LIFE Relationships

LINEアカウントとアプリも削除して1年以上すごした結果www【時間が増える】

2021年10月23日

ひでおわーるど

『小さく試しまくろう!』/試しまくってたらパラレルワーカーになってた28歳/FXトレーダー(主にドル円、原資27万円)/雑記ブロガー(500記事執筆、収益4~5桁継続)/雑系YouTuber(総再生数53万回)/ゆるミニマリスト(8割手放し、服は16枚)/S&P500積立/仮想通貨投資/学び、知識、体験など等身大で発信

LINEアカウントもアプリも削除して1年以上すごした結果www【時間が増える】

 

こんな方におすすめ

  • 自分の「やりたいこと」に時間を使いたいひと
  • 人生疲れてしまったひと
  • もっと自分の人生に集中したいひと

 

『LINEアカウントとアプリも削除して1年以上すごした結果www【時間が増える】』という記事です。

 

LINE(ラインアプリ)もアンインストールして、アカウントも削除して、1年以上が経過したので、それの感想を書くだけの記事となります。

 

青い鳥
青い鳥

え、人間関係とか大丈夫なの?という不便じゃないの?おしえて、ひでおわーるど!


あくまでも個人的主観満載の記事なので、参考になるかわかりませんが、0.1ミリでも参考になれbさ幸いです。

 

宜しくお願い申し上げます。

 

結論から書いてしまうと、「時間」がめちゃくちゃ増えます。

ということで、既にタイトルにも結論を書いていますが、LINEアカウントもアプリも削除して1年以上すごした結果、

 

「時間」がめちゃくちゃ増えます。

 

当たり前のことですが、

 

・LINEアプリをひらく

・返信がきてるか、既読かどうかなどの余計な思考

・遊びやダラダラ集まるなどの誘い

 

などの現象が、なくなります。

 

青い鳥
青い鳥

ちょ、おまwww

それじゃ人生楽しくないだろwww

ぼっち乙です!www

 

でもその分、「読書する時間」、「運動する時間」、「ブログやYouTubeなどへの投資時間」、「自分が幸福と感じる時間」などの時間をフル活用できて、めちゃくちゃ捗るようになったよ!

 

青い鳥
青い鳥

!!!!!

 

普段、「時間が足りない...」と感じていますか?

普段、「時間が足りない...」と感じていますか?

 

これを読んでくださっている読者のあなたは、普段「時間が足りない」と感じていますか?

 

青い鳥
青い鳥

感じる!

 

金曜日→深夜まで会社の呑み会。(奢りじゃないし、移動費用かかるし、ねむいし、嫌な上司と長時間一緒に過ごさなきゃだし、、)

 

土曜日→朝から友達と都会へお出かけ。ちょっと高価な服を買いにいって、スタバで昼飯。ねむい。遠い。部屋掃除もしてない。

 

日曜日→昼まで爆睡。起きたら飯を食べる。友達からボーリングやバッティングセンターの誘い。夜に帰宅。(断ればよかったけど、誘ってもらっているのに、、なんか、、申し訳ないというか)

 

「休息時間」も足りないし、「お金は出ていく一方」だし、「自分のスキルや知識を高める時間」も失っているよ。。時間が足りない。。

 

多くの現代人は、このように「断ることはイケない」とか「人間関係が大事だから」というテイで、お金や時間をどんどん垂れ流しています。

 

そして、それを良くも悪くも超加速させているのが、チャットアプリです。

今回の記事テーマでいうと、「LINE」ですね。

決してLINEが悪いとか、LINEアプリ反対とかそういうのではないです。笑

 

ただズルズルズルと、ぼくたち人間は「それによって時間を奪われている」ということもあります。

 

時間が増えると、「余裕」が増えて、人生が少しラクになる。

時間が増えると、「余裕」が増えて、人生が少しラクになる。

 

ということで、ぼくは、LINEアカウントと、LINEアプリを削除しました。

LINEアカウントを削除する方法はコチラをどうぞ。

» LINEアカウントを削除する(LINEみんなの使い方ガイド)

 

LINEを消すと、当たり前ですが、スマホの画面にアプリや通知が表示されなくなります。

 

