FX

円安の今こそ『FX』(外国為替証拠金取引)でお小遣いを稼ごう【少額投資】

ひでおわーるど

『小さく試しまくろう!』/試しまくってたらパラレルワーカーになってた28歳/FXトレーダー(主にドル円、原資27万円)/雑記ブロガー(500記事執筆、収益4~5桁継続)/雑系YouTuber(総再生数53万回)/ゆるミニマリスト(8割手放し、服は16枚)/S&P500積立/仮想通貨投資/学び、知識、体験など等身大で発信

円安の今こそ『FX』(外国為替証拠金取引)でお小遣いを稼ごう【少額投資】

 

困るペンギン
2022年の日本は円安だし物価高だし電気代も高いしどうすればいいのかな?円安の今こそFXトレードをしたほうが良いのだろうか。誰か教えてください。

 

このような疑問を解消します。

 

この記事を書いているぼくは、約3年前にFXを始めて、いま現在も継続してFXトレードしている28歳です。まだまだヘタッピですが、ちょっとずつ数千円ほど利益が出るようになってきました。

 

今回は、「円安の今こそ『FX』(外国為替証拠金取引)でお小遣いを稼ごう【少額投資】」を解説していきます。

 

結論を書いておくと、以下のとおり。

 

✅ 結論

  • 円安で何もせずいればただ日本円建ての資産が目減りしていくだけ。そうであるならば、FX(外国為替証拠金取引)で少額投資してお小遣い稼ぎしたほうがいい。

 

上記のとおり。

正直、FX(外国為替証拠金取引)でなくとも、外貨預金や外貨を買い増しするなどでもいいかもしれません。

 

それでは、これからひとつずつ解説してきます。

 

円安の今こそ『FX』(外国為替証拠金取引)でお小遣いを稼ごう【少額投資】

さっそくですが、なぜ、円安の状況で、FX(外国為替証拠金取引)をやった方がいいのでしょうか?

 

結論を書くと、以下のとおり。

 

・値幅が大きくなるため利益が出やすい

・外国為替(外国のお金)に投資ができる

・日本や世界の情勢などの知識がつく

 

上記のとおりです。

 

FXTF 残高

5月に口座開設した『FXTF』で得られた利益(3万円→3.7万円)

 

ぼく自身も『FXTF』というFX口座を5月に開設して、3万円で少額投資をしてみました。

その後、6月末~7月前半くらいで利益が7,000円ほど出ました。

 

『FX』というと、「100万円を賭けて戦う!」みたいなイメージを持たれている方も多いかもしれませんが、FX口座会社や証券会社によっては、数百円~数千円からFXトレードを開始することができます。

少額投資とはいえ、ぼくの中では、3万円は正直デカい金額なので、もちろん大事に扱ってトレードしました。

 

ちょうど、この数か月間は、円安傾向が続いています。

 

円安とは

円安とは、外国為替(外国の通貨)と比較して「価値が低い(安い)状態」のこと。

 

つまり、外国人の方々からすると、「わたしたちの持っているドル(通貨)で、日本製品が安く買える!わーい!」という感じ。

 

逆に「円高」という現象もあります。

円高の場合は、円安の逆バージョンで、「日本円の価値が外国の通貨よりも価値が高い」という状態です。

 

話をもどすと、現在は「円安」です。

 

直近のチャートでいうと、3月頃はドル円のレートが「115円」だったのですが、7月頃だと「138円」になっています。

 

1ドル=115円➡138円。

つまり、23円ほど日本円の価値が下がったことになります。

 

「え!たった23円?しょっぼ。ぜんぜん大したことないじゃ~ん」

 

という声が聞こえてきそうですが、「1ドル=138円」が積み重なると、相当な差になります。

 

「1ドル=115円」の時代

100ドルの服を買う!円に換算すると、11,500円!まぁこんなもんか!

 

「1ドル=138円」

100ドルの服を買う!円に換算すると、13,800円...!た、高い...!

