Cryptocurrency

PancakeSwap(パンケーキスワップ)の自動ステーキングを解除してBinanceへ送金します。手順や方法をスクショで振り返ります。

2021年11月2日

ひでおわーるど

『小さく試しまくろう!』/試しまくってたらパラレルワーカーになってた28歳/FXトレーダー(主にドル円、原資27万円)/雑記ブロガー(500記事執筆、収益4~5桁継続)/雑系YouTuber(総再生数53万回)/ゆるミニマリスト(8割手放し、服は16枚)/S&P500積立/仮想通貨投資/学び、知識、体験など等身大で発信

パンケーキスワップの自動ステーキングを解除してBinanceへ送金します。手順や方法をスクショで振り返ります。

 

こんにちは、ひでおわーるどです。

 

『パンケーキスワップの自動ステーキングを解除してBinanceへ送金します。手順や方法をスクショで振り返ります。』という記事です。

 

以前から、Pancakeswap.finance(パンケーキスワップファイナンス)にCAKEを自動ステークに預けていました。

その時の記事はこちら>> Pancakeswap(パンケーキスワップ)の自動ステークに約2万円ほど追加します。

 

それを本日(11/02)に、ステーク解除つまりはパンケーキを収穫して、それをバイナンスへと送金しました。

 

青い鳥
青い鳥

果たして、無事に収穫できたのでしょうか。

 

こんな方におすすめ

  • パンケーキスワップからバイナンスに送金する方法を知りたいひと
  • 数万円を入れておくとどれくらい増えるのか知りたいひと

少しでも参考になれば、幸いです。

 

宜しくお願い申し上げます。

 

まずは結論です。良くも悪くもないリターンです。

ということで、さっそく結論なのですが、「良くも悪くもない感じのリターン」でした。

 

最近のCAKE利益:1.4CAKE(約26ドル)

ステーキング済み:23CAKE(約420ドル)

という感じ。

 

この2~3ヶ月の間に、「CAKEを買い増しして、追加する」などをちょくちょくおこなっておりました。

例えばですがこちらの記事>> 仮想通貨が暴落してたので5CAKE買ってPancakeswapさんにステーキングしました。

 

この↑の記事は、09/21に投稿しました。今が11/02なので、約1ヶ月以上経過しました。

 

記事を引用すると、

21CAKE(415ドルほど)を預けています。

という感じでした。

 

なので今回、自動ステーキングに溜まってくれた分から単純計算をすると、

・単価数でいうと、2CAKE増えた。

5ドル増えた。(この時の相場価格)

という感じです。笑

 

以前、「CAKEを追加した分」なども含めて単純暗算すると、

・利益は、若干あるか、ほぼ無いに等しい。

・もはやガス代手数料や、税金を踏まえると、むしろマイナスかも。笑

という結果になりそうです。

 

先に申し上げておきますと、これは「完全にぼくのステーク解除のタイミングが悪い 」だけでございます。

 

最近は、CAKEの価格が下がっている相場です。中長期で捉えると、ひとによってはもしかしたら今が買いなのかもしれませんが。

 

ただ、ぼくてきには「いま、Binanceで買いたい銘柄がある」という理由ができたので、ここで一旦休憩しようとおもいます。

 

上がらずに下げが続いているので、「損切り」とまではいきませんが、数か月様子をみたうえで、「一度、リセットしよう」という感じです。

 

ひとによっては、「中長期で複利運用だ!今こそ枚数を増やすとき!上がるまで長らく放置!未来は明るい!」という作戦もあると思います。

パンケーキスワップの自動ステーキングを解除して、バイナンスへ送金する手順をスクショで振り返ります。

ということで、ここの項目では、ひたすらパンケーキスワップの自動ステーキングを解除して、バイナンスへ送金する手順をスクショで振り返るだけの内容となります。

 

ひとによって、使用端末や、使用ネット環境、使用アプリ、通信速度、などなど違いがあるとおもうので、ぼくのスクショはあくまでも簡易的な参考として、自己責任で実行していただくよう、お願い申し上げます。

 

 

まずは、「トラストウォレット」アプリをひらき、「DApps」をタップ。

 

 

「履歴」や「Poular」から、「PancakeSwap」をタップ。

 

下の選択メニューから「獲得」をタップ。

 

続いて「プール」をタップ。

 

Syrupプールの画面に移動しました。

下の方に、ステーク先が表示されています。ぼくの場合、「自動CAKE」に入れていたので、ここをタップ。

 

詳細を見たり、CAKEを追加したり、減らしたりすることができます。

「ーボタン」をタップすることで、預けているCAKEを減らすことができます。

 

「最大」をタップして、すべてのCAKEを解除します。最後に「確定」をタップ。

 

スマートコントラクトを呼び出します。今回の場合、ネットワーク手数料が、約1ドルかかりました

「承認」をタップ。

 

「ステーク解除!」と表示されました。

ここの画面表示や、ステークしている金額の表示は、使用端末や、ネット環境、混雑具合などによっては、「遅延することもある」ので、焦らずに過ごしましょう。

早いときは数秒後に表示されたりします。

又、この表示が遅くても「ウォレットに金額が反映されている」という場合もあるので、焦らず過ごしましょう。

 

ということで、トラストウォレットのほうに「PancakeSwap Token」が23個分、反映されていました。

 

再度、画面をPancakeSwap.financeのほうへ進めていきます。

 

こちらの「通貨の交換」にて、さきほどの「PancakeSwap Token」を「BNB」へと交換します。

「交換元」のBNB v をタップします。

 

保有しているトークンがでてきます。

今回、ぼくの場合、「PancakeSwap Token」を変換させたいので、CAKEをタップします。

 

交換先をBNBにして、「スワップ」をタップ。

 

確認画面てきな感じになります。「スワップの確定」をタップ。

 

スマートコントラクトを呼び出す画面です。0.49ドルの手数料を支払います。「承認」をタップ。

 

「取引を送信しました」となります。「終了」をタップ。

 

「取引のレシート」がでてきます。これも先ほどのステーク解除と同様で、表示は早いときもあり、遅いときもあります。

 

あとは、ウォレット画面にもどって、還元されているか確認しましょう。

 

やったー!

