Investment

PayPay証券(旧OneTapBUY)でテスラ株(TSLA)を買ってみた【1,000円から買える】

ひでおわーるど

非正規労働者、FXトレーダー、ブロガー、ズボラYouTuber、ズボラミニマリストの28歳 / 保育士補助→適応障害→無職貯蓄ゼロ→8割モノ捨てる・服は16枚→複業労働、S&P500積立、仮想通貨、FX投資 / 読書の学び、知識、体験、労働で得たノウハウ、トレード、ブログ、ズボラライフハックなど赤裸々に呟きます。Amazonのアソシエイトとして、当メディアは適格販売により収入を得ています。

こんな方におすすめ

  • PayPay証券(旧OneTapBUY)でテスラ株(TSLA)を買う手順が知りたい
  • PayPay証券(旧OneTapBUY)でテスラ株(TSLA)を買うには何が必要?
  • PayPay証券(旧OneTapBUY)でテスラ株(TSLA)はいくらで買える?

このような疑問をお持ちの方におすすめの記事となっています。

こんにちは、ひでおわーるどです。

先日、PayPay証券(旧OneTapBUY)でテスラ株(TSLA)を1,000円だけ買ってみました。

今回は、『PayPay証券(旧OneTapBUY)でテスラ株(TSLA)を買ってみた【1,000円から買える】』という内容を書いていきます。

内容としては以下のとおり。

  • PayPay証券(旧OneTapBUY)でテスラ株(TSLA)を買ってみた
  • PayPay証券とPayPayアカウントを連携するとお得【PayPayマネー:振替手数料0円】
  • PayPayに1,000円チャージしてPayPay証券でテスラ株(TSLA)を買う手順を解説【スクショ付き】

それでは、さっそく見ていきましょう!

宜しくお願い申し上げます。

PayPay証券(旧OneTapBUY)でテスラ株(TSLA)を買ってみた

先日、PayPay証券(旧OneTapBUY)でテスラ株(TSLA)を買ってみました。

ココがポイント

PayPay証券であれば1,000円から株を購入することができます。

いま現在はPayPay証券という会社名になっていますが、むかしは『OneTapBUY』(ワンタップバイ)という名前で、その名前のとおりでワンタップで(実際はスリータップほどですが笑)、1,000円から株を購入することができました。

スポンサーリンク

PayPay証券とPayPayアカウントを連携するとお得【PayPayマネー:振替手数料0円】

正直、今回『PayPay証券』を使って驚いたことがあります。

それは何かというと、PayPay証券とPayPayアカウントを連携すると「PayPayマネー」という概念のおかげで振替手数料が0円になるということです。

以前の旧OneTapBUYであれば「証券口座に振込」をするだけでも、手数料が発生したのです。

しかし、PayPay証券へと転身し、アップデートを繰り返すうちに、いまのような「PayPayにチャージ→証券口座で株を買うときにチャージした金額を使える」というようになりました。便利すぎ。

ぼくは普段、PayPayをあまり使っておらずクレジットカードで支払いをしています。(クレジットカードが非対応のお店などでは、PayPayが使えるパターンもあるのでそういうときに利用しています)

しかし、この便利さを体験したことで今後はPayPayを主軸に支払いをしたくなっちゃいました。

PayPayに1,000円チャージしてPayPay証券でテスラ株(TSLA)を買う手順を解説【スクショ付き】

ここでは、PayPayに1,000円チャージしてPayPay証券でテスラ株(TSLA)を買う手順をざっくり解説していきます。

まずはPayPay証券アプリのメニューを開き、「銀行・電子マネー等と入出金連携」をタップ。

 

「PayPayマネー」をタップ。

 

「今すぐ連携する」をタップ。

 

「上記に同意して続ける」をタップ。

 

これで、入出金連携の登録が完了しました!

