Diary

まずは適当でいい、好奇心のままやりまくればいい。

2020年8月14日

ひでおわーるど

『小さく試しまくろう!』/試しまくってたらパラレルワーカーになってた28歳/FXトレーダー(主にドル円、原資27万円)/雑記ブロガー(500記事執筆、収益4~5桁継続)/雑系YouTuber(総再生数53万回)/ゆるミニマリスト(8割手放し、服は16枚)/S&P500積立/仮想通貨投資/学び、知識、体験など等身大で発信

こんにちは、ひでおです。

 

・ブログ書きたいよ~

・YouTubeとりたいよ~

・音声メディアで発信したいよ~

・何か楽しいことやりたいよ~

・なんか自分に合った天職を見つけたいよ~

 

って人のお悩みを0.5%くらい軽減させる投稿です。

 

宜しくお願い申し上げます。


まずは適当。

僕は適当に生きています。

このブログも適当。YouTubeも適当。なんでも適当。

 

でも適当の意味ってご存じでしょうか。

そうなんです。

・ちょうどよい

って意味なんです。

 

けっこう多くの人のイメージでは、

「雑な感じ」「手抜き」てきなイメージがでかいんですけど、

実際は「ちょうどよい」とか「ふさわしい」てきな意味なんですって。

 

つまりはそういうことです。

 

・頑張って仕事をするぞ!

・努力してブログ書きまくるぞ!

・人生を謳歌するぞ!

 

なんてわざわざ頑張らなくていいんです。適当でいいんです。

 

好奇心のままに。

そして同時に、発生するノイズがあります。

それは、

・うまくいかなかったらどうしよう

・せっかく1本道でずっと来たけど、途中から進路変更したら危ないかも。

・動画撮影しても画質が悪かったらどうしよう

・ブログ書いて炎上したらどうしよう

・周りのみんなは就職してるのに、僕だけ僅かな収入、、、どうしよう。

 

とかいろいろでてきますよね。

 

これらも適当でOKです。

つまりは、好奇心のままに、三歳児のようにどんどんやりたいようにやればいいのです。

 

なぜなら、他人はあなたに興味がないからです。

 

「僕は営業マン。いきなり保育士になったら、過去の栄光があ!」

「私は薬局で勤務してた。長年ずっと薬局から薬局に転職してたけど、ほかの事もやりたい。でもなぁ。。」

「僕はプログラミングが好きだけど、いきなりUber配達員をしていたら笑われるかもなぁ。」

「容姿に自信がない、でも筋トレしてる姿をYouTubeに投稿したいなぁ、笑われるかもなぁ。」

 

とかいろいろでてきます。

でもそれは幻想であり、そして無駄な不安です。

 

なぜなら、この世は諸行無常だからです。

 

営業マン→保育士。

これになったことで、もしかしたら体力ありまくりモテモテ青年先生になって人気がでるかもしれませんし、むしろそれのおかげでお子様を預けたい人が大量発生するかもしれません。

そしてそれで独立して自分の園を設立して、人々に営業をかけて園長になるかも。

 

薬局→ほかのこと。

これもアリですよね。というか世の中の企業も、変化して今の姿になっています。

ジャパネットたかたさんも、もともとは「カメラ屋」でした。

それが今では「テレビでおなじみの顔」みたいになってますよね。

それと似ていて、同じことをやり続けるのも大事ですが、やりたいように変化すればいいです。

その先で「うお!薬局より楽しい仕事だ!最高!」という出会いもあるはずです。

 

プログラミング→Uber

これは転職というか、兼業てきかもですね。

しかしなんにせよ、「あれ?おれ体力あるうううう」ってことに気付いたり、もしくは配達を繰り返すことで体力アップしてる可能性がでかいです。

つまり日焼けしてマッチョになって腹筋が割れてキャープログラミングさいこーってなります。

 

 

筋トレしてる姿をyoutubeに投稿。

これもぶっちゃけ問題ないです。笑われるかもしれませんが、むしろディスられるより笑われるほうが楽しいです。

そしてそれはネットの人たちなので、リアルでは筋トレをして変化をしようとしているあなたを魅力に思う人がでてくる。

つまりネットでは「笑われて好感度と視聴率アップ」して、

現実では「きゃーかっこいいー」と恋愛力と男力がアップするわけです。

 

これらは適当に書きました。

しかし実際に、こういう感じで人生を変えてる人や幸福度を高めてる人が存在しますよね。

 

やはり好奇心って大事です。

 

「僕は〇〇が好きだ!高校生のときから10年間もやっている!」

みたいな人がたまにいます。

 

しかしいざ話をきくと「他の事はやったこない」みたいな感じで実は消極的。

 

つまりは「コレしか知らない」という状態や経験値になってしまっているのです。

 

だからここで好奇心です。

・あれやりたい!

・これもしてみたい!

・え!あれ楽しそう!

というように赤ちゃんのように玩具を触って、変えて、また試してみる。

 

そうすると、実は

「あれ?10年間やってた〇〇よりも、今日であった□□のほうが、楽しいぞ。。。」

みたいな衝撃が走ることもあります。

 

だから好奇心のまま動いたり、見たり触ったり、試したり変化すれば結果的に、知識や経験となって応用がきいたり、発見があります。


終わりに。

いろいろやってみればいいのです。

 

スマホでブログかいたり、部屋で筋トレしたり、部屋のものを9割手放したり、聴いている音楽を変えてみたり、PCでタイピングゲームをプレイしたり。

 

ブログやYouTubeもとりあえずノリでやってみればいいのです。

 

飽きたらやめてもいいですし、更新をしなくてもいいのです。

もちろん、更新をすればするほど見てくださっている人は増えたりするのでとてもいいことです。

 

ただそれが「嫌な事」ならさっさとやめちゃいましょう。

 

僕はこうして適当に書きなぐるのが好きです。

たぶん、無駄な事なのですが、この時間がなかなか集中力が鍛えられます。

 

ブログの本とかを読んで、まだまだ勉強中なのですが、やはり適当です。

多分、僕は成功しません。

でもこうして書きまくります。そして学びます。そしてそれらを徐々に0.01ミリくらいのペースで進化させていきます。

 

なぜなら、

 

「だれもみてないから」。

 

だから好きなように、好奇心のままに、やりたいようにまずやりまくればいい。

 

てことで、適当に書いた記事なので、あなたは適当にならないように適当に処理や思考をしてくださいね。

 

最後まで読んで頂きまして、本当にありがとうございました。

 

また次の記事でお会いしましょう。では。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ひでおわーるど

『小さく試しまくろう!』/試しまくってたらパラレルワーカーになってた28歳/FXトレーダー(主にドル円、原資27万円)/雑記ブロガー(500記事執筆、収益4~5桁継続)/雑系YouTuber(総再生数53万回)/ゆるミニマリスト(8割手放し、服は16枚)/S&P500積立/仮想通貨投資/学び、知識、体験など等身大で発信

-Diary