ちょっと「世界から消えてしまった」感が、あるかもです。

しかし、そのあと「あ、めっちゃ軽くなった」という、身軽さを体感しました。

 

その後は、当然ですが「誘い」などもありません。

誘いだけでなく、友達登録している企業の広告やニュースが入ってきません。

 

なので、

「新しい服がでたのか!ほしい!しかも特売セール!今週しかない。。!」というような、「お金を浪費してしまう原因」や、「ほしくもないけど、セールという時間に対しての緊張感や焦り」が、なくなりました。

 

友達の誘いがなくなると、お金と時間がとても増えます。

 

ぼくは毎週のように、友達に会うために車を動かしガソリンを入れていましたし、服や靴も買っていましたし、髪型も3週間に一度は切ったりしていました。

 

これらは単にお金が減るだけでなく、日によっては「混雑している」とか、「予約がいっぱい」とか、「綺麗な靴の状態をたもつために必要な道具の準備」、つまり時間も消費することになります。

 

せっかくの土曜日なのに、朝の「都会に9時集合」。

ガソリンが足りないので少し早めに出発するなどしていました。

時間ギリギリに到着したけど、「あ、やっぱり10時集合で~」みたいなこともありました笑

そういうときは、車内で読書をしていました。

 

ということで、話をもどしますが、LINEを消したことで「誘い」とか「見栄を張る」とか「ちゃんとしなきゃ」みたい概念がイッキに消えました。

 

それによって、

・じゃあ、自転車で公園までいこう。

・じゃあ、暖かい窓辺で本をよもう。

・じゃあ、服はコレだけで充分だな。

 

というように、余裕が増え、結果的に「お金」と「時間」、そして「ジックリ考える脳内のメモリー量」が大幅に増えました。

 

ありがたいことに「人と話す」ことは、全然ある。

けっこう前に、道端で先輩と遭遇しました。

「おまえ、LINE消したの?いやそれはマズイって。さすがに友達いないのはやばいよ。孤独死するよ。」みたいなことを言われました。

 

ただ、ぼくてきには、

「なんか心配してくれて感謝っす。でもマジで、そういう細かい人間関係で消耗して疲れてしまった過去があるので、いまはソっとしておいてほしい」と思いました。

 

それだけでなく、

「ふつうに公園とかで歩いていると、知らないバードウォッチャーのひとと雑談するし、動物園でも知らないひとと会話したり、一応、会社のほうとかでも和気あいあいと話したりしているんだよなぁ」と思いました。

 

つまり、

× LINEを消した=だれとも関わらない

〇 LINEを消した=あくまで連絡する手段を1つ消した

ということです。

 

別にLINEで話さなくても、道端で知人に会えば、「おー!おひさしぶり!」という会話は、ちょくちょく起きています。

 

知人でなくても、よく買い物をするお店の店員さんとか、会社のお客様とかとも遭遇します笑

 

なので、有難いです。

 

こんなぼくに対しても、話かけてくれたり、立ち話をしてくれたりするひとが、存在します。感謝。

 

LINEを消すと、めちゃくちゃ作業が捗る。

これは、ぼくの場合ですが、

 

・散歩する時間が増えた

・ブログを書く時間が増えた

・読書する時間が増えた

・会社での仕事を終えてからの「自分の時間」が増えた

・お金を使う機会が減り、お金が増えた

・やりたいことに対して、素直に取り組む瞬発力が高まった

・余計な心配や不安が減り、目の前に集中しやすくなった

などの効果が得られて、とにかく目の前のことに集中しやすくなり、いろいろとモノゴトがうまくいくようになりました。

 

作業の休憩に、「A君は、ぼくのメッセージに既読をつけたかな、起きてるかな」、「向こうから質問してきて、応答したけど、既読スルーなのか12時間以上返信がないな。。」という無駄な予測もしなくなりました。

 

ブログを書いていて、いきなりLINEの着信音が連続して鳴ることもないので、イヤホンをして集中的に取り組めるようになりました。

 

夜ゆっくり落ち着いて読書をしているときに、「ひま?明日は何か予定ある?」という、少し先を見越した返信をしなきゃいけないあの手間とか、無駄な思考とかも、無くなりました。笑

