

 

STEPN(ステップン)は、初期費用でお金がかかりますが、Sweatcoinであれば無料で始められるので、とりあえず試しにやってみています。

 

本記事は、Sweatcoinの始め方や手順をスクショ付きで振り返るだけの備忘録となります。

 

ひでおわーるど
Sweatcoinを始めようか考えているひとの参考になれば幸いです

 

それでは、宜しくお願い申し上げます。

 

【簡単】Sweatcoin(スウェットコイン)の始め方

それではここから、Sweatcoin(スウェットコイン)の始め方をスクショとともに簡易説明します。

 

まずは、アプリストアから、「Sweatcoin」アプリを入手しましょう。

Sweatcoin app

 

まずは、お手持ちのスマホのアプリストア(AppStore、Google Play)から、「Sweatcoin」と入力してアプリを入手しましょう。

 

✅もしくはこちらのぼくの招待リンクからインストール、登録することもできます。

Invite - Sweatcoin

 

ちなみに、ぼくはAndroid端末を使用しているため、Google Playからインストールしました。

 

アプリを開き、Googleアカウントで登録、GoogleFitに連携しましょう。

 

「Sign up with Google」で自分のGoogleアカウントと連携させます。

 

 

「Continue as 〇〇」をタップします。

 

 

「Access physical activity」をタップします。

 

 

「ALLOW」をタップして進みます。

 

 

「Enable GoogleFIt」をタップして、GoogleFitを有効にします。

 

 

「Allow」をタップします。

 

青い鳥
「トリマ」という歩いてポイントを稼げるアプリも、GoogleFitを連携させるから、トリマとおなじ感覚だね!

 

 

バックグラウンドでもSweatcoinアプリが動くようにする設定を有効にしましょう。

 

「Allow step counting」をタップします。

 

 

「Allow」をタップします。

 

 

これにて登録というかアカウント連携というかなどが完了です。

 

「Got it」をタップすると、Sweatcoinアプリのトップ画面が出現します。

 

 

青い鳥
きたああーーーーーーーー

 

ひでおわーるど
それでは最後のステップへいきましょう!歩いて得られる報酬SWEATを手に入れるためにも、SweatWalletを作成しましょう!

 

青い鳥
な、なげえですね...。もうひと踏ん張りするか。

 

実際には、スマホでポチポチ設定しているだけなので、5分前後で終わります。

 

最後にSweatWalletを作成しましょう。

それでは、最後にSWEATを報酬として得て保管しておくためのSweatWalletを作成します。

 

 

Sweatcoinアプリのトップ画面の「Sin up to claim」をタップします。

 

 

今年(2022年)の夏に、SWEATが上場するらしい。

 

「Learn more」をタップして進みます。いくつか上記のような紹介スライドが流れます。

 

 

「Get your wallet」をタップします。

 

 

メールアドレスを入力し、2つ項目に✅を入れて、「Send me the code」をタップします。

 

メールアドレスに「6桁のコード」が送られてくるので、それを入力します。

 

注意ポイント

送信したメールには、ウォレットを復元するためのリンクが含まれているそうです。

誤って削除したり転送したりしないように気をつけて保管しましょう。

 

 

登録したメールアドレスに、6桁のコードが送られてくるので、ポチポチ入力します。

 

 

これにて、Sweat Walletを作成完了です。

 

青い鳥
よし、これであとは歩きまくればいいんだね!

 

「Get more SWEAT」をタップすると、SWEATを得るための方法が紹介されています。

 

これにて、Sweatcoinのインストール、登録、ウォレットの作成は以上となります!

 

夜寝る前だったので「広告視聴」でSWEATをゲットしてみました。

ちょうどこのSweatcoinを登録したのが、なんと、布団のなかでした。

 

GoogleFitで歩数は連携できましたが、連携してから改めて歩かないとRewardとして認識されないので、単に歩数計みたいな感じでした。

 

ひでおわーるど
「とりあえず、SWEATを報酬として得たいなぁ」と思っていたところ、広告視聴で報酬を得られました。

 

 

「Daily Rewards」という画面の「Claim」を押すと、広告動画が流れます。

 

広告動画を視聴完了すると、ランダムでSWEATがウォレットに報酬として追加されます。(スクショでいうと、左側の 0.6 SWEAT がRewards報酬です)

 

ポイント

一日に3回のみ、広告視聴でRewardsが得られます。

 

悪天候や家での作業が多い日に、あまり歩けなかったとしても、3回のみの広告視聴だけは毎日やっておくと、自然とSWEATが得られるので良さそうですね。

 

SWEATを増やす方法としては、5つほどある。

SWEATを増やす方法としては、5つほどあります。

 

青い鳥
え!? 歩くだけじゃないの!?