「終了する」をタップ。

 

そうしたら、次は「PayPay」アプリ(支払いアプリ)を開きます。

ちょうどアプリのトップ画面はスクショ不可能(黒くなってしまう)なので、チャージ画面からスクショしています。

 

チャージ画面まで移動して、必要な金額分をチャージしましょう。

ぼくはイッキに入れず、使うたびにチャージする性格なので、「1,000円」にしました。

「1,000円チャージする」をタップ。

 

オートチャージも、必要であれば有効にしてもいいかもです。

ぼくは使うタイミングで自分でセルフチャージするようにしているので「今はしない」をタップしました。

 

PayPayアプリに、1,000円チャージ完了しました。

 

そうしたら、再度「PayPay証券」アプリを開き、注文画面へと移動しましょう。

 

銘柄選択画面からテスラ株(TSLA)を選びます。

買付金額は、1,000円にします。

「+1,000」のボックスをタップすればそれで金額が設定されます。

最後に「買付申込する」をタップ。

 

「注文パスコード」を入力します。

 

 

内容を確認して問題なければ、「申込」をタップします。

 

テスラ株(TSLA)を1,000円買付申込ができました。

これにて完了です。

スポンサーリンク

まとめ:PayPay証券ならムリなく投資を実践&勉強できる

今回は、『PayPay証券(旧OneTapBUY)でテスラ株(TSLA)を買ってみた【1,000円から買える】』を解説しました。

内容をまとめると、以下のとおり。

✅ まとめ

ポイント

  • PayPay証券(旧OneTapBUY)でテスラ株(TSLA)を買ってみた
  • PayPay証券とPayPayアカウントを連携するとお得【PayPayマネー:振替手数料0円】
  • PayPayに1,000円チャージしてPayPay証券でテスラ株(TSLA)を買う手順を解説【スクショ付き】

もしかしたら、普段からPayPayアプリを使っている方であれば、チャージする場面などはカンタンに進めていけるかもしれません。

買付もとてもカンタンです。

今回改めて、「PayPay証券も、PayPayもすごいんだなー」と感動してしまいました。

PayPay証券を使うのは1年ぶりほどで、過去にはPayPay証券でSPXLなど売買したことがあります。

当時はまだまだ「ちょっと使いずらいかも...」と思っていましたが、2022年のいまになって、めちゃくちゃ使いやすいなと感じました。

PayPayアプリでお金をチャージできるのもカンタンでスムーズだし、株を買うのも数タップで済んでしまうのが気がラクです。

ここが重要

なによりも、「1,000円から株を買える」というのが気持ちがラクになりますね。

ここ1年ほどは少ない資金で、仮想通貨も株式投資もFXもやってきていますが、特に株式投資となると、銘柄によっては資金が用意できないことが多々あります。

もし、「他の証券でテスラ株(TSLA)を買う」となった場合、現在(2022年10月15日)のテスラ株の価格は204ドルほどで、ドル円の為替レートも含めると、約3万円ほどの資金が必要になります。

しかし、PayPay証券であれば、1,000円から小さく投資を開始することができるので、比較的、心理的負担、金銭的負担が抑えられるのかなと思います。

しかも、先ほどから何度も書いているとおり、PayPayアプリから連携すれば、それで買付できてしまうという。

こんな感じで、改めてPayPay証券を使っていこうと思いました。

ということで、今回は以上となります。

ムリない範囲でテスラ株(TSLA)を買い増ししていければなと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

こちらのの証券口座もおすすめ

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ひでおわーるど

非正規労働者、FXトレーダー、ブロガー、ズボラYouTuber、ズボラミニマリストの28歳 / 保育士補助→適応障害→無職貯蓄ゼロ→8割モノ捨てる・服は16枚→複業労働、S&P500積立、仮想通貨、FX投資 / 読書の学び、知識、体験、労働で得たノウハウ、トレード、ブログ、ズボラライフハックなど赤裸々に呟きます。Amazonのアソシエイトとして、当メディアは適格販売により収入を得ています。

-Investment
-, , , , , , , ,