Walk

僕にとってウォーキングと日光浴はマジで日常に欠かせないアイテムだ。

2020年4月23日

ひでおわーるど

『小さく試しまくろう!』/試しまくってたらパラレルワーカーになってた28歳/FXトレーダー(主にドル円、原資27万円)/雑記ブロガー(500記事執筆、収益4~5桁継続)/雑系YouTuber(総再生数53万回)/ゆるミニマリスト(8割手放し、服は16枚)/S&P500積立/仮想通貨投資/学び、知識、体験など等身大で発信

おはようございます!ひでおです!

 

このブログ記事をみたアナタは、普段からウォーキング(散歩)や日光浴をしていますか?

 

この記事では、

「太陽光」「ウォーキング」がオススメのアイテム(?)だよ!

 

という事を紹介していく記事です。

 

「最近、元気がでない…」

「なんか肌の調子が悪くて気分さげぽよ…」

「ハードな事はしたくないけど、少し痩せたい。」

「やる気もでないし良質な睡眠がとれなくてしんどい…」

 

というようなお悩みや問題を抱えている方にオススメの記事です!

 

僕は、毎日ウォーキングや日光浴をしています。

なぜ、毎日ウォーキングや日光浴をするのか?

それは、

  • 脳を活性化
  • 足腰の強化
  • 心肺機能の向上
  • 瞑想のような集中力
  • メンタルの安定
  • 血流を良くしてデトックス
  • 動くことで腸内環境を活発にする
  • 姿勢の調整
  • 木々や森、鳥、花を見てリラックス
  • 体温を自然に上げてくれてポカポカ
  • 夜寝るときにスっと寝やすくなる

からです。

 

一つ一つ解説していきますね。

脳を活性化

これは、セロトニンによる効果、そして足を動かすことでの効果です。

セロトニンとは、脳内で働く神経伝達物質のひとつで、感情や気分のコントロール、精神の安定に深く関わっています。 セロトニンが不足すると脳の機能の低下が見られたり、心のバランスを保つことが難しくなります。 セロトニン不足は、ストレス障害やうつ、睡眠障害などの原因になりうることも知られています。

http://www.japanclinic.co.jp/counseling/detail.php?id=61から引用。

 

これは、脳の活性化だけでなく、メンタルやストレス、睡眠にもかかわる話ですね。

 

そしてセロトニンの分泌の方法は、リズム運動や食事、太陽光を浴びることです。

 

リズム運動とは、

リズム運動のメンタル面の効果については、東邦大学医学部の有田秀穂教授が検証しています。同教授の著書などによれば、セロトニン神経系の活性化には、呼吸・歩行・咀嚼(そしゃく)などのリズム運動が効果的

https://www.healthcare.omron.co.jp/resource/column/life/113.htmlから引用。

 

つまりは、呼吸とか歩行、咀嚼とかなんですね。

だから、ガムをかんだり、ジョギング、ウォーキング、サイクリング、瞑想、目を閉じて呼吸をする。

こういうのが、実は、大事なんですね。

 

セロトニンが分泌されることで、また足を動かすことで、脳が活性化して、

「なんか、気分いいなぁ」

「インプットが捗る!」

「記憶力があがった!」

というような結果をもたらしやすくしてくれます。

僕も普段は、ウォーキングだけじゃなく、部屋でスタンディングしながらブログを書いています。

それによってダルさも減り、むしろやる気がでます。

足腰の強化

足腰の強化は、ほんとに良いですね。

僕は26歳ですが、けっこう周りの人たちは

「腰痛い」

「そんなに歩くの面倒だ」

「座ってたい」

みたいな感じの発言をしたりしています。

 