「Smart Chain」にちゃんとお金がもどってきました。

 

ぼくの場合、トラストウォレットを使用していますので、トラストウォレットのアプリ画面の下メニューの「DEX」をタップ。

 

Binanceへ送金するため、「Smart Chain」から、「BNB」へと交換(スワップ)します。

 

一応、ぼくは、パンケーキスワップのほうでいくつか草コインを保有しているため、手数料なども支払えるように、少額のSmart Chainはウォレットに残しておきます。

なので全額ではなく、「0.7」BNBを変換させます。数字を入力して、スワップをタップ。

 

「承認」をタップ。

 

ちなみに、「BEP 20」とか「BEP 2」とかありますが、いろいろと手間なので、ここ最近は「以前、自分がBinanceへ送金(出金)したときと同じ形態で送金する」という感じで、この方法を使用しています。

 

もしかしたら、もっとスムーズかつコスパ良いスワップ・送金方法があるかもですが、ぼくの場合はこの通りに送金しています。

 

ウォレットにもどると、「BNB」に変換完了できました。

 

そしてここで、「Binance」アプリを開きます。

 

Binanceのウォレット画面までいき、BNBをタップすると、このような画面になります。

 

青い鳥
青い鳥

約19円のBNBを持っていますね~

 

「入金」をタップ。

黄色の丸をした「出金」は間違えてペイントしてしまいました。笑

 

今回、「Binance Chain(BEP2)」を選択しました。

混雑と書かれていましたが、個人的には1分前後で送金完了できました。

 

「重要。BNBメインネットトークンをバイナンスアカウントに入金するために必要なメモとアドレスの両方のデータを入力してください。」

「OK」をタップします。

そうすると、

・ウォレットアドレス

・BNB MEMO

がでてきます。

 

右側の「コピー」ボタンをおして、トラストウォレットのほうにペーストしていきます。

 

こんな感じです。BNBの数量を最大にして、送金します。

右上の「続ける」をタップ。

 

転送の画面になり、「0.04ドル」の手数料を支払います。「承認」をタップ。

 

トラストウォレットのほうのBNBが、0 となりカラッポになりました。

 

そして、バイナンスのほうを確認してみると、、

こんな感じで、約1分前後で入金が完了していました。

入金明細。

先ほどの19円分のBNBに、0.7BNBが追加されました。よかった。

 

という感じで、以上となります。

パンケーキスワップの「CAKE自動ステーク」を解除し、BNBに変換して、バイナンスへ送金するまでの流れや操作方法をスクショで振り返り解説しました。



おわりに。

ということで、今回はタイトルのままですが『パンケーキスワップの自動ステーキングを解除してBinanceへ送金します。手順や方法をスクショで振り返ります。』という記事でした。

 

「年末まで預けておこうかな~」という気持ちもありましたが、「その分、使えない」ということにもなるので、今回は引き出してほかの銘柄に投資していこうと思います。数年を見据えた中長期目線ではなく、年内だけの預けにして年末の税金計算を簡易的にしておきたいためという理由もあります。

 

今回は、バイナンスへ0.7BNBを送金したので、そのBNBを使い、むりせずトレードして増やせていければなと思います。

 

そして、「パンケーキスワップ(DeFi)の税金計算」をどうするかという課題も発生しています。

 

なぜならば、「自動ステークで発生した利息があるから」です。

 

仮想通貨税金計算サービス【CRYPTACT(クリプタクト)】という、仮想通貨(暗号資産)の税金計算サービスがあるので、それらを参考にしたり、利用してみたりして税金計算していければなと思います。

>> DeFiの損益計算事例ご紹介 | Cryptact

 

もしくは、高いけど一番安心なのは、仮想通貨(特にDeFi経験者)に特化した税理士さんにお金を支払って税金計算を委託するということも考えています。

 

ここ最近は、Shiba Swapや、Ape Swapなどもあり、DeFiを利用するユーザーも増えてきましたね。又、DeFiだけでなく、GameFiや、NFT、メタバースなどもすごい勢いですよね。

 

まだまだ知らないことばかりなので、学びつつ、試していければなと思います。

 

パンケーキスワップさん、ありがとうございました!またいつかステークする日があれば、お世話になりますが宜しくお願い申し上げます!

 

ということで、本記事は以上となります。

最後まで読んでいただきまして、本当にありがとうございました。

また次の記事でお会いしましょう。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ひでおわーるど

『小さく試しまくろう!』/試しまくってたらパラレルワーカーになってた28歳/FXトレーダー(主にドル円、原資27万円)/雑記ブロガー(500記事執筆、収益4~5桁継続)/雑系YouTuber(総再生数53万回)/ゆるミニマリスト(8割手放し、服は16枚)/S&P500積立/仮想通貨投資/学び、知識、体験など等身大で発信

-Cryptocurrency
-, , , , ,