 

こんな感じで、大きい買い物をするときなどに、「23円の差」がズシっと襲ってきます。

これが、円安です。

 

しかもこれは、いま現在も進行中でして、下手すれば、「1ドル=140円」や「1ドル=150円」なんてことも、無きにしも非ずなのです。

 

それでは、お金や資産をなるべく増やしたりするには、どうすればいいのでしょうか?

 

結論としては、

 

  • 日本円だけでなく、外国の通貨も保有すること

 

これです。

 

そこで、手軽に外国の通貨を保有するための方法として、『FX』があります。

 

FXとは

FXとは「Foreign Exchange」の略で、証拠金を預けて、レバレッジをかけて外国為替を取引・トレードする商品のこと。

 

たぶん、この記事をご覧になられている方も、「日本円を日本の銀行に預けている」ということをやっていると思います。

その銀行の商品にも「外貨預金」とか「外貨積み立て」などの外国為替関連の商品があると思います。これらにはレバレッジはかかっていません。

 

その「外貨預金」なども上手く買って保有していけば、今回のような円安相場のときには、利益が生まれます。

とはいえ、外貨預金などは「手数料が高い」です。(1円など)

 

ココがポイント

FXであれば、「0.1~0.3銭」で済んだりします。

 

これも先ほどの「円安の話」と共通しており、金額が大きければ大きいほど、この「手数料の差」というのは重くのしかかってきます。

 

そのため、『FX』は外国為替(特にドル円)を買うときに、とても便利です。

 

もちろん『FX』は、レバレッジをコントロールしたり、資金をムダに投下しすぎないで付き合っていくことが肝心です。ロスカットされる危険性もあるからです。

 

ぼくの場合、少額資金を外貨預金(外貨に換金)したところで、”手数料負け” することが目に見えていたので、外国為替を買うひとつの手段として『FX』を利用しています。

 

単純にFXトレードが好きというのも理由もデカいです。

 

FXでお小遣いを稼ぐには「アツくなりすぎないこと」

では、FXでお小遣いを稼ぐには、どうすればいいのでしょうか?

 

  • それは、「アツくなりすぎないこと」です。

 

「え?なにそれ」と思われそうですが、FXというのは、やり方や相場状況によっては「一瞬で利益が増える」そして「一瞬で損失が出る」ということが多々あります。

 

そうなると、いきなりFXトレードを始めたひとは「え、ヤバいヤバい...。一瞬で数百円~数千円減っちゃった...。せっかく働いて得たお金が...。やばい。取り返せなきゃ...!」と、アツくなりすぎてしまいます。

 

これは、本当に「慣れ」と「資金の余裕さ」、そのひとの「その時のメンタルや体調」などによって、対応は千差万別です。

 

ココがポイント

なので、「アツくなりすぎないこと」が大事です。

 

はてな

それでは、アツくなりすぎないためには、どうすればいいのでしょうか?

 

それは、

 

ポイント

・少額で投資をする

・1日じゃなく1か月単位で利益を出すことを意識する

・書籍や動画などで知識や情報を学ぶ

 

この3つです。

 

・少額で投資をする

まずは、「少額投資」からスタートするといかもしれません。

 

参考

ぼく自身もこれまでFXから始まり、仮想通貨、株式投資、ブロックチェーンゲーム(NFTゲーム)なども触ってきましたが、基本は少額投資です。

 

なぜなら、

 

・アプリの操作方法がわからずに間違えて注文してしまう

・入金をミスって違うところへ送金してしまう

・いきなり何かのエラーや変動で大金を失うかもしれない

 

このような「想定外」が起きる可能性があるからです。

 

特にFXだと、最初は「成行注文」くらいしかできなくて、意味不明でした。

俗に言う「スキャルピングトレード」しかできない状態でした。

 

しかし、少額投資なので、数円~数百円、数千円しか損がでません。

なのでムダにポチポチしていてもそこまでダメージがありません。もちろん逆も然りで、利益も少ししか出ません。

 

しかし、これこそが大事です。

 

少額投資と言えども「自分の働いたお金」が、減ったり、増えたりするのです。

要するに「身銭を切る」という行動ですね。

 

身銭を切ってFXをやることで、以下のような感情が自然が生まれてきます。

 

・含み益だ...!利確しよう...いや!まだ伸びる...はず...!

