Minimalism

ダイソーの「のびる靴紐 ハイカットに最適」がベルト代わりになる件【ミニマリスト】

2022年3月12日

ひでおわーるど

『小さく試しまくろう!』/試しまくってたらパラレルワーカーになってた28歳/FXトレーダー(主にドル円、原資27万円)/雑記ブロガー(500記事執筆、収益4~5桁継続)/雑系YouTuber(総再生数53万回)/ゆるミニマリスト(8割手放し、服は16枚)/S&P500積立/仮想通貨投資/学び、知識、体験など等身大で発信

ダイソーの「のびる靴紐 ハイカットに最適」がベルト代わりになる件【ミニマリスト】

 

こんにちは、ひでおわーるど(@hdowrld)です。

 

困ったマン
ズボンのベルトがゆるくて困るな…。ミニマリストのワイはベルトを着けたくない…。ダイソーの「のびる靴紐 ハイカットに最適 120cm」をベルトやドローコード代わりに使いたいけど、どんなふうなるのか知りたいな…。

 

今回は、このような疑問や不安を解決します。

 

本記事の内容

  • 「のびる靴紐 ハイカットに最適」をベルト代わりに使う【結論:満足です】
  • 「のびる靴紐 ハイカットに最適」の長さ、外見などの詳細写真

 

それでは、宜しくお願い申し上げます。

 

「のびる靴紐 ハイカットに最適」をベルト代わりに使う【結論:満足です】

 

結論から申し上げますと、「満足」です。

 

すでに上の写真で着用している様子がありますが、これ「ドローコード」じゃないのです。

 

そう、ダイソーの「のびる靴紐 ハイカットに最適 120cm」という、靴紐です!

 

パっと見、スポーツウェアのウエストをギュッてやる紐にしか見えない!
青い鳥

 

メリット

  • 110円(100円+税金)で安い
  • 2本入りなので替えがきく
  • 120cmは長すぎでも短すぎでもないため丁度いい
  • パっと見、ドローコードっぽいのでトレンドファッションぶれる
  • のびる素材のため「締めすぎてキツい」がなくフィットする

 

デメリット

  • カラーバリエーションが少ない
  • 店頭にもDAISOネットストアにも「黒色」だけ在庫なし

 

毎日ウォーキングをしているのですが、この靴紐をベルト代わりにしてみたところ、とにかくフィット感がよく、とても歩きやすくなりました。

ベルトのように金具もついていませんし、硬い締め付けもないため、腰回りもラクです。

スポンサーリンク

「のびる靴紐」を買うまでの経緯と考察

以前1月に、数年ぶりにスキニーパンツを買いました。しかし、普段からよく歩いているからか、ウエストがゆるくて「ずり落ちる」という現象が発生しました。

【GINGTTO】約2年ぶりに長ズボンを1着買いました!【結論:最高。足るを知る。】

 

その際に、ベルトを買うか、ドローコードを買うかと考えましたが、「もっと安く済ませたい!」と思い、ダイソーの「のびる靴紐」という商品を買ってみました!

 

ちなみに、ドローコードというのは、このような「ヒモ」のことです。

 

有名ブランドで例を挙げると、「EPTM」や「MNML」、「Fear of God」などはドローコードパンツを販売しています。

 

ただ、今回ぼくの場合、「ズボンがずり落ちるのを解消したい!」という思いだったので、「ドローコードで約1,500円もかかる」というのはなかなか決断しづらいことでした。

 

そして、本記事の内容にもあるとおりで「ダイソーの靴紐を使ってみるのはどうだろう」と思い、購入。着用したところ「満足」となりました。

 

スポンサーリンク

「のびる靴紐 ハイカットに最適」の長さ、外見などの詳細写真

全体的な写真。このようにして売られていました。

 

ダイソーの公式通販サイト「ダイソーネットストア」の場合、「のびる靴ヒモ(カラーアソート)」という名前で売られているようです。

のびる靴ヒモ(カラーアソート) - Daisoネットストア

 

色が、3種類ほどで、「緑」「赤」「青」という感じ。

「純粋な青」ではなく、カモ柄といいますか、ユニクロの旧世代のパーカーにありそうな横柄というか、そのようなデザインが施されています。

 

近づいた写真。

長さ120cm、3色、ハイカットに最適などなど表記されています。

 

タグの裏側です。商品番号や材質、特徴が書かれています。

 

2本入りです。(写真は1本だけ置いてありますが、もう1本は既に着用しています)

 

そして、靴紐をベルト代わりに使用した様子です。

ぼくは、普段からあえてスポーツウェア(Sサイズ)を着用しています。つまりサイズぴったり系のファッションです。

 

ただ、トレンドとしては「ビックシルエット」「オーバーサイズ」が今もなお流行しています。

 

そういう場合は、ビックTシャツ、オーバーサイズのスウェットパーカーを着用して、このドローコードもどきの靴紐を垂れ下げて使うのも、アリかもしれません。

 

おわりに。

今回は、ダイソーの「のびる靴紐 ハイカットに最適 120cm」というアイテムを購入したので、ご紹介させていただきました。

 

長ズボンをひさしぶりに買ったはいいものの、「ずり落ちてきて、歩くことに集中できない」という場面が多かったです。

しかし、この靴紐のおかげで、しっかり腰部分がキュっとほどよく締め付けられているため、歩くのがラクになりました。

 

「ベルトはつけたくないけど、ズボンのフィット感を安定させたい!」という方や、「ミニマリストなのでなるべく重たいモノを減らしたい!」という方にも、おすすめできるアイテムです。

 

ぜひ、ダイソーに行った際は、靴紐コーナーをチェックしてみてください。

 

ということで、本記事は以上となります。

最後まで読んでいただきまして、本当にありがとうございました。

また次の記事でお会いしましょう。

 

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ひでおわーるど

『小さく試しまくろう!』/試しまくってたらパラレルワーカーになってた28歳/FXトレーダー(主にドル円、原資27万円)/雑記ブロガー(500記事執筆、収益4~5桁継続)/雑系YouTuber(総再生数53万回)/ゆるミニマリスト(8割手放し、服は16枚)/S&P500積立/仮想通貨投資/学び、知識、体験など等身大で発信

-Minimalism
-, , , ,