本当にウォーキングをするだけでも、又、部屋でスタンディングで生活してるだけでも、

自動的に足腰が鍛えらえて、疲れにくくなります。

疲れにくくもなるし、重たい荷物とか力仕事とか任されたときにも、

「腕だけではなく、足腰で持つ」みたいな意識で、

身体全体の使い方が少しは上手になりました。

歩くときは、なるべく1歩の歩幅を大きくすることで、ふくらはぎや太ももが使われて、

ほどよいパンプアップができますね。

心肺機能の向上

これは僕だけかもしれませんが、

僕は気管支喘息の持病を患っています。小児喘息でしたが、治ったと思ったら、

ストレスなどで酷くなり一時は点滴に繋がれて生存させて頂いたことが2年前にありました。

心肺機能の向上というと、若干アスリートっぽくて、

「ランキングしたほうが鍛えれるよ!」

「スイミングクラブ入ったほうがいい」

なんて言われたりしそうですが、

そんなことしなくて、ウォーキングするだけで、心肺機能は鍛えられます。

不思議なもので、僕はランキング派の人間でしたが、気管支喘息がひどくなった時点で、走れなかったもんで、

「これは歩きにしてみるか」

ということで、歩きをメインにするようにしたら、全然歩けちゃうんですね。

しかも、ほどよい「呼吸感」や「疲労感」。

気が付けば、体力もアップしましたし、気管支喘息の発症が弱くなって、

最近でいうと、季節の入れ替わりの時期で寒暖差がひどいと喘息がひどくなりがちですが、

それも良い感じに抑えてくれています。

だからウォーキングをしてるだけで、自動的に体力アップみたいな感じですね。

瞑想のような集中力

集中できないとき、ありますよね。

「なんか、イライラして目の前のことができない」

「雑念が浮かんで、作業に集中できない」

みたいな。

これがウォーキングをしてるだけで集中力がアップします。

少し細かくいうと、ワーキングメモリというのが人間は備わっていて、それを鍛えるみたいな感覚です。

又、人間は悩み事があるときなどは、

血流が脳内の先のほう、おでこのほうに流れて、滞ってしまうそうです。

つまりは悩みを解決しようと、一生懸命思考したり、集中して考えても、

ずっと同じ答えしかでなくて「うーん」となってしまいます。

その時に瞑想や運動つまりはウォーキングをすることで、

手や腕、足腰を動かすので血流が循環して、気持ちが良くなります。

その上で考えが回転するようになり、

「気が付けば30分歩いてた!でも気持ちいい!考えがまとまった!」

「15分も経過してた!脳がクリアになった!」

というような集中力が自動的に鍛えれて、さらには脳もクリアになります。

メンタルの安定

これは脳を活性化の部分とも被っていますが、つまりはセロトニンの分泌の効果です。

又、ようやくここで「太陽光」の効果もあります。

セロトニンを分泌するのはセロトニン神経です。このセロトニン神経は日光を浴びることと適度な運動を行うことで活性化されます

http://www.minamitohoku.or.jp/information/minamitouhoku/201411/navi.htmlより引用。

 

