Cryptocurrency

ギャース。Bombcryptoのコイン「BCOIN」の価格がどんどん下がっていますね。

2022年2月3日

ひでおわーるど

『小さく試しまくろう!』/試しまくってたらパラレルワーカーになってた28歳/FXトレーダー(主にドル円、原資27万円)/雑記ブロガー(500記事執筆、収益4~5桁継続)/雑系YouTuber(総再生数53万回)/ゆるミニマリスト(8割手放し、服は16枚)/S&P500積立/仮想通貨投資/学び、知識、体験など等身大で発信

 

こんにちは、お久しぶりです。ひでおわーるど(@hdowrld)です。

 

やあ、ひさしぶりだね
青い鳥

 

ということで、まんまタイトルの通りなんですけど、『ギャース。Bombcryptoのコイン「BCOIN」の価格がどんどん下がっていますね。』という内容の記事です。

 

単なる、「感想」「独り言」とか「考え」をアウトプットするだけの内容です。

 

宜しくお願い申し上げます。

 

なんか気づけばBomber Coin(BCOIN)の価格が落ちているwww

先月1月のはじめから、『Bombcrypto』というNFT・ブロックチェーンゲームを始めてみました。

【備忘録】NFTゲーム「Bombcrypto」を始めました。始める方法はわりと簡単でした。

 

ぼくがプレイし始めたときは、BCOIN(Bomber Coin)というBombcryptoのトークンが約250円前後ほどでした。

 

そこから一瞬だけ、200円あたりまで下がり、その後400円ほどまでジワジワと上昇をしていきました。

 

そして2月3日に、たまたまチャートを覗いてみたら、なんと、、!!

 

!!!!
青い鳥
青い鳥

 

 

1.53ドル(日本円で176円ほど)まで下がっていました。

 

Wow
青い鳥
青い鳥

 

ひでおわーるど
とはいえ一喜一憂してもなにもならないため、普段通りボムクリ起動しています

 

Bombcryptoで得たBCOINは現時点でいくらになるのか

 

ということでBombcryptoは、毎日スキマ時間があれば起動して、BHEROたちに動いてもらっています。

 

2月3日㈭時点で獲得しているBCOINは、約81枚ほどです。

 

先ほどのBCOINのチャートでの価格(176円)で計算してみます。

 

81×176=14,256

 

合計で14,256円を獲得したことになりますね。

 

DeFi感覚なので、「まだ預けておこう」という感じです。つまりこのままBombcryptoをプレイして枚数を増やせればなと思います。

 

またそのうち価格があがってくれたらうれしいね
青い鳥

スポンサーリンク

「Play to earn」を楽しくできちゃうひとは最強かも

めちゃくちゃミニコラムてきなのを書かせていただきます。

 

それは、「Play to earn」を楽しくできちゃうひとは最強かも。ということです。

 

Bombcryptoのプレイユーザーがジワジワ増えてきて、又、Bombcryptoにもマーケットプレイスが設営されたからか、さらにBCOINの取引量が増えてきているなと感じます。

 

 

Your weekly report on #NFT, GameFi, and Metaverse is here パーティーフェイス

#BSC2022

Binance Smart Chainのツイートから引用

 

  • 「上がりを期待して」投資をするひと
  • 「ゲームの要素やキャラなどが楽しい。報酬を得られることが楽しい」ひと

NFTゲームをプレイするひとも、いろいろな視点を持った方がいるのかなと、今回思いました。

 

最近は値下がりがおきていて、「うわあ!お金がやばい!」と狼狽えて売ってしまう方もいるかもしれません。

 

しかし逆に、「ガチャが安く回せる!チャンスwww」というようにガンガンガチャを回して、レアキャラを手に入れてそれでまたプレイして、BCOINを早く稼いで、、という方もいると思います。

 

ある意味、Play to earnは「ゲームが楽しい!キャラを育てたり、それをSNSで披露したりするのが面白い。そしてトークンを高速で稼ぐ」みたいな感じで楽しめてしまうひとは最強だなと。

 

ぼく自身としては「フルコミット」というにはほど遠いレベルですが、しかし「パズドラをやっている感覚」でわりと楽しめています。

 

「ちょっとスキマ時間にHP余っているし消費させておくか~」みたいな。わりと初期費用も、2万5千円ほどと高くない金額(もちろん高いです)だったので、「たぶん気長にやってれば回収できそう」と楽観的です。

 

この「楽しめる」というのは、NFTゲーム・ブロックチェーンゲームにおいて大事な要素かなと思います。

 

ぼくはまだまだショボプレイヤーですが、わりとSNSのBombcryptoのプレイヤーの様子を見るのも楽しかったりします。本当にBHEROたちが高速で動いていて、数分でステージがクリアされていくのとか面白いです。こんな感じでゲームを楽しめると、わりと下落時も没頭して遊べるのかなと思いました。

 

おわりに。Bombcryptoのこの先が楽しみ。

ということで、本記事は以上となります。

 

「ギャース」とタイトルには書いていますが、正直まだまだBombcryptoは人気出てきそうな感じがします。既にアドベンチャーモードをプレイしているひともいるでしょうし、バトルモードもいつか追加されたら盛り上がりそうな感じします。

 

ぼく自身もBombcryptoをプレイしてBCOINをちょっとずつ稼ぎつつ様子を見ていきます。

 

捉え方によっては、数か月後とかには「え、あのとき数百円だったの?」という世界になっているかもしれません。もちろん逆もしかりで「え、数十円になったの?」ということも無きにしも非ずですね。笑

 

ムリのない範囲で楽しめればなと思います。

 

ということで、以上となります。

最後まで読んでいただきまして、本当にありがとうございました。

また次の記事でお会いしましょう。

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ひでおわーるど

『小さく試しまくろう!』/試しまくってたらパラレルワーカーになってた28歳/FXトレーダー(主にドル円、原資27万円)/雑記ブロガー(500記事執筆、収益4~5桁継続)/雑系YouTuber(総再生数53万回)/ゆるミニマリスト(8割手放し、服は16枚)/S&P500積立/仮想通貨投資/学び、知識、体験など等身大で発信

-Cryptocurrency
-, , ,