Minimalism

Amazonで購入した「ツイッギー」というミニマルな小さいハサミがなかなか良い。

ひでおわーるど

『小さく試しまくろう!』/試しまくってたらパラレルワーカーになってた28歳/FXトレーダー(主にドル円、原資27万円)/雑記ブロガー(500記事執筆、収益4~5桁継続)/雑系YouTuber(総再生数53万回)/ゆるミニマリスト(8割手放し、服は16枚)/S&P500積立/仮想通貨投資/学び、知識、体験など等身大で発信

こんにちは、ひでおです。

 

2020年6月にAmazonで購入した「Twiggy」という小さいハサミがなかなかいいので、ブログに感想レビューを書き残そうと思います。

 

宜しくお願い申し上げます。

 

結論:邪魔にならずに所有できてラクちんです。

まず結論からなのですが、

「ハサミを小さく所有できて場所とらずにラク!」

というのが僕の率直な感想です。

 

ハサミってデカイと便利です。

しかしそれが故に、取っ手の部分が膨らんでいてかさばるんですよね。

 

でもそれがもはや「ペンみたい」な感じのハサミになると、もはや筆箱やポーチ、リュックに入れていても全然気になりません。

使ってみて分かったメリット、デメリット

メリット

・小さいので場所をとらない

・万が一キャップがとれてもロックがかかっているので事前に怪我が防止できる

・お値段が安い

・刃先が少し丸みを帯びているので怪我をしづらい

・シンプルなデザインでかわいい

・ちょっとした細かい作業で活躍してくれる

・ちょっとした身だしなみを瞬時に整えられる

・僕の場合、左でハサミを持つのですが、フィット感いい。

 

デメリット

・小さいが故にでかいハサミと比較するとイッキに切れない

 

正直、ハサミって「縁の下の力持ち」的な要素ですよね。

なければ「カッター」とかでもイケるのですが、やはり書類の整理だとか、何かの開封をするときなどに「サっと取り出し、使える」って良いですよね。


僕はAmazonで買いました。

僕の履歴をみると、629円でした。

 

最初は、「ハサミは既に持っているし、不要だよなぁ」って思ってました。

 

でも僕は所有物を9割くらい手放しており、よくよく考えると、

「まだ小さくできる物事があるな」

ということに気づいて、じっくり思考していたらハサミの存在に気づきました。

 

カッターとかでも良いんですけど、カッターは切れ味良すぎるがゆえに、机や床を傷つける可能性がありますし、バランスがとりづらいんですよね。

 

「書類を捨てる!」というような大胆な作業では、シュレッダーとかカッターでガガーっとバラバラに切りまくるのが効率がいいです。

 

ただ「ああ、この封を切りたいなぁ」って時は、このハサミでチョキチョキすればすぐに終わります。

参考までに写真を置いておきます。

これがまだ未開封のとき。最小サイズ!

 

手で比較した大きさです。

本当に小さいです。ペン1本分と考えるといいかもしれません。

 

キャップを外しても、いきなり刃がひらくわけではありません。

これが「手間」なのか「いいこと」なのか人それぞれでしょうが、

僕は「いいこと」だと思います。

 

なぜなら僕はカミソリで何度かヤラれているのですが笑、

「キャップ外した瞬間に、いきおいで指に切れ込みいれちゃったー」

ということがたまに発生します。

 

あとはキャップを外してることを忘れていて、、キャップを外すモーションをして痛い思いをしたことも何度もあります笑

 

だけどこれはキャップがまず付いていて、それを外します。

外しても刃が開かないので、デコボコがついてる面を上にスライドしてあげるとハサミとして変身します。

これで使用できる状態です。

 

これは使うときは手間かもしれませんが、逆にしまうときは、すでに刃が閉じてる状態のうえにキャップをかぶせてあげるだけでいいのでそれはそれで収納がラクなんですよね。


おわりに。持ち物を軽量化するときにどうぞ。

持ち物って、どんどん手放していくうちに気になり始めます。

もしくはどこか出張や旅行にいくときなど。

 

その時に、

「あー、これはコンパクトでいいな」ってなると思います。


てことで、おしまいです。

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。

また次の記事でお会いしましょう。さらばです。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ひでおわーるど

『小さく試しまくろう!』/試しまくってたらパラレルワーカーになってた28歳/FXトレーダー(主にドル円、原資27万円)/雑記ブロガー(500記事執筆、収益4~5桁継続)/雑系YouTuber(総再生数53万回)/ゆるミニマリスト(8割手放し、服は16枚)/S&P500積立/仮想通貨投資/学び、知識、体験など等身大で発信

-Minimalism