つまりは、太陽光を浴びるだけでメンタルが安定してその日の気分を一定に保ちやすくなります。

僕も2年前にたくさん病気してて、ストレスが原因でした。

気管支喘息が発症して歩けないほどの重症で、点滴を毎日して、家で寝るだけの日々でした。

だけどカーテンを開けて太陽光だけは浴びてました。

それからは、歩けなくても毎日太陽光を浴びるようにしてたら気分が良くなったり、

空を見上げることで

「爽やかな天気だなぁ」っていつもほのぼのしてました。

これが、ウォーキングとセットになると、

「自動的に、太陽光を浴びることができて、さらにはリズム運動によりセロトニンの分泌が多くなり、メンタルが良くなる」

ということになります。

これはある意味、最強の組み合わせです。

血流を良くしてデトックス

足腰、腕、手、そしてお腹や背中を意識して歩いてます。

また、歩幅も少し大きくして、スピードも少し早めにしています。

これをしていると、じわじわと汗をかきます。

この汗がでることで、身体中に溜まった老廃物を汗と一緒に排出してくれます。

僕は普段から水を飲んでいますが、それと同時にこうして汗をかくので、

気が付けば、youtubeのリスナーさんや、リアルの人たちにも

「なんでそんな肌綺麗なの」

「ニキビ全然ない!なんで?」

「肌、若いね」

なんて言われてしまいます。

ポテチもチョコも食べますし、ラーメンも家で作って食べます。昨日はカップ焼きそば食べてました。

やはり、これは水を飲んだり、又こうして汗をかくことで、

デトックス効果によって老廃物がどんどん外に出ていってるからなんだろうなと思います。

動くことで腸内環境を活発にする

これはシンプルで、起きてから動かないと、全然便通がありません。

だけどウォーキングをするようになって、嫌でもお腹は動いてしまいます。

なので毎朝、気持ちよく便通がありますし、

又、水分もとっているので、お腹のなかも快適です。

前日にアルコールを飲んだりしていると、少しお腹や体調に違和感がでますが、

それも前述のデトックス効果も含めて、

腸内からもアルコールなどを洗い流して、さらに汗でも排出するという感じです。

だから便秘とかもここ数年は全くなく、とても快適です。

姿勢の調整

姿勢の調整は要するに、歩いてるときに姿勢を意識します。

背筋を伸ばして、みたいな。

そうすると自動的に腹筋や背中も意識してピンとするようになるので、姿勢が良くなります。

姿勢が良くなるだけでなく、意識をするときは集中力もアップするのです。

不思議ですよね。

だから背中とか腹筋のことを意識して歩いてるだけで、体格が大きく見えますし、

何よりもだらしない感じがしなくて爽やかになります。

そしてそれは家に帰っても継続されるので、

在宅とか自宅で長くいるときって、姿勢が悪くなりガチですが、それすらも、

「ハッ!姿勢をよくしようっと」と思えてピンとなります。

これだけで変に骨がズレたり、変な場所を傷めたりせず、また集中力を高めることもできます。

木々や森、鳥、花を見てリラックス

これはもうリラックスの話です。

僕の住んでる場所は、神奈川県のほどよい自然が残されている場所です。

基本的には上がり下がりの坂道。夏になると虫がたくさん。

街頭もようやく増えたほうですが、まだまだ少ない。そんな場所です。

だけどその分、緑が多くて、朝は基本的にいろんな鳥たちの声が静寂のなか響き渡ります。

なのでスマホをポッケにしまえば、ちょっとしたピクニック気分になるのです。

緑の匂いとか、自然の香りはやはり不思議と気持ちが良くなります。

だからストイックにウォーキングに励んでいるようで実は、

「ちょっとした山登り気分」です。

本当に坂道が急だし果てしなく延々と上がりなので、

歩いているだけで鍛えれて、そして森たちの空気に包まれて癒されています。

ただこれはデメリットがあり、

夜歩いてると、明かりがまじで少なく、完全に不審者になるので気を付けましょう笑

体温を自然に上げてくれてポカポカ

先ほどのデトックス効果の部分とも似ていますが、

歩いてるだけでポカポカになります。

ぼくは普段着がスポーツウェアで半袖を1年中着ています。

その上にシームレスダウンやウインドプルーフジャケットを着用しています。

そうすると圧倒的に薄着なんですよね。

基本的には、半袖と上着1枚みたいな。

だけど、これは歩いてると、一枚の上着を脱ぐだけで快適になります。

なぜならポカポカ体温が上昇するからです。

朝からこうして運動をして太陽光を浴びると、自然に汗がでます。

そして体温が上がると、免疫力が上がります。

もう本当に自然の原理というか、なので簡単には風邪をひきづらく、又、寒くなりづらいです。

以前の僕なら、足先が冷たいとか、身体の芯が冷たい。とか。

だけどこれを続けてたら、スポーツウェア生活でも全然生活できるようになりました。

この体温が上昇した状態は、本当に気持ちが良いです。

夜寝るときにスっと寝やすくなる

これが最後ですね。笑

メラトニンの分泌は、起床から14時間後に始まり16時間後に最大に達すると考えられています。つまり午前8時に目覚めた場合は、午後10時ごろから分泌が始まり午前0時ごろに分泌が最大に達するのです。

https://homerion.jp/column/basic-knowledge-of-sleep-45/より引用。

 

要するに、セロトニンは脳を覚醒してくれる物質。

メラトニンは、夜眠りやすくしてくれる物質なわけですね。

朝こうしてセロトニンをたくさん分泌してると脳は元気になって活動するわけです。

そしてメンタル良好、思考力抜群、調子もよいとなると、たくさん活動したりします。

そうすると脳は疲労するわけです。

朝こうして活性化したら、やはり脳も就寝したくなるのです。

シンプルに言えば、「子どものようにハシャいだら、夜はとても眠くなる」という事です。

なので、朝こうして日光を浴びながらウォーキングをするだけでも、

日中は気持ちよく過ごせて、夜は心地よい疲労感が襲ってきてくれるわけです。

そうすると、気が付けば、早寝早起きだとか、昼夜逆転生活を改善できるようになります。

終わりに

こんな感じで普段から、僕は毎日、ウォーキングをしています。

 

ぼくは元々、車やスクーターでの移動がメインで、

運動はジムや家でダンベル持ったり、ランニングがメインでした。

 

なので

運動=激しいことをして筋肉痛を体験すること

みたいなかたっ苦しい概念でしたが、

 

今では、すべてが運動だと思っています。

 

・一人で鏡の前で笑顔を作ったり、変顔をしまくる。

これも顔の運動になります。

 

・部屋のモノをほとんど手放して部屋で筋トレする。

これも運動です。

僕の場合、スタンディング生活をしているので、基本的には立っています。

なのでしゃがめばスクワット開始ですし、腕立てもその場で可能です。

腹筋もできますし、ももあげをその場でやれば足とお腹も鍛えられます。

 

こんな感じで普段から運動をしています。

 

ウォーキングや日光を浴びることは、無料です。

 

そして日光を浴びるというのは、部屋からでも可能なわけです。

 

僕も本当に体調やメンタルがどうしようもないとき、とにかく部屋の日光を浴びていました。

 

日光を浴びながらコーヒーを飲んで読書をしたり、YouTubeを見ていました。

 

いきなり始めなくていいんですよね。まずは、自分ができることからやればいいのです。

 

この記事を見て読んで頂きまして、ありがとうございました。

 

これをみたアナタが、今日から日光浴をしたり、人混みを避けてあまり人と遭遇しないようなとことでウォーキングを始めて、

 

「元気になってきたぜー」

「日焼けしてギャルになっちゃった」

という風に生きてくれてれば、僕は嬉しいです。

 

てことで、僕のオススメのアイテム(?)、

「太陽光」と「ウォーキング」の紹介記事でした。

 

では、また次の記事でお会いしましょう。またね!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ひでおわーるど

『小さく試しまくろう!』/試しまくってたらパラレルワーカーになってた28歳/FXトレーダー(主にドル円、原資27万円)/雑記ブロガー(500記事執筆、収益4~5桁継続)/雑系YouTuber(総再生数53万回)/ゆるミニマリスト(8割手放し、服は16枚)/S&P500積立/仮想通貨投資/学び、知識、体験など等身大で発信

-Walk
-, ,