 

これは単に「時間」だけでなく、精神的な話も通じていて、睡眠もぐっすりとれるし、翌朝も基本的にスマホを見る必要がないので、すぐに朝の準備ができます。

 

時間も、お金も、健康にも好影響です。

 

LINEを消すと起きるメリット・デメリット

ここでは、LINEを消すと起きるメリット、デメリットを簡易的に紹介します。

 

メリット

・時間がふえる

・余計な心配が減る

・集中力があがる

・目の前のことを楽しめる

・嫌なひとと距離をおける

・何か行動をしても余計な心配をされない

・会社のひとに「LINEおしえて!飲もう!」と言われても、即断れる

・既読や、友達が登録されているかどうかなどの不安や心配ごとがゼロになる

・「返さなきゃ!」みたいな意味不明な焦りが、なくなる

・「かわいいスタンプ」などの地味にお金を消耗することが、なくなる

 

デメリット

・外で偶然出会うと、「どうした?」と心配される

・飲み会や交流会の誘いがなくなるので、出会いが減る

・異性と連絡とれない笑

・無料のLINE通話が使えない

・最近はLINEと提携するお店やサービスが増えたので「お得な特典」てきなのが無効

 

おわりに。一度やってみてもいいかも。

ということで、LINEを消した話でした。

 

こんな記事を書きつつ、過去の中学生だったぼくが「メールアドレス変更」をちょくちょくしていたことを思い出しました。

 

メールアドレス変更をすると、

「メアド変えました~、登録よろしくです~」みたいな、メールを一斉送信してた記憶があります。もちろん逆に同じようなことを送られてくるパターンもあります。

 

そうすると、「既にこのメールは使われていません」というひともいるんですね。

 

そして高校生になったときも、携帯を安い機種にしたりなど日々工夫をしていたせいもあって、「勝手にメールアドレスが変わってしまう」などが起きていました。

 

そうすると、悪気もないし、損もしたくないけど、しかし「強制的に孤独になる」という状況が生まれていました。

 

それがやがては20歳になり、LINEを消してみました。

 

「ぼくをボコボコにしてきたひとと、離れることができて、スッキリ!」という解放感がすごいです。

 

ただ、それだけでなく、

 

「せっかく、友達がたくさんできたのに、、」

「かわいい女の子と繋がっていたのに、、」

というちょっと寂しい事もありました。

 

しかし、「自分の人生で、好きなことをしていい」という脳内のストッパーを外すことができます。

 

周りの先輩や、コントロールをしてくる友達などの「こうした方がいい!お前はバカだ!だからダメなんだよ!」というような、「意識ブロック」を外すことができます。

 

ぼくたち人間は、いや、ぼくたち人間も、この宇宙も、地球も、建物も、政治も、鳥も、猫も、草木も、考え方も、

 

なにもかもが、「諸行無常」です。

 

そして、最後にひとは「孤独」になります。

 

孤独は悪いことじゃないです。自分の考えをまとめる良いタイミングです。自分がやったことすべてが、自分に返ってきます。

 

孤独になることで、視野が広がり、考え方も柔軟になります。

 

「いま、何をすると、自分の人生が良くなるのか」をひたすら問い続けることができて、それを実行に移すことができます。

 

時間とは、「命」です。

限りが有る、すなわち有限なのです。

 

その「あなたの限り有る時間」を、とにかく楽しく、充実させて、面白く、愉快に生存しましょう。

 

おすすめとは言いませんが、一度やってみるのもアリかもですね。

 

ということで、本記事は以上となります。

最後まで読んでいただきまして、本当にありがとうございました。

また次の記事でお会いしましょう。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ひでおわーるど

『小さく試しまくろう!』/試しまくってたらパラレルワーカーになってた28歳/FXトレーダー(主にドル円、原資27万円)/雑記ブロガー(500記事執筆、収益4~5桁継続)/雑系YouTuber(総再生数53万回)/ゆるミニマリスト(8割手放し、服は16枚)/S&P500積立/仮想通貨投資/学び、知識、体験など等身大で発信

-LIFE, Relationships
-, ,