・ああ!含み損だ...。いやまだリバるはず。おねがいおねがいおねがい!もどって!

・うおお、とにかくポジション持ちてええ!!!ポジポジ病だあああああ

・昨日は大勝した!でも...今日は...それ以上に損失を出してしまった...絶望だ...

・なんでボクが買い注文を入れると、イッキに逆行するんだ!?だれか見ているのか!?

・あぁ、ミスった!いまチャンスで「買い」を押そうとしたら「売り」押してもうた...

 

こんな感じでしょうか。

たぶん、FXや仮想通貨、株式トレードをされている方が上記の文章を見たら、少しは共感してくれるはず...です。

 

ココがポイント

このように身銭を切ることで、「ぜんぶ自分の体験」となります。

 

最初から大金でトレードをすると、アツくなりすぎてしまい、その日のうちに「数万円~数十万を失う」なんてこともしばしばあります。

 

ですので、まずは「少額投資」でFXをやりましょう。

 

・一日じゃなく週や月単位で利益を出すことを意識する

これも大事なポイントで、「一日じゃなく週や月単位で利益を出すことを意識する」ということです。

 

FXトレードを始めたすぐ直後は、「その日に勝ちたい!」という気持ちが先走ってしまうこともしばしばあります。

しかし、現実はそう甘くなく、「今日負けた、明日も負けた、3日後も負けた」ということもありますし、「きのう勝った!しかし今日負けた...」ということもあります。

 

つまり、FXは「勝つこともあれば、負けることもある。というか負けは当然起こりえる」というゲームだったりします。

 

これはFXに限らず、仮想通貨(暗号資産)や、株式投資、オプション取引、先物取引などにも共通する話です。

 

「トレードで勝ち続けているひと」は存在します。

しかし、その「勝ち続けている」という言葉は、「いつから、いつまでの期間」という数字が凝縮されていて、見えないようになっています。

 

例えばとして、プロフィール的な感じで書くと、こんな感じ。

 

例えば!

初期資金50万円➡1年後150万円➡2年後500万円➡3年後1,000万円

 

こんな感じで見ると、「え!めっちゃすげえ!」ってなりますよね。

でも、よくよく見ると「年単位」なのです。

 

そして詳細を見ていくと、こんな感じ。

 

例えば!(詳細)

初期資金50万円➡1か月後25万円➡2か月後18万円➡3か月後30万円➡4か月後25万円➡5か月後45万円➡6か月後65万円➡7か月後80万円➡8か月後60万円➡9か月後80万円➡10か月後100万円➡11か月後130万円➡12か月後(1年後)150万円

 

年単位ではなく「月単位」で詳細を見ると、どうでしょうか。

こう見ると、やはり「損失が出ている時期」も存在していますし、「イッキに稼げたと思いきや、また利益を減らしてしまった」という時期もあります。

 

ポイント

何をお伝えしたいかというと、「一日単位ではなく、週や月単位で勝てばいい」ということ。

 

「一日で負けた」というのは、シンプルにメンタルにダメージです。

人間というのは「損失回避バイアス」という心理が働いて、「得をするときよりも、損をするときの方が心が揺さぶられる」というような状態に陥ることがあります。

 

つまり「損をした!」というのは、心地が悪いのです。

 

その心地の悪さを解消するために、「負けを認めたくない!」「イライラする!」となり、アツくなってしまい、正常な状態を保てなくなります。

正常な状態が保てなくなると、「もうイッキに大金つぎ込んで一発逆転してやる!」というような暴挙に出てしまい、結果、大惨敗をして貯金の9割を失うことも、無きにしも非ずです。

 

そのためにも、

 

・その日は負けた!でも、明日また勝てばいい!

・今日は勝てた!でも明日負けることもあるかも!

・「負ける確率は必ずある」だから、週や月単位でトータルで勝っていこう!

