Books

audiobook.jp(オーディオブック)を1年使用した感想レビュー【聴き放題がコスパ高い】

2021年10月10日

ひでおわーるど

『小さく試しまくろう!』/試しまくってたらパラレルワーカーになってた28歳/FXトレーダー(主にドル円、原資27万円)/雑記ブロガー(500記事執筆、収益4~5桁継続)/雑系YouTuber(総再生数53万回)/ゆるミニマリスト(8割手放し、服は16枚)/S&P500積立/仮想通貨投資/学び、知識、体験など等身大で発信

audiobook.jp(オーディオブック)を1年使用した感想レビュー【聴き放題がコスパ高い】

 

  • audiobook.jp(オーディオブック)を使用した感想レビューを知りたい
  • オトバンク社のaudiobook.jpの使用感ってどうなの?

と気になっているあなたの参考になれば幸い。

 

オトバンク社のaudiobook.jpを1年以上使っているのですが、個人的には「聴き放題が、とってもいい!」というのが、結論です。

 

「オーディオブックの使い心地を知りたい!」というひとや、「audiobook.jpは、費用対効果が高いのか知りたい!」というひとなどの参考になれば幸いです。

 

宜しくお願い申し上げます。

【結論】audiobook.jpは費用も安く、入門にも最適です。

既に見出しで結論は出てしまっていますが、「audiobook.jpは費用も安くて、オーディオブック入門にも最適」です。

 

ぼくはaudiobook.jpの「聴き放題」に課金しており、毎月支払いをしています。

 

 

↑このような感じで、毎月750円の「聴き放題プラン」に課金をしています。

 

なぜ「オーディオブック入門にも最適」といえるのか。

それは、操作性がとてもシンプルだからです。

 

なぜ「オーディオブック入門にも最適」といえるのか。

 

↑「audiobook.jpアプリ」を開くと、こんな感じで開きます。

 

先ほどまで聴いていた本が、「▶」ボタンですぐに再生できます。

 

それだけでなく「10月はこの作品が聴き放題!」という感じで、写真付きのタイトルで表示されているので、「これ、読みたい!」と思う本をすぐにダウンロードできるのもいいです。

 

あと個人的な体感なのですが、「読み放題に、人気の本などが増えているような気がする」というのを、感じます笑

昨年から「audiobook.jp」を使っていますが、それよりも増してラインナップが充実しているような気がします。

ちなみに、ぼくは『超訳 カーネギー 人を動かす』というあまりにも有名なタイトルを毎日のようにリピートして聴いています笑

 

750円で「これだけ聴ける」というのが、おいしい。笑

ぼくにとって、「750円」という金額は、正直デカいです。

しかし、、しかし、、、750円の「聴き放題」をガッツリ使っていれば、とにかく効果は高いです。

費用対効果すなわち、コストパフォーマンス。

いわゆる「コスパ」が高いです。

 

ぼくがこの1年で利用したオーディオブック総額は、なんと約12万円分です。

青い鳥
青い鳥

あら、けっこう利用しているのね笑

 

この約12万円分というのは、「もし1冊ずつ購入していたら、、」ということです。

それが、月額750円で収まってしまうという驚異のコスパの高さです。

 

750円を12か月使用したとしても、9,000円ほどです。

 

なので、「750円払えば、これだけ聴ける!最高!」となるのです。

» 新作続々追加!オーディオブック聴くなら - audiobook.jp

「聴き放題」はさまざまな本を聴けるのが、ポイントです。

これは余談なのですが「聴き放題」の良いところは、さまざまな本を聴けるところです。

 

正直「本を買いたい!」という気持ちは、あります。

元々、紙の本を本棚で管理していたので、やはり「お気に入りを所有する」という気持ちもでてきます。

 

ただ「オーディオブックは、今現在の市場だと、高い」というのが現状です。

(audiobook.jpはたまに300ポイントを付与してくれて、半額セールの本などに使えば、より安く本を買うことができます。ぼくは買っていませんが笑)

青い鳥
青い鳥

わかる!紙書籍や電子書籍が安く感じるくらい高いよな!

