LIFE

自分の人生を生きよう。自分の人生は自分の時間のこと。そしてそれは。

2020年8月12日

ひでおわーるど

『小さく試しまくろう!』/試しまくってたらパラレルワーカーになってた28歳/FXトレーダー(主にドル円、原資27万円)/雑記ブロガー(500記事執筆、収益4~5桁継続)/雑系YouTuber(総再生数53万回)/ゆるミニマリスト(8割手放し、服は16枚)/S&P500積立/仮想通貨投資/学び、知識、体験など等身大で発信

こんにちは、ひでおです。

 

てことで適当にタイトル書いてますので、適当によろしゃす。

てことで今回は

「自分の人生を生きよう」というお話です。

 

あまり長々書いても見る側もしんどいので、短編にしてきますね。宜しくお願い申し上げます。

 

自分の人生ってなんだ。

タイトルでは書いたけど、自分の人生って、なんだよって感じですよね。

 

要するに、自分の時間ってことです。

 

・好きな女の子とのデートの時間

・スマホのゲームアプリで熱中して楽しんでる時間

・筋トレやランニング、ヨガなどで身体を鍛えてリフレッシュする時間

・勉強をして自分の知識や思考を広めて豊かにしている時間

・友達とゲームやスポーツをして遊んでる時間

などなど。

 

まぁもっと要約すると「楽しい時間」ってことです。

 

僕たちは生まれて、そして最後は亡くなる。

現在は医療や健康ビジネスなども発達したりして、寿命が延びていていつか不老不死になるかもしれませんが当分はほぼ確実に人は亡くなります。

 

やっぱり苦しいことより楽しい時間を過ごして、「ああ、楽しかった」的な感じで逝きたいですよね。

 

つまりは「自分の人生=自分の時間」ってことです。

 

時間を増やすことはできる。

時間は、刻一刻と減ってしまいます。

このブログを観てくださってるあなたも、いまこうして1秒や1分を僕のブログをみながら寿命を減らしているわけです。

 

時間だけは、どうあがいても減ってしまいます。

 

しかし増やすことができます。

 

それは「自分の時間」を大切にすること。

 

どうやって増やすのか?簡単です。

 

・ITやテクノロジーを使う

・嫌な事やしんどいことはやめる

・周りの何かやだれかに頼む

・情報を取り入れる

などです。

 

ITやテクノロジーのおかげで、例えば、

・音声入力

・フリック入力

・写真を取れば画像から文字をコピペできる

などが可能になりました。

 

これによって今までは

「ああ、今から教科書の文字をLINEで友達に送ってあげなきゃ」というようなとき、

・写真をとって送る

・文字認識で、文字にして送る

とかできるようになって、わざわざ入力しなくてもスマホがそれを代替してくれます。すごい。

 

嫌な事をやめると、楽しい時間を過ごしたくなります。

「嫌な難しい本を読むのはやめよう!そして楽しい本を読もう!」という風にしてあげるだけで、

「うおおおー、興奮する!もっと文字や意味を知りたい!もっと学びてえ!」

となって、更に集中力と熱中が増して、短時間で読み込みまくり学びが増えます。すごい。

 

周りの誰かや何か頼む、つまりは外注をすると自分の手があきます。

たとえば文字入力がだるいときは、「なにか」を使えばいいのです。

そう音声入力です。

もしくは、友達や知り合いに「1000円払うので、文字入力たのむう!」と頼むのもありです。

そして部屋掃除とかもです。

iRobot社のルンバとかブラーバ、それに似た中華製品の自動お掃除ロボットを買えば、

外出をたくさんしていても、オートで部屋掃除をしてくれます。

又、お掃除やお片付けをアプリなどで他の人に頼んでやって頂くことも可能な時代です。

 

情報を取り入れると、さらに時間が増えます。

なぜなら「先駆者」とか「既に実行した人」とかの話やデータを得られるからです。

・ブログの作り方

・YouTubeの始め方

・オススメのハイエンドスマホ

・肌が良くなる方法

・疲れの取り方

 

などなど、

そうやって他人の試した情報を、自分にも転用することでショートカットができます。

 