 

という、余裕をもった意識が大事になります。

 

一日単位での勝利や敗北にいちいち感情をコントロールされずに、「週や月、年単位でプラス(利益)を出していこう」という意識で、積み上げていきましょう。

 

・書籍や動画などで知識や情報を学ぶ

そして最後に大事なのは、「書籍や動画などで知識や情報を学ぶ」ということです。

 

これは車の運転と似ているかもしれません。

 

・あの標識が出ているときは、スピードは出しちゃいけない

・この道路の特徴は坂道があるから、下り坂は気を付けよう

・この交差点は危ない予感がするから「かもしれない運転」をしよう

 

多分、車やバイク、原付などに乗っている方であれば、こんなことを自然と意識して運転されていると思います。

 

FXトレードも、少し似ている点があります。

 

・21時に「経済指標」が発表されるとイッキにチャートが急激に上下するからキケンだ

・多いLotでむやみやたらにトレードしていると、イッキに損失が大きくなる

・なにか急変動があるかもしれないから、損切り(SL)をしっかり置いておこう

 

ちょっと、先ほどの「運転」と似ていませんかね。

これらの考え方や知識、情報は、学校や近所のお友達は教えてくれません。

 

はてな

では、どうしたら、その知識や情報を手に入れることはできるのでしょうか?

 

  • それは、「動画や書籍で学び続けること」です。

 

YouTubeで検索すれば、先駆者FXトレーダーの方々の考え方を視聴することができます。

考え方だけでなく、「基本を学ぶ」というような基本的な知識や用語も一緒に学ぶことができます。

 

参考

ぼくは最初は「書籍」から学びました。

理由はシンプルで「普段から読書をしている習慣があるから」です。

そして、いまも書籍と動画から学び続けています。

 

ポイント

又、書籍や動画だけでなく、「FX会社の公式サイト」でもFXの基礎的な知識を学ぶことができます。

 

FXTFの『FX 初心者講座』

FXTFの『FX 初心者講座』ページ

 

上の画像は『FXTF』というFX口座会社の公式サイトに設置されている『FX 初心者講座』サイトです。

 

こんな感じで、書籍や動画だけでなく、FX会社そのものでイラストや図形を交えて、FXのことが学習することができます。

 

FXTF 情報局

『FXTF情報局』の公式サイト

 

又、『FXTF』の公式サイトでは、『FXTF情報局』という直近の話題に沿った内容を学習できるページも用意されています。

 

こんな感じで、各FX業者さんの公式サイト、書籍、動画などを駆使して学ぶことが大事です。

 

ぼく自身、2022年に入り、ようやく「もっと基礎的なところから学ぼう」と本当に思えて、それで日々学び続けています。

意識が高いのではなく、「どれだけ自分は適当にやっていたんだろう」という過去の自分の情けなさから来るものです。

 

ポイント

不思議なもので、「基本的な考え方」とか「マインド」を学ぶだけでも、FXトレードでのストレスが激減して、むしろ楽しくなります。そして小さな勝利を積み上げていけるようになってきます。

 

個人的におすすめの書籍は、『デイトレード マーケットで勝ち続けるための発想術』です。



『デイトレード マーケットで勝ち続けるための発想術』を読んだことで、だいぶFXに対する考え方やマインド、メンタルなどが変わり、トレードも昔と比較して上手くなったと思います。

 

ということで、アツくなりすぎないためにも、書籍や動画、FX業者さんの学習ページで学び続けることがとても大事ですという話でした。

 

おすすめのFX業者はこの3つ

個人的におすすめできるFX業者は、3つあります。

 

 

この3つの口座です。

 

どれも、即日口座開設ができるので、「今日からFX始めたい!」という方も、すぐに無料口座開設をすればFXトレードを開始することができます。

 

①外為どっとコム

『外為どっとコム』は、ぼくが昔、初めてFXトレードをするときに口座開設をした会社です。

 

正直、数年前までアプリが古っぽく、レトロ感があって、使いづらく、一時期触っていない時期がありました。

 

しかし、この1~2年の間にアプリがアップデートされて、操作もカンタン、取引注文も分かりやすし、チャート画面もシンプル且つかっこいい、という感じでめちゃくちゃ使いやすくなりました。

 

又、それだけでなく『外為どっとコム 公式FX動画ch』の動画がとても分かりやすい内容となっており、日々動画を視聴して勉強ができます。

 

 

