Investment Tips

仮想通貨(暗号資産)をLINEで誘われたら、断ろう【自分で口座開いたほうが早い】

ひでおわーるど

『小さく試しまくろう!』/試しまくってたらパラレルワーカーになってた28歳/FXトレーダー(主にドル円、原資27万円)/雑記ブロガー(500記事執筆、収益4~5桁継続)/雑系YouTuber(総再生数53万回)/ゆるミニマリスト(8割手放し、服は16枚)/S&P500積立/仮想通貨投資/学び、知識、体験など等身大で発信

 

こんにちは、ひでおわーるどです。

タイトルのとおりで、『仮想通貨(暗号資産)をLINEで誘われたら、断ろう【自分で口座開いたほうが早い】』という内容です。

 

あなたは、LINEで友達に「仮想通貨(暗号資産)でお金が増える(もらえる/増やせる/利益が出せる)から、口座番号を送ってね」などと誘われたことはないでしょうか?

 

ぼくは、ありません。

なぜならば、LINEアカウントを削除してLINEアプリも持っておらず友達がいないからです。

 

結論を書くと、

「FXにしろ、株式投資にしろ、仮想通貨(暗号資産)にしろ、NFTにしろ、自分でウォレット作成や証券口座を開けば、無料で、いますぐ取引開始できますよ。だれかに誘われていろいろと手続きしてお金用意してというのはダルすぎませんか」

ということ。

 

最近、SNSで「騙された関連」のニュースをよく見るなぁと

最近、SNSやインターネットで「いろいろな詐欺」の様子が可視化されるようになりましたよね。

 

仮想通貨の投資トラブル 「知人を信じ…」後絶たず SNSで勧誘、若者の被害も拡大

仮想通貨で「170万円騙し取られた」男性の告白

投資トラブルの借金を苦に命を絶った20代女性。「貯蓄から投資へ」の圧力と「奨学金問題」の放置で将来ある若者を死に追いやるニッポン

 

とても残酷な結末を迎えてしまわれた方もおられます。

いろいろな、仮想通貨(暗号資産)の詐欺やトラブルを見ていると、心が痛くなります。

 

あえて、シンプルに表現しまうと、

「儲かる話、稼げる話、いきなり誰かに任せれば資金が数倍になる話、これらは、あなたやぼくには回ってきません。」

 

LINEで仲良くなったとはいえ、「海外で仮想通貨の事業をやっている。お金増やせる。利益を出している。」と言われても、ぼくてきには「( ´_ゝ`)フーン」です。

スクリーンショットとか、特に「ふーん」ですよね。

 

なぜなら、スクリーンショットは、良くも悪くも編集できてしまうから。

 

これは、決して「爆益のひと」に対して言っているのでははなく、LINE上でしかやり取りしたことがないのに、たった1部分だけの画像を見て判断してしまうのは、キケンだよね。ということ。

 

ツイッターとかだと、FXトレーダーや、株式トレーダーなり、仮想通貨トレーダーの方々も多くいらっしゃいます。

爆益ツイートも上げるときもあれば、「損失」のツイートも見ます。

しかも、スクリーンショットとかではなく、「スマホ本体そのもの」をじかに撮影しているひともいます。

それらが数週間いや、数か月いや、1年とか3年とか6年とかと続けている猛者たちがいるのです。

 

「猛者たちを信じよう!」ということではなく。

そのような方々(猛者)と比較した場合、「LINEで儲ける方法を教えてくれる、援助してくれる優しいひと」は、ほぼ存在してないようなもんです。

 

もし、あなたが悪いひとにLINEで「稼げる方法を教える」と言われたら、同時に他のひとにもLINEで「コピペ」で送っていることでしょう。

 

そのコピペに返答をするのも手間だし、もし仮に「●●さんという先輩と繋げるね」と言われても、人間関係が増えてダルすぎませんか。

そんなやり取りや手間数を増やして時間とお金を浪費するくらいなら、

「自分でスマホで口座調べて、即日開設して、自分で少額だけお金を入れて投資してみる」

という方が早いし、ストレスがないし、だれの責任でもない自分の責任になるので、よりお金や投資のことを勉強するキッカケになると思います。

 

しかも、「税金」のこととか教えてくれないんだもんな、、

あと、これは万が一「稼げてしまった場合」の話なんですけど、LINEで仮想通貨誘ってくるひとは、「利益にかかる税金」については、一切シェアしてくれません。

 

もし、「教えのとおりやったら、何千万稼げた」という友達がいたら、税金ヤバくね?ってなります。

 

基本的に、仮想通貨で得た利益は、「雑所得」扱いとなります。

所得が大きくなればなるほど税率が上がる累進課税です。(5%~45%)

 

いきなり、「稼げてハッピー」の直後に、「はい、税金支払いですよ~」ということで、めちゃくちゃ税金取られてしまう、という惨劇を、たびたびニュースで見ます。

 

稼ぐことは大事なのはもちろんなのですが、「その後の税金支払い生活」も考慮しておかないと、単純い浪費して終わってしまうかもしれません。

 

このようなことを、LINE友達は教えてくれません。

 

教えてくれるのは、Google先生と、SNSで活躍されている仮想通貨に特化した税理士さんくらいです。

 

