Cryptocurrency Try

PancakeSwapの使い方わからないけど、Farmingしてみた【自分の記録用】【パンケーキ焼いて食べたい】

2021年3月6日

ひでおわーるど

『小さく試しまくろう!』/試しまくってたらパラレルワーカーになってた28歳/FXトレーダー(主にドル円、原資27万円)/雑記ブロガー(500記事執筆、収益4~5桁継続)/雑系YouTuber(総再生数53万回)/ゆるミニマリスト(8割手放し、服は16枚)/S&P500積立/仮想通貨投資/学び、知識、体験など等身大で発信

こんにちは、ひでおです。

「PancakeSwapの使い方わからないけど、とりあえずググって、ポチポチしてたらファーミングができたっぽい、わーいやったー」

っていうただの独り言です。

 

いちおうスクショとかも掲載しておくので、もし参考になれば幸いです。

宜しくお願い申し上げます。

PancakeSwap

https://pancakeswap.finance/

 

サイトの名前もアイコンもかわいい。LINEスタンプもあるそうです。

とりあえず、やってみる。

あくまで自分のとりあえずの操作方法なので、もしかしたら無駄な動作や手数料が多いかもしれませんので、お気をつけください。

まずは少額で。BINANCEでBNBを購入。

 

3500円=0.13BNBになるっぽいですね。

 

 

購入完了です。ウォレットへ。

 

 

お、買えていました。

スポンサーリンク

 

てことで、これを昨日インストールした「TrustWallet」へ送金します。

ウォレットは、ほかにもあるのですが、僕は昨日ノリでこれを入れてみたので、これを使ってみています。

尚、パソコンやスマホのchromeでログインすると「イーサリアムがどうのこうの」的な文言がでて、ログインできませんでした。

なので、スマホアプリから僕はTrustWalletとPancakeSwapを繋げています。

 

てことで送金。

取引手数料がひかれて、0.129BNBが出金されます。(TrustWalletへ送金)

 

出金すると、このような画面。

審査時間の目安が12時間と書かれていて「わーお」となりましたが、3分~10分くらいで送金できていて、感動しました。

無事に、TrustWalletのほうへ、振り込まれていました。

なぜ、0.129 BNBじゃなくて、

0.133463 BNBあるかというと、昨日の時点で700円ほどのBNBをウォレットに送金していたからです。

このBNBを、Smart Chainに変換する。

SmartChainとBNBのアイコン、個人的にすこです。

色がちがうだけで、中身は少し違うようです。

てことでBNB→SmatChainに変換しました。

BNBとCAKEを合体してBNB/CAKE Pool Tokensを得る(?)

手数料なども発生してる様子。

 

Supplyをタップ。

お、0.063~のBNB/CAKEがゲットできたっぽいです。

 

これをLiquidityへ。

Stake LPをタップします。

さっきの0.0636~ CAKE-BNBの数字がでていますね。

そしてConfilmをタップ。

手数料でしょうか。0.002BNBを使用。

これで預けることができたっぽい。

APRが122.16%らしいです。

大金持ちのひとが、これを使ったら、リターンが爆益すぎて凄まじいことになりそうですね。

スポンサーリンク

とりあえず、放置。

てことでとりあえず様子を見つつ、放置していこうとおもいます。

少額なので、たぶんそこまで大きなリターンはありません。

ただ、これからどうなるか楽しみです。

スポンサーリンク

おわりに。DeFiがこんな感じで、できるんですね。

ちょくちょく仮想通貨の本などでもDeFiだ、分散型だとか、いろいろ見てきましたが、今はこうしてスマホでもポチポチしていたら、できるっぽいですね。

もちろんパソコンとかのほうが捗る可能性は大きいです。

 

まだまだ知らない世界がありますが、こうして小さくても少しでも触れていければなと思います。

 

ほかにもコインの組み合わせができるそうですね。

とりあえずパンケーキさんが、焼けて増えていたら嬉しいですね。

 

てことで、おしまいです。

この記事を最後まで読んでくださったひと、本当にありがとうございました。

また次の記事でお会いしましょう。

 

仮想通貨(DeFiなど)を触るなら「仮想通貨の自動計算ツール」は利用しましょう。

最後に、大事なのが、「仮想通貨の自動計算ツール」です。

 

有名どころを挙げると、

 

 

この自動計算ツールがおすすめです。

 

ポイント

じつは、どちらも無料で最初は使うことができるため、実際に無料登録をして、自分の利用している取引所の履歴やAPIをアップロードしてどんなふうなツールか確認することができます。

 

実際のところ、仮想通貨やNFT、BCGなどの税金計算は、税理士さんに任せようと、計算ツールを利用しようと、100%完璧にすべて計算することができません。

 

「では、仮想通貨に精通した税理士も、仮想通貨税金計算ツールも不要じゃないか」という声が聞こえてきそうです。

しかし、そうではありません。

 

「少しでも正確な数値、損益を算出することが大事」です。

 

日本の仮想通貨の税制・税率は、正直、とても高いですし、そして複雑ですよね。

そのため、少しでも正確な計算をすれば、自分が得をしますし、損をしづらくなります。

 

できることなら、

 

  • 自分で仮想通貨、NFT、BCGの収支をこまめにチェック、記録する
  • 仮想通貨の税理士の情報をチェック、サービスを受ける
  • 仮想通貨の自動計算ツールを活用して損益や入出金を管理する

 

という3点をおこなうと、仮想通貨(暗号資産)、DeFiなどの税金計算がすこしはラクになるでしょう。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ひでおわーるど

『小さく試しまくろう!』/試しまくってたらパラレルワーカーになってた28歳/FXトレーダー(主にドル円、原資27万円)/雑記ブロガー(500記事執筆、収益4~5桁継続)/雑系YouTuber(総再生数53万回)/ゆるミニマリスト(8割手放し、服は16枚)/S&P500積立/仮想通貨投資/学び、知識、体験など等身大で発信

-Cryptocurrency, Try
-, , , , , ,