個人的におすすめなのが、外為どっとコム総合研究所の『TEAMハロンズ』のリアルトレード実況です。(上の動画)

 

参考

平日毎日21時よりライブ配信をしながら、テクニカル分析をして、ポイントなどを解説してくれています。

 

ライブ配信なので、その時の相場状況に応じた考え方や捉え方などを、その時々で学ぶことができます。

又、視聴者さんがコメントで様々な発言をして、それにもチームハロンズが応答をするので、「ほかのトレーダーさんはこう考えているのか」などの情報も手に入ります。

 

ということで、個人的にはメインでこの『外為どっとコム』を利用しているので、おすすめしたいFX口座のひとつです。

 

②FXTF(ゴールデンウェイ・ジャパン)

2番目におすすめなのが、『FXTF(ゴールデンウェイ・ジャパン)』です。

 

これは、先ほども紹介したFX口座ですね。

 

この『FXTF』の何が良いのかというと、

 

・ドル円(USD/JPY)のスプレッド(手数料)が0.1銭という最狭値幅

・チャートや操作がシンプル

 

この2点です。

 

スプレッドが、0.1銭というのは、正直すごいですよね。

通常のFX口座であれば、ドル円は「0.2銭~0.4銭」など、基本的には0.2銭以上という感じ。

 

FX口座は、いくつか持っておくことで、「リスクを分散できる」というメリットがあるので、複数口座を持つのであれば、ひとつは持っておくといいかもしれません。

 

③DMM FX

3つ目は、王道の『DMM FX』です。

 

ぼくも、2年前くらいに『LINE FX』や『DMM FX』で口座開設をしてFXをしていました。

 

『DMM FX』は正直、めちゃくちゃ使いやすいです。

 

チャートもメカニカルな感じでかっこよくて、しかも見やすい、そしてヌルヌル感がすごくて滑らかにチャートを確認することができます。

 

ぼくは基本的にスマホでFXトレードをしていますが、パソコンで本格的にFXトレードしたい方は、DMM FXのパソコン版『DMMFX STANDARD』がおすすめです。

 

参考

『DMMFX STANDARD』はとにかく見やすい、分かりやすい、シンプルです。

 

「古くてアナログ感のある業者ではなく、スタイリッシュでかっこいいUIでトレードしたい!」という方は、『DMM FX』がとてもおすすめです。

 

他のFX業者を比較しても、『DMM FX』は群を抜いて、スタイリッシュ且つ見やすいアプリ設計になっていると感じます。

 

まとめ:円安の今こそ『FX』(外国為替証拠金取引)でお小遣いを稼ごう

今回は、「円安の今こそ『FX』(外国為替証拠金取引)でお小遣いを稼ごう【少額投資】」を解説しました。

 

まとめると、以下のとおり。

 

✅ まとめ

  • 円安で何もせずいればただ日本円建ての資産が目減りしていくだけ。そうであるならば、FX(外国為替証拠金取引)で少額投資してお小遣い稼ぎしたほうがいい。

 

✅ 大事なポイント

・少額で投資をする

・1日じゃなく1か月単位で利益を出すことを意識する

・書籍や動画などで知識や情報を学ぶ

 

✅ おすすめのFX口座3選

 

こんな感じ。

 

円安相場が到来して、そして物価高、電気やガス代金も高くなって、本当にすごい時代を生きているなと思います。

いろいろと大変な中ではありますが、小さくとも、できることはあります。

ぼく自身も、小さく実行し続けていて、まだまだショボいですが、今後もこの小さな積み上げを繰り返して成長していければなと思います。

 

ということで、今回は以上となります。

この円安時代を生き延びていきましょう。

最後まで読んでいただきありがとうございました。


  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ひでおわーるど

『小さく試しまくろう!』/試しまくってたらパラレルワーカーになってた28歳/FXトレーダー(主にドル円、原資27万円)/雑記ブロガー(500記事執筆、収益4~5桁継続)/雑系YouTuber(総再生数53万回)/ゆるミニマリスト(8割手放し、服は16枚)/S&P500積立/仮想通貨投資/学び、知識、体験など等身大で発信

-FX
-, , , ,