口座は、だれの手も借りず、自分の手でいますぐ口座開設できる

ぼくが毎回思うのは、「FX、株式投資、投資信託、仮想通貨などの口座は、だれの手も借りず、自分の手でいますぐ口座開設できるよね」ということ。

 

もし、あなたが「FXトレーダーになりたい!」と思うとします。

そうしたら、Googleで

  • 「FX口座 国内」
  • 「FX おすすめ 業者」

こんな感じで調べると、たくさんのFX会社が出てきます。

 

有名どころを挙げてしまうと、

  • LINE FX
  • DMM FX
  • GMOクリック証券

こんな感じの会社が出てきます。

 

これは仮想通貨(暗号資産)もそうです。

ググれば、

  • bitbank(ビットバンク)
  • DMM Bitcoin(ディーエムエムビットコイン)
  • Coincheck(コインチェック)
  • bitFlyer(ビットフライヤー)

こんな感じで仮想通貨(暗号資産)口座が出てきます。

 

だいたいの口座は、「スピード開設」とか「即日開設」のシステムが備わっているので、早ければその日から仮想通貨投資をすることができます。

 

つまり、「めちゃくちゃラク」ということ。

 

だれかの手を借りる必要もない。

公式サイトで「口座開設の手順」を見れば、すべてやり方が記載されています。

 

誰かに関わって指導を受ける必要もないし、「いついつまでに入金せよ」などの期限もないので、自分の時間があるときに入金すればいいのです。

スポンサーリンク

仮想通貨(暗号資産)も、FXも株式投資も「絶望」があるぞ

残酷なことに、仮想通貨(暗号資産)も、FXも株式投資も「絶望」があります。

 

ぼく自身、仮想通貨(暗号資産)は、国内業者も海外業者も使っています。

そこで大胆に、ハイレバトレードをしたんですね。

「よし!仮想通貨で大儲けするぞ!」って。

 

気がつけば、その日のうちに5万円とか飛びました。(損失)

 

シンプルに絶望ですよね。

でも、後悔してないんですよね。

 

なぜなら、「自分で情報を集めて考えて、自分で貴重なお金をやりくりして、そのお金で銘柄を選び、自分でレバレッジを決めて投資したから」です。

 

これが、仮に「友達が●●は上がるって言ってる!これしかない!」という他人判断のもとであれば、多分、ストレスや恨みが溜まってしまうかもです。

 

本当に、投資は、希望も絶望も通過して強くなれるツールです。

スポンサーリンク

おわりに。自分で勉強して、自分で投資する方がコストがかからない。

「自分で勉強して、自分で投資をする」と言うと、なんか遠回りの気がしますよね。

 

・SNSでプロのひとをマネたほうがいい

・オンラインサロン入ったほうがいい

・コピトレしたほうがいい

などしたほうがいいだろという声が聞こえてきそうです。

 

これは正直、「ひとによる」という部分があります。

 

仮想通貨を「長期投資」しているひとは、ひたすら、ビットコインやイーサリアムを定期積立しています。

つまり、「短期トレードの利益とかくっそどうでもいい」わけです。

 

もしくは、逆に「短期投資」をしているひとは、「長期とか不確実性が高すぎる。未来より今だろ」という風に思っているかもしれません。

 

では、どうして、彼らは「短期」とか「長期」とかで投資しようと決めたのでしょうか。

 

結論、

「自分でいろいろと思考し、試行するなかで、”自分にとって最適な方法”を見つけた」

ということ。

 

この時間軸のなかで、たくさん本を読んだり、動画を観たり、トレーダーの投稿を見て考え方をマネたり、いろいろな手法を試したりしているわけです。

 

遠回りに見えますが、結果的に、「自分にとってこれがラク」に近づいているのです。

 

もちろんその分、失敗もしているでしょう。悔しい思いもしたでしょう。

でも、それはすべて「経験値」にバケるわけです。

ほかの分野にも応用できたり、共通する知識なども得られるのです。

 

見ず知らずのLINEのだれかの力を借りて「お金を増やせるよー」となっても、そのだれかは、80歳くらいになっても協力してくれるのでしょうか。

 

自分自身が成長すれば80歳になっても、投資でお金を稼げるかもしれません。

あとはシンプルに『つみたてNISA』とかやってれば、だいたい年を取ったときには資産は増えているでしょう。

 

このように、「自分で学び続けて投資を続ければ、結果的にコスパいい」のです。

 

友達にLINEで投資を誘われたら、

「あ、自分でググって調べて、いまからDMM BitcoinとかCoincheckとかLINE BITMAXで口座開設するわー!」と意気揚々と返答しましょう。

 

ということで、今回は以上となります。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ひでおわーるど

『小さく試しまくろう!』/試しまくってたらパラレルワーカーになってた28歳/FXトレーダー(主にドル円、原資27万円)/雑記ブロガー(500記事執筆、収益4~5桁継続)/雑系YouTuber(総再生数53万回)/ゆるミニマリスト(8割手放し、服は16枚)/S&P500積立/仮想通貨投資/学び、知識、体験など等身大で発信

-Investment, Tips
-, , ,