 

ひでおわーるど
もちろん歩くことは必須なのですが、それを効率化するようなオプションや、広告視聴などでも報酬を得られます

 

 

  • Steps → 歩いて稼ぐ(10,000歩まで)
  • Daily 2x Boost → 20分間報酬が2倍(一日に1回だけ使える)
  • Add a friend → 友達招待(5 SWEAT)
  • Get premium → 有料課金サービス(報酬2倍)
  • Daily Rewards → 一日に3回だけ広告視聴で報酬ゲット

 

このようになっています。

 

 

ぼくはAndroid端末を使用しているためか、プレミアムの金額は「月額780円」「年額3,880円」ということになっています。

 

ほかのSweatcoinの情報発信をされている方(iPhoneのユーザーの方)だと、「月額550円」「年額2,700円」という金額のようです。

 

青い鳥
夏の上場までに1枚でも多くSWEATを稼ぎたいひとは、プレミアムに課金して効率よく増やすという方法もアリということか...!

 

ひでおわーるど
SWEATの上場時の価格によっては「全然利益がでなくてむしろ損失...」というリスクもあるので、そこの判断はお気をつけくださいませ。

 

シンプルに、毎日3回の広告を視聴して、普段どおり歩いて生活してSWEATを自然に稼いでいくほうが一番ラクかもしれません。

 

おわりに。

今回は、『Sweatcoin(スウェットコイン)を始めてみました。やり方や手順を解説【備忘録】』ということで、記事を書いてみました!

 

  • Sweatcoinが気になるなぁ
  • Sweatcoinのやり方や登録方法を知りたい!
  • Sweatcoinが怪しいので内容を見てみたかった

 

という方の参考になっていれば、とてもうれしいです。

 

個人的には、普段からウォーキングをしているため、「歩くついでに夏に上場するであろう仮想通貨(SWEAT)を稼げるなら、やってみるか」という感じでスタートしてみました。

 

こんな方にオススメ!

普段から、通勤や通学で歩いている方、よく歩いて買い物にいく方、ウォーキングやランニングをしている方、用はないけど大型ショッピングセンターでウロウロしている方などにもオススメのアプリです。

 

ぜひ、無料で始められるMove to EarnのSweatcoinを、きょうから始めて、一緒にSWEATを稼いでいきましょう。

無料でSweatcoinを始めてみる!

 

ひでおわーるど
ぼくは夏が好きなのですが、2022年の夏はより一層楽しみになりました。

 

Sweatcoinが夏に上場して、「大化け」するか「全然大したことない...」になるか結果が楽しみですね。

 

それでは、本記事は以上となります。

最後まで読んでいただき、本当にありがとうございました!

また次の記事でお会いしましょう。



 

【09/14追記】Sweatcoinがついに昨日(09/13)に上場した

そういえば、気が付けば時が経過していました。

なんと、Sweatcoinがついに昨日(09/13)に上場したそうです。

 

 

主に、

  • OKX
  • FTX
  • BITFINEX
  • KUCOIN
  • BYBIT

となります。

 

そして『Sweat Wallet』もインストールできて、いままで歩いて貯めてきた仮想通貨のSWEATを変換したり送金したりできるようになったっぽいです。

 

ただし、ここで悲報です。

 

 

上記の詳細をツイートしてくださっている方に感謝です。

 

海外仮想通貨取引所に上場したことは良いものの、なんと現在は「アプリ内で稼いだSWEATを売る方法がない」という残酷なことが起きています。

 

 

ぼく自身も、上記のようなツイートをしました。

なにはともあれ、「長い目で取り組んでいくこと=現在のできることのベストな選択」なのかなと思います。

 

ということで追記は以上となります。

ご参考まで。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ひでおわーるど

『小さく試しまくろう!』/試しまくってたらパラレルワーカーになってた28歳/FXトレーダー(主にドル円、原資27万円)/雑記ブロガー(500記事執筆、収益4~5桁継続)/雑系YouTuber(総再生数53万回)/ゆるミニマリスト(8割手放し、服は16枚)/S&P500積立/仮想通貨投資/学び、知識、体験など等身大で発信

-Cryptocurrency
-, , , , , , ,