自分の人生は全て自分で。

しかし最後は、自分次第です。

 

自分の人生=楽しい時間 です。

 

つまりは「掃除するの好き!達成感とか綺麗になるあの瞬間、たまらん!」っていう人は、

自動お掃除ロボに任せるより、そうして「掃除をする時間」というのが大事であり楽しい時間となります。

 

ただ他人の時間を生きすぎてしまうと、しんどいです。

 

やりたくもないのに、「それ掃除しておいて」みたいな。

・え、自分でやったほうがはやいっしょ

・ロボット使ったほうがお互いに時間あくよね。。

みたいな感じになります。

 

これをまずは減らしましょう。

 

「どうでもいい他人のどうでもいい部屋を掃除する」

ということになったときに、

 

「掃除するのが好きです!それでお金貰えるの最高!」というなら、全然OKです。

逆に、

「ええ、アニメ見たかったのに。。なんで俺が掃除するんだよ。。」というなら、拒否したほうがいいです。

 

その時間に、アニメを見て楽しい時間を過ごしたほうが良いですよね。

なぜなら、時間は有限だから。

 

もちろん、その労働の対価のお金で、ほしいものを買うとかもアリです。

でもそれに対して「時間」は増えません。

お金は増えてもすぐに疲労回復や癒しやストレス発散のための「消耗」になる可能性がでかいです。

 

となると、やはり「自分はこれがしたい」という事を1分とか1時間でも多く日々過ごしたほうがより充実します。

 

でも適当でもOK.

とかいろいろ書いたけど、実際適当でいいですよね。

 

僕はこうして多分、ほぼ意味もないような価値もないようなブログ記事を書いています。

多分はたからみれば「え、無駄な時間wwww」ってなります。

 

というか現実世界ではちょこちょこ言われてたのが、

「毎日バイトしたほうが早くない?」みたいな。

 

でもバイトよりこっちのがいいですね。

お金を得るのは嫌いじゃないです、しかし、それの疲労やストレスによって得られたお金が消費するのであれば、そもそもそれは無いかもしれません。

 

だったらちょっとずつでもこうしてブログ記事かいたり、適当に仮想通貨に投資して少しずつでも資産増やして、その間に自分が好きな読書やウォーキングをしているほうが幸福度が高いです。

 

タクシーとかも数年に一度しか使ってません笑

「タクシ―の移動中に、コンテンツを作り発信する」というように、

費用対効果が高いのであれば、効果がありますが、

僕の場合、

「タクシー使って15分移動したら景色みてインスタでエロいお姉さんみてあっという間に目的地ついちゃった」となります。

 

時間も大事だけど、お金や、そして体力なども関係しています。

 

なので、適当です。

 

てことで、そろそろおしまいです。

 

終わりに。

時間=有限の生命 のことです。

 

そう考えると、もはや時間ってめちゃ大事ですよね。

 

片道通勤で1時間消費するとなると、トータルで命の少し無駄遣いとなります。

僕は仕事をしていたときは、バスで読書をしていました。

しかしそれすらも実はストレスが多いのですよね。もちろん集中してるときはいいのですが、家で読んでるほうがはるかにインプットが捗ります。

 

それならば、地元で働くとか、更にミニマルな習慣や生活を学び実践することで、無駄な移動時間を減らせますね。

 

てことで、おしまいです。

 

お互いに有限の時間を楽しみましょう。いや楽しまなくてもいい。

大事なのは「嫌な時間」を減らせばいいだけです。そのほかはのんびりでも楽しんでもOKってことですね。

 

さて、髪でも切ってこよう。

 

最後まで読んで頂きまして、本当にありがとうございました。

また次の記事でお会いしましょう。では。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ひでおわーるど

『小さく試しまくろう!』/試しまくってたらパラレルワーカーになってた28歳/FXトレーダー(主にドル円、原資27万円)/雑記ブロガー(500記事執筆、収益4~5桁継続)/雑系YouTuber(総再生数53万回)/ゆるミニマリスト(8割手放し、服は16枚)/S&P500積立/仮想通貨投資/学び、知識、体験など等身大で発信

-LIFE
-, ,