つまりオーディオブックでお気に入りを集めようとすると、相当な費用がかかってしまいます。

 

又、「オーディオブックだと、元々の本と、なんか違う。。」という現象も発生することも、あります。

「書籍版だと読みやすい!」という本もありますし、逆にいえば「オーディオブックだからこそ、ラクに読める」という本もあります。

 

こういった事などを踏まえたうえで、「聴き放題」は便利だなと感じてしまいます。

 

「とりあえず気になる本は、ダウンロードしておこう」というように、いろんな本を読む”キッカケ”にもなりますし、「聴いたけど、ナレーターいまいちだな。。これは書籍で読もう」という感じで、すぐに取捨選択の判断ができます。

 

ぼくの場合、「これは電子書籍で、気になっていた本!買うと高いけど。ラッキー!実質タダで読める!」というパターンが多いので、相性がとてもいいなと感じます。

 

「まだオーディオブックを利用したことがない!」という方は、

「聴き放題を30日無料でお試し」できるので、まずは無料で登録して、アプリを使って聴いてみてから判断しても良いかと思います。

» 「聴き放題30日無料」を試してみる!- audiobook.jp

 

audiobook.jpの本の感想をつぶやくと、公式運営さんがイイネしてくれます笑

めちゃくちゃ余談なのですが、ぼくはaudiobook.jpアプリの「シェア機能」で読んだ本の感想などをツイートしたりしています。

 

 

 

オーディオブックで聴けるの嬉しいな。 健康であることは、かけがえのないこと。健康を語れる時代。 朝歩いてるとき、セロトニン的幸福を感じているけど、マジ大事だなと。 『精神科医が見つけた 3つの幸福 最新科学から最高の人生をつくる方法』

 

普段読んでいる本などのアウトプットもかねて、こんなツイートをしています。

 

そうすると、

 

audiobook.jpの本の感想をつぶやくと、公式運営さんがイイネしてくれます笑

 

こんな感じで、「いいね」してくださいます笑

 

過去に何冊も「audiobook.jp」で聴いた本の感想や途中経過をツイートしていますが、ほとんどあとから「いいね」してくださっています笑

 

ちょっとした遊び心というか、嬉しい気持ちになりますね。

おわりに。これからもaudiobook.jpでたくさん本を読もう。

ということで、『オトバンク社のaudiobook.jpを1年ほど使用した感想レビュー【聴き放題がコスパ高い】』という記事でした。

 

改めて、こうしてアウトプットしていく中で、「聴き放題」はコスパが高いなと感じました。

これからも「聴き放題」のラインナップが豊富になっていくと思うので、ますます楽しみです。

そして、「audiobook.jp」の聴き放題で、たくさん読書して、知識に投資して、より自分の人生を豊かにしていこうと思います。

 

「オーディオブックまだ使ったことないけど、、気になる。。」という方や、

「散歩中や、通勤中に読書したいけど、なにか良い方法ないかな。。」という方は、「audiobook.jp」おすすめです。

「聴き放題を30日無料でお試し」できるので、まずは無料で登録して、アプリを使って聴いてみてから判断しても良いかと思います。

» 「聴き放題30日無料」を試してみる!- audiobook.jp

 

では、本記事は以上となります。

最後まで読んでくださった方、本当にありがとうございました。

お互いに、オーディオブックを活用して、ながら時間を楽しみましょう。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ひでおわーるど

『小さく試しまくろう!』/試しまくってたらパラレルワーカーになってた28歳/FXトレーダー(主にドル円、原資27万円)/雑記ブロガー(500記事執筆、収益4~5桁継続)/雑系YouTuber(総再生数53万回)/ゆるミニマリスト(8割手放し、服は16枚)/S&P500積立/仮想通貨投資/学び、知識、体験など等身大で発信

